現場建築日誌

2020-08-19
H様邸(岡山市南区浦安)

着工まで、大変長らくお待ちいただきました

H様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

四方の竹を建てて縄と紙垂で「結界」を

作ります。

 

巫女さんと一緒に 四方の方向に向かい

お祓いをします。

 

 

「鍬入れの儀」を行います。

施主さん夫妻のあと、施工業者も鋤入れを行いました。

砂山には「鎮め物」を静かに置きます。

 

基礎工事中に、建物の中心に「鎮座」頂き

べた基礎のコンクリートを打たせて頂きます。

 

 

無事に 地鎮祭を終え、地盤改良工事を行い

基礎着工という流れになります。

 

2020-08-19
S様邸(総社市上林)

梅雨明け宣言がまだ出ない頃。

素晴らしい快晴ですが、高い気温と湿度の中

気合を入れて上棟祭を執り行いました。

 

 

簡易の祭壇には 「御幣」や「お神酒」、「御札」が

並びます。

 

 

ご両親様もご参加いただき、賑やかな上棟祭となりました。

 

 

四方払いの前に 「二礼二拍手一拝」を行います。

 

 

建物の四方を お神酒、お米、粗塩でお清めしていきます。

S様ご夫妻にもお手伝い頂きました。

 

   

 

ここまでの無事と

これからの工事の安全、S様ご家族の発展を祈願して

祝詞奏上です。

 

 

この後、お弁当や手土産を頂きました。

猛暑とコロナ対策で

色んなお心遣いを施主様とそのご両親様に

頂きました。

本当にありがとうございました。

 

ここからが 本番です。

工期はしっかり頂き時間は掛かりますが

いい家を作っていきますので

宜しくお願いいたします。

 

おめでとうございました。

 

| 2020-08-19 - 18:42
2020-08-18
A様邸(倉敷市西坂)

A様邸。建て方工事の続きです。

2階部分も組み上がり、矢切を起こして

小屋組みを作っていきます。

 

 

手前にある腰の高さの壁パネルの向こうが

小屋裏収納兼エアコン空調スペースです。

 

 

屋根パネルをくみます。

ホウ酸処理をしているため、若干薄い緑色になっています。

処理済を判定しやすくするために

着色したホウ酸塩溶液を使用しています。

 

その後、二重通気層の1層目のために

輻射熱反射を目的とした

デュポン社製 透湿防水シート「タイベックシルバー」を

貼ります。

 

ホウ酸処理した通気胴縁を流します。

シルバーの上に緑の木材が載っているので

よく合分かります。

 

その上に屋根用の構造用合板を張って

1層目の通気層は完成です。

 

| 2020-08-18 - 19:44
2020-08-18
M様邸(岡山市北区庭瀬)

猛暑の中、完成したM様邸のエクステリア工事。

 

最近、リクエストの多い 宅配ボックス付きポストです。

少しでも「再配達」を減らせることが出来れば

とお考えになるユーザーさんが増えました。

 

 

縦列用 2台分のカーポートです。

Ykkのレイナポートグランです。

27サイズがぴったりです。

 

玄関前には、サイクルポートです。

カーポートと同一ブランドにしています。

 

自転車の雨除けというよりも

紫外線からの劣化を少しでも防ぐ効果と

雨合羽などの脱ぎ着するスペースと

濡れた合羽をとりあえず干して置くという

実用性があります。

 

見た目がどうの、デザインが・・・という

声があるのも事実ですが、お子様ふくめた

家族の使い勝手は実用的で

便利になります。

 

2020-08-10
I様邸(倉敷市真備町)

今月最後の週末に完成見学会を予定する

I様邸。

衛生設備品が現場入りして、追い込みに入ります。

足場も落ちてすっきりしました。

 

 

TOTO製品群とウッドワンの建具たちが

搬入されました。

 

  

 

システムキッチンの600㎜キャビネットが

空いたままです。

奥に専用コンセントが見えますが

ドイツ製 高性能食洗器をセットするためです。

 

 

モザイクタイルを張る予定のカウンター。

タイル施工後、排水管を通して

洗面化粧台として 加工します。

 

 

 

屋外では、外部の給排水工事の為

小型重機が入っています。

 

2020-08-05
A様邸(倉敷市西坂)

ホールダウンアンカー(溶融亜鉛メッキZ55仕様)が覗く

プラットホームが完成しました。

 

このあと、足場を組んで

建て方工事に備えます。

 

 

パネルを積み込んだトラックが次々にやってきます。

クレーン車をセットして 建方準備です。

 

 

吊るして 外周側からツーバイシックス外壁パネルを

起こしていきます。

 

 

床・壁・天井 の6面体となって

モノコック構造となるため

建方の途中では グラグラした感じがあります。

 

 

間仕切も組み込まれた後に

下げ振りで、垂直確認しながら

仮止めを行います。

 

 

