現場建築日誌

INDEX

I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

2019-11-11
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

ビルシュタイン製ダンパーを使った

制振装置 「エヴォルツ」が装備された

I様邸。

 

この後 30倍発泡のウレタンを吹き付けて

断熱工事となります。

 

 

 

外部に面するところには

硬質ウレタンが吹き付けられます。

 

 

独立気泡の30倍発泡ウレタンは

水蒸気を通し、断熱材内を移動しないため

壁体内結露が起こらないのです。

 

見た目はほぼ同じウレタン断熱でも

発泡倍率や ウレタンの特性が

違うと 色んな特性が変わってきてしまいます。

 

 

 

ホールダウン金物や

CD管、ガス管、水道管 などなど・・・

外気に接したり

熱伝導が想定される個所には

個別に1液タイプのウレタンを

吹いておきます。

2019-10-26
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

電気配線工事中のI様邸。

システムバス設置の空間にのみ

上部に余裕があり TVの分配器や

分電盤設置のための 配線集中をさせています。

 

CD管も他の電線と一緒に

工事します。

 

電線の節約ということで

斜め配線や複数の電線が絡まりながら

縦横無尽に走る様な仕事はしません。

 

将来的に何かトラブルがあった時にも

原因究明が簡潔だったり、大工工事による誤った

位置にビスや釘が刺さって漏電したり。という

事が無いように 整然とシンプルに配線します。

電気に詳しい施主さんが見ると

その美しい仕事ぶりを驚かれ大変喜んでくださいます。

 

 

玄関付近に必ずあるこの大きめのコンセントプラグの様なもの。

カードやリモコンで玄関ドアの

施錠解錠を行うための電源接続部分です。

仕上がった時には 化粧プレートに隠れて

見えなくなります。

触るのはメンテが発生したときのみです。

 

 

 

 

I様も 「千博産業 エヴォルツ」を

採用くださいました。

 

 

美しく輝く アルミケースが

1階の指定箇所に取り付けられて

目を惹きます。

 

しかしながら、石膏ボードに隠れてしまい

完成時にはすべて 見えなくなってしまいます。

2019-10-22
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

快晴の中、お日柄の良い平日に

I様邸の上棟祭を執り行うことができました。

 

朝から 西本電業さんを交えて

現場での最終的な 電気配線の確認です。

 

小屋裏や、家具を配置した場合の

イメージを描きながらの作業を

あらかじめ 図面上で確定させておきますが

現場での立体的、空間的なものを

見ながらの最終決定をして頂きます。

 

特に外周壁に面する 電設品は

発泡ウレタンの断熱材の関係もあり

後ほどの追加や位置の変更は不可とさせて頂いているので

注意が必要です。

 

 

上棟式ということで

ご家族で建物四方を

お米、塩、お神酒で 清めます。

 

 

ここまでの工事の無事を感謝し、

これからの安全と、I家の発展を祈願します。

 

 

I様のご厚意によって

大工さんはじめ、当社スタッフに

食事やお土産を提供してくださいました。

 

 

大変美しく、美味しかったです。このお弁当。

 

次の日から 早速に電気工事に入ります。

基礎着工から、建て方完了までは

早かったのですが、ここからは少々お時間を

頂きながら工事は進みます。

 

本日はおめでとうございました。

2019-10-08
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

二重屋根の1層目。

通気層にあたる タイベックシルバー敷きを

終えたところです。

 

 

この後、ホウ酸塩処理をした

屋根地用 合板を張って 瓦を葺く

野地を作ります。

 

防水のための ルーフィングを張っています。

 

 

屋内もしっかり組みあがっています。

 

2019-10-03
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

建て方工事が始まりました。

 

ツーバイシックスのパネルが

どんどん建ちあがってきます。

 

 

壁がたくさん建って天井が無い状況は

今しか見ることができません。

 

 

構造用合板はホウ酸塩処理をしているため

薄いグリーンになっています。

防蟻(対アメリカカンザイシロアリ)と

防腐の効果は半永久的になります。

 

 

この状態から 2階床パネルを組んで。。。

 

2階壁面を立ち上げていきます。

2019-09-28
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

 

立ち上がりや地中のベース部分の鉄筋を組みます。

 

16mm、13mm の異形鉄筋を

組み合わせます。

 

分かる方が見れば どれほどの基礎配筋のレベルか

分かっていただけると思います。

 

 

 

建て枠を組んで 生コン打ちをしたら

しばし養生期間を置いてそっとしておきます。

 

2019-09-17
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

地盤改良工事が終わり、基礎工事に着手です。

床掘後、防湿シートを床下床板面に張りめぐらせます。

 

基礎のベース部分は 低い帯状に。

 

 

立ち上がり部分から プレ作成した鉄筋を組んでいきます。

 

 

地鎮祭で 宮司さんから預かっていた

「鎮め物」をシートを切って

地中に埋めさせていただきます。

 

 

 

この作業を うっかり忘れると 大変なことになります。

 

 

順調に組み進んでいきます。

 

2019-09-12
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

地盤改良工事が始まりました。

トラバースさんの「タイガーパイル工法」です。

 

 

通常のコンクリートパイル直径400mmΦを

地中に作ります。

 

パイルの中心に 「リブ付き鋼管」を垂直に

埋め込み、地耐力を持たせながらも

パイルの摩擦力で 地盤を補強します。

 

 

コンクリートパイルの材料が

順番に撹拌機に流し込まれます。

 

既定の量を使用したことも

後日報告書としてあがってきます。

 

2019-09-04
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

地鎮祭を執り行いました。

まずは四方竹を起こして

「結界」を作ります。

 

お子さんもしっかりお手伝いしてくれました。

施主としての参加です。

 

 

品数、色合い、鯛の見場 どれも完璧というくらいの

お供えと 祭壇が美しく映えます。

 

 

土地の神様に、工事の安全と

I様ご家族の発展を祈願します。

 

四方にお神酒、塩、お米で清めていきます。

 

砂山に鍬入れを 施主、施工者の順で行います。

 

 

 

無事に地鎮祭を終えることができました。

祭壇を前に 宮司さん、施主さんご一家

スタッフで記念撮影です。

 

 

実際の着工まで少々時間は空きますが

しばらくお待ちいただくことになります。

 

楽しみにしていてください。

2019-08-26
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

ある程度 エリアを絞り込みながらも

柔軟に土地選定をされてきたI様邸。

 

分譲地や開発物件も見ながら

やっと出た 希少な物件です。

広めの敷地に 広めの南道路。

 

道路より地盤面も高めで

少し安心感のある物件です。

 

古家付きを購入後

すぐに解体しました。

 

 

在来木造住宅でしたが、立派な庭や石垣が

あり、少々てこずりましたが。。。

 

無時完了。

 

 

真砂土を入れ整地しました。

この後 地鎮祭を執り行います。