現場建築日誌

2023-03-07
R様邸(倉敷市新田)

 

建方工事が完了し、屋根瓦を葺く前の防水処理、

ルーフィングを張り終えました。

田島ルーフィング(株)という老舗メーカーで岡山県にも工場の

有る会社の製品で 「ライナールーフ」という製品を採用しています。

 

 

雨仕舞や 各金物の固定が終ると

第三者機関の担当(1級建築士)さんによる

「中間検査」が実施されます。

 

コスミック・ガーデンの1級建築士のスタッフ 「山田」が

立ち合います。

小屋裏の木組み。

 

間仕切り壁や、使用環境Aの集成材を使った

「まぐさ」や「梁」などは勿論 釘のピッチや

適切な長さの釘を使用しているかなど細かくチェックされます。

 

 

無事 中間検査を合格すると 「次工程」に進めます。

早速に 電気配線工事に入ります。

 

西本電業チームらしい、丁寧で整然とした 仕事っぷりです。

 

| 2023-03-07 - 19:13
2023-03-02
F様邸(岡山市南区妹尾)

この日は浄化槽の埋設工事です。

 

床面積で決まる浄化槽の「〇人槽」。

住む人の人数ではありません。

 

 

最小サイズのこの浄化槽でも、このくらいの体積を

埋めるため、約2m程度の深さを掘って、

コンクリート板を底に敷きます。

レベルや、向きをしっかり確認しながら

埋めていきます。

 

南区では、少し掘削すると 写真のようなグレー色の

粘土質の土が出てきます。

田んぼや元々 埋め立て干拓地だったようなエリアでは

普通です。

 

一旦設置したら、すぐに浄化槽内に規定量の

水を入れていきます。

荷重を掛ける意味もあります。

 

 

砂を隙間にしっかり詰め込んで、水を入れながら

締めこんでいきます。

取り敢えず、レベル調整用の「蛇腹の首」をセットして

蓋を掛けて終わります。

 

2023-02-28
S様邸(玉野市八浜町)

地鎮祭から時間が経ちましたが、急遽建物が

大きくなる方向に変更があったため、

再度 位置出しして 地縄張りを行いました。

 

 

仮設の電柱も建って、あとは建築確認が下りるのを

待つばかりです。

 

 

先ずは、地盤改良工事からです。

| 2023-02-28 - 11:26
2023-02-28
M様邸(岡山市中区土田)

給水・給湯の先行配管を行いました。

 

 

ガスに関する配管も 水道業者さんとタイミングを合わせて

引き込んでもらいます。

 

 

基礎の天端に防湿シートを張って、ヒノキの土台

(防虫・防蟻・防腐の加圧注入プラスホウ酸処理)を

緊結します。

 

コスミック・ガーデンでは、「束」の使用量は

少ないですが、一部採用しています。

 

 

土台の上に、ツーバイ材の大引き・根太を組んで

プラットホームを造っていきます。

 

2023-02-27
R様邸(倉敷市新田)

 

続く建方工事中のR様邸。

2階床組が完了し、構造用合板は敷き詰めて

床面を構成します。

 

 

「カケヤ」で合板の側面を殴り

「實(さね)」がしっかり噛み込むようにしています。

ウレタンのボンドも併用し、床鳴りの原因となる

「浮き」や「たわみ」を可能な限り抑え込みます。

 

 

2階壁面や間仕切壁が起き上がりました。

 

「矢切パネル」を起こして 棟木になる

集成材(使用環境A=レゾルシノール接着剤仕様)を

渡します。

在来木造の工法であれば、この時が「棟上(むねあげ)」に

なるタイミングです。

 

 

棟木から垂木を流して屋根構造を造ります。

 

 

一重目の構造用合板(屋根用)を張って 一旦屋根を完成させます。

 

透湿防水シートの「デュポン社製 タイベックシルバー」を

貼って 輻射熱を反射する面を形成後

ホウ酸処理した 通気胴縁を流して 通気層を造ります。

 

 

この上に、再度合板を張って、防水のルーフィングを張る。というのが

コスミック・ガーデン標準仕様となります。

 

 

雨対策用のブルーシートを張って、屋根の雨仕舞と

上東式を待ちます。

 

| 2023-02-27 - 14:41
2023-02-27
F様邸(岡山市南区妹尾)

屋内の衛生設備品の取り付けが完了しました。

 

   

 

ガラスの天板のダブルのペーパーホルダーも

付きました。

 

吹き抜けの スポットライトも照射角を調整して

取付完了。

 

 

「ガス衣類乾燥機 乾太くん」も設置出来ました。

 

 

乾太くんの為だけに、プロパンガスを引きました。

 

調理と給湯は電気です。

 

   

 

エコキュートと並ぶガスボンベ。

コスミック・ガーデンの最近の現場では

珍しい景色ではありません。

 

 

 

2023-02-26
アフター&営繕etc

最近ご依頼が増加しているもので、内窓設置があります。

当社OB施主さんのお宅でも、樹脂サッシのAPWを採用する以前、

Ykkap アルミ樹脂複合サッシ「エピソード」や

トステム(現リクシル)のアルミ樹脂複合サッシ「シンフォニー」の

名前で今もハウスメーカーを中心に、大量に採用・販売されている

ペアガラスサッシモデルですが、もう少し断熱性能や防音・防犯の観点から

内窓を追加したい。というご要望が増えています。

 

 

引き違いの掃き出しや、中連の引き違いに追加設置します。

Ykkapの「プラマードU」という オール樹脂のペアガラス

内窓です。

 

