現場建築日誌

INDEX

U様邸(久米郡美咲町)

2021-01-14
U様邸(久米郡美咲町)

完成したU様邸。

お引渡し前に、少しだけご案内。

 

オール電化住宅ですが、IHクッキングヒーターではなく

「ラジエントヒーター」をご採用頂きました。

 

一般的な電熱線ではなく セラミックヒーターになるため

効率はアップしています。

IHクッキングヒーターやガスコンロとは

また違った コツというか特徴的な使用方法も

あるため、慣れるまでは少し戸惑うことがあるかも知れません。

 

気になる電磁波に関しては

全く問題ありません。

 

 

食洗機はもう、すっかり定番化してしまった

「ミーレ」です。

お手持ちの食器が少ない方は

少々買い足して頂かないといけませんが

家事の時間を節約する、効率を上げるという意味では

国産の家庭用食洗機とは比較にならない程の

高性能ぶりを発揮します。

 

キッチンの横には、大型のパントリーがあります。

トイレもすっきりとした中にも

個性を発揮する壁紙のチョイスがあります。

腰壁には樹脂製「フロアタイル」を張っているため

清掃性や、臭い対策としても万全です。

 

 

「座」の書斎兼家事スペースがあります。

 

 

SPF(スプルース・パイン・ファー)と呼ばれる

ツーバイ材を使った固定式の棚です。

大量の書籍の重量にも耐えられますし、

人が登っても大丈夫な 頑丈なつくりです。

その横には 「スロップシンク(洗濯流し)」が

あります。

給湯も出来る様にしていて、冬場は重宝します。

幾ら高気密高断熱住宅でも

冬の水道は冷たいですから。

 

      

 

何年間も遠方から、ずっと見学会やゼミなどに

沢山足を運んでくださったU様ご家族。

 

しっかり、勉強され、家づくりのモチベーションも高いまま

維持し続けられた姿勢には敬意を表したいと思います。

 

 

県北部と言われるこの地域こそ

本当の高気密高断熱住宅の性能を発揮して

その年中、春の様な快適性を堪能して頂けると思います。

 

| 2021-01-14 - 19:18
2020-12-24
U様邸(久米郡美咲町)

そろそろ 雪の便りが聞こえてきそうな

U様邸。

 

山間部の為、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

このような地域こそ、「高気密高断熱住宅」の

重要性が認識されるべきです。

 

 

近く、美装工事が入ります。

 

 

合併浄化槽の埋設工事が終わり

蓋周りのコンクリート打設し、養生中です。

 

| 2020-12-24 - 14:35
2020-12-17
U様邸(久米郡美咲町)

遂に足場が落ちた U様邸。

軒天の塗装、雨樋の取り付け、エアコンの先行配管など

足場が有るときでないと施工不可な工程を終わらせれば

建物全体像があらわになります。

 

KDK からの南方向の見晴らしは

最高の「借景」です。

 

リビング階段とその周辺の造作や

クロス張りも完了しました。

 

小屋裏収納の 床はクッションフロア―仕上げ。

壁面は壁紙を張る予定で

パテ処理が終わったところです。

 

 

来年の1月中旬のお引き渡しに向けて

最後の追い込みが始まります。

 

積雪になって 県南から現場に入れなくなってしまう前に

大方の仕舞いはしておきたいものです。

 

 

| 2020-12-17 - 19:53
2020-11-21
U様邸(久米郡美咲町)

外壁のサイディングが張り進んでいます。

石板調のデザインです。

kmew(ケイミュー)の光セラシリーズが

標準仕様で、15㎜厚~18㎜厚の中で

選択可能です。

 

 

コーキングもメーカー純正品の

「スーパーケイミューシール」を

採用し、保証期間を延長してもらっています。

 

 

屋内造作も合板補強兼

下地補強を行っています。

 

| 2020-11-21 - 18:43
2020-11-13
U様邸(久米郡美咲町)

