現場建築日誌

2020-12-17
T様邸(岡山市北区津高)

基礎が出来たら、次はプラットホーム造りです。

100mm厚のスチレンボードを根太間にはめ込む

「床断熱工法」です。

 

断熱材を敷き込んだら、構造用合板を張って

「面」としての構造を作ります。

 

勿論 すべての構造用合板には

「ホウ酸塩処理」をしており

カンザイシロアリは勿論

日本国内の白蟻や、その仲間であるゴキブリにも

半永久的に効果を発揮し続けます。

 

いよいよクレーン車がきて

建方工事の開始となります。

 

 

ご近所の皆様にも 暖かいご協力を頂き

何とか大物は完了させました。

とりあえず、この日はここまで。

仕舞いを付けて明日に備えます。

 

 

この後 屋根の小屋組み、二重屋根構造を

造って養生します。

 

あともう一息です。

 

2020-12-17
U様邸(久米郡美咲町)

遂に足場が落ちた U様邸。

軒天の塗装、雨樋の取り付け、エアコンの先行配管など

足場が有るときでないと施工不可な工程を終わらせれば

建物全体像があらわになります。

 

KDK からの南方向の見晴らしは

最高の「借景」です。

 

リビング階段とその周辺の造作や

クロス張りも完了しました。

 

小屋裏収納の 床はクッションフロア―仕上げ。

壁面は壁紙を張る予定で

パテ処理が終わったところです。

 

 

来年の1月中旬のお引き渡しに向けて

最後の追い込みが始まります。

 

積雪になって 県南から現場に入れなくなってしまう前に

大方の仕舞いはしておきたいものです。

 

 

| 2020-12-17 - 19:53
2020-12-16
H様邸(岡山市中区倉富)

いよいよ始まった H様邸の建て方工事

次々に運ばれてくる パネルを起こしていきます。

 

 

大工チームの人数と連携具合で かなりスピードが

変わります。

H様邸は 床面積も広めで、プラン的にも凝った造りなので

それなりに時間は掛かりました。

 

2階床組が進みます。

床・壁・天井の6面体が組み上がれば

構造体としての強度も一気に上がります。

 

 

初日は 2階床組ができて、パネルや部材を置いて

雨養生をしたところで終了です。

 

 

最後まで天気には恵まれた現場だったので

順調でした。

2020-12-10
K様邸(玉野市田井)

3年以上前からのお付き合いを

させて頂いている K様ご夫妻。

ある程度エリアを絞り込んで

各種条件も幾つか設定されていたので

なかなか コレ!という物件に出会えないまま

2年近く経過しました。

 

そんな中、K様が見つけてこられた

この物件。

もともと5区画の予定だったものが

購入予定者の皆さんがそれぞれを広く欲しいと意見が

一致し、4区画に訂正し広い敷地になりました。

 

 

浸水の経験のあるエリアでもあり

販売時にもすでに盛土され

建物と駐車場エリアの高低差を

付けた物件がこの周辺にも点在しています。

 

 

この敷地に決まって

これから本格的にプランニングに入ります。

 

それと並行して、K様も

タカラをはじめ

キッチンメーカーのショールームなどを

回って頂きます。

 

| 2020-12-10 - 20:08
2020-12-10
N様邸(岡山市中区四御神)

 

晩秋の善き日。

快晴に恵まれたN様邸の地鎮祭です。

先ずは 四隅に竹を起こして 「結界」造りからです。

 

奥様や、ご親族にも手伝って頂き

時計回りに竹を起こして

スタッフが固定します。

 

 

 

地元の氏神様でもある 「大神神社」さんが

祭事を執り行ってくださいます。

 

 

工事の安全とN家の発展を祈願して頂きます。

 

四方払い を行い。。。

 

「穿ち初めの儀」で 「鋤」や「鍬」を使って

着工とみなして、土地の神様に認めて頂きます。

 

   

 

施工者側代表として 社長の藤井が「鋤」を

三回たてます。

 

 

「鎮め物」という昔で言う

「人柱」や「お供え」に近いものを模った

物が入っており、建物の中心に

南方向を向いて 埋めさせていただきます。

 

 

お神酒で参列者が乾杯して

終了となります。

 

 

 

確認申請が下りれば 着工となります。

おめでとうございました。

 

2020-12-08
K様邸(倉敷市浜町)

基礎着工です。

ベースワークスさんが入ります。

 

基礎外周部の堀方途中です。

 

 

順調に工事は進みます。

 

| 2020-12-08 - 19:10
2020-12-08
S様邸(総社市上林)

 

完成が近づいてきたS様邸。

階段の手すりも付きました。

 

 

キッチン周りも 食洗器と加熱器を残し

ほぼ据え付け完了。

 

2階寝室には 大型ミラーの壁面があり

ものすごく広い部屋と錯覚してしまいます。

 

 

トイレも TOTO製品でまとめられ、

樹脂製フロアタイルを腰の位置まで立ち上げて

掃除を楽にしています。

 

| 2020-12-08 - 19:02
2020-12-05
T様邸(岡山市中区)

棟上げが終わり、上棟祭が済んで、

 

躯体検査後、断熱材の施工へと進みました。

 

 

屋根と壁の断熱材の厚みを今回は増しています。

 

樹脂サッシもAPW430  トリプルガラスを使います。

 

 

断熱工事後、気密測定も終わりました。

 

 

まずはユニットバスの据付けに入ります。

 

 

今回はクリナップ製のアクリアバスです。

| 2020-12-05 - 16:33
2020-12-04
H様邸(岡山市中区倉富)

 

いよいよ、建て方の準備に入ります。

防蟻防腐処理をした 桧の土台を基礎の

アンカーボルトと緊結していきます。

 

 

特注のアンカーボルトとナット、ワッシャーを使います。

「座掘り」した箇所は 手作業にて

ホウ酸を塗布しておきます。

 

 

土台が敷き込まれたら、1階の床面(剛床=プラットホーム)を

造ります。

 

 

スタイロフォーム 100㎜厚 を根太間に

押し込んで 床断熱面を作りました。

 

 

 

ホウ酸処理した 構造用合板を敷き込み

ウレタンボンドを使いながら 實をしっかり組み込んで

気密性を高めた 床面の完成となります。

 

 

 

ブルーシートでしっかり雨対策・養生をしながら

足場を組んでおきます。

 

 

次の日から クレーン車が来て

建方工事の開始となります。

 

2020-12-04
A様邸(倉敷市西坂)

来週末の完成見学会を控え、美装工事が終わり、

第三者機関による 「完了検査」を待つばかりです。

 

タカラのホーローシステムキッチン。

「グランディア」のワイドカウンター+対面収納つきの

仕様となります。

 

 

 

リビングの一角には FL+450㎜の畳コーナーがあります。

 

1階にウィンターガーデンがあるのも

A様邸の特徴です。

ウィンターガーデン内に 洗濯機を設置するので

アパートやマンションと同様

水平移動のみの家事動線で

洗濯干しが可能です。

 

 

2階のプライベート洗面コーナーは

ベッセル型ながら2種類のタイルを

使って高級感を出しています。

 

後ほど ミラーもセットされます。

 

 

数千冊の量の本を収める 小屋裏の

本棚群です。

強度を重視したため 可動棚ではありませんが

奥と手前で2列収納が出来る造りを

SPF(ツーバイシックス材)で

実現しました。

 

| 2020-12-04 - 19:20