現場建築日誌

INDEX

N様邸(岡山市中区倉益)

2020-06-13
N様邸(岡山市中区倉益)

基礎工事も型枠がすべて取り払われました。

 

先行の給排水工事を進めます。

 

 

プラットフォーム工事ですが、

 

基礎に土台を敷き、1階の床をまず施工していきます。

 

 

外部に面する構造材はホウ酸の液で防蟻処理しているため、

 

現場で開けた土台の穴もすべてホウ酸の液で防蟻処理をしています。

 

 

 

床の断熱材は100mm厚のスタイロフォームを使用し、

 

取付け後、床下地の構造用合板を貼ってしまえば

 

本日の作業はほぼ終わりです。

 

 

雨養生をして、次の建て方工事へ備えます。

 

 

 

 

 

 

2020-05-30
N様邸(岡山市中区倉益)

工事の方は鋼管杭の地盤改良工事が終わり、

 

基礎工事に入っています。

 

 

掘り方、砕石敷き、防水シート張りのあと、

 

鉄筋を組んで配筋の検査を受けました。

 

 

この後、土間コンクリート打ちに入ります。

 

 

建物の隅々へ均等に流し込むため

 

ポンプ車を使ってコンクリートを打設しています。

 

2020-03-31
N様邸(岡山市中区倉益)

造成後、土地の最終検査が済んで

 

地鎮祭の日を迎えました。

 

 

始まりの時から雨が降り出し、

 

段々と雨が激しくなるし、風も強くなった時には

 

大丈夫かなと気を揉むんでしまいました。

 

 

しかしながら、建物の四方を払うために敷地をまわるなる段には

 

雨も止んで、雲もなく青空が広がってきました。

 

様子は一転、風はあるものの、

 

その後は気持ちよく式を進めることが出来ました。

 

 

2年待っていただいた家づくりが本格的に始まります。

 

しっかり取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

 

2020-03-05
N様邸(岡山市中区倉益)

ご実家の田圃の一部を敷地として造成しました。

 

 

調整区域の為、造成に掛かれるまで時間がかかってしまいましたが

 

 

無事検査も合格し、地盤調査に入りました。

 

 

2号バイパスよりは北に位置しますが、

 

結果次第では少々深くまで地盤改良をし、

 

しっかりとした基礎で建築することのなります。