そんな感じで どんどん上げていきます。

 

| 2020-08-05 - 18:49
2020-08-05
S様邸(総社市上林)

大屋根の小屋裏2階スタイルの S様邸。

棟が完全に上がりました。

 

 

在来工法木造住宅の様な「大きな棟木」というのは

ありません。

 

 

二重通気層を設けた 屋根構造で2階は勿論

屋根裏も 暑くなりにくい空間にしています。

 

棟部分の数か所に 通気層や瓦裏を

上昇気流が排出 出来る様に

スリット上の開口があります。

 

 

雨仕舞の為 ルーフィングを施工しておきます。

 

ホウ酸とは別に 化学薬品系の 防蟻処理を

床から1mの高さまで施工しています。

 

外部構造合板の 下の方が色が濃いのはそのためです。

| 2020-08-05 - 18:13
2020-08-05
I様邸 (岡山市北区撫川)

今年の梅雨の長雨が 工程を引っ掻き回しましたが

何とか完了し、進入防止の撤去をして

利用可能な状態になりました。

 

「エフルージュツインEX FIRST」の

2基横並びは珍しいし、壮観です。

 

熱線遮断ポリカーボネートマットクリアの

屋根材が 強い日差しを和らげてくれます。

 

 

土間コン周辺も 砕石敷き詰めで

長雨でも ぬかるむ事無く 道路への排水も

順調だったようです。

 

2020-07-31
T様邸(岡山市南区新保)

美装工事も完了して、いよいよ明日から2日間

完全予約制の完成見学会です。

 

最後の追い込みです。

ギリギリ間に合った エアコン工事。

1階に1台。

小屋裏に 階段を挟んで

小型のモノを2台設置する計画です。

 

 

なぜ 小屋裏に2台なのか?

理由は、会場でお尋ねくださいね。

 

ここからは、T様邸の

分かりやすい 特徴やポイントを少しだけ

ピックアップします。

 

 

キッチンは タカラのシステムキッチン

「グランディア」。

ホーローキャビネット、人造大理石の

カウンタートップながら

抜群のコストパフォーマンスを発揮します。

 

規格の問題から

W600(横幅)のミーレなど海外製 食洗器を

ビルトインする場合、キッチン本体の全長に

制限が掛かります。

 

今回T様邸のキッチン横幅は

2400mmを採用。

マンションなどに多用されるサイズではあります。

 

最近は2700mmに拡大する施主さんが

多い中 このサイズはコンパクトにまとまり

キッチン周りに 「モノ」が多くない方には

このサイズで必要十分だということが分かって頂けると思います。

 

      

 

都市ガス利用の T様邸では ガスコンロの

SIセンサーのリンナイの「デリシア」ステンレスゴトクの

W600です。

 

 

ガラストップのカラーも 珍しいブラウン系です。

 

 

 

同じくキッチンの天井には

LEⅮのダウンライトが設置されますが

光源の周りにメッシュが見えます。

実はこれ Bluetooth を使って聴ける

スピーカー付き照明です。

 

 

 

2階の廊下にあるデスクカウンターにある

コンセントプレートカバーは

ホーロー製。

割れることもなく、掃除もし易く

プラ製の様な変色もしないものです。

 

 

 

 

採用された施主さんは 何人もいらっしゃいますが

見学会でお披露目するのは

初となる ガス衣類乾燥機 「リンナイ 乾太くん」です。

 

コインランドリーのように ドラム内が見える

ガラスの窓タイプではない型番を採用しています。

 

ちょっとばかり 頼りなさそうな

純正の架台と足ですが

しっかり支えています。

 

いま すごくお問い合わせの多い

住宅設備品の一つです。

         

 

梅雨明けして 本格的な猛暑の中

高気密高断熱性能が 夏はどんな感じに

なるのか 体感頂ければと思います。

 

引き渡しまで もう1週間。

2020-07-30
A様邸(倉敷市西坂)

建て方工事の前哨戦。

プラットホーム造りです。

 

基礎に桧の土台を緊結します。

防蟻防腐処理をした

桧の乾燥材の土台です。

 

 

ホウ酸処理した 根太、大引きを組んでいきます。

 

 

押し出しポリエチレンフォーム断熱材

「スタイロフォーム 100mm厚」を

はめ込みます。

 

柔軟性の無い 固い材質なので

最後に床下に潜って、裏からウレタン処理し

隙間を徹底的に塞いでおきます。

 

1階床面 一面にはめ込まれた 断熱材。

この後、ウレタンボンドを使って

構造用合板を張っていけばプラットホーム完成となります。

 

 

 

床用構造用合板も 事前にパネル工場にて

裏表ホウ酸処理を済ませています。

 

 

揮発性の化学薬品ではないため、雨に流されない限り

防蟻効果は半永久的に持続します。

 

シロアリの仲間である 「ゴキブリ」にも

効果を発揮し続けます。

 

 

| 2020-07-30 - 19:42