現場建築日誌

INDEX

O様邸(岡山市北区楢津)

2019-08-22
O様邸(岡山市北区楢津)

型枠も外れて基礎が出来たら

浴室と脱室の基礎断熱部分の

断熱施工を行います。

土間天にボード状断熱材を入れ、

鉄筋を敷いたら再度コンクリートを

打ちます。

 

玄関ポーチ柱の土台を

アンカーボルト緊結します。座彫りしたところには

手作業にてホウ酸を塗布しておきます。

 

 

防蟻防虫加工したひのきの乾燥材を

土台として使用します。

 

その後、床パネルの枠を止め付け

「プラットホーム」を作ります。

 

根太間に カネライト(XPS)をはめ込み

床断熱仕様にします。

 

 

断熱材を敷きこんだら

構造用合板をウレタンボンドと

ネイルで止め付け

完成です。

 

雨養生したら 足場を組んで

建て方工事に移ります。

 

2019-07-30
O様邸(岡山市北区楢津)

基礎工事が本格的に始まりました。

配筋工事です。

 

 

構造計算の上、3階建て相当の仕様となる

O様邸の基礎。

16㎜Φ の異形鉄筋を

大量に使用します。

 

外周以外の 縦横方向に

鉄筋の束が入っています。

アンダーウォールの下に来る

配筋で 「地中梁」になります。

 

 

主筋16㎜Φはコスミック・ガーデンでは

標準仕様となります。

 

 

詳しい方が見れば 一目瞭然。

木造の2階建て用とは思えない強固な基礎が

出来ていきます。

 

2019-07-04
O様邸(岡山市北区楢津)

地盤改良工事にかかる O様邸。

分譲地なので、近隣もハウスメーカーさんの

建物がどんどん建っていきます。

 

トラバースさんの作業車が

固化剤と鋼管を現地に搬入します。

 

 

 

固化剤の入った大きな袋を

ユニックで吊って下ろします。

 

 

 

先端に大きな羽のついたドリルで

垂直に直径400mmΦの

パイルを地中に造ります。

 

 

パイル杭の中心には 水平方向からの

荷重に抵抗する目的で リブ付き鋼管杭を

挿入します。

最上端はキャップをします。

 

 

これが リブ付き鋼管です。

引き抜きなどに対抗するため

凹凸ができています。

 

2019-05-21
O様邸(岡山市北区楢津)

 

令和最初の地鎮祭となったO様邸。

五月晴れの 気持ちの良い午前です。

先ずは、四方竹を立てて 結界を張ります。

 

 

施主夫妻は勿論、ご両親にもお手伝いいただきます。

 

天を仰ぎたくなる気持ちよさです。

 

 

頭付きの鯛をはじめ、ご用意いただいた

お供えが並ぶ 檜森儀(ひもろぎ)の祭壇です。

 

四方にご家族で、お清めをしていただきます。

鬼門から始まり 時計回りに移動します。

 

 

「鍬入れの儀」も家族全員で行いました。

記憶に残ってくれると良いなと思います。

 

 

塩、米、酒で清めた砂山に

「鎮め物」を置き、祈願します。

 

 

基礎工事中に 建物中心に埋設させていただくので

それまで、コスミック・ガーデンでお預かりしておきます。

 

参列者全員で記念撮影。

 

 

 

多少 盛り土をしてGⅬ設定を上げますが

実際の着工までには今少しお時間を頂くようになります。

 

おめでとうございます。

2019-05-11
O様邸(岡山市北区楢津)

約2年以上前から、一緒になって土地探しをしてこられた

O様ご夫妻。

この度、やっと希望のエリアに

予算内で土地を購入することができました。

 

市街化調整区域の個別開発物件なので

それなりに時間と手間がかかることになります。

 

担当の不動産業者さんは

いつもお世話になっているY氏で

契約から開発申請、土地決済まで

トラブルもなく進めてくれました。

 

 

北側道路の現状田んぼのような敷地で

開発許可が下りてから

造成、検査を受けたのち

決済です。

 

この分譲地は、前期後期に分かれて

販売された物件で、同じ団地内に現在建築中の

コスミック・ガーデンの建物もあります。

 

 

建物のご契約も終わり、確認申請中ですが

近く地鎮祭を執り行う予定です。