現場建築日誌

2020-12-01
K様邸(倉敷市浜町)

とある 週末の朝。

閑静な住宅街の中の 分譲地で地鎮祭を

執り行いました。

 

先ずは 四方竹を建てて 「結界」を張ります。

 

 

ご両親様にもご協力いただき

手際よく準備完了です。

 

施主のK様の信頼する知人の方に

宮司さんが居らっしゃるということで

ご縁を頂き祭祀をお願いしました。

 

 

    

  

 

北東の方角から

時計回りで、四方をお神酒、塩で清めていきます。

 

 

 

 

「鍬入れの儀」

 

施主、施工者の順で 鎌、鍬、鍬を

入れていきます。

   

 

祭典が終わり、お札や鎮め物の

ご説明を頂きました。

 

神前にお供えした お神酒を

参列者で頂き 終了です。

 

 

土地の神様や氏神様(産土の神)にも

ご挨拶が終わり いよいよ着工です。

 

本日はおめでとうございました。

 

| 2020-12-01 - 19:42
2020-12-01
S様邸(玉野市田井)

タカラスタンダードのホーローシステムキッチン

ワイドカウンターの人造大理石に

グースネックの水栓と、同じくホーローのカップボードを

セットしました。

 

 

リビングの一角に、家事コーナーというか

奥様の為のスペースがあります。

 

 

珍しい、ホワイトトップの IHクッキングヒーターをセットします。

 

電磁波の強さを意識するため、コスミック・ガーデンでは

「オールメタル対応品」はお勧めしません。

 

 

最近は非常に装着率の高い

「ミーレ」の食洗器です。

 

超強力な洗浄能力と

収納力の高さに人気が集まっています。

 

| 2020-12-01 - 19:34
2020-11-30
M様邸(岡山市中区福泊)

これから工事を進めていくため、

 

地鎮祭を執り行いました。

 

始まりの前、4隅の竹を建てていただきます。

 

 

神主さんと一緒に四方払いを行います。

 

 

着工のしるしとしての「鍬入れ」です。

 

 

ご家族も新たに増えて迎えた地鎮祭でした。

 

 

 

 

| 2020-11-30 - 11:45
2020-11-30
N様邸(岡山市中区倉益)

 

お引渡しの日を迎えました。

 

 

新しい設備機器の説明を

 

それぞれのメーカーさんの説明員の方から

 

受けていただきました。

 

 

 

当社から

 

記念のお花を社長より贈呈して引渡し式を終了しました。

 

 

 

これからが施主様との末永いお付き合いの始まりです。

2020-11-30
K様邸(岡山市中区国府市場)

コンクリートの打設ののち型枠を外した後、

 

ふろ洗面と内玄関の基礎断熱工事をします。

 

 

建て方工事の方は

 

まず土台、1階プラットフォームの施工になります。

 

 

床の断熱材を施工し下地構造用合板を敷き終ると、

 

次に足場を組み、建て方工事へと進みます。

 

 

 

 

 

2020-11-28
A様邸(倉敷市西坂)

キッチン背面の壁にデザインタイルを

張っていきます。

単純な形ではないため

割り付けやタイル間のクリアランスなど

細心の注意が必要です。

 

 

1・2階用の便器も搬入されています。

便座やタンク部分のパーツユニットは

別納です。

 

 

 

 

1階ウィンターガーデンの

ヘキサゴンタイルも、床下点検口ハッチ以外は

張り終えました。

 

 

来月の完成見学会に向けて

追い込みになります。

 

| 2020-11-28 - 12:37
2020-11-28
アフター&営繕etc

久々の営繕・リフォームなどの工事を

アップします。

 

OB施主さんのご実家からの

依頼です。

 

大手ハウスメーカーさんの建物です。

 

既存の板金屋根の痛みがあり

軒天井からの雨漏りので見て欲しいと相談がありました。

 

 

過去数回の補修工事をした形跡は

ありましたが、海辺ということもあり

錆が激しく進行して 雨水の侵入が

長きにわたりあった様です。

 

 

 

板金屋根を歩いても、かなりフワフワした感じで

下地の腐食が進んでいるため

一旦 剥がしてみると御覧の通り。

パラペット形状の屋根ですが

下地の先端部分は全く用をなしていない状態です。

 

  

 

全て撤去し、コンパネ他で下地をすべてやり直し

再度 板金屋根に葺き直しました。

 

 

もう1件。

コスミック・ガーデンのOB施主さんのご依頼です。

 

2007年お引き渡し物件の

便器をINAXからTOTOに

交換です。

 

便器本体を取り外して シートにくるんで回収です。

 

 

取り外した、「便座」と「タンク」部分です。

10数年前くらいのトイレなら

排水口の中心位置が 奥の壁面から

200㎜ですが それ以前のものだと

色んな寸法で穴開けされているため

「リモデル」という型番に「M」が付く

もので対応となります。

様々な位置の穴に対応する専用アダプターが

付属しています。

 

今回の案件は リモデル仕様でない

型番で対応できましたが。

 

 

便器の台座部分は 機種によってサイズが色々なため

床の張替えをしない場合、固定ネジの痕が

残ったり、露出する場合もあります。

 

  

 

無事、試運転して 掃除しやすく

節水型の 「TOTO ネオレスト RH1」の設置完了です。

| 2020-11-28 - 12:36
2020-11-27
H様邸(岡山市南区浦安)

外壁がほぼ張り終わった H様邸。

 

窓周りやサイディングのボード間の

コーキングはこれからです。

 

 

 

屋内では 天井の石膏ボードが張り進んでいます。

 

手前上部には、吹き抜けがあるため

明るい光が差し込んでいます。

 

 

2階からの 排水管には防音シートが

巻かれています。

給湯・給水管も見えます。

 

 

階段も側板を取り付け

仮の踏面(ふみづら=踏板)として

ツーバイ材を使い作業しやすい状態にしています。

 

2020-11-27
M様邸(岡山市東区邑久郷)

足場が落ちて、すっきり外観が現れた

M様邸。

軒天井や破風の塗装、雨樋設置が完了したら

足場を落とせます。

 

 

クロスを張る前の 下地処理

パテ処理です。

 

 

可愛いのと手間のかかり具合をトレードしますが

アーチ状のパテ処理も終わりました。

 

 

乾燥したパテを ペーパー掛けして

平滑にします。

これが終われると、いよいよクロス張りに

移れます。

 

2020-11-26
H様邸(岡山市中区倉富)

型枠も撤去され、基礎の全体が姿を

表しました。

 

 

鈍く光る 溶融亜鉛メッキ処理された

アンカーボルトが並びます。

 

 

基礎の天端のレベル調整も終わり

いよいよ 土台敷き込みです。

プラットホーム造りに必要な

「床断熱工法」のための 100mm厚

スチレンボード(XPS)が搬入されています。