現場建築日誌

2009-01-14
T様邸(岡山市南区藤崎)

岡山市藤崎のT様邸。

2階に上がる階段の受けと「踏み面(ふみづら)」が

出来かけています。

ちょっとだけ・・・こんな感じです。

階段途中の三つ割部分の下地です。

その横には、2階トイレの配管が見えます。

今では殆ど、常識となった防音シート巻きの排水管。

これが有ると、無いとではトイレを流した時の

音が全然違います。

長谷川大工が、ジュピーノの窓枠をカットしています。

外部に面する窓枠は全て無垢材です。

2009-01-13
T様邸(倉敷市早沖)

T様邸の内装工事が完成です♪

外観も樋がつき、軒天も出来てきたので

なかなか。。。。の迫力です♪

 



 

内部のクロスも張りあがり

トイレはなかなかシックな空間が出来上がりそうです。

 



 

| 2009-01-13 - 00:00
2009-01-13
O様邸(岡山市南区大福)

外壁がほぼ完成し

内部工事にかかり始めました。

 

     

    

内部の階段は、当社でも数少ない釣り階段

階段の下側が見える状態の階段のことです。 

 

            

   

実は、この階段施工が難しくというより

手間がかかります。

 



 

階段の裏側はこのようになっています。

どこまでの施工をするかが、丈夫さにつながってきます。

よく見てもらうとわかるのですが

ふみ面とけ上げの接合部分の余分に木を一本入れています。

塞がってしまうと判らないところなのですが

これが、結構大切!!

施工自体は手間がかかりますが、 

家を見るポイントは

こんなところにも隠れています。

 

2009-01-10
K様邸(浅口郡里庄町)

K様邸の断熱の続きです。

昨日はまだ施工できていなかった、ユニットバス部分の

床下の完了状態です。

 

小屋裏の断熱も完了です。

真夏でも、2階と殆ど同じ温度か1度くらい高いほどにしか

なりません。

夏にちゃんと使える小屋裏の物入れです。

来週、中間検査があります。(フラット35Sの省エネルギー仕様)

自信はありますが、ちょっとだけドキドキ・・・。

| 2009-01-10 - 00:00
2009-01-09
K様邸(浅口郡里庄町)

里庄町のK様邸は、外部の透湿防水シート「タイベック」の施工も完了し、

ついに現場発泡ウレタンの断熱工事に突入します。

「マルフジフォーム」さんの工事車両から、2液混合されたウレタン

(30倍発泡の硬質ウレタン=100倍のものより硬く、経年変化

によるヘタリが非常に少なく、独立気泡のため湿気の透過に対する

抵抗値が高い。)  がスプレーガンまで伸びていきます。

1部位につき、3~4回に分けて、ウレタンを吹き付けていきます。

何回かに分けて吹くことにより、「スキン層」がその都度でき、

水蒸気の侵入に抵抗します。

屋根の勾配部分や外壁面など、

外気に面するところは全て断熱していきます。

屋根裏の収納部分の吹きつけ(暑さ80mm~90mm)が終った直後の写真です。

その後、余分なウレタンを職人さんが、慎重に削り取っていきます。

 

ユニットバスが入る部分もウレタンを吹きつけます。

設置予定の、タカラスタンダード製ユニットバスは、

それ自体がウレタンなどで断熱されているので、

この部分に関しては、2重の断熱エリアと言うことになります。

 

明日も、引き続き断熱工事です。

この工程が終ると、現場内も暖かく作業が可能となります。

| 2009-01-09 - 00:00
2009-01-08
O様邸(赤磐市桜が丘)

年末に、基礎の型枠、コンクリ打設を終え、

お正月にしっかり養生したO様邸。

 

新年を向かえ、型枠を外し 現在は屋外給排水工事を

進めています。

地盤が非常に固い敷地のため、

地面を掘っていくのも大変そうです。

 

今日は、気温は低いのですが 陽射しがあるので

まだ仕事はしやすいそうです。

| 2009-01-08 - 00:00
2009-01-07
T様邸(倉敷市早沖)

工事もいよいよ終盤にさし掛かってきました。

クロスを張る前のパテ工事も終盤

このパテ工事は、クロスを綺麗に張るために

ビスなどの凹凸をなくし、下地を綺麗に整えるものです。

 

    

 

この後は、お楽しみのクロスです。 

 

            

       

いったいどんな仕上がりになってくるでしょう。

| 2009-01-07 - 00:00
2009-01-06
T様邸(岡山市南区藤崎)

T様邸のフローリング貼りが順調です。

正月休みにちょっと風邪気味になってしまった大工さんも

がんばって貼り進んでくれています。

2階の施工途中です。

高密度石膏ボードの上に、「レッドオーク」が貼られています。

1階はプラットホームの構造用合板の上に直接貼っていきます。

 

明後日くらいには、フローリングも貼り終えるでしょう。

冬場の乾燥具合や一枚一枚の木の暴れ具合を

見極めながら貼っていく作業。

合板フローリングしか貼ることのない

ハウスメーカーの大工さんでは、

仕上がりに大きな「差」ができるかも。

2009-01-06
I様邸(玉野市田井)

かなり建物内部も完成に近づいてきた

I様邸。

今日は、「トータル中西」 さんと

カーテンの打ち合わせです。

レールも含めて、どこまでこだわるか。

予算配分もあるし・・・。

好みのデザインがご夫婦で全く違ったり、

ご主人が全然興味を示さなかったり・・・。

色々なパターンがありますが、I様ご夫妻は、順調です。

 

昨年末に設置された、玄関ポーチの手すりも

ご覧のようになりました。

手作りの臨時ポストもかわいくて。

あと、約半月でお引き渡しです。

どんな、カーテンが付くのでしょう。

パインの天井にスポットが良く似合うI様邸です。

| 2009-01-06 - 00:00
2008-12-27
T様邸(岡山市南区藤崎)

年末年始のお休みに入ったT様邸。

フローリングを貼る前に、2階床には、

「高密度石膏ボード」を捨て貼りします。

2階の生活音(重量衝撃音)を少しでも和らげる

為です。

↑ 白く見える部分が 高密度石膏ボードです。

非常に重たいものです。

 

また、2階トイレの排水管にも

音を押さえ込むための、防音シートが巻かれました。

外観も 「クボタ松下外装」 のサイディング 「セラ」 が貼り終りました。

「無機塗装」のため、約30年の塗り替えを不要とした

優れものです。

T様の好みで選択した、ツートンカラー。

結構 渋く決まっています。

年が明けたら、大工さんも現場入りし、造作工事に入ります。

約1週間のお休みです。