現場建築日誌

2008-12-27
O様邸(赤磐市桜が丘)

O様邸の基礎、立ち上がり部のコンクリートが打設されています。

ミキサー車とポンプ車がセットでやってきます。

手分けして、職人さんたちが、バイブレーターで

隅々までコンクリートをまんべんなく打っていきます。

 

                                   

この後、養生して、お正月休みを迎え、

型枠を外します。

来年早々の基礎の姿が現れるのが楽しみです。

| 2008-12-27 - 00:00
2008-12-26
I様邸(玉野市田井)

今年最後の工程として、玄関とウィンターガーデンの

床タイル貼りです。

 

玄関タイルを貼る前工程として、下地モルタルです。

すっかり、日が暮れて暗くなってしまってから

現場入り。   職人さんも帰りかけてました。

明日は、タイル貼り本番です。

気温はどんどん下がっていきますが・・・。

| 2008-12-26 - 00:00
2008-12-26
K様邸(浅口郡里庄町)

ここ数日、寒い日が続いているなか、ついにK様邸の

上棟祭です。  日取りの関係から、正午からのスタートです。

その前に、現場の詳細をご紹介。

 

屋根の二重通気層のアップです。

虫や小動物が侵入しないように、メッシュが貼られています。

来年の夏の2階部分や小屋裏収納の涼しさに

驚かれることでしょう。

完成後、今後のために少しデータ取りをさせて頂こうと

思っています。

屋根瓦も順調に進んでいます。

「丸栄陶業」 のローマンLL40 です。

建物の四方を、ご家族皆さんでお清めです。

子供さんたちは、とっても楽しそうです。

塩・米をまいた後はかわいく ペコリ。

                

監督の合図で、「乾杯!」 「おめでとうございます!」

式典の後は、K様がご用意してくださった食事を

大工さんたちと一緒にいただきます。

K様もちょっとだけ緊張気味にご挨拶。

お弁当のメニューにちょっとした「シャレ」が隠れているのは

ビックリしました。 内容は、ここでは言えませんが。

 

この後、電気配線の打ち合わせに入ります。

 

明日は、「餅まき」 です。  紅白餅やお菓子を

ご用意して、友人・知人・ご近所様に

祝って頂きます。

ある意味、明日がK様にとって本番なのかもしれません。

必ず、いい家をお引渡しいたします。

 

 

 

| 2008-12-26 - 00:00
2008-12-25
T様邸(倉敷市早沖)

1月に完成予定のT様邸

着々と工事が進んでおります。 



 

内部も、大工さん工事が終了し

大工さんの仕事も残すは建具の取付など

細々とした仕事のみとなりました。

 

           

  

外部にいたっては、悩んだ末

二色あった茶色から、外壁や屋根の色を重視し

薄い色(明るい色)の茶色を選びました。

 



 

ここまで進んでくると、完成への実感がわいてきます。

残すは、一番楽しみなクロス工事。

| 2008-12-25 - 00:00
2008-12-25
O様邸(岡山市南区大福)

陶製外壁が日を追うごとに

その迫力を増してきています。

  



 

窓上も綺麗に張りあがり

 

       

 

ご近所でも結構有名だとか。

素材が焼き物で尚且つ釉薬をかけた外壁は  

建物が持つ力感をより一層引き出したようにも見えます。

 



2008-12-22
O様邸(赤磐市桜が丘)

O様邸の基礎工事です。

ベタ基礎の土間部分の配筋やクラッシャー敷きも

完了し、立ち上がり部分の配筋中です。

非常に寒い中、職人さんたちも、がんばってくれています。

 

年内工事もあと少しですが、天候はそこそこいいみたいなので

順調に基礎工事が完了することを願います。

| 2008-12-22 - 00:00
2008-12-22
K様邸(岡山市北区二日市町)

今日は、二日市のK様邸の上棟式です。

 K様ご夫妻とお母様の3人が参加して頂きました。

建物内部の、四方を酒・塩・米で清めていきます。

 

 

お神酒で乾杯したあと、

K様がご用意してくださった、お昼を大工さんたちと

一緒にいただきます。

食事が終って一服した後、

西本電業さんをまじえて、電気配線・コンセントやスイッチの数や

位置、高さ等を決めていきます。

 

IT関係とデジタル家電、テレビの受信(BS・CS・スカパー・ケーブルなど)

なんかで、年々複雑且つ変化する電気関係の工事。

将来の色々な変化に対応できるよう工事しなければなりません。

 

 

2008-12-22
K様邸(浅口郡里庄町)

K様邸の屋根構造は、二重となっており、基本の

屋根地の上にもう一重屋根地を組んで瓦を葺きます。

この写真で大工さんが立っている場所は、屋根裏の収納部分です。

 

屋根地の構造用合板を敷きこみます。

 

屋根地ができたら、透湿防水シートを敷いて、

通気用の木地を流します。

この上にもう一度、構造用合板を敷きます。

そして、棟(屋根のてっぺん)から通気した空気(水蒸気も)が

排出されます。

夏の小屋裏や、2階の暑さ(屋根からの輻射熱)を

大幅に軽減できます。

特に、機械や複雑なシステムに頼ったものではないため

シンプルに効果が解るものだと思います。

手間や材料費はアップしますが。

| 2008-12-22 - 00:00
2008-12-20
O様邸(赤磐市桜が丘)

桜が丘のO様邸の土留め工事も完了し、

建物の位置を出します。

 

基礎業者さんも手伝ってくれて、遣り方(やりかた)に着手しました。

レベル(設定する地盤の高さ)を確認し、四方を固めます。

 

待機していた重機がそのまま「掘り方」に入ります。

ここの団地は、地盤が非常に固く 改良工事は不要ですが

掘っていくのは大変です。

| 2008-12-20 - 00:00
2008-12-20
O様邸(岡山市東区西大寺)

O様邸のウッドデッキが完成しました。

樹脂コーティングの素材なので、メンテナンス不要です。

カラーも最近流行の、ちょっと渋いグレーが混ざった

ブラウン系です。

新日軽の「ファインステージ」と言う商品です。

アメリカンレッドシダーのような木材なら、かなり

耐久性がありますが、中々メンテまで手が回らない

という方にはお勧めです。

(価格も比較的リーズナブルです。)

 

来週からは、カーポートの工事に入ります。