現場建築日誌

2022-07-22
M様邸(瀬戸内市邑久町尾張)

 

外壁や間仕切りのパネルが起こされていきます。

 

 

クラフトモデルのように、間取りを俯瞰してみることの

出来る唯一のタイミングです。

床面が 薄いグリーンなのは ホウ酸処理をしたためです。

 

 

2階床面の 構造用合板を張っていきます。

 

北面に向けて、庭=借景をプランニングしているので

「地窓」のような開口があります。

 

 

天気を見ながら、断続的に中断しながらでしたが

何とか建ち上げました。

 

しっかり養生して 雨仕舞しておきます。

 

 

2022-07-22
H様邸(総社市窪木)

外壁工事が進んでいます。

今回は、外壁材はサイディングで、

久しぶりに採用させて頂いたメーカーは

「ニチハ」さんのモノです。

 

 

 

塗装面の耐久性や、「反り」に対しての対策なども

考慮していきます。

 

それにしても、最近のサイディングの

精密さ、素材感のリアルさは 目を見張るものがあります。

 

花崗岩と鉄平石のコンビですが とてもリアルです。

 

屋内の工事も順調に進行中です。

 

    

 

玄関ポーチ部分と、本体壁面(木調)のコンビデザインです。

 

| 2022-07-22 - 14:24
2022-07-19
K様邸(岡山市東区益野町)

ついにお引き渡しです。

LPGとガス設備品をお願いした 「浅野産業」の

担当者さんが ガス開栓と リンナイ デリシアコンロの

取説をして頂きました。

 

 

ここのところの 世界情勢の影響もあって

半導体他 部品供給がネックとなっているらしく

上位グレードのガスコンロや、エコキュート、

ガス給湯器などなど、納期が見えにくい商品が

増えています。

 

 

工事中に K様一家には ご家族がおひとり増えて

益々 楽しくにぎやかになると思います。

 

土地探しから 2年以上お付き合いいただきました。

工期も長く、大変お待たせしてしまいました。

 

 

2階主寝室には「電磁波対策施工」をしているので

「電磁波測定器」を使って コンセントやそれにつながる配線経路を

計測し、ほかの部屋とは 各段に電磁波が減少しているのを

「数値」で確認いただきました。

 

 

玄関ホールには、トータルナカニシの中西さんが

姿見としてデザインミラーを取り付けてくれました。

 

 

引き渡し時、キーの切り替え、新規登録(リモコンキー=ポケットキーが

標準仕様)を行いました。

その後、新しく購入された 冷蔵庫が届き、設置されました。

ソーラーパネルが設置されているため、停電した場合、

コンセントを差し替えることにより

発電した電気で 冷蔵庫内を冷やし続けることが出来るように

しています。

 

この機能を 使わなくてよいなら それに越したことは

ありませんね。

 

 

茹だるような暑さが続く中のお引き渡しでした。

 

2台のエアコンで、家じゅう快適な

新生活をご満喫ください。

新居完成。おめでとうございます。

2022-07-19
F様邸(岡山市南区妹尾)

土地決済が終わり、所有権移転が完了。

晴れて 土地所有者になったF様。

市街化調整区域の開発物件のため

土地を決めてスタートからほぼ1年です。

 

もともとは、このような田んぼ(休田状態)からでした。

 

 

年々厳しくなる 農地転用許可~開発申請の

段階を経て、造成工事完了です。

 

 

生憎の天気でしたが、同じ分譲地内には

他社さんが 「地縄」で建物位置出しを

済ませていました。

 

敷地の調査と、地鎮祭を待ちます。

2022-07-17
H様邸(里庄町新庄)

現場への進入路が狭いH様邸。

近隣の皆様のご協力と

自治体の許可を得て、一部道路幅を広げるような形の

仮設工事も行いました。

 

 

よって、何とか コンクリートミキサー車も

たどり着くことが出来るようになりました。

 

スラブ部分や地中梁部分も含めた

配筋工事が完了です。

 

 

第三者機関による「配筋検査」も無事合格です。

 

 

立ち上がりの型枠を追加設置したら

コンクリ打設です。  この時期暑さで

急激に水分蒸発が起こり、強度不足になったりします。

 

配合を希望強度や気温などによって変えてある

ので、あとはビニールシートを

かぶせて、しっかり養生しておきます。

 

 

晴れたり、降ったり、 落ち着かない「戻り梅雨」的な

天気が続きますが、しばし放置です。

 

| 2022-07-17 - 17:26
2022-07-17
A様邸(岡山市北区足守)

 

Ykk製 デザイン門柱+ポストが立ち上がりました。

奥のサイクルポートと

玄関先の目隠し効果も狙いです。

 

 

「稲葉製作所」製物置も設置です。

久々に ペフ付き(断熱・結露防止シート)を

施工した仕様です。

 

