現場建築日誌

INDEX

O様邸(岡山市北区楢津)

2020-02-07
O様邸(岡山市北区楢津)

近くお引き渡しのO様邸。

ちょっとだけ ランダムにポイントを

ご紹介します。

 

システムキッチンは カップボードとセットで

「クリナップ ステディア 2550㎜ 人造大理石トップ」です。

 

 

ダイニング側には ウッドワンの収納を合体させて

リビング周りの小物などを一気に飲み込む

大容量収納を造りました。

 

 

医療関係のO様は キッチンの水栓も

「日本トリム製 整水器」をチョイス。

 

酸性水・浄水・水素水を作ることが可能です。

水栓本体は「グローエ製」で高級感があります。

 

 

台所周りの家事 時短目的といえばコレ。

ミーレの食器洗機。

 

予洗い無しの高温洗浄と驚くほどの洗浄能力。

大容量の引き出し式トレーなどが

特徴です。

 

高価なものですが 長期間にわたり

部品供給がされるため 国産品より長く使え

コスパは高いといえます。

 

 

 

システムバスはタカラスタンダードの

ホーロー壁+タイル床+アクリル人造大理石浴槽の

「リラクシア」です。

珍しく 半身浴仕様ではありません。

 

壁面には、オプションのラック類が

多数用意されていました。

 

真ん中の長いタオル掛け以外は

マグネット式の脱着可能な小物置たちです。

  

 

 

 

照明のスイッチプレートは

場所によってデザインを変えています。

 

ダーク系のぬりかべに真っ白い

「コスモシリーズ」は無粋だったので

シンプルで マット仕上げのスイッチに換装です。

 

 

 

コスミック・ガーデンの家ではお馴染みともいえる

「ウィリアムモリス」の

「いちご泥棒」です。

 

永きにわたり世界中で 愛されてきた

不変のデザインです。

 

 

 

最近はドラマの背景(セット? 実物を借りて撮影する部屋?)でも

TVでよく見かけるようにもなりました。

 

 

 

トイレの中にも 自然の安らぎを感じさせる

壁紙を。。。

 

TOTOの「コーナー収納キャビネット」にも

クロスを張っています。

「白」や明暗あるものの「木目」しか設定がないので

雰囲気を壊さないように 壁と一体化させました。

 

 

もともと、存在感のあるキャビネットでしたが

このようにすると 壁面に溶け込んで

飛び出した感じがしなくなりました。

 

2020-01-30
O様邸(岡山市北区楢津)

外部の仕舞いに移ります。

道路より少し高めにGL設定したため

階段が1段多くなり、基礎も一部

高基礎となったO様邸。

 

車庫部分の工事は 設計中ですが

隣家との 境界工事は 先行して進めます。

 

 

 

2020-01-27
O様邸(岡山市北区楢津)

Kmew(ケイミュー)のサイディング

光セラシリーズでブリック調を施工します。

 

純正のコーキングで、一つ上のクラスを

使うことで、メーカーの保証も長くなります。

 

 

ステンレスの水切りなど

板金との接続の隙間もコーキングです。

 

足場のあるうちに、軒樋・竪樋の取り付けも行います。

これは 「板金業者」さんの仕事です。

 

 

屋外照明や、換気扇、給気口などの外部フード類の

取付は、電気屋さんの仕事になります。

 

 

 

遂に足場も落ちて 外観すっきりとなりました。

 

 

まだまだ 屋内の工事が残っていますが

外からだけ見れば 完了したように見えてしまいます。

 

2019-10-11
O様邸(岡山市北区楢津)

外回りには透湿防水シートの

「デュポン社製 タイベックシルバー」を

巻き終わりました。

各開口部周りの防水処理も完了です。

 

 

2階のフローリングを張るところです。

コスミック・ガーデンの標準仕様として

対重量衝撃音用に「高密度石膏ボード(非常に重い)」を

捨て張りした上に無垢フロアを張ります。

 

上下階の歩行音などを 軽減します。

 

 

2階トイレはや洗面化粧台からの排水管は

防音シート巻きにして

排水音を軽減します。

PS(パイプスペース)内にあり

石膏ボードでも囲むので

日常生活で排水音が気になることは無くなります。

 

 

1階の天井下地を組むための

材料です。

 

防振吊り木で構造体と切り離し

直付けしない天井により

2階の振動や音を1階天井に

伝えにくくしています。

 

そのための木材が搬入されています。

2019-10-05
O様邸(岡山市北区楢津)

電気配線工事も無事に完了。

結線したまとめ部分も

長年の埃などによるトラッキング防止のため

カプセルに収めます。

 

