現場建築日誌

2007-10-20
N様邸(倉敷市)

 N様邸の基礎工事、型枠の組み立てが始まりました。

 巾150mm、立ち上がり450mmのべた基礎となります。

 コスミック・ガーデンの基礎には、換気口があります。

 最近、・・・といっても10年くらいはたちますが、基礎パッキン工法という換気口なし、全周換気の工法が

 圧倒的多数をしめています。

 弊社では、様々な検証、実際の空気の流れ、現地での床下への侵入した時の体感などから

 基礎パッキン工法を採用していません。 

 詳しくは、弊社ホームページ「家づくりの思想」を見ていただきたいと思いますが、旭化成へーベルハウス

 さんと同じく換気口がある基礎工事しかしていません。

 後日、型枠をはずしたとき、基礎形状の分かる写真とともにご説明いたします。・・・お楽しみに。

 

| 2007-10-20 - 00:00
2007-10-17
O様邸(玉野市)

外壁前の防水シートが張りあがりました。

これは、水蒸気はとおししますが

水を通さないようにするもの

通気層を採るために、当社はこの工事の後に

同縁を取って外壁と構造材の間に

空気を通す施工をします。

| 2007-10-17 - 00:00
2007-10-15
N様邸(倉敷市)

N様邸の地盤改良が始まりました。

工法は鋼管とソイルセメントコラム(セメントの柱)を合わせたハイブリッドタイプで「タイガーパイル工法」 を採用しました。

工法の選定は、地耐力(地盤の強さ)・敷地状況(大型車の侵入、プラント置き場)・予算などを考慮し決定します。

セメントパイルの中に挿入される鋼管です。

 

| 2007-10-15 - 00:00
2007-10-15
O様邸(岡山市)

岡山市東部のO様邸の解体工事を開始しました。

近隣の皆様には、解体工事ということで埃や振動、騒音などで特にご迷惑を掛けることがあるので早めにご挨拶にまわらせていただきました。

現在は無事解体も終わり、整地されて次の工事を待っています。

| 2007-10-15 - 00:00
2007-09-26
K様邸(総社市)

K様邸の基礎工事の模様です。


  

基礎の周囲の木は基礎工事前に位置を正確に出すために行う

「遣り方」工事です

青と赤のパイプが見えていると思うのですが

「青はお水」

「赤はお湯」の配管です

 

コンクリートの流し込みも終わったので

あとは乾くのをまつばかりです。

| 2007-09-26 - 00:00
2007-09-16
K様邸(総社市)

本日はk様邸の地鎮祭です。
晴天の中、式の前に
四隅に竹を
k様と一緒に「せ~の」で北から順番に建てていきます。

はいチーズ!!

神主さんの祝詞は、皆さん真剣

「エイエイオ~!!」のかけ声と共に
ご主人様の鍬入れの儀式

榊をお供えして、
工事の無事をお願いします。

最後に神主さんを交えての
記念撮影です

これから、宜しくお願いします♪

| 2007-09-16 - 00:00
2007-09-15
O様邸(玉野市)

お風呂が入るって言うのは
表現が、ちょっとおかしいですが
現場に取り付けられました♪

水回りで一番に設置されるのがお風呂です。
O様邸のお風呂は、
タカラスタンダードの製品
これは、当社がお奨めの商品です
なぜかと申しますと
まず
 ・ホーロー製品なので、カビがきにくいことと、臭いがない
              お掃除が簡単
 ・断熱がしっかりしている
 ・足元の支持金物がしっかりとしている
                        など
けっこう、お奨めポイントがあります
残念なのは、デザインが・・・・
(タカラさんごめんなさい・・・・)
まあ、ホーローは焼き付け技術なので、
難しいのでしょうが・・・・
ただ、性能は上記のように抜群です♪

| 2007-09-15 - 00:00
2007-09-01
O様邸(玉野市)

断熱工事が完了致しました。
当社は、外断熱でなく内断熱を採用しております。
壁の厚みは約40㎜~45㎜の現場発泡ウレタン
天井は、セルローズファイバーを使用することもあれば
現場発泡ウレタンを使用することもあります。
天井の厚みは、ウレタンの場合は、80㎜
これは、屋根からの太陽光が強いため

写真は、現場発泡ウレタンですが
現場発泡ウレタンとは
スプレー式にて隙間なくウレタンを充填する断熱工法です。
断熱性能に優れ、液体を現場で発泡させるため、隙間のない断熱層が形成できます。
 水や湿気にも強く、軽量でありながら強度もあり構造体の補強としても効果を発揮します。
詳しくは、こちらをご覧下さい

| 2007-09-01 - 00:00
2007-08-01
O様邸(玉野市)

地鎮祭が終わり
基礎工事に入る前に
遣り方が行われます。
遣り方とは、新築を建てる際の位置を決める作業
水平を出し
建築予定場所を木枠で囲って
位置と高さを出していきます。

この作業を行うことで、
基礎工事に取りかかることが出来ます。

真ん中に、ポコポコと穴があいているのが
地盤改良を場所です。
O様邸は、タイガーパイル工法という補強を採用しています。
●鋼管ソイルセメント杭 タイガーパイル工法
鋼管摩擦杭とソイルセメントコラムの合成杭です。
段付きの鋼管杭の強さとソイルセメントコラムのすぐれた支持力が
合わさったハイブリッド方式で、高性能を実現します。
詳しい内容は、
別ページのこちらをご覧下さい
https://cosmic-g.jp/thought/thought02.html

| 2007-08-01 - 00:00
2007-07-29
O様邸(玉野市)

暑さ本番の中
O様邸の地鎮祭の日を迎えました。
ご両親様もそろい
まずは、笹を皆さんと一緒に建てていきます。
これが、当社とお客様との最初の共同作業♪

天候もよく、本当に記念すべき嬉しい日となりました。
巫女さんとともに
土地のお清めです。

最後に、神主様と共に記念撮影です♪

この思いでは、O様に取って一生の宝物でしょうね♪
これからの、工事が滞りなく行われますように。

| 2007-07-29 - 00:00