        

 

カーポート下 以外の駐車スペースの

土間コン打ちが完了し、養生期間となりました。

明日から、断続的に雨になるようですので

駐車可能は数日先になりそうです。

 

2022-07-17
K様邸(総社市久米)

透湿防水シートのタイベックシルバーを張り終わった

K様邸。

配線やサッシなど開口部や穴あけをした箇所には

防水と気密をするための

テープを貼り込んでおきます。

 

 

外壁材に、旭化成の軽量気泡コンクリート(ALC)の

パワーボードを採用されていますので、

それ用に通期胴縁を取り付けています。

 

 

階段も無事 取付終了です。

長物の搬入は難しくなりましたが、

人の昇降は楽になります。

 

 

コスミック・ガーデンの標準仕様として

2階の床には 対重量衝撃音用に、「高密度石膏ボード」を

捨て貼りしてから、無垢フローリングを施工します。

写真で白く映っているものです。

 

    

 

薄いグレー色の「高密度石膏ボード」の上に

15㎜厚フローリングを

張っているのがよくわかる写真です。

| 2022-07-17 - 17:02
2022-07-16
H様邸(総社市窪木)

外壁の透湿防水シート「デュポン社製 タイベックシルバー」を

全面に施工して、通期胴縁を打っていきます。

 

 

胴縁も防蟻防腐処理をして、

かつ、空気が流れず澱む箇所が無いように

注意して施工していきます。

 

 

屋内では、床の無垢フローリング張りを

進めていきます。

1枚1枚をサネ加工で組み合わせながら

張っていきます。

薄い樹脂スペーサーを差し込みながら

張り進めます。

 

 

 

| 2022-07-16 - 13:24
2022-07-16
M様邸(瀬戸内市邑久町尾張)

先行配管工事を行うM様邸。

給水管(ブルー)。給湯管(レッド)。排水管(濃いグレー)。

となります。

 

経年劣化などにより、配管を新品交換する際、

ワンタッチでできる メンテナンス性の高さから

現代の施工方法としては、常識になっています。

 

 

基礎の天端に、防湿のため ビニールシートを

張ったら、ヒノキの乾燥材を使った

「土台」をアンカーボルトに緊結します。

 

 

ドブ漬け溶融亜鉛メッキのアンカーボルトや

ホールダウンアンカーなどの

来る位置には、「座掘り」をしますが、

掘削した個所は、手塗りで「ホウ酸」を塗ります。

 

土台の上には、床根太(パネル化したものがメインですが

現場組もあります)を並べ組んでいきます。

 

 

フェノール樹脂のボード状断熱材を敷きこみます。

根太との間に 隙間が最小限になるように注意しながら作業します。

 

 

畳敷きのエリアは 床面を少し下げます。

 

この後、構造用合板を張って、プラットホーム造り

をしていきます。

 

2022-07-14
アフター&営繕etc

OB施主さん宅で、樹木撤去して、背の高い

目隠しフェンスを依頼され、完成です。

 

 

既存のブロック塀が無いところは

基礎ベースの上に、CB120を5段積みで

フェンスを足します。

 

 

敷地内側から見ると こんな感じです。

 

 

一部、寸法合わせのため、カットして

ちょうどいいところで終われるようにした

箇所もあります。

目隠しフェンスは、風の影響を受けやすく

今年から基準が強化された カーポートと並び

商品選定には、注意が必要です。

 

 

 

梅雨明けが以上に早く、猛暑続きの中

当社にも エアコン設置や、入替工事、修理依頼が

沢山来ています。

 

築15年のK様邸でも

小屋裏エアコンの入替工事が始まりました。

 

古い「D社」のエアコンは外しました。

 

当時は小屋裏へのアクセスは、収納階段式で

2階に「有線リモコン」を設置して、

オンオフ、温度調整などコントロールして頂きました。

有線リモコン式の場合、D社の「内部クリーン=(乾燥させて

カビを防止する機能)」が使えなくなるのがネックでした。

 

 

また、ここ数年気温より湿度だけが以上に高い

東南アジアのような気候の変化があり

「再熱除湿」機能をもったエアコンが必要とされていますが

搭載機種(メーカー)が少なく 必然的に

コロナエアコンになります。

メリットより、デメリットの方が多い

「自動お掃除機能=掃除ロボ」は

電気屋さんや、工事の職方も壊れやすく、

放置されやすいので、かえって汚れているお宅が多いと

多くの声があります。

 

 

当時の小屋裏は 石膏ボードで仕上げていないので

時間の経過した断熱材の様子(劣化なし)が確認できます。

 

この日から 2階がすごくすごく快適になりました。と

お言葉を頂きました。

| 2022-07-14 - 19:03