 

 

ウレタン断熱工事です。

30倍発砲の硬質ウレタンを吹き付けます。

 

標準仕様としては、壁面60㎜厚。

屋根面80㎜厚 で吹き付けます。

作業後、厚み確認して 最低箇所で上記厚を確保。

それ以上 厚く吹き付けたのは 承認とします。

 

 

システムバス設置個所と隣接する

脱衣室の区画のみ

基礎断熱とします。

 

 

その後 システムバスを組み立て設置します。

О様邸は タカラスタンダードの

「リラクシア1616」です。

ホーローの壁と、磁器タイルの強靭な床。

ステンレス架台による、頑丈なつくりで

清掃性と耐久性に優れたコスパの高いシステムバスです。

 

2019-09-01
O様邸(岡山市北区楢津)

建て方工事も終わり、屋根の雨養生も完了です。

すべてのサッシの取り付けが完了していないため

ブルーシートでぐるっとラッピングです。

 

 

そんな中、電気配線打ち合わせで

監督や、電気業者さん、他関係者と

施主さんで、位置や高さなどの確認と

最終決定をしていきます。

 

 

2階での打ち合わせでは、仮設の梯子の

上り下りが危険ということもあり

1階で待つ娘さん。

 

長い時間 待たされて寂しかったと思います。

よく我慢しました!

 

 

打ち合わせが終わったら

上棟祭のための四方払いです。

 

 

建物内で「御幣」を備えて

工事の安全と、О様ご一家の発展を祈願します。

 

 

その後、職方も交えて 食事会です。

施主のО様よりご挨拶をいただきます。

 

 

ボリュームのある 焼肉弁当をご用意くださいました。

また力をつけてこの後も頑張ります。

 

 

本日はおめでとうございました!

2019-08-27
O様邸(岡山市北区楢津)

ついに建て方工事開始です。

岡山県警にて道路占用許可を頂いて

道路を一時的に封鎖しての建て方となりました。

 

 

パネル工場から次々に

ツーバイシックス&フォーのパネルが

搬入されてきます。

 

 

天井のない状態の1階は今しか見ることが出来ません。

 

 

筋交いのように組んだ 仮止め木材です。

床・壁・天井が組み上がると

モノコック構造となり

非常にしっかりします。

 

 

 

2019-08-22
O様邸(岡山市北区楢津)

型枠も外れて基礎が出来たら

浴室と脱室の基礎断熱部分の

断熱施工を行います。

土間天にボード状断熱材を入れ、

鉄筋を敷いたら再度コンクリートを

打ちます。

 

玄関ポーチ柱の土台を

アンカーボルト緊結します。座彫りしたところには

手作業にてホウ酸を塗布しておきます。

 

 

防蟻防虫加工したひのきの乾燥材を

土台として使用します。

 

その後、床パネルの枠を止め付け

「プラットホーム」を作ります。

 

根太間に カネライト(XPS)をはめ込み

床断熱仕様にします。

 

 

断熱材を敷きこんだら

構造用合板をウレタンボンドと

ネイルで止め付け

完成です。

 

雨養生したら 足場を組んで

建て方工事に移ります。

 

2019-07-30
O様邸(岡山市北区楢津)

基礎工事が本格的に始まりました。

配筋工事です。

 

 

構造計算の上、3階建て相当の仕様となる

O様邸の基礎。

16㎜Φ の異形鉄筋を

大量に使用します。

 

外周以外の 縦横方向に

鉄筋の束が入っています。

アンダーウォールの下に来る

配筋で 「地中梁」になります。

 

 

主筋16㎜Φはコスミック・ガーデンでは

標準仕様となります。

 

 

詳しい方が見れば 一目瞭然。

木造の2階建て用とは思えない強固な基礎が

出来ていきます。

 

2019-07-04
O様邸(岡山市北区楢津)

地盤改良工事にかかる O様邸。

分譲地なので、近隣もハウスメーカーさんの

建物がどんどん建っていきます。

 

トラバースさんの作業車が

固化剤と鋼管を現地に搬入します。

 

 

 

固化剤の入った大きな袋を

ユニックで吊って下ろします。

 

 

 

先端に大きな羽のついたドリルで

垂直に直径400mmΦの

パイルを地中に造ります。

 

 

パイル杭の中心には 水平方向からの

荷重に抵抗する目的で リブ付き鋼管杭を

挿入します。

最上端はキャップをします。

 

 

これが リブ付き鋼管です。

引き抜きなどに対抗するため

凹凸ができています。