現場建築日誌

INDEX

I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

2020-02-26
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

内玄関とポーチ部分のタイル張りが進みます。

 

屋内ではクロスの仕上げがおわりました。

 

 

近く、美装工事が入ります。

床などの「養生」が撤去され

新築の姿が 露になります。

2020-02-06
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

クロス工事として「インテリア山崎」さんの

チームが入りました。

一気に完成に向けて 表情を変えていく

I様邸。

 

 

若手二人の職人さんも 手際よく張っていきます。

普段から 紙や布

輸入クロスなど難しい製品を扱っているため

一般的なエコクロスや ビニールクロスを

張らせると 驚異的な速さで進めてくれます。

 

 

寝室も明るいホワイト系ですが

近くで見ると 質感の高さが伝わる様な デザインを

選んでいます。

2020-01-23
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

足場が外れた I様邸。

明るくかわいい印象の 建物です。

 

 

 

屋内では パテ処理が終わり

クロス張りを待つだけの状況です。

内装工事が 渋滞中で

順次 着手します。

今しばらく お待ちいただきたいと思います。

 

  

2020-01-16
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

屋外の防水コンセントや

電気自動車用コンセントも

取付完了です。

 

アール加工の垂れ壁のパテ処理です。

収め方にもコストと連動しながら

様々な仕様があります。

 

今回は一番 シンプルですっきりした

方法になりました。

  

2020-01-07
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

クロス工事の 始まりです。

先ずは ボードの継ぎ目や

ビスの頭に 「パテ」処理をしていきます。

 

 

キッチンも クリナップの「ステディア」に

「ミーレ」食洗器をビルトイン。

 

カップボードは ウッドワンの「スイージー」を

チョイスされました。

段ボールが取れるのが 楽しみです。

   

 

職方2名で パテ処理を進めます。

 

クロスが入荷するまで、いったん現場を離れます。

 

2019-12-19
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

外部の仕舞いがだいぶ進んできました。

 

外壁材の「Kmew(ケイミュー)」 のサイディングも

張り進んでいます。

 

面によっては 完了の部位もあります。

 

 

ウィンターガーデン内 まだ一部

石膏ボード張りが残っています。

 

 

現場と並行しながら、 内装打ち合わせを

コーディネーターの田淵と行う I様ご夫妻です。

 

2019-12-12
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

天井は石膏ボードを張り終え

壁用のPB(石膏ボード)が出番を待ちます。

 

 

キッチン用の造作壁が立ちあがりました。

下地補強のため 合板を張っておきました。

 

 

階段も半分くらいは掛かっています。

2階から小屋裏の階段と

1階の初段と最上段が

まだですが。。

 

 

 

外壁面では、建て胴縁を打ちおわり、

サイディングを 張り始めました。

 

 

換気扇や給気口など

開口部周りにも 入念に防水テープを

回しておきます。

2019-11-11
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

ビルシュタイン製ダンパーを使った

制振装置 「エヴォルツ」が装備された

I様邸。

 

この後 30倍発泡のウレタンを吹き付けて

断熱工事となります。

 

 

 

外部に面するところには

硬質ウレタンが吹き付けられます。

 

 

独立気泡の30倍発泡ウレタンは

水蒸気を通し、断熱材内を移動しないため

壁体内結露が起こらないのです。

 

見た目はほぼ同じウレタン断熱でも

発泡倍率や ウレタンの特性が

違うと 色んな特性が変わってきてしまいます。

 

 

 

ホールダウン金物や

CD管、ガス管、水道管 などなど・・・

外気に接したり

熱伝導が想定される個所には

個別に1液タイプのウレタンを

吹いておきます。

2019-10-26
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

電気配線工事中のI様邸。

システムバス設置の空間にのみ

上部に余裕があり TVの分配器や

分電盤設置のための 配線集中をさせています。

 

CD管も他の電線と一緒に

工事します。

 

電線の節約ということで

斜め配線や複数の電線が絡まりながら

縦横無尽に走る様な仕事はしません。

 

将来的に何かトラブルがあった時にも

原因究明が簡潔だったり、大工工事による誤った

位置にビスや釘が刺さって漏電したり。という

事が無いように 整然とシンプルに配線します。

電気に詳しい施主さんが見ると

その美しい仕事ぶりを驚かれ大変喜んでくださいます。

 

 

玄関付近に必ずあるこの大きめのコンセントプラグの様なもの。

カードやリモコンで玄関ドアの

施錠解錠を行うための電源接続部分です。

仕上がった時には 化粧プレートに隠れて

見えなくなります。

触るのはメンテが発生したときのみです。

 

 

 

 

I様も 「千博産業 エヴォルツ」を

採用くださいました。

 

 

美しく輝く アルミケースが

1階の指定箇所に取り付けられて

目を惹きます。

 

しかしながら、石膏ボードに隠れてしまい

完成時にはすべて 見えなくなってしまいます。

2019-10-22
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

快晴の中、お日柄の良い平日に

I様邸の上棟祭を執り行うことができました。

 

朝から 西本電業さんを交えて

現場での最終的な 電気配線の確認です。

 

小屋裏や、家具を配置した場合の

イメージを描きながらの作業を

あらかじめ 図面上で確定させておきますが

現場での立体的、空間的なものを

見ながらの最終決定をして頂きます。

 

特に外周壁に面する 電設品は

発泡ウレタンの断熱材の関係もあり

後ほどの追加や位置の変更は不可とさせて頂いているので

注意が必要です。

 

 

上棟式ということで

ご家族で建物四方を

お米、塩、お神酒で 清めます。

 

 

ここまでの工事の無事を感謝し、

これからの安全と、I家の発展を祈願します。

 

 

I様のご厚意によって

大工さんはじめ、当社スタッフに

食事やお土産を提供してくださいました。

 

 

大変美しく、美味しかったです。このお弁当。

 

次の日から 早速に電気工事に入ります。

基礎着工から、建て方完了までは

早かったのですが、ここからは少々お時間を

頂きながら工事は進みます。

 

本日はおめでとうございました。