現場建築日誌

INDEX

I様邸 (岡山市北区撫川)

2019-10-15
I様邸 (岡山市北区撫川)

平成28年(2016年)に土地探しから

ご相談にいらして下さった I様。

 

たくさんの 家を見学され

コスミック・ガーデン見学会にも

足しげく通って下さり

遂に引き渡しというこの日を

迎えることができました。

 

まずは軽く 内覧会的に。。。。

 

キッチンは クリナップ

「ステディア ステンレストップI型」と

同シリーズのカップボードのセットです。

 

6角形のフロアタイルは

張るのに苦労するタイプをチョイス。

 

 

最近 人気のドイツ製高級食器洗い乾燥機

「ガゲナウ Ð1250.461」を組み込みました。

 

オープンさせると

流石の大容量ぶりが覗える

籠の様子がわかります。

 

高温洗浄のため

殺菌効果も高く

しかも乾燥時間も短縮します。

 

 

 

電化住宅ですが、

IHクッキングヒーターではなく

「MFG ラジエントヒーター」を採用。

 

「電磁波」を気にせず

鍋を選らばず、早めのスイッチオフの

余熱調理も特徴の一つです。

 

 

 

 

 

見学会の時、数人のご主人が

憧れの眼差しで見られた

書斎。

 

まだ棚や 照明などの設置をしていませんが

主に「工作」や「作業」をするための個室となり

奥行きの深い修正カウンター材。

塗料や半田付けの排気のための

手元に寄せた換気扇などが

ポイントになります。

 

 

 

 

収納量と カウンターやミラー幅に

余裕を提供する1600mm幅の

クリナップ オクターブ洗面化粧台。

 

デザイン一新の 水栓カウンター一体型の

「きれい除菌水」の設置第一号となりました。

 

 

階段ホールに向けての

アンティークステンドグラスが美しく

目を惹きます。

トイレの照明を利用して

ホールから。

 

またトイレ内からも

北向きのトップライトからの自然光を

採り入れた はっきりしたステンドデザインを

楽しむことができます。

 

 

 

 

コスミック・ガーデン標準仕様として

分電盤内に 「感震ブレーカー」がセットされています。

 

地震による停電後

復旧時に起こる 「通電火災」を防止する

物です。

 

数年前から 標準化しています。

(下段右端のスイッチ)

 

 

 

初めて見る方には驚いていただける

スイッチやコンセントプレートの

枠のコーディネート。

 

柄物のクロスを採用された場合

「デザイン柄」をぴったり合わせて

クロスを枠に張ります。

 

無粋に目立つ 白いプラスチック枠を

少しでも目立たせなくするためです。

 

 

 

 

「陶性外壁 ツイーゲルⅡ いぶし」を

纏った重厚な平屋風小屋裏2階建てとなります。

 

 

 

 

 

設備品の設定や使い方の説明を

(株)コロナ の営業さんからして頂きます。

 

 

色んなことを一度に覚えきれないくらい

説明や注意事項がありますが

使いながら ゆっくり自分のものにしていって頂ければと

思います。

 

無事、鍵の切り替えも終わって

晴れて新居のオーナーになりました。

 

これからも 引き続き宜しくお願い致します。

おめでとうございました。

2019-09-28
I様邸 (岡山市北区撫川)

追い込みのI様邸。

脱衣室の可動棚の設置完了。

 

 

水道業者さんが入って

便器を取付中。

陶器製の便器本体はこんな感じです。

 

 

クリナップのシステムキッチンの

給水・給湯・排水の接続も

同時に行います。

 

パントリーから 床下にアクセスできる

点検口(床断熱高気密高断熱用)から

床下に潜っての作業です。

 

 

足元のカバー類がまだですが

エコキュートの接続も終わりました。

 

2019-09-21
I様邸 (岡山市北区撫川)

境界の土留めの上に

ブロックの増設を始めました。

 

 

フェンスも搬入していきます。

 

 

同時に 軒天井や玄関ポーチ柱の

塗装工事も進行中です。

 

 

屋内では、「トータル中西」さんと

インテリアコーディネーター田淵が

現場にカーテンのサンプルを持ち込んで

施主さんと打ち合わせします。

 

 

現場での光の入り方や

壁紙を合わせてみた方がイメージがつかみやすいのです。

 

2019-09-12
I様邸 (岡山市北区撫川)

クロス工事に取り掛かっているI様邸。

 

無地のクロスはほぼ張り終えた感じです。

 

