現場建築日誌

2021-03-15
O様邸(倉敷市玉島柏島)

 

敷地内の高低差を少なくするため

土砂の鋤取りと搬出を行います。

 

 

山積みだった 残土も処理され

スッキリしました。

 

 

いよいよ 本格的な基礎工事にかかります。

床掘~基礎ベースの掘削。

 

 

ベタ基礎床板部分の砕石敷き込みが完了です。

 

2021-03-15
H様邸(倉敷市石見町)

敷地の測量と、地盤調査を同時に行いました。

 

市の区画整理事業が関係する敷地の為

分譲地を購入したときとは違い手順を踏まないと

作業することは出来ません。

 

 

区画整理前は、もちろん建物が有ったり

構造物が有ったりします。

 

以前の景色が思い出せないくらい

見た目が全く変わるこのエリア。

 

地盤調査のデータにも影響することが有るので

昔の資料も必要になる場合があります。

 

 

近隣では、低層のマンションの完成前

追い込みの状況で 慌ただしい現場が数件ありました。

 

2021-03-15
K様邸(玉野市田井)

 

ウレタン吹き付けの断熱工事も完了です。

 

 

部分的にはみ出していたウレタンを削ったり

養生を処理して、規定厚をクリアし

想定以上の厚みを持たせています。

 

 

浴室と脱衣室のみ

「基礎断熱仕様」になります。

 

 

現場の進み具合に合わせて

インテリアコーディネーターの田淵と

K様ご夫妻の打ち合わせも進めていきます。

 

 

| 2021-03-15 - 11:43
2021-03-12
H様邸(岡山市中区倉富)

外壁のレンガを張り終えたあとの

端材が山積みです。

 

 

エアコンの配管カバーを出来るだけ外部に出さないように

隠蔽配管(パイプスペース)を作っています。

 

 

屋内では インテリア山崎チームが

フロアタイル張りをしています。

超強力な専用ボンドを使うため 施工時と

施工後数日間は ボンドの溶剤系の臭いは

残ります。

 

すぐに 揮発してしまうので

いつまでも臭いは残りませんが。

 

    

 

石目柄とフローリング材調のデザインを採用する

脱衣室周辺です。

2021-03-12
N様邸(倉敷市玉島乙島)

お引き渡しから約10カ月。

何度も練り直した プランでエクステリア工事開始です。

 

ガレージ内の土間天レベルと

玄関までのアプローチ部分の勾配などなど

細かな収まりを 職人さんを交えて

施主のN様と一緒に確認しておきます。

 

金物工事より、土間コン系

工事が主な内容になります。

 

 

2021-03-11
N様邸(岡山市中区四御神)

しっかり養生期間を置いて

基礎の型枠が取れた N様邸。

 

 

特注の大型ホールダウンアンカーです。

お馴染み 溶融亜鉛のどぶ漬けメッキ仕様です。

 

 

基礎天端のレベルも 微調整も無く

パーフェクトに近い 仕上がりとなっています。

 

 

スリーブ管を埋めた脱衣室エリアに比べ

土間コンが基礎天同一まで上げられているのが

「タカラスタンダード製 システムバス」を採用した

場合の基礎の特徴になります。

 

 

タカラ製以外のメーカーさんだと ここまで土間を

上げる必要はありません。

 

 

基礎の外周には、屋外給排水工事に

必要な溜桝や塩ビ配管などの資材が

準備されています。

 

2021-03-11
T様邸(岡山市北区津高)

足場が落ちてすっきりした T様邸。

2階の押し開き窓がずらっと並ぶデザインに特徴が

あります。

 

屋内では河原大工チームが、作業中です。

 

川野大工が下足入れの組み立てを行っています。

 

 

階段の巾木を付け進める河原大工。

 

屋内工事は、4名体制でどんどん進めていきます。

 

2021-03-09
O様邸(倉敷市玉島柏島)

風も無く、春の到来を感じる気持ちの良い

この善き日、O様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

先ずは 結界を作るための 四方竹を

起こしていきます。

 

 

立派な頭付きの鯛などのお供えをご用意頂き

「興除神社」の西辻宮司をお迎えして

祭典の開始です。

 

 

祝詞奏上の後、O様にもご協力頂き

四方払いです。

 

 

お清めをする 若いパパの雄姿を見つめる

1歳になったばかりの愛娘ちゃん。

 

 

続いて、「鍬入れの儀」

施主さんからです。

 

施工者であるコスミック・ガーデンの代表

藤井も鍬入れです。

 

 

「鎮め物」を砂山に埋めて

塩・米・お神酒で清めます。

 

これは、基礎工事中に ベタ基礎床板部分の

中心に埋設させて頂きます。

 

 

最後に 一瞬だけマスクを外して

記念撮影です。

 

やはり マスク顔ではなく 素顔の「笑顔」を

見られると 安心しますし、スタッフも嬉しいのです。

 

 

おめでとうございます。

2021-03-09
H様邸(岡山市中区倉富)

 

内部造作も進んでいる H様邸。

階段の裏面の下地作成中です。

 

 

外壁のスライスレンガもほぼ張り終えました。

オーストラリア産の厚みの違うものを組み合わせています。

 

 

レンガのおかげで、外観の重厚感もかなりのモノです。

目地のカラーによって 仕上がりの表情というか

印象はかなり変わります。

 

2021-03-04
N様邸(岡山市中区四御神)

型枠を組んで、コンクリート打設待ちです。

 

 

主筋 16mmの異形鉄筋をふんだんに使用しています。

 

 

地中梁状態の基礎には、3本の異形鉄筋を組み合わせ

コーナー部分のアンカーベースは 鈍く銀色に光る

「ドブ漬け 溶融亜鉛メッキ」の特注品です。

 

 

ユニクロメッキなどと比較しても

圧倒的な 防錆力を誇ります。