現場建築日誌

INDEX

S様邸(岡山市東区西大寺浜)

2022-09-12
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

S様邸の外構工事が完了しました。

ポストは最近人気の フィンランド生まれの「ボビ」シリーズの

ポストです。

カラーバリエーションも豊富で、ちょっと珍しい

オリーブ色をご採用です。

 

 

ご両親が、よく使用する勝手口に向かう

エリアは、スロープも検討しましたが、

傾斜があるものは 将来的に危険も伴う可能性が

あるため、防草シート+人工芝に決まりました。

 

 

カーポートはありませんが、複数台が自由に駐車出来て

お子さんが小さいうちは、プールを出して遊ぶことも出来ます。

 

 

 

建物内では、世界的な諸事情により

センサー付きLEDダウンライトが

お引き渡し時に数か所納品出来ず、代替品を使って頂いていました。

 

今回、納品されたので 交換作業も行いました。

作業としては 簡単であっという間に完了しました。

センサーが付いて 少し便利になったと思います。

ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

 

          

2022-08-26
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

夕立の雨が 天気予報を無視して降ってくるこの時期

土間コン打ちには 大変気を使います。

 

4台分の駐車スペースの土間コンを打設、

コテ仕上げしました。

 

全面を一気に打設するのではなく

「割り溝」を挟みながら、数回に分けて打ちます。

 

 

建て替え前の敷地内にあった 「花崗岩」の

延べ石を再利用して アプローチ部分のデザインに

取り込みます。

 

1枚がかなり重いのですが、

手作業で運んで 位置決めです。

不陸が起きないように、捨てコンでしっかり

固め調整します。

 

2022-08-07
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

 

炎天下の中、外構工事が始まりました。

 

駐車スペースには土間コン打ちを行うため

「鋤取り」を行い、砕石を敷き詰めていきます。

 

鋤取った土は一旦山にして、

ダンプで砕石が搬入されてきます。

 

 

写真撮影しながら、見ているだけで

立ち眩みしそうな 暑さの中 スコップで

作業する職人さんたちの 体力に圧倒されるしかありません。

 

 

小型のミキサーで セメントと砂を混ぜて

コンクリートを作りながら、基礎ベースを造ります。

一気に大量に作ると あっという間に水分が飛んで

乾いてしまうので 按排よく作業を進めないといけません。

 

2022-05-26
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

コロナ禍以降 急激に需要が高まっている

センサー式自動水栓。

直接手を触れることなく 出水。止水が出来ます。

最近では後付けタイプで、電気配線工事不要の

「乾電池式」も各社から出てきています。

 

※S様邸のこの製品は、リクシル製で電源は必要です。

 

 

この日はガスの開栓と取り扱い説明のため

プロパンガス屋さんの「岡崎共同」さんの

若いスタッフさんが来てくれました。

 

 

 

グリルレスの4口コンロの使い方や

メンテの仕方を解説します。

 

「デリシアシリーズ」などと比べると

シンプルで、覚えやすいものです。

 

 

続いては 「ガス衣類乾燥機 乾太くん」です。

標準的な丸窓タイプと

窓無しのDXシリーズがありますが

設置した位置が低めで、フィルター掃除が容易なことと

多くの洗濯物を乾燥できる 容量の大きなものが

必要という事で、8㎏ タイプをご採用頂きました。

 

 

平日という事もあり、千田監督と仲良しだった

お子様たちは不在でしたが、施主さん夫婦、ご両親と

一緒にお引き渡しの 記念撮影です。

 

 

エクステリア工事もあり、まだまだお邪魔することが

続きますが、ここからが本当のお付き合いとなります。

約2年越しで、この日を迎えることが出来、

私たちスタッフも嬉しく、そして感謝です。

 

おめでとうございました!

