現場建築日誌

2020-05-30
N様邸(岡山市中区倉益)

工事の方は鋼管杭の地盤改良工事が終わり、

 

基礎工事に入っています。

 

 

掘り方、砕石敷き、防水シート張りのあと、

 

鉄筋を組んで配筋の検査を受けました。

 

 

この後、土間コンクリート打ちに入ります。

 

 

建物の隅々へ均等に流し込むため

 

ポンプ車を使ってコンクリートを打設しています。

 

2020-05-29
N様邸(倉敷市玉島乙島)

個別の完成見学会も 盛況のうちに無事終了した

N様邸。

引き渡し直前です。

 

性能の部分ではないところの表現になりますが

一部 ポイントをご紹介します。

 

玄関ホールの照明です。

このデザインは 結構人気があるのですが

透明フロートガラスではなく

マット仕上げの スリガラス風の

物になります。

 

光源を柔らかく拡散させるので

また違った雰囲気になります。

 

 

対面キッチンに設置された テーブルの高さで

設置されたカウンター上部の デザインタイル

「名古屋モザイク・ANSIR(アンシル)」が

可愛いと評判でした。

 

 

最近 お客様の採用確率が劇的に上がり続けている

ドイツ製の食器洗い乾燥機 「ミーレ」です。

幅600㎜をビルトインするキャビネットに

するために キッチンのワイドが2700mmのものを

ご採用頂きました。

 

   

 

2階廊下のショットです。

両端の寝室と脱衣室をつなぐ廊下は非常に

長いものに見えます。

 

N様邸の脱衣室には、洗濯機が2台

設置できるようにしています。

 

同室に収納と洗面化粧台があるので

4畳ほどあり広々としています。

 

このまま、ウィンターガーデンに

出ることが可能です。

 

 

主寝室は、クローゼットは無くして

絶対的な面積をかなり広くしています。

 

目の前の小高い山のおかげで

新緑がまぶしく、きれいな借景窓となっています。

 

2020-05-29
A様邸(倉敷市西坂)

地鎮祭を執り行いました。

 

先ずは、四方に竹を建てて「結界」を

張ります。

 

 

ご家族の皆様にご協力を頂き

無事 結界を張ったら いよいよ神事が始まります。

 

 

祭壇も整いました。

 

 

非常に型のよい鯛がやってきました。

お馴染みの鮮魚店にお願いされたそうで、

流石、プロの目で選んだ鯛といった感じでした。

 

 

土地の四方を 宮司、施主一緒に清めていきます。

「四方払いの儀」となります。

 

 

「鍬入れの儀」です。

発注者、施工者 それぞれ 鋤と鍬で

砂山を起こし、着工にしるしとさせて頂きます。

 

       

 

宮司さんが持参してくださった

「鎮め物」を埋めます。

 

一旦はコスミック・ガーデンでお預かりして

基礎工事中に建物中心に 鎮座して頂く様にします。

 

 

A様の奥様がご出産で参列できませんでした

上棟祭には、新しい家族が増えた状態で

ご参加してくださることを楽しみにしています。

 

おめでとうございました。

 

| 2020-05-29 - 13:38
2020-05-26
H様邸(玉野市和田)

内装工事が進み、完成が近づいてきた

H様邸。

 

杉の板張りの壁と

山小屋風のデザインの照明があったり。。。

 

 

壁一面の 小端タイルがあったり。。。

 

キッチン背面の壁にも おしゃれで希少な

デザインタイルを施工しています。

 

 

トップライトからの光で明るい

階段踊り場には、樹木や野草が大好きな

H様夫妻の感覚を取り入れた

デザインを壁面に表現しました。

 

| 2020-05-26 - 19:45
2020-05-26
I様邸(倉敷市真備町)

 

30倍発泡の 「クラボウ クララフォーム」による

硬質発泡ウレタンの吹き付け断熱工事が

完了です。

 

 

 

断熱材の内部で 水蒸気が移動することなく

壁体内結露の心配もありません。

熟練の職方が作業するため、

隙間は勿論 肉厚の極端な不均衡も

ない仕上がりが担保できます。

 

