現場建築日誌

INDEX

K様邸(岡山市東区升田)

2019-07-19
K様邸(岡山市東区升田)

基礎の工事が始まりました。

まずは「床掘」。

基礎のベースが通る部分を

深めに掘って 墨だしをします。

 

鉄筋を組みます。

大部分を予め鉄工所にて組んだ状態の形状で

作っておいて、現場で緊結していくやり方が

主流になりつつあります。

 

 

コスミック・ガーデンの基礎の特徴として

いくつか挙げられますが、

今回はこの地中梁に匹敵する

鉄筋の組み方をして X軸、Y軸方向に

それぞれ通します。

住宅用べた基礎とは言えないくらいの

強度を持たせた設計となっています。

 

 

 

床盤部分に コンクリートを流してしばし養生。

 

立て枠を組んで さらにコンクリート打設し

シートで養生して しっかり日数を開けておきます。

 

工事期間が長くなっても、指定より早く外して

しまうよりは 施工者側も施主さん側も安心できるはずです。

2019-07-12
K様邸(岡山市東区升田)

地盤調査の結果の基づき

杭径や深さが決まります。

 

おなじみ、タイガーパイル工法にて

地盤補強工事が始まりました。

 

 

小型のショベルカーと杭打ち込み重機を

併用しながら 手際よく作業を進めます。

 

 

現状の地盤面より深い位置に

杭の頭があるパイルもあります。

 

全てを露出させる必要はありませんので

埋め戻していきます。

 

 

改良工事が終われば、基礎工事にかかります。

2019-07-08
K様邸(岡山市東区升田)

少し前のお話ですが

東区升田にて K様邸の地鎮祭が執り行われました。

K様の御姉妹が、現在コスミック・ガーデンで

新築工事中で、追いかける形で

工事にかかるようになります。

 

本当に ありがたいことです。

 

 

四方竹を建てた 敷地の四隅を

順番にお払いしていきます。

 

 

 

砂山に鍬や鋤を施主、施工者の順番で

鍬入れをして着工とみなします。

 

紳義として。

 

祭壇には ご神体の代わりとなる

みほろぎとお供え物がたくさんあります。

 

榊を参加者全員で奉納して

地鎮祭の儀は終わりとなります。

 

 

この後 着工となります。

 

本日はおめでとうございました。