現場建築日誌

2019-06-13
K様邸(岡山市北区楢津)

現場の発泡ウレタン吹付工事が完了です。

硬質の30倍発泡です。

 

外周壁に来るコンセントやスイッチボックスは

裏側からのウレタンの圧力に負けないように

スチール製の物になります。

 

間仕切りなど外周壁以外の

ボックスはプラスチック製になっています。

 

 

小屋裏は二十通気層を設けていますが

ウレタンは80mm以上吹き付ける規定です。

 

 

上階に床がある部分(例えばウィンターガーデンや

小屋裏収納、バルコニーの床など)は

水平方向にもウレタンを吹き付けます。

 

 

外周壁は ツーバイシックスが標準の厚みになるので

目視で一番吹き付け厚が「薄そう」なところを

測定し、厚みを計算します。

 

そこでクリアできれば、あとは規定以上の厚みを

確保できているので安心です。

 

何か所も何か所も測定していきます。

 

 

もちろん 発泡系断熱材を吹き付けるには

作業上の細かなノウハウが必要です。

 

ただ、ガンの引き金を引いて吹けばよいというのでは

ありません。

複雑に入り組んだ箇所。付属物や配線が通ってる個所など

隙間なく 「巣」ができないように吹くコツが

必要になります。

2019-06-13
N様邸(岡山市北区大供表町)

基礎工事が進む N様邸。

配筋検査も無事合格しました。

 

スラブにコンクリート打設し

養生期間を置いたら

立ち上がりの枠を組んで

ミキサー車に登場願います。

 

 

しばらくの間、しっかり養生期間をとってから

型枠を撤去します。

 

 

バリを取ったり、天端のレベル調整を行い

プラットホーム工事を待ちます。

 

 

2019-06-13
K様邸(倉敷市船穂町船穂)

少々 前の出来事ですが

K様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

コスミックガーデンでは、建物をご契約いただく前でも

お日柄や日程が合えば、先行して地鎮祭や

地盤調査を行います。

 

その後、ご契約締結していただいた後に

建築日誌にアップが始まります。

 

なので、写真の服装が

「早春」なのです。

 

いつものように、竹を四方に立て

結界を張ります。

 

少しだけ 春めいた青空に青竹が良く映えます。

 

お供えの 「鯛」の善きサイズの

物がやってきました。

 

 

敷地の四方を 宮司さんと一緒にお清めします。

 

 

鍬入れの儀。

皆さん初めての所作なので、

戸惑いながらも、着工の儀式をこなしてくださいます。

 

 

お子さんも一緒に家族三人で

同じく鍬入れです。

 

 

施工者代表で藤井が鋤を入れます。

 

 

記念撮影します。

寒い中 お疲れ様でした。

そして、おめでとうございます。

 

 

その後、すぐに地盤調査です。

トラバースさんがスウェーデン式サウンディング試験を

行います。

 

 

冷たい雨の中、濡れても書ける

記録紙をもって計測していきます。

 

データと判定は後日

届けられます。

2019-06-10
M様邸(倉敷市連島町鶴新田)

エクステリア工事中だった M様邸。

外回りはほぼ完了です。

横付けされた車から 濡れることなく

スロープを使って、玄関にたどり着けるようにしました。

また、手摺の一部を遮断器方式で

開閉可能にして、庭の方に行き来できるようにします。

 

スロープはモルタル刷毛引きで

ザラザラの仕上げです。

 

公共施設や病院のような

緩い傾斜を目指したいのですが

必ず可能とは言い切れません。

 

 

庭は既存の樹木を利用し、人工御簾垣を使い

和テイストを強調した演出です。

 

 

前回の観察時 親鳥だけでしたが

今は雛がかわいい顔を覗かしています。

 

 

ヘビ、カラス除けも設置して

巣立つのを楽しみにしているM様夫妻と

工事関係者です。

 

2019-06-10
I様邸 (岡山市北区撫川)

建て方が終わり ブルーシートを使った雨養生も

済ませたところです。

ヴェルックスのトップライトが

3箇所設置されています。

 

 

コーキングに頼らない 長年にわたる

耐漏水性能の実績が特に魅力です。

 

 

 

