現場建築日誌

2021-11-15
O様邸(真庭市久世)

養生期間を置いて、型枠を撤去しました。

天端調整や、バリ取りも終わりました。

 

 

システムバス設置部分や脱衣室、

玄関土間など、一部のエリアは

基礎断熱仕様になるため スタイロフォームなど板状

樹脂系断熱材を埋め殺しにします。

 

同時に、屋内の給水・給湯配管や

ガス配管、排水管の取り回しなど 「先行配管」を

しておきます。

 

 

岡山放送(OHK)のTV番組 「なんしょん」の

収録で代表の藤井と TV局関係者さん達が

O様邸の基礎を撮影中。

 

| 2021-11-15 - 19:35
2021-11-13
K様邸(岡山市中区国府市場)

 

電気配線工事が進みます。

 

 

リンナイのガス衣類乾燥機「乾太くん」が

設置されるため、排気管用スリーブや

ガス管及びバルブ。同電源類。が

用意されます。

 

CD管も併用される 電気配線工事。

ねじらず、ショートカットせず、

たるませず、X軸、Y軸方向にスッキリ丁寧に

配線してくれます。

 

後々のトラブル発生時に、原因の発見が簡潔に早くできることと

配線後の造作工事などで電線に傷を入れて

漏電を起こすなどの不具合の発生を起こさせない。

という目的も有ります。

 

 

外壁面は、透湿防水シート「タイベックシルバー」を

全集に巻いています。

 

窓周り等の開口部には、防水と気密の為に

しっかりテーピングしておきます。

 

2021-11-13
A様邸(岡山市北区足守)

建方工事の開始です。

 

 

外周の壁パネルから、起こしていきます。

 

 

スチールラックから クレーン車で吊り上げ

指定の位置に下ろします。

 

クレーン車のオペレーターと現場を仕切る大工さんの

無線を使ったやり取りや連携が

工事自体のスムーズさに影響を与えます。

 

 

 

 

どんどん間仕切壁が起きていきま。

 

 

1階の天井前まで起き上がった状態です。

まだまだ続きます。

2021-11-12
H様邸(倉敷市石見町)

美装工事前にエアコンの設置が完了しました。

 

 

クロスは張りませんが、小屋裏にエアコンも1台設置しました。

各、2.8kwの10畳用です。

これで充分の冷暖房効果は有ります。

 

 

今回 施主であるH様のご要望により

Wi-Fiで照明やインターホン、防犯カメラに至るまで

コントロールできるシステムを構築しています。

私たちも初めての 工事でしたが

機種選定から、工事内容に至るまで

H様に教えてもらい そのように作業しています。

 

 

アプリを使えば、白昼色⇔電球色のコントロールや

明暗は勿論、様々なカラーの発光も演出できます。

 

店舗として使う訳ではないので、派手なカラー照明を

使用することは無いと思いますが、

こんなことも出来るという 一つの例として

非常に勉強になりました。

 

2021-11-12
H様邸(総社市窪木)

市街化調整区域の分譲地。個別開発が

年々許可が厳しくなってきています。

 

申請から許可、造成、引き渡しまで 約1年からそれ以上かかるのは

当たり前です。

条件によっては、開発自体が許可されず

土地購入が白紙になる 可能性もある昨今。

 

申し込みから 1年以上が経過して

やっと造成完了までこぎつけることが出来ました。

 

 

申し込み順に、毎年1件づつくらいのペースで

若い方の住む新築住宅が建っていきます。

 

 

この後 検査済み証をもらい

土地決済になるH様邸の土地下見です。

 

| 2021-11-12 - 19:43
2021-11-11
O様邸(倉敷市神田)

玄関ポーチの天井部分も 仕上がりました。

しっかりした凹凸表現と、木目の美しさが

特徴の「神島化学」の製品です。

 

 

 

素材の状態です。

 

リビングダイニングの化粧梁も仕上がりました。

 

 

TVアンテナを接続するための

「碍子」も用意されています。

 

| 2021-11-11 - 19:34
2021-11-11
Y様邸(岡山市中区土田)

外観はかなり工事が進んだ Y様邸。

サイディングはほぼ張り終えました。

 

各種フード類や軒裏施工、

雨樋などの取り付けが終われば

足場を落とすことが出来ます。

 

 

 

小屋裏へ向かう、階段造作も 一部ボード張りで

完了しそうです。

 

 

小屋裏から階段室の空間の際には

まだ手摺壁が無いので

今は足元注意です。

 

 

洗濯機用のふかし壁の下地も

出来ました。

コンセントと 給水管が見えます。

 

 

 

2021-11-10
M様邸(瀬戸内市邑久町)

完成見学会にも会場提供を頂き

遂にお引き渡しが出来ます。

 

 

 

「ナグリ」と呼ばれる 独特の凹凸のある

表情と、足の裏の感触が 今までにない新しさ(?)を

感じる 無垢フローリングを 玄関ホールに採用しました。

表面が均一でないという条件なので

大工さんや現場監督も きれいな納め方にするために

かなり悩みました。

 

実際の作業も 従来のやり方とは違う

ひと手間・ふた手間が掛かりました。

 

 

キッチンのカップボード横の

冷蔵庫で隠れてしまうであろう面にも

波打つ表面が個性的な仕上がりのタイルを

全面に施工しています。

 

 

エコキュートの操作方法などもメーカーさんから

説明を受けて、書類上の手続き、玄関のオーナーキーの

切り替えを終え、晴れてM様ご家族のモノになりました。

 

これから 年末に向けて 寒くなってきますが

家の中は何も気にすることなく

快適に過ごせる空間になっています。

 

慣れるまでは 少々使い方に戸惑うこともあるかも知れませんが

高気密高断熱住宅の 高性能ぶりを堪能して頂けることと思います。

 

これからが 本当のお付き合いが始まります。

改めてよろしくお願いいたします。

 

おめでとうございました。

2021-11-08
K様邸(岡山市中区国府市場)

 

建方・上棟祭が終われば 屋根仕舞いを急ピッチで進めます。

 

二重通気層構造の屋根に

ゴムアス系 ルーフィングを貼ったら、

瓦桟を取り付けます。

 

こちらも カンザイシロアリ対策用に

ホウ酸処理を事前にしています。

 

 

瓦の束を 屋根全体にまんべんなく

まくばって、荷重をかけていきます。

 

 

コーキングに頼らない  北欧のデンマーク製 トップライト

「ヴェルックス」を屋根に取付けます。

 

 

フラット系の三州 釉薬瓦 栄四郎 LL40

のグリーンの瓦を葺きました。

 

2021-11-08
O様邸(真庭市久世)

 

ミキサー車からポンプ車経由で コンクリート打設が始まりました。

 

型枠の隅から隅まで、充填するように

「巣」が出来ないように バイブレーター併用で

しっかり充填していきます。

 

 

上空から降りてくる黒く太いパイプから

コンクリートが圧送されます。

 

 

この工程に入ると、休憩なんて取れません。

キリの善いところまで 一気にやってしまいます。

 

 

全ての打設が終わったら、厚手のフェルトや

毛布、ビニールシートなどを使って

養生します。

 

 

この状態で 数日間の養生期間の経過を待ちます。

 

| 2021-11-08 - 20:02