現場建築日誌

2019-07-11
T様邸(倉敷市水江)

基礎工事に取り掛かっています。

 

 

 

基礎下になる部分の防蟻処理をし、

 

防水シートを敷き外周に捨てコンクリート打ちました。

 

その後、配筋工事です。

 

 

 

型枠工事と進んで、検査を受けてから

 

土間、立上り部へとコンクリート打ちをします。

 

 

 

| 2019-07-11 - 13:03
2019-07-09
T様邸(総社市三輪)

職人さんが忙しすぎて

なかなか 入れなかったのですが

やっと玄関ポーチ柱のサイディングが

張り終えることが出来ました。

 

 

軒天の塗装や、雨どいの取り付けが終われば

足場も解体できます。

 

 

 

8月の完成見学会に向けて

監督も職方も頑張っていきます。

| 2019-07-09 - 19:38
2019-07-09
I様邸 (岡山市北区撫川)

現場に「陶性外壁 ツイーゲルⅡ いぶし」が

搬入されてきました。

何回にも分けて 運搬されます。

 

 

建物側では ツイーゲルⅡを受け止めるための

専用アルミレールが取り付けられます。

 

取付用 ビスも電蝕の心配のなく

高耐久性、防錆効果を持つ

「ガルバリ55メッキ仕様」ものを使います。

 

 

 

屋内では 幅広の15㎜厚無垢フローリングが

収まるのを待っています。

 

2019-07-09
S様邸(玉野市田井)

地盤改良工事が始まるS様邸。

開けたところで、交通量のある道路沿いのため

結構目立ちます。

 

 

地中に直径400㎜Фのコンクリートパイルを

造ります。

 

 

リブ付き鋼管をパイルの中心に

埋め込みます。

 

パイルと鋼管杭を合わせるため

「ハイブリッド工法」と呼ばれます。

 

 

基礎外周部の列はGLより深く。

床盤部分の杭は 地面より飛び出た形に

仕上がります。

 

| 2019-07-09 - 19:30
2019-07-08
M様邸(岡山市北区庭瀬)

地盤調査を行いました。

北区庭瀬は 城下町だったこともあり

お堀の枝分かれとしての

細かな水路がたくさんあるエリアです。

 

当然、水位が高かったり

地盤も軟弱なところが多いのです。

 

 

スウェーデン式サウンディング試験と言う事で

おもりを乗せた鉄の管を

地中に差し込んで その抵抗値を

測定します。

 

 

基本的に建物の配置を出したら

その4隅と中心の計5か所を

測定します。

 

 

 

地盤調査が終わったところで

道路より低い敷地だったため 土入れ、整地を行いました。

 

 

多少 ジメジメしたり、雑草が乱立していた

敷地が見違えるようにスッキリしました。

 

2019-07-08
K様邸(岡山市東区升田)

少し前のお話ですが

東区升田にて K様邸の地鎮祭が執り行われました。

K様の御姉妹が、現在コスミック・ガーデンで

新築工事中で、追いかける形で

工事にかかるようになります。

 

本当に ありがたいことです。

 

 

四方竹を建てた 敷地の四隅を

順番にお払いしていきます。

 

 

 

砂山に鍬や鋤を施主、施工者の順番で

鍬入れをして着工とみなします。

 

紳義として。

 

祭壇には ご神体の代わりとなる

みほろぎとお供え物がたくさんあります。

 

榊を参加者全員で奉納して

地鎮祭の儀は終わりとなります。

 

 

この後 着工となります。

 

本日はおめでとうございました。

 

 

 

2019-07-07
T様邸(倉敷市水江)

奥に長い敷地での地盤改良工事です。

 

そのため敷地前側にプラントを据えて工事できました。

 

 

 

今回は改良の工法として柱状改良でした。

 

中心に鋼管の芯を入れるタイガーパイル工法で行いました。

 

 

 

ほぼ2日がかりで約30本を施工し終わりました。

 

 

| 2019-07-07 - 15:56
2019-07-07
Y様邸(倉敷市真備町)

上棟祭の日になりました。

 

朝、現場で電気配線の最終の確認をしました。

 

 

 

 

11時30分から式の方に入ります。

 

はじめの建物四方のお払いでは

 

施主の息子さんにお手伝い頂きました。

 

 

 

その後、なかに戻り全員で祭壇の前で

 

工事の無事を祈念いたしました。

 

 

 

施主様にはお昼の用意もして頂き、

 

参加者みんなと歓談しながらの昼食タイムを過ごさせてもらいました。

 

そのおり、施主の御父様から

 

上棟の日を迎えられたことを喜んでおられるお言葉もいただき、

 

事故の無いよう気お付けて、しっかりと取り組んでいかなくては

 

との思いを改めて感じています。

 

 

| 2019-07-07 - 15:43
2019-07-07
M様邸(倉敷市連島町矢柄)

 

壁クロスを貼る前の壁下地石膏ボードを貼る工程まで進んでいます。

 

 

内部造作も建具枠まで取付が終わりました。

 

 

外部廻りの方では軒天の色を塗っています。

 

 

このあと、雨樋や外部のフードを取り付けて

 

足場を取るようになります。

 

 

 

 

2019-07-05
M様邸(岡山市北区庭瀬)

地鎮祭を執り行うことになるM様邸。

 

結界のための四方竹を建てていきます。

 

 

鬼門方向より時計回りに

起こしていきます。

 

ご家族一致団結です。

 

彩りよく並べられるお供えと、立派な鯛も

準備いただきました。

 

シッカリした祭壇の完成です。

 

 

土地の四方を お払いします。

 

「鍬入れの儀」

施主、施工者の順番に

砂山に鍬、鋤を入れて

着工しますと神様に報告です。

 

 

 

「鎮物」を埋めます。

伝統的な習わしなら、この日埋設するのですが

現代の工法だとそういうわけにもいかず、

べた基礎の工事中に監督が方角を見て

コンクリート打設前に 埋めさせていただきます。

 

 

最後に記念撮影。

非常に温かく、仲良しのM様ご一家。

 

いよいよ始まりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

おめでとうございました。