       

元々のサッシの手前に、もう1セット引き違いが来ます。

クレセント錠が二つ見えます。

元々ペアガラスですが、窓辺りで冷やされた空気が廻る、少し

サッシ召し合せから、隙間風が来る。というOB施主さんには

最適です。

 

 

 

こちらは コスミックガーデンの建物ではない、

築20年以上前の在来木造住宅です。

掃き出し窓の上部に 引き違いの欄間があるタイプです。

事前にサッシ屋さんが 採寸します。

 

 

施工日当日は、プレカット(?)された樹脂枠と

内窓サッシが運ばれてきます。

微調整を含めて、取付は約30~1時間以内に完了となります。

 

       

 

また、昨年末あたりからニュースで話題になっている

強盗事件多発に不安を感じるお客様(特に高齢者さんや単身者さん)から

防犯フィルム施工の依頼も増えています。

内窓設置と比べても、ちゃんとした製品を使う場合

決して安くなく、かなりに出費になりますが

「安心を買う」という事になるかと思います。

 

   thumbnail of 防犯フィルムカタログ

 

ホームセンターでも防犯フィルムやセンサーライト・簡易型防犯カメラなど

爆売れしているようです。

とにかく 「侵入しにくい、時間が掛かる、面倒くさそう」と

思わせる対策が大事です。

 

 

 

こちらのお宅では、カメラ無のインターホンから

録画機能付きのインターホンの入れ替えました。

 

声のみのやり取り。相手が分り辛い。

古くなると、音声が聞き取りにくかったり、

呼び出し音が分り辛いなど不具合が出てきます。

 

 

新しくなったインターホンは、高齢者でも最低限の機能の

使い方だけ慣れてもらえば、留守中の訪問者の画像記録(機種によって

静止画と動画を選べます。)が残ります。

 

夜間でもカメラ子機からLEDの照明が点灯し

相手の顔を照らしてくれます。

 

 

何かと不安で物騒な世の中と

驚くほどの価格上昇中の電気代など光熱費への

対策で、これらのプロダクツが注目されています。

 

高齢者の特に単身世帯では、不安を煽って

高額な契約を結ぼうとする業者が増えてきてるとの

報告も聞きました。

内容と金額を注視する必要がありますが

当社の場合、 遠く離れて暮らしていてもお子様などの親族や

身内の方々に、必ず確認を取って了承して頂くように念押ししています。

内窓設置に関しては、需要が増えたことによって、

内窓の製造が、少し間に合っていない感じも

有ったりして、納期に時間が掛かり始めています。

 

これから 暖かくなる時期ですが、夏の冷房の電気代節約にも

高架は発揮してくれますので、ご検討の方は

早めに動かれた方が良いかと思います。

 

| 2023-02-26 - 14:17
2023-02-23
R様邸(倉敷市新田)

 

床の断熱材施工を完了したら、構造用合板を一面に張って

プラットホーム完成となります。

 

根太や大引きの間隔や、補強材の多さもあって

強固な床面が完成しました。

 

 

クレーン車が来て、いよいよ建方工事に入ります。

 

壁や天井面が緊結されて、六面体として構築できたとき

モノコック構造同様、あらゆる方からの「力」に対して

柔軟に抵抗する 耐震性の高さを発揮します。

 

 

岡山市南区のパネル工場から、どんどん運ばれてきます。

 

水平や、垂直を見ながら、仮固定で

据えるパネルもあります。

 

 

建方工事のこの時しか見ることのできない

「鳥観図」状態。

俯瞰して間仕切りが出来てプランが分るタイミングは

ここしかありません。

 

| 2023-02-23 - 15:54
2023-02-21
F様邸(岡山市南区妹尾)

足場を落とせたF様邸。

雨どいやエアコンの先行配管、軒天上の塗装などが

完了した証拠です。

 

 

レンガの積み方としては、一般的な「長手積み」です。

この角度から眺めると、「目地」の「通り」の

美しさに目を奪われてしまします。

 

 

屋外のパーツ類(電気計量メーター・EⅤ用コンセント・防水コンセントなど)が

取り付け完了しています。

 

 

設置を待つ、コロナ製エコキュート本体とヒートポンプです。

コロナと日立、パナソニックの各社の

エコキュートは、お湯を貯めるタンクの断熱材が

よくある グラスウールではなく 樹脂系だったり

真空断熱材だったりして保温性能が高いので

採用しています。

折角 お金をかけて作ったお湯が 早めに冷めてしまい

それを温度センサーが感知したらまた、再加熱し

高い電気代になってしまうのです。

 

後々を考えて、イニシャルコストが安いという事だけに

振り回されないようにしましょう。

 

 

時折、みぞれが強風で強く横殴りするこの日、

「久保タイル」さんが、玄関ポーチタイルを張っています。

ご本人は 寒いのは慣れてます。とは仰るものの

じっと見ているのも厳しい寒さの中でした。

 

 

本当に、頭が下がります。

 

2023-02-21
H様邸(里庄町新庄)

外の物干し場兼駐輪場のテラスも完成です。

高台にあるので、風が強く 前面に高さ2mの

側面パネルを取り付けました。

 

ご両親の為の、階段手摺 (Ykkap 「パルトナーUD」)を

設置しました。

 

 

裏の畑にアクセスする階段も 刷毛引き仕上げで

滑りにくくして、蹴上げも低く

昇り降りしやすくしています。

| 2023-02-21 - 18:26