トイレなど腰にフロアタイルを立ち上げて

張っています。

 

 

このころには、カーテンの打ち合わせで

「トータル中西」さんも交えて

イメージ提案&実物サンプル持ち込みで

絞り込んでいきます。

 

2019-08-27
I様邸 (岡山市北区撫川)

クリナップのシステムキッチン

「ステディア」が設置されました。

 

ドイツ製高級食洗器「ガゲナウ」が入る予定です。

 

背面収納の取り付けも完了です。

 

 

 

ウィンターガーデンが1階にある

恵まれたプランです。

基本平屋をベースに設計され

小屋裏の空間を2階の子供室に利用するという

コンセプトです。

 

 

敷地が広く、ウィンターガーデン正面に

障害物が無い状況であれば お勧めします。

2019-08-22
I様邸 (岡山市北区撫川)

内部の石膏ボード張りもほぼ完了した

I様邸。

天井にはダウンライトの穴が空いています。

 

 

長らくかかった、外壁工事「陶性外壁

ツイーゲルⅡ いぶし」もやっと完了です。

 

 

いぶしは表面に焼成時の被膜があり

時間の経過とともに風合いが少しづつ変化します。

 

味わい深い表情になりますが

劣化や防水性能が落ちることなく

半永久的に外壁としての

役割を果たし続けてくれます。

塗替えなどのメンテナンスは不要なので

長い目で見て頂ければ

非常にお得な素材と言う事になります。

 

2019-07-24
I様邸 (岡山市北区撫川)

大工さんの造作も進んでいきます。

 

サッシの窓枠です。

無塗装の無垢枠を入れることで

うっかりの雨に当たったり、紫外線での

ウレタン塗装のひび割れや劣化を防ぐことが出来ます。

 

 

そうは言っても、内装材やカラーイメージを

優先する場合もあるので

この部屋は ダーク色の塗装済品となります。

 

 

 

トップライト回りの石膏ボード張りも

終わり 勾配天井の様子がわかってきました。

 

 

 

外壁の 「陶性外壁 ツイーゲルⅡ いぶし」も

今のところ順調です。

 

愛知県三州の製造窯元での

生産が間に合わない事態も たまに起こります。

 

それらも含めて、 工期を多くいただくように

しています。

2019-07-17
I様邸 (岡山市北区撫川)

屋内の大工工事も進んでいきます。

階段がかかってきたので

上下階の移動が楽になりました。

 

 

 

「陶性外壁 ツイーゲルⅡ いぶし」が

張り進んでいきます。

 

 

新築時はもちろん 高級感をしっかり演出してくれますが

10年、20年と時間の経過とともに

味わい深い風合いに変化していくのも

焼き物の良さです。(色が退色したり、剥げたりするわけではありません。)

2019-07-09
I様邸 (岡山市北区撫川)

現場に「陶性外壁 ツイーゲルⅡ いぶし」が

搬入されてきました。

何回にも分けて 運搬されます。

 

 

建物側では ツイーゲルⅡを受け止めるための

専用アルミレールが取り付けられます。

 

取付用 ビスも電蝕の心配のなく

高耐久性、防錆効果を持つ

「ガルバリ55メッキ仕様」ものを使います。

 

 

 

屋内では 幅広の15㎜厚無垢フローリングが

収まるのを待っています。

 

2019-06-27
I様邸 (岡山市北区撫川)

 

現場発泡のウレタン吹付工事が完了です。

30倍発砲の硬質ウレタンです。

 

壁面60mm。

二十通気層の屋根面 80mmの厚さです。

 

システムバスが収まるエリアは

耐水石膏ボードを先行して張ります。

浴室と脱衣室のみ

基礎断熱をしてユニットバスと構造躯体の

隙間から外気が侵入しないようにしています。

 

 

枠組み壁工法(ツーバイフォーやシックス)の場合

使用する釘類はすべて仕様書通りの

決まりがあります。

 

色によって長さと太さが一目で見分けがつき

適所に指定通りの釘が使われているか

判断できなければなりません。

 

 

 

この日は タカラスタンダードの職人さんが

ホーローシステムバス「リラクシア」を

組立設置しています。

 

 

ステンレスのパンの上に

磁器タイルが張ってあります。

 

アクリル人造大理石の浴槽が据えられ

サイドのエプロンが未装着の状態です。

 

2名の職人さんが 丁寧に組立、コーキングを

しながら進めていきます。