断熱が終われば、システムバスの設置です。

タカラスタンダードの ホーローシステムバス

「リラクシア」1616サイズです。

 

 

外観は 透湿防水シートの「タイベックシルバー」を

全面に巻き終わり、外壁材のサイディングを

止付けと通気層確保のための「胴縁」の

取付も完了しています。

 

 

今だけではありますが、

銀色に輝く建物が

自然豊かな山あいに目立っています。

 

| 2020-11-13 - 14:47
2020-11-02
U様邸(久米郡美咲町)

ウレタン断熱の施工も完了しました。

ウィンターガーデンの床に当たる部分は

屋外として計算していますので

床面=1階天井の一部にはウレタンを吹き付けます。

 

 

西本電業さんの 仕上がりの美しさは

ここでも変わりません。

 

 

構造体を貫通したり、穴開けの隙間が

発生した箇所は、1液ウレタンで

キッチリ塞いでおきます。

 

 

建物外周には、タイベックシルバーを

巻き終わって銀色の建物がたたずみます。

 

 

このあと、胴縁を打って 外壁を施工していきます。

| 2020-11-02 - 19:22
2020-10-26
U様邸(久米郡美咲町)

建方工事も完了し、瓦も葺き始めました。

透湿防水シート「タイベックシルバー」を纏っていくので

建物が一時、シルバーになります。

 

 

 

屋内では、電気配線工事も進んでいます。

 

 

タイベックシルバーを巻き、気密テープをしっかり

施工して、屋内外をつなぐ配線経路の開口部からの

漏気を防止します。

 

 

県北ということもあり、久しぶりの「雪止め」の

瓦を使用しました。

 

屋根一面に積もった 雪を分断しながら

一気に雪崩のように滑り落ちるのを

防ぎます。

 

 

今しか見ることのできない

二重通気層の入り口。

軒天井を張ると 見えなくなります。

通気胴縁をはじめ、屋根地の構造用合板も

全てホウ酸塩処理しています。

 

半永久的に カンザイシロアリの侵入から

家を守ってくれます。

 

| 2020-10-26 - 20:46
2020-10-16
U様邸(久米郡美咲町)

 

切妻の屋根形状です。

2重通気層の 構造となります。

先ずは1層目の屋根地から。

 

 

空から飛んできて、取りついたところを

巣穴にしてしまう アメリカカンザイシロアリに

対抗するために ホウ酸を塗布した構造用合板を

張ります。

棟の合掌部には若干ですが隙間を

開けています。

 

 

通気層になる表面には 輻射熱を反射する目的で

「デュポン社製 タイベックシルバー」を

施工します。

 

 

その上に縦胴縁を取り付けて

2層目の屋根地を組みます。(この面に ルーフィングを

施工します。)

 

どうしても 横から見て屋根の「厚み」が出てしまいますが

見てくれよりも 多くのメリットと

快適性に直結する「実」を取ります。

 

| 2020-10-16 - 19:08
2020-10-10
U様邸(久米郡美咲町)

建て方工事が進む U様邸。

2階床組が良くわかります。

 

 

クレーン車がパネルをどんどん持ち上げていきます。

 

 

2階の壁パネルが立ち上がると

建物の高さが解かるため 施主の皆様もその大きさに

圧倒されます。

 

 

矢切パネルを起こして

小屋裏の広さが解かる状態になりました。

床に合板が張ってある部分が

小屋裏の面積になるところです。

 

| 2020-10-10 - 15:53
2020-09-17
U様邸(久米郡美咲町)

 

プラットホーム造りです。

河原大工チームが入ります。

 

いよいよ建て方の開始です。

大工さんの中には、津山市内に宿泊し

建方を終えるまで頑張る人もいます。

 

 

遠方まで運んできた パネルをどんどん起こしていきます。

若干ではありますが 暑さが和らいでくれて良かったのです。

 

| 2020-09-17 - 19:40