現場建築日誌

INDEX

K様邸(岡山市東区升田)

2020-02-27
K様邸(岡山市東区升田)

今週末の見学会で会場をご提供下さる

K様邸。(予約制)

完成しました。

 

その一部を チラ見して頂きます。

キッチンはタカラスタンダードの

ホーローシステムキッチン「グランディア」

600mm幅の ドイツ製食洗器

「ガゲナウ」を収めるため

規格的に 幅2700㎜のワイドなモノになりました。

 

 

加熱器は IHではなく ラジエントヒーターで

です。

独特の使い方ですが、うまく使いこなせば

省エネで、電磁波や専用鍋の心配は不要です。

 

脱衣室と、洗面室が1階ウィンターガーデンと

繋がるK様邸。

ヘキサゴン柄のタイルと、ヘリンボーン柄の

フロアタイルが珍しいと思います。

 

 

カーテンレールの取り付けを頑張る

「トータル中西」さん。

 

 

トイレのデザインも高級感があります。

今は、便器の納入の先行きが見えない状況です。。。

 

 

 

極端な柄は少ない K様邸ですが

落ち着いた 品のあるクロスが

あちこちにあるので

現地で感じてください。

 

2020-02-17
K様邸(岡山市東区升田)

今月末には 完成見学会を予定している

K様邸。

 

ドンドン 仕上がってきています。

 

キッチンのダイニング側の造作壁の仕上げは

金属的な表情もある「塗り」となっています。

 

近寄ってみると、手作業であることが

感じるられます。

 

ストロボを焚いた写真だと

〇〇城の内部。

のように見えてしまいますが

豪華な雰囲気を演出しています。

 

 

足場が外れたので、マットブラックの「陶性外壁 ツイーゲル」の

迫力が感じられます。

 

 

外部アクセサリー類も ブラックなので

意外にすっきり見えます。

 

2020-01-26
K様邸(岡山市東区升田)

内装工事にかかったK様邸。

コスミックパウダーを混ぜ込んだ

でんぷん系のクロス糊を塗布した

壁紙を蒸らす形で待機させます。(リードタイム)

 

   

 

様々な素材の壁紙を使うので

リードタイムはもちろん、カッターの入れ方まで

経験と知識が要求されます。

 

 

電気工事の 西本電業さんも

手分けして作業しています。

 

使う スイッチやコンセントも

多種多様な種類があります。

 

各室に振り分けるように

下準備しながら。。。

  

 

 

家中の電線をまとめる 「分電盤」の作業も

同時進行です。

 

 

2019-12-16
K様邸(岡山市東区升田)

大工工事が進んでいるK様邸。

階段回り。

既に手摺も付きました。
(クロス工事の時には、ブラケットを

残し、取り外しますが。。。)

 

 

 

各部屋の石膏ボードも張り進んでいます。

 

廻り縁を取り付けます。

目立ちにくいホワイト系が最近多いですが、

コストダウンで コーキングのみや

「ひも」と呼ばれる 樹脂テープ状のものを

回して終わり。というパターンも

世間ではあります。

 

 

一部 板張りの壁面もあります。

 

2019-12-10
K様邸(岡山市東区升田)

「陶性外壁 ツイーゲルⅡ 黒フラット」が

だいぶ仕上がってきました。

 

 

夏は過酷な作業用テント内です。

この中で ツイーゲルをカットしたり

削ったりを行います。

 

屋外で集塵機を使用しても 粉末が飛散してしまうので

このテントを利用しています。

 

 

 

 

石目柄も人気ですが、フラットな表情で

マットブラックのカラーも重厚感と

高級感を演出してくれます。

 

2019-11-11
K様邸(岡山市東区升田)

階段がかかって

移動も楽になりましたが

資材の運搬、搬入時に 傷を入れないように

注意を払わなければいけません。

 

 

天窓周りの石膏ボード造作も終わりました。

 

 

 

1階天井の下地となる

吊り天井です。

 

井桁に組んだ木材にボードを張りますが

下地と構造体が密着しないように

「防振吊り木」という樹脂製パーツで縁を切ります。

 

2階の歩行音の低減に役立ちます。

2019-11-02
K様邸(岡山市東区升田)

上棟祭も無事終わり、本格的にどんどん

進んでいきます。

屋根には防水シートが張られ

ベルックスの天窓を取付します。

 

 

ビスやコーキングに頼らない

信頼性の高いトップライトです。

 

国産メーカー各社が

漏水問題の根本的な解決が難しい

ソーラーパネル設置目的の片流れ屋根の

流行りなどの理由もあって このカテゴリーから

撤退していく中、高性能化に取り組み続けている

メーカーさんです。

 

 

建物外回りには 透湿防水シート

「タイベックシルバー」でラッピングします。

 

電気配線工事が終わると

ウレタン吹き付け断熱工事に入ります。

 

内部では、階段の造作も終わり

養生済となっています。

 

 

長さのあるものは2階に上げにくいですが

施主さんや職方は動きやすくなります。

 

2019-10-17
K様邸(岡山市東区升田)

晴天の中、上棟祭がはじまりました。

まずは始まりの挨拶。

弊社の上棟祭は神主さんの代わりに

工務部長の平尾がすすめさせていただいております。

挨拶が終わると外にでて四つ角を清めて回ります。

これを四方払いといいます。

それが終わると建物の中へ戻りお祈りをします。

最後に、安全に事故の無いよう工事の無事を祈って乾杯です。

K様、本日はおめでとうございました!

2019-10-07
K様邸(岡山市東区升田)

暑い中の建て方工事も完了しました。

 

 

第三者機関の 中間検査を受けました。

各種金物類の使い方や数量。

指定された規格の釘の使用状況やピッチなど

細かな箇所もしっかりチェックされます。

 

 

無事合格を頂き、次工程に進みます。

2019-09-29
K様邸(岡山市東区升田)

遂に、建て方工事が始まりました。

かなり敷地に余裕のあるK様邸。

 

重機も資材も、職方たちも

のびのびです。

 

 

6面体で組まれると 強度が確保できる

工法のため 建て方がすべて終わるまでは

筋交いの様な作りで仮の支えをしておきます。

 

 

 

矢切パネルを立ち上げると

三角屋根の家らしい形になりました。

 

平屋ベースの小屋裏2階建てのプランです。

ここ数年 コスミック・ガーデンの中では

トレンドになってしまった感があります。

 

 

 

2階天井組みが終わり、

からの棟木から垂木を流す直前の様子です。