 

オプションの「エヴォルツ=ビルシュタイン製ダンパー」

制振装置もご採用頂いています。

 

断熱施工面と、そうでない面に装着されている写真です。

 

   

 

脱衣と浴室エリアのみ

基礎断熱となります。

 

吹き付けムラが起きないよう

作業しやすいように床合板が後日張られます。

根太のみなら作業も目視もしやすいためです。

 

2020-05-25
H様邸(岡山市南区妹尾)

リビングの吹き抜けの壁紙も張り進んでいきます。

極端な柄物は少ないH様邸ですが

質感の高いもの、高級なものを採用しており

光のあたり加減で表情が変わる楽しさと美しさが

有ります。

 

 

紙や布、織物 で厚みも手触りも様々です。

 

   

 

折り返し部分や、入隅部分など

細かく、しかも手を抜けない部分などで

時間をかけて作業してくれています。

 

 

真っ白いなかにも 数か所

個性的で特徴的なデザインも

ちりばめられています。

 

2020-05-25
A様邸(倉敷市西坂)

ずっと土地探しをしていた

A様ご夫妻。

 

倉敷市北部に

物件を見つけられました。

 

ひな壇の土地になり、陽当りも良く

ハザードマップの浸水の被害も無い団地です。

 

しかも切土になる土地の為

地盤も軟弱ではありません。

 

 

既存の建物付きは、昔の設計なので 駐車スペースが1台分だったり

6段以上のブロック塀が建っていたりで

今後対処が必要です。

 

既存建物を売り主様側で

解体撤去して から 土地決済となりました。

 

 

とある銀行の応接間をお借りして

売り主、買主、双方の不動産業者、司法書士が

立ち会います。

 

金銭の受領をもって

即日 土地の所有権移転の手続きに入ります。

 

 

この日 無事土地決済を終えることが出来ました。

次は地鎮祭の予定です。

| 2020-05-25 - 19:45
2020-05-23
K様邸(赤磐市桜ケ丘東)

ウィンターガーデンの「ヘキサゴン(六角形)」磁器タイルです。

モノトーンですが、割り付けはお任せして頂いています。

 

 

玄関ポーチのタイルも進行中です。

基礎工事の時に 打設した階段からいうと5~6cm

近くタイル面が上がります。

割り付けもバランスよく。

 

対面キッチンのダイニング側に

ニッチスペースを作り

モザイクタイルで装飾します。

自然光、照明光 それぞれで

表情が変わって変化も楽しめます。

 

2020-05-23
T様邸(岡山市南区新保)

天井の石膏ボードが張り終わりました。

1階の天井は「吊り天井」で

上階の重量衝撃音や振動を

伝えにくくしています。

 

 

システムバスは「ほっカラリ床」と

「魔法びん浴槽」が特徴の TOTO 「サザナ HTシリーズ」

です。

 

水回りには、耐水石膏ボードを張ります。

ウィンターガーデンも「半分外」の概念で

この仕様のボードを使います。

 

 

1階床無垢フローリングを施工中。

 

2階床は高密度石膏ボードを捨て張りした上に

樹種の違う無垢フローリングを張ります。

 

T様邸は プライベートエリアで他人の目に

付かない範囲のフロア材が高級品なのです。

 

2020-05-23
H様邸(玉野市和田)

遂に足場が外れたH様邸。

小屋裏2階建ての伸びやかなシルエットが

姿を現しました。

 

エコキュート設置用のコンクリート台や基礎の

化粧モルタル施工で左官屋さんが入っています。

 

 

屋内では、西本電業チームが入って

コンセントやスイッチプレートの装着を行っています。

 

 

最近は、どのお宅も かなりの数の電気配線となり

スイッチやコンセント類の数量も多くなっています。

 

プレートのがたつきや、ほんの1mm足らずの

傾きが仕上がった時に目に入ると

だらしない印象を与えてしまいます。

        

 

確実に、しかも美しい仕上がりになるように

気を付けてくれています。

| 2020-05-23 - 18:16