2022-05-17
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

美掃工事終了後のS様邸。

高さ85㎝のキッチンと同じ設定の

造作カウンター(アイロンや洗濯物を畳んだりに使用)と

その上に設置された 容量大き目の

「ガス衣類 リンナイ 乾太くん」です。

 

 

 

1階には 少々横幅の広い 造作洗面化粧台。

「ウッドワン製 引き出し付きカウンター」に

「コーラー製」陶器のボウル。

小端タイルでデザインして、デザインを重視した3面鏡収納です。

 

 

クリナップのシステムキッチン「ステディア」に

組み込まれた、リンナイ製4口バーナーで

魚焼きグリル無の「ドロップインコンロ」。

ゴトク以外、ヘアライン仕上げのクールなデザインが

厨房機器のプロ用を連想させます。

 

 

 

2階のミニキッチンも 「サンワカンパニー」のデザイン優先のものです。

IHクッキングヒーターは 1口タイプで

全体にシンプルそのもの。

 

 

2022-05-09
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

クロスをほぼ張り終えた S様邸。

高級なデザインクロスや、布(織物)クロスを

効果的に採用されました。

 

全体的には なじみやすい明るめのカラーで

統一されていますが、重要なポイントでは

所々アクセント的に 主張のあるデザインを

配置している印象です。

 

 

壁紙が張り終えると、換気扇や給気口

ダウンライトや火災報知機などなど

電気屋さんの仕事として、器具の取り付けが始まります。

 

2022-04-11
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

クリナップ 「ステディア」アイランドタイプの

組み立てです。

 

シンク側 幅1880mmの奥行980mm。

コンロ側は壁付け、幅2100mmです。

 

 

ステンレストップは、組み立てらしく SUS304の

ステンレス製。 ヘアライン仕上げです。

 

 

「つる首」と呼ばれる 蛇口はコロナ禍以降

人気のタッチレス水栓です。

 

 

コンロ側のキッチン上部は キッチンパネル貼りで、

レンジフードと合わせて 薄いグレー色にしています。

 

 

足場が落ちて、敷地が広く感じる S様邸。

真っ白い外壁と、グリーンの洋風瓦の

コントラストが美しいです。

 

地デジとBS/CSアンテナも 取付完了です。

 

 

 

2022-04-04
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

内装工事が始まった S様邸。

「インテリア山崎チーム」が

パテ処理から進めています。

 

 

コスミック・ガーデンでは、パテ自体も、製品を指定しています。

「ヤヨイ化学」の「レベロン」を使います。

 

 

ボードのつなぎ目、ビス頭の押さえ、小さな欠損部分などなど。。。

パテ盛りして、削って 平滑にしています。

 

 

最近は、高いところや

天井面など 作業するときに

極端に体に負担がかかる時用の

工具・治具がどんどん登場して 負担を和らげてくれています。

 

 

 

2022-03-28
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

石膏ボードが張り進むS様邸。

一般用石膏ボード(ベージュ色)と

耐水用石膏ボード(グリーン色)を使い分けます。

 

 

小屋裏へ向かう階段室も

天井・壁面 きれいに仕上がってます。

 

グリーンのエリアは、半分「外」扱いの

「ウィンターガーデン」です。

手前は、一般居室なので ベージュのボードです。

 

真っ白く 美しい外観が姿を現しました。

足場が落ちるのは、もうちょっとだけ先です。

2022-03-22
S様邸(岡山市東区西大寺浜)

二世帯住宅でもあるS様邸。

断熱工事が終わったところで、2階のキッチン関連の

収まり他 再確認を現場で行いました。

 

 

浴室内の、耐水石膏ボードも張り終えて

システムバスの設置を待ちます。

 

 

外部では 透湿防水シートの「タイベックシルバー」も

張り終えて 早々に 外壁材の施工にかかっています。

 

 

Kmew(ケイミュ)の 光セラ サイディングです。

 

重量軽減の為、中空仕様になります。

 

 

スターターや取付金物が付いたら、

コーナー部分から施工し、割り付けの良いように

張り進めていきます。

 

板と板の間に ハットジョイナーがあり

スポンジのバックアップ材(コーキングを受け止め、

板の断面にしっかりコーキングを密着させる役目)を

入れていきます。

 

白く 明るいデザインです。