現場建築日誌

2008-11-14
T様邸(岡山市南区藤崎)

T様邸の屋外排水工事が始まりました。

建物内(基礎の室内側)にすでにセットしてある排水管を

新設の屋外の排水管と接続します。

汚水がきちんと排水されるように、水を流しながら

確認して工事します。

工事は中国水道工業の 「古家さん」 

ご夫婦で、がんばってくれています。

今のところ予定通り。  順調です。

2008-11-14
O様邸(岡山市南区大福)

 O様邸の瓦工事が完成しました。

大きな建物だけに瓦業者さんもやりがいがあったみたいです。

 



 

外壁の色が変わっているのは、

白蟻駆除の処理をしたものです。

 玄関にもサッシが入りました。

       

両開きのドアなので、なかなかの迫力です。

 



  

内部の方は白蟻、電気配線も無事終わりました。

 

2008-11-12
I様邸(玉野市田井)

I様邸の、内部造作と外壁工事が順調です。

リビング・ダイニングと主寝室の天井は、無垢の材で 「アカマツ」

羽目板貼りです。

クロスや塗りの仕上げとはまた違った趣があります。

年月とともに、少しづつ焼けてきていい飴色になると思います。

外壁材も16ミリ厚のKmeu(ケイミュー・クボタ松下電工外装)製の

「セラ」 です。 約30年間塗装不要の無機系塗装仕上げなので

一般的なサイディングより多少高価ですが、後々の

メンテナンス費用を考えると充分お得です。

コーナーパーツを施工しています。

この写真では解りませんが、反対側はほとんど

貼り終り、すっきりとした印象です。

このままお天気が続くといいのですが。

 

| 2008-11-12 - 00:00
2008-11-12
T様邸(倉敷市早沖)

 T様邸の屋根が完成し、

外壁材の下地が出来ました。

 近々外壁工事にも入ります。



 

内部は、大工さん工事が一生懸命

造作工事に入っています。

 

                  

 

リビングは、天井が高いので下に座組みをして作業中。

 

          

 

進行具合が楽しみですね。

| 2008-11-12 - 00:00
2008-11-11
T様邸(岡山市南区藤崎)

T様邸の基礎の型枠がはずれ、ユニットバス設置予定の

土間部分と玄関ポーチ及びエントランス部の土間コンが

打ち終わりました。

建物は、基礎工事の時点が一番小さく見えてしまうので

T様も当初こんなもんか~。小さいなあと思っておられたそうです。

型枠を組んで建ち上がりを施工し始めた辺りから、少しづつ

実感が湧いてきて、内部のイメージ・・・ここがキッチンで

ここが玄関収納で。・・・といった具合に具体的に

広さがご理解いただけるようになってきたのではないかと思います。

           

この次は、水道関係の工事が入ります。

土台敷き、プラットフォーム、建て方と来月上旬の棟上に向けて

忙しくなりそうです。

2008-11-11
K様邸(岡山市北区二日市町)

今日は、旭川からの強い風も無く穏やかな日差しの中、

K様の地鎮祭が執り行われました。

今回は、地元の神社である「春日神社」さんにお願いしました。

厳かに式典は進んでいきます。

                        

先ずは、四方の「竹」をご家族みなさんで、北東の角から

時計回りに順番に起こしていきます。

続いて降神の儀・四方払いの儀・うがち初めの儀と続いていきます。

鍬入れでは、少々緊張気味のK様のご主人。

玉串奉てんの後、当社スタッフも含め全員で、

お神酒で乾杯。

きっと、安全にいい家が建ちますよ。

                         

陶性外壁 「ツイーゲル」 と 「漆喰」 を使ったK様邸。

楽しみにしていてください。

かなり、工期はかかると思いますが・・・。

2008-11-05
I様邸(玉野市田井)

サイディングを張る前に、縦に胴縁(サイディングを止めつける下地

兼、通気するためのもの)を施工します。

            

下から見上げるとこんな感じです。

 工事には関係有りませんが、

I様邸の2階から望む瀬戸内海。

紅葉が始まりだした、落葉樹が青い海との

コントラストでとっても綺麗に写ります。

                     

| 2008-11-05 - 00:00
2008-11-05
T様邸(岡山市南区藤崎)

T様邸の基礎工事、順調です。

ベタ基礎部分のコンクリート流し込み、ナラシともに

完了し、乾くのを待ちます。

                    

 

この後、メタル型枠を組んで 立ち上がり部に

コンクリートを打設します。

                  

シートで養生をして5日間待ちます。

5℃~15℃の場合この養生期間を取ります。

天候や気温により養生期間は異なりますが、最低 なか4日は

養生させます。

2008-11-05
O様邸(岡山市南区大福)

晴天の中、O様邸の上棟式が行われました。 

「朝から楽しみで~!!」と奥様、言葉だけでなく

家族皆さん「おはようございます♪」の声が弾んでいます。

 



 

 

建物も瓦もだいぶ葺けてきました。

建坪が大きいだけに、力量を感じます。 

ご近所の皆様もみんなお祝いに駆けつけ、親族ご近所ぐるみでお

祝いムード♪

 



 

お子様はあまりに多くの男性が(大工さんなど)いたもので

ビックリ気味!

  

            

  

   みんなで乾杯~♪

 



 

数時間後には、中々顔を上げてくれなかったお子様も

やっと言葉を交わしてくれました♪

お父様が、建具屋さんということもあり

会話も弾みます。

 

          

   

 

電気屋さんを交えて、真剣に電気の打ち合わせ中

大きな建物なのですが、綿密にご家族で相談してくださっているの

これだけの建物の大きさにしては打ち合わせは、早く終わりまし

た。

 

楽しみにしてくださるO様のご期待に沿えるよう

これから頑張ります!!

2008-11-01
K様邸(浅口郡里庄町)

平日ですが、建築の暦で言うと、良い日なので、

10月30日にK様邸の地鎮祭を執り行いました。

今回は、寄島町の 「大浦神社」 さんにお願いしました。

  http://www.kcv.ne.jp/~ooura-j/  ←大浦神社

               

大浦神社さんは、宮司さんと一緒に巫女さんも同行します。

四方払いのあと、鍬入れなど、厳かに式典は進んでいきます。

                      

お子様二人も、がんばって玉串奉てん。

小さい子にとっては、二礼二拍手一礼は難しいようです。

でも、良くがんばりました。

                     

 

フラット35S 省エネ仕様の建物で、二重屋根構造をもつ、K様邸。

本当の高気密・高断熱住宅がまた一つ、来年3月に完成する予定です。