現場建築日誌

2008-03-26
O様邸(岡山市)

シンプルモダンのO様邸の完成が近づいてきました。

 

 外観同様、白い玄関タイルを張っていきます。

                

  雨どいもシンプルモダン仕様のステンレスカラーの丸いタイプ。

  エルボ(つなぎ合わせの折れ曲がった部分)のデザインもちょっと

  おしゃれ。

  

  O様邸は工期と引越しの関係で、完成展示会は開催できませんが、

  落ち着かれたら、個別で見学させていただこうかと思います。

 

| 2008-03-26 - 00:00
2008-03-26
N様邸(倉敷市)

 

  N様邸の階段造作が終りました。

  階段の踏み板は何千、何万回と荷重がかかり、

  軋み音が出たり、がたつきが出たりします。

  その対策の一つとして、見えない裏側から、「モックス」と言う

  特殊なビスと一般のビスを併用しながら、過剰なくらい

  多くの箇所を止めつけます。

  「モックス」 とは本来、建物の耐力壁を作るときに、構造用合板を

  止める為に使用するものです。

  釘 は抜けると言う欠点があり、

  ビス はせん断力により切れたり、頭部が千切れたりという

  欠点があります。  その欠点を克服し、U字に曲げても折れない

  ビスがこの「モックスねじ」です。  もちろん、一般的なビスよりも

  割高ですが、数年後、階段を上がり降りするたびに

  ぎしぎし、みしみし 言うのを防止します。  

| 2008-03-26 - 00:00
2008-03-26
N様邸(岡山市北区東古松)

 N様邸の外壁リフォーム工事が始まりました。

 3階建ての2~3階部分の工事です。

  

 金属サイディんグを張るため、下地となる胴縁を取り付けます。

 春の陽射しで少し暖かくなりましたが、上に上がると

 風も強くて足場も不安定な感じがします。

 職人さんも穴あけ用のドリルと、胴縁を留めるための

 インパクトドライバーと二つの工具を交互に使い分けながら

 作業しています。

  

2008-03-26
O様邸(玉野市)

トイレに鏡をつけました♪

取付前に、奥様、ご主人様の身長を測りながら

計算して取付をしました。

ここまでくるとだんだんと、実感もわいてきたそうです。

毎週、建物を見に行かれた奥様から、ご報告が入ってきます♪

 

私としてもそのご報告が励みにもなって、

喜んで頂いているのを感じれる瞬間。

本当に嬉しい限りです。


 

トイレには、2×6工法をいかして

埋め込み収納をつけています。

| 2008-03-26 - 00:00
2008-03-24
O様邸(玉野市)

ダンテンの下塗り作業が始まりました。

 

  このようなミキサーでかき混ぜながら

左官さんが、一生懸命ぬってくれています。

残念ながら

私が行ったときには、大半が塗れた状態

左官さんの休憩中でした。 

よく見ると、やはりラスが厚いせいか

下のラスの凹凸が見えています。

実際の所定よりも少し厚めに塗ってくれているのですが

粘りがあるので、塗るのは大変技術が必要との事です。

でも、この粘りが「クラック防止」に役立っているそうです。  

| 2008-03-24 - 00:00
2008-03-24
S様邸(総社市)

明後日から、地盤改良に入る

S様邸の位置だしを工事の松本と大工さんでやっています。 

これは、図面上に書かれた配置と現地を合わせたもの

これにあわせて、これから建物が建っていきます。

こちらの現場は、結構大きいので、

この位置だしだけで、大きく感じてしまいました。

完成は、本当に楽しみですよね~♪

| 2008-03-24 - 00:00
2008-03-24
O様邸(玉野市)

1階部分の施工が終わり

2階部分のダンテンの施工に入りました。 


 これは塗りに入る前の下地処理

「ラス」の施工です。

下に見えているのは、下地処理で

通気を取る為に同縁の処理をしています。


 見えますでしょうか?

この波打ったように見えるのがラス処理をしたものです。


  これは、ラスを取ったもの。

職人さんに伺うと、高級なラスとの事。

職人さん自身が「最高級やろ~」といわれました。

どうやら、このようなラスを使うことは、めったに無いそうです。

何が違うかというと、一番が目が細かい(通常使うラスの目の五分の一)

しっかりしているなどなどをあげてくれました。

その分通常のラスに比べると値段も四倍~五倍くらいだそうですが

錆びる心配も無いだろうと職人されには、太鼓判を押されました。

 

う~ん

やはり比較の目を持った職人さんに聞くのは

一番話が早く分かりやすい、

しかし、その分の施工は難しいそうな~

 

| 2008-03-24 - 00:00
2008-03-22
Y様邸(岡山市南区立川町)
本日は、Y様と一緒に
TOTOさん、クリナップさん、タカラスタンダードさんに
伺いました。
ショールームに行くと
本当に色々な設備があります。
グレードによってお値段や種類も様々
きっと、初めて行った方は、目移りしてしまうのでしょうね~
 こちらは、タカラさんです。
お風呂を御覧になっているY様、
真剣そのもののです。
実際にどの様な使い方で、現在だけでなく将来にわたってどう使うか
身長の高さなども、設備では本当に重要です。
2008-03-15
N様邸(倉敷市)

 倉敷市笹沖のN様邸。

 現在、ある特注部材を製作中で、なかなか出来上がって

 こないため 現場の進行がスローダウンしています。

 この特注部材が完成・搬入されないと次の工程に

 入れないため、出来るところから少しづつ工事しています。

  

  それでも、階段造作の半分まで、

  2階のボード張りはほとんど完了・・・

  というところまできました。

  現場が少しでも動けばそれなりに「ゴミ」は出ます。

  今日は、産業廃棄物処理の業者さんが

  コンテナ(ゴミ箱の親玉)を回収に来てくれました。

   

  そろそろ、来週あたり、外壁塗装の残った部分のために、

  「フッ素」塗料を持って塗装屋さんが現場入りしてくれるでしょう。

| 2008-03-15 - 00:00
2008-03-14
Y様邸(岡山市南区立川町)
待望のY様邸の現場
無事本日地鎮祭を迎えることが出来ました。
 当日は、雨が降る中でしたが
不思議なことに、神主さんと土地の四方お清めをする際だけ
不思議と雨がやみ
テントの中で、鍬入れやお言葉を頂いている間は
雨が降っているという不思議な光景♪
 鍬入れの最中です。
その不思議さが、本当に土地をお清めしてくださっているようにも
感じる、本日の地鎮祭。
神主さんとご一緒に記念撮影
Y様おめでとうございます。
これからよろしくお願いしますね♪