西本電業さんを交えた 電気配線の最終確認です。

図面だけではわかりにくい 位置や高さを

決めていきます。

事前の図面打ち合わせは勿論行いますが

現場で見るのと感じ方が変わるので

この方法は必須です。

このタイミングで 極端に悩まれたり 多くの変更が出る場合

少々先が思いやられます。。。

 

もちろん I様ご夫妻は スムーズに進みました。

 

 

早速 電線やCD管を搬入して段取りする西本電業さん。

 

 

その後、上棟祭として 建物の四方を

お神酒、お塩、洗い米で順に清めていきます。

 

役割分担で、お子さん二人もお清めを

手伝ってくれました。

 

工事の安全と I様家の発展を祈願する

祝詞奏上です。

 

 

I様のご厚意で食事の席を設けて頂きました。

施主の挨拶とご家族の紹介。

コスミック・ガーデン側も代表藤井の挨拶と

スタッフの紹介を行います。

 

 

有名なお店で ヘルシーなお弁当を特注していただき

美味しく頂きました。

 

 

ご馳走様でした。

無事棟上げ完了 おめでとうございました。

 

2019-06-10
T様邸(倉敷市水江)

 

お天気にも恵まれ、

 

地鎮祭の日を迎えました。

 

 

建物の四方払いはご主人を先頭に

 

ご家族皆さんにお手伝い頂きました。

 

 

地鎮祭が終われば地盤改良工事に入ります。

 

 

 

 

| 2019-06-10 - 13:40
2019-06-09
K様邸 (総社市井手)

屋外給排水工事にかかりました。

排水桝やパイプ類が搬入されています。

 

このエリアは合併浄化槽なので、先埋めしていた

浄化槽本体に屋内からの排水管をつないでいきます。

 

 

給湯は 電気の「エコキュート」を設置。

 

玄関収納もハンガーパイプ併設のトールユニット。

 

玄関ホールを明るくする 横長のfix窓もあります。

K様邸の壁紙にはいくつもの

夢の国のキャラクターが隠れています。

 

いろいろ遊びやすいトイレの壁紙にも

楽しいデザインを採用。

 

他の部屋でも それは垣間見れます。

 

| 2019-06-09 - 19:03
2019-06-09
N様邸(岡山市北区大供表町)

岡山市北区の市街中心部に当たるN様邸。

既存建物付きを購入され

解体整地を済ませて、地鎮祭を執り行うことになりました。

 

 

土地の四方をお清めです。

 

 

鍬入れの儀。

施主、施工者の順番で鋤き入れと

鍬入れを行います。

 

 

参列者全員でお神酒をもって乾杯です。

 

 

地盤改良工事に入りました。

トラバースさんのハイブリッド工法

「タイガーパイル」です。

約400㎜Φの コンクリートパイルの中心に

リブ付き鋼管を補強挿入します。

 

 

建物外周のパイル杭は 基礎形状の関係で

すぐに土がかぶり見えなくなります。

 

2019-06-07
S様邸(玉野市田井)

久しぶりの玉野市内の工事が始まります。

需要に対して 物件数の少ないエリアではあります。

 

無理のない範囲でできるだけ 盛り土をしようと

している敷地です。

 

四方竹を立てて

結界を張ります。

鬼門方向から順番に ご家族全員の協力を

頂きます。

 

 

土地の四方を お神酒、塩、お米で清めます。

 

「鍬入れの儀」で鋤きと鍬を

使って 砂山を掘り返します。

これが 神事としての着工となります。

 

 

榊のお供えをして、全員参拝のあと

お神酒で乾杯をします。

 

 

おめでとうございました。

これからが 本番です。

| 2019-06-07 - 19:50
2019-06-03
I様邸 (岡山市北区撫川)

建て方工事の続きです。

大屋根の小屋裏2階建てのI様邸。

ぞの全体の姿が見えてきました。

 

 

屋根裏の部屋にならないエリアの床根太が

見えます。ここをシッカリ組んで強くしておくと

家全体が一段としっかりします。

 

 

垂木を流した屋根に構造用合板を張って

一重目の屋根地を作ったら

熱反射性能の高い 「デュポン社 タイベックシルバー」を

張っていきます。

 

 

その後通気胴縁を組んで 2重目の屋根地をつくり

ゴムアス系ルーフィングを敷き詰めます。

 

 

 

瓦桟を打ったら、屋根瓦を分散配置して

荷重をかける工程に移ります。