現場建築日誌

2008-08-25
Y様邸(岡山市南区立川町)

Y様は本当に勉強熱心な方です!!

これまで、何十人とお世話をさせて頂きましたが

ショールームはもちろん、着座して数センチの位置決めを繰り広げたのは初めてでした。

室内の、隅々の寸法を割り出し、

便座の位置、紙巻器、タオルかけの位置、将来つけるであろう手すりを想定して

図面の上で、何度となく

奥様は、様々なメーカーさんのカタログを隅々まで研究し

その行動力には、頭が下がるほどでした。

 

その努力が実って、トイレが完成です♪

 

  

 

細かいところにまで、配慮をしているので

使用する際に、使いやすいことはいうまでもありません。

 

       

2008-08-23
Y様邸(岡山市南区立川町)

今月末に完成予定の、Y様邸

足場もはずれほぼ完成の状態に近づいてきました。

        

足場がなくなると、平屋建てのどっしりとした風格が漂ってくるようです

2008-08-19
I様邸(玉野市田井)

玉野の海を望むI様邸。

お盆前に基礎の型枠もはずれ、養生期間を

しっかり取って、9月からの建て方を待っています。

     

お隣で工事中の積○ハウスさんの工事が完了する今月いっぱい

待って、来月早々から大工さんたちが現場入りの予定です。

 

      

溶融亜鉛メッキのアンカーボルトなので、雨にあたっても、

錆びたりしません。

建てる前からアンカーに錆びがあるなんて、嫌ですよね。

| 2008-08-19 - 00:00
2008-08-04
I様邸(玉野市田井)

I様邸はじめ、全てのコスミック・ガーデンの基礎アンカーボルトは、

写真のような「溶融亜鉛めっき仕様」にしています。

       

 「溶融亜鉛メッキ」とは溶かした亜鉛にドブ漬けしたもので、

非常に錆や腐食に強く、皮膜の厚さはZ55と言う、1㎡あたり55グラムが

定着したものです。

多少のキズであればメッキ層が自己修復してくれる優れものです。

最近の、ガードレールや電柱、ETCのゲート及び看板、大型立体駐車場などなど・・・。

あらゆる構造物に使われています。(濁ったグレーの艶の無いもの。)

価格が高く、イニシャルコストは高いのですが後々、塗り替えや錆の

心配がないため、トータルとして安く管理できるため、公的機関を中心に

採用が進んでいます。

もちろん、コスミック・ガーデンが採用する理由は、その防錆性能の

高さに惚れ込んでいるためです。

ある程度、年数が経過したり、海沿いで潮風にさらされるような地域では、

アンカーボルトが錆びて、基礎の表面に赤茶色のシミが垂れてきたりします。

アンカーボルトが「錆びる」と言うことは、著しく建物の安全性が低下するということです。

 

海岸の砂浜に放置しても10年以上錆びることのない

「ドブ漬け溶融亜鉛メッキZ55」。

これも見えないところにコストをかけるコスミック・ガーデンの

標準仕様です。

 

| 2008-08-04 - 00:00
2008-08-01
I様邸(玉野市田井)

I様邸の基礎工事で、立ち上がり部の配筋の様子です。

    

ベタ基礎の床板部分には、コンクリートを打つ前の様子が見えます。

最近は「クラッシャー」と呼ばれる、細かく砕いた石(家の周りなどに敷き詰める

比較的小さな石)を使用する会社が多いのですが、(もちろんコストダウンのため)

コスミック・ガーデンでは、大きめの砕石を私用します。

コンクリートと地面の安定がかなり違います。

       

この一年で、特に価格上昇の激しかったものの一つに、

この鉄筋があります。

中国のものすごい需要に引っ張られる形で、値上がりしています。

コストを抑えるためにこれも2次製品(品質の落ちるリサイクル品)を

使用する住宅会社も多く見かけます。

高層マンションやビルなどでは使用できませんし、昨年も

有名な一流ゼネコンが誤って使用したために、工事の大掛かりな

やり直しをしたのは、全国で報道されました。

キチンとした工事のためにはそれなりのコストは必要です。

見えなくなるところは特に。

次回の報告では、アンカーボルトについてお知らせします。

| 2008-08-01 - 00:00
2008-07-31
O様邸(岡山市南区大福)

猛暑の中、地鎮祭が行われました。

O様は二世帯住宅で、我社の陶性外壁を全館張って頂くことになっております。

陶製外壁の色は、全五色

今までに無い、色の数です。

サンプルは、昨日手元に届き、

O様ご夫婦も地鎮祭後に早速当社にお越しくださり

ご覧になりに来られました。 

        

 

当初、建て替えるか土地を購入するかを

非常に悩んでおられましたが、

最終的にご両親を説得の上、建て替えを選ばれました。

地鎮祭では、ご家族皆様ご参加され

始終、人見知りのお子様は「抱っこちゃん」状態(さびしい・・・・)

工事完成までに、なんとしてもこの人見知りのお子様から

「岡本さん」と呼ばれたくて闘志を燃やしている私でした。

           

 

2008-07-31
Y様邸(岡山市南区立川町)

内部の大工工事が完成しました。

オーダーでテレビ台も検討、 

場所にもよりますが

やはり、ピッタリと場所にマッチする家具は難しいみたいです。 

 

2008-07-28
I様邸(玉野市田井)

 瀬戸内海を望む、玉野市田井のI様邸が基礎工事の

 「掘りかた」に入りました。

 今日も、最高気温は36度を越えそうな勢いです。

 この現場も暑いのですが、海からの風があり基礎屋さんは

 涼しくって楽。  とのこと。

            

 現場へ立ち寄ったのは、近隣住民の皆さんへ

 工事のご挨拶をするためでもありました。

 1件1件ピンポンしますが、さすがに平日の昼間という

 事もありお留守のお宅が多いのですが、それでも

 数件顔をみてご挨拶することが出来ました。

 非常に暑い中だったため、皆さん「暑いのに、ご苦労様。」などと

 声をかけてくださったのがうれしかった近隣挨拶でした。

   

 こんな、真夏の積乱雲が多く目に入る中、夕立でも降ってくれないかな~

 と思っていたら、夕方 雷とともにしっかり夕立があり、

 大変涼しくなって、ちょっとホッとしました。

 現場の職人さんたちには迷惑ですけど。

| 2008-07-28 - 00:00
2008-07-26
T様邸(倉敷市早沖)

猛暑の中、本日地鎮祭が行われました。

 

  ← 一緒に四隅の竹をいっせいに立てました。

「ほのちゃん」は、今日はさながらみんなのアイドルです♪

お父さんが、お清めの塩をまいていると

私も!! とばかりにまきにやってきました。 

 

鍬入れの儀も順調に進み

 

最後はみんなで記念撮影です♪

 

            

ここまでくるには、本当にいろいろありました。

これからの方がお付き合いは長いのですが

ここ数ヶ月間があまりにも凝縮されていたもので

ずっとお付き合いが続いていたような気がします。

 

ですが、これからは楽しい家創りです♪

今日の皆様のニコニコ笑顔が忘れられません。 

| 2008-07-26 - 00:00
2008-07-24
Y様邸(岡山市南区立川町)

     

    外壁の塗装が完成しました。

 

 

色は薄いピンクとアイボリーの中間のようなやさしい感じの色合いです。