現場建築日誌

INDEX

K様邸 (総社市井手)

2019-06-09
K様邸 (総社市井手)

屋外給排水工事にかかりました。

排水桝やパイプ類が搬入されています。

 

このエリアは合併浄化槽なので、先埋めしていた

浄化槽本体に屋内からの排水管をつないでいきます。

 

 

給湯は 電気の「エコキュート」を設置。

 

玄関収納もハンガーパイプ併設のトールユニット。

 

玄関ホールを明るくする 横長のfix窓もあります。

K様邸の壁紙にはいくつもの

夢の国のキャラクターが隠れています。

 

いろいろ遊びやすいトイレの壁紙にも

楽しいデザインを採用。

 

他の部屋でも それは垣間見れます。

 

| 2019-06-09 - 19:03
2019-05-31
K様邸 (総社市井手)

 

アクセサリー類など梱包されたものは

紛失や損傷の心配のない 浴室の中に仮置きされます。

タカラスタンダードのホーローシステムキッチン「グランディア」が

設置されました。

 

外観のイメージに近い扉カラーを選択された
K様邸。

クロスを張る前の下地処理工程です。

パテをして乾いたところで サンドペーパーで

こすって平滑にします。

 

 

| 2019-05-31 - 16:30
2019-05-21
K様邸 (総社市井手)

外壁のサイディングも ほぼ張り上がりました。

ダークな印象のデザインです。

 

 

kmewの「クロット」15㎜厚 のサイディングの

目地コーキングのためのマスキング処理が終わったところです。

 

 

コスミック・ガーデンでは、サイディングのコーキングも

メーカー純正の指定品を使うことで

「メーカー保証」の期間を長くとれるようにしています。

 

| 2019-05-21 - 19:50
2019-04-22
K様邸 (総社市井手)

気密測定を行います。

全棟検査を実施しています。

 

一番隙間が出やすい 玄関かまち部分や

和室の床面と畳の厚み分だけ下げた

段差部分が特に要注意です。

 

 

元々気密性能を上げやすい

枠組み壁工法。

 

簡単に気密を確保しようと思えば

「基礎断熱工法」を採用すれば楽なのですが

そのメリットよりも デメリットの方が大きいと

当社では判断しているため

敢えて 「床断熱工法」を採用し続けています。

 

 

マルフジフォーム工業の 専務が測定してくれます。

 

 

屋内の気圧をどんどん下げていくため

体調があまりよくない状態で

現場に同席するとかなりキツイことになります。

 

| 2019-04-22 - 00:00
2019-04-13
K様邸 (総社市井手)

発泡ウレタン吹付も終わり

断熱工事完了となります。

 

 

石膏ボードを優先順位の高い位置から

張っていきます。

と、同時にウィンターガーデンの室内側のサッシ枠を

取り付けます。

重いものなので重労働です。

外部は透湿防水シートが張り終わりました。

屋根の仕舞ももうすぐで完了します。

| 2019-04-13 - 00:00
2019-04-05
K様邸 (総社市井手)

建て方工事も終わり、待ちに待った上棟祭です。

建物の四方をお神酒、塩、米で清めていきます。

お子さんたちも手伝いながら

夫婦でそれぞれの役目を遂行していただきます。

参加人数が今回は多く

にぎやかな上棟祭となりました。

工事の安全と、K様ご家族の繁栄を祈願します。

 

お食事やお土産などをご用意くださった

K様より 一言頂き、当社藤井もそれに応える形でご挨拶。

 

工期にそれほど余裕のない 現場ではありますが

スタッフ、職方一同 頑張って進めますので

宜しくお願い致します。

 

おめでとうございました。

| 2019-04-05 - 00:00
2019-03-29
K様邸 (総社市井手)

 

小屋組みも出来て

すっかり家らしくなりました。

 

ホウ酸処理した屋根地用合板を

上げて 二重通気層の1重目を造ります。

 

 

 

屋内側では サッシの搬入を済ませています。

開口部周りにホウ酸塩を塗付する為

サッシの取付待ちとします。

 

 

二重通気層を設けて 瓦用のルーフィングを

張って雨仕舞します。

 

 

サッシがまだなので ブルーシートで

開口部をメインにしっかり養生しておきます。

 

| 2019-03-29 - 00:00
2019-03-23
K様邸 (総社市井手)

K様邸 プラットホーム作成の続きです。

 

スタイロフォーム 100㎜厚を

床断熱として張り込んでいきます。

 

 

専用の固定金具を併用しますが

無くても止まるくらいタイトにカットしています。

 

 

 

プラットホームが出来たら 足場を組んで

クレーン車が来て建て方工事に入ります。

 

 

あらかじめ ツーバイフォー工場で

作成済のパネル類を組み立てるので

あっという間に家の形にはなります。

 

 

床・壁・天井の6面を組むことで

強さを発揮する モノコック構造でもあります。

 

1階天井兼2階床面にあたる

井桁状に組んだ

パネルがたわみを押え

堅牢な構造体にしてくれます。

 

 

ここまでで、取りあえず 1階は出来ました。

引き続き 2階から屋根(小屋組)にかかります。

 

 

 

| 2019-03-23 - 00:00
2019-03-17
K様邸 (総社市井手)

 

無事、養生期間も終わり

型枠が撤去された K様邸。

 

 

天端や断熱土間部分の仕上げをします。

 

 

乾燥材のヒノキの土台を基礎のアンカーボルトに

緊結していきます。

 

土台と 基礎の間に気密用パッキンをかまします。

土台の 「座掘」した部分には

手作業で ホウ酸を塗付しておきます。

 

 

 

薄いグリーンになっているのが ホウ酸処理をしてある

目印です。

土台の上に 床根太パネルを留めていき、プラットホーム作成に

移りました。

 

| 2019-03-17 - 00:00
2019-03-12
K様邸 (総社市井手)

 

基礎工事が進む K様邸。

立ち上がりの型枠も組み上がりました。

 

 

 

コスミック・ガーデンの基礎には

基礎換気口があります。

 

それを造る為の 「治具」です。

 

黒く見える異形鉄筋が主筋で16mm有ります。

 

 

溶融亜鉛メッキのドブ漬け Z55仕様の

アンカーボルトが 主筋に緊結されます。

 

| 2019-03-12 - 00:00