現場建築日誌

INDEX

K様邸(岡山市中区国府市場)

2021-10-11
K様邸(岡山市中区国府市場)

 

配筋検査 合格後、型枠を組んだK様邸。

 

 

すぐに、コンクリート打設を行いました。

 

 

コンクリートにとっては

暑すぎず、寒くもなく 非常に良い気候と湿度ですが

それでも しっかり規定通りの養生期間は

取って休んでもらいます。

 

 

2021-09-24
K様邸(岡山市中区国府市場)

基礎着工したK様邸。

「ベースワークス」さんが入ってくれました。

 

 

事前に鉄筋を組んで搬入しています。

 

 

立ち上がり用のモノも

重ねられて 待機中です。

 

 

基礎外周部の 配筋の様子がよくわかるカットです。

 

 

かなりのスピードと、正確さをもって

作業は進んでいます。

 

配筋検査に向けて、頑張ります。

2021-09-10
K様邸(岡山市中区国府市場)

国府市場のK様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

先ずは、四方竹を起こして、「結界」を張ります。

 

 

親御さんにもお手伝い頂き、3人のお子さんも

興味津々で、お手伝いしてくれました。

 

 

最近は 値段の高い野菜や果物ですが

彩もきれいで、立派な尾頭付きの「鯛」も

お供えされた 祭壇です。

 

 

湿度が高く、蒸し暑い中ですが

皆さんしっかり耐えてくださっています。

 

 

北東方向から、時計回りに

敷地のお祓いをしていきます。

 

 

 

「穿ち初めの儀」で 鋤や鍬を使って

祭典上の 着工の証とします。

 

 

「鎮め物」も砂山に鎮座して頂き、

実際の基礎工事中に、建物中心に埋設し

コンクリートを打たせて頂きます。

 

 

「玉串奉奠」です。

参列者がみんな 榊を祭壇に謹んでお供えします。

 

 

その後、昇神の儀を行い。。。

 

お神酒で乾杯です。

すぐに 着工可能なK様邸。

地盤調査の結果も良好で、改良工事不要判定でした。

基礎屋さんも段取りしています。

 

 

本日は、おめでとうございました。

2021-08-03
K様邸(岡山市中区国府市場)

2年程前から このエリアを中心に

土地探しを頑張ってこられた

K様ご夫妻。

 

学区と、自然環境の良さ、利便性のバランスの取れた

人気のエリアですが、なんとか理想に近い

物件を購入することが出来ました。

 

 

仲介の売買物件ですが、

もっと詳細に、高低差や 法的な項目を

把握するため 測量と役所調査を外部の専門会社に

依頼しました。

 

 

 

 

土地購入、決済から それなりの時間が経過しましたが

プランも中身もしっかり打合せして

工事請負契約を締結させて頂きました。

 

 

あっという間に 草ぼうぼうになる

この季節ですが、近いうちに

地鎮祭を執り行う予定です。

 

2021-05-26
K様邸(岡山市中区国府市場)

照明器具、設備機器の取り付けも終わり

 

最後の清掃も済みました。

 

 

トイレ脇に設けた手洗器の壁には

 

一部にタイルを貼る予定です。

 

 

タイルを貼り、

 

鏡とカウンターも取り付けてから

 

予約人数限定での見学会を

 

開催させていただくことが出来ました。

 

 

 

そして、無事にお引渡しになりました。

 

 

これから新しい新居での生活を

 

楽しんでいただければと

 

社員一同願っております。

 

 

 

 

 

2021-05-06
K様邸(岡山市中区国府市場)

内部の方ではクロス貼が終わりました。

 

 

 

設備機器の取り付けに入ります。

 

キッチン、背面食器棚や洗面台を

 

タカラスタンダードの方が設置します。

 

 

リンナイのガス乾燥機「幹太くん」を置く場所ですが

 

メーカーの台ではなく、現場で専用のカウンターを

 

設けています。

 

機器本体設置の方は岡ガスさんが行います。

 

 

 

 

 

2021-03-01
K様邸(岡山市中区国府市場)

 

外壁材を取り付けるため、

 

タイベック・シルバー(透湿防水シート)の上から

 

通気胴縁を打ち付けます。

 

 

 

外壁には

 

ケミューの光セラ16mmのデザインの中から選ばれています。

 

 

 

外壁の施工の方は早めに進み、

 

雨樋取り付け後、足場の方を取り外しています。

 

 

 

2021-02-06
K様邸(岡山市中区国府市場)

 

外部の構造用金物等必要な取付が済んで、

 

中間検査を受け、断熱工事に入ります。

 

 

 

断熱材は現場発泡の硬質ウレタン材です。

 

現場での吹き付ける工法は構造材と断熱材とが

 

すき間なく密着することで気密性を高めてくれる上に、

 

構造強度も高めてくれます。

 

 

壁と屋根面には吹付、床面での断熱を含めて、

 

家の全体をすっぽりと断熱材で囲います。

 

 

 

2020-12-28
K様邸(岡山市中区国府市場)

無事に建て方も終わり、

 

樹脂サッシ、玄関ドアも取付が終わってから上棟祭です。

 

 

 

式の前、朝から現場でお施主様と当社監督、業者さんとで

 

電気配線の確認でした。

 

 

 

上棟の式は当社工事部長がいつも神主として執り行っています。

 

 

最初にお施主様と一緒に建物の四方を清めて回りました。

 

 

その後、建物の中に戻り祭檀の前で

 

工事の無事を祈念して祝詞を上げました。

 

最後、参加者全員での乾杯で終了です。

 

 

建物は雨除けのブルーシートで覆われていますが、

 

躯体検査後、防湿防水シートのタイベックシルバーを貼れば

 

断熱材吹付に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020-11-30
K様邸(岡山市中区国府市場)

コンクリートの打設ののち型枠を外した後、

 

ふろ洗面と内玄関の基礎断熱工事をします。

 

 

建て方工事の方は

 

まず土台、1階プラットフォームの施工になります。

 

 

床の断熱材を施工し下地構造用合板を敷き終ると、

 

次に足場を組み、建て方工事へと進みます。