現場建築日誌

2008-02-26
N様邸(岡山市北区東古松)

  FRPの防水工事をしていたN様邸。

  屋根部分の工事完了しました。

  雨が降った直後なのでキチンと防水できているのを

  確認できましたし、ワックスを掛けたばっかりの

  クルマのようなコロコロの水の玉が出来ていました。

  

  

  半分腐りかけていた排水ドレンも新しく交換したので

  雨水が溜まることなく流れ去ってくれます。

 

   

  次は、外壁の防水と屋内のリフォームの準備に入ります。

2008-02-26
O様邸(玉野市)

外壁を施工する前に

どうしてもしなくてはならないのが下地処理

 これは、これから張ってく、陶製外壁の下地になって行きます。

陶製外壁は、ビスを四点止めしています。

ですから、地震がおこってもずれたり、落ちたりという心配はありません。

しかし、割ってしまうと取替えしかないという

悲しい結果になりますので、ご注意下さい

| 2008-02-26 - 00:00
2008-02-26
S様邸(総社市)

本日、めでたく地鎮祭を迎えられたS様

この日は、小雨がパラパラと振っておりました。 

そこに、可愛く三つ子ちゃんたちが、

初めての長靴と傘を嬉しそうに やってきました。


 ご主人様が、四方を清められています。

 


    鍬入れも堂に入ったものです。

皆さんでそろって記念撮影♪

ハイチーズ!!

ここでもお子様は、傘をけしてはなしませんでした♪ 

これから、宜しく御願いします♪

| 2008-02-26 - 00:00
2008-02-22
K様邸(総社市)

 K様邸の外観

よく御覧になって頂くと解りますが

実は、下の写真のように樋の色を変えています。

通常と、樋の色は一種類

しかし、今回は外観の雰囲気を出来るだけ変えずにという

ご希望だったもので、業者さんに無理を御願いして

色を変えていただきました。

その分、樋の色で外観の色が分離されることなく

仕上がっています。

小さなこだわりですが、

このこだわりが建物が完成したときに

大きな違いになってきます。

 

| 2008-02-22 - 00:00
2008-02-21
N様邸(岡山市北区東古松)

 岡山市東古松のN様邸(コンクリート造)の屋根防水工事です。

 もともとの防水層に無数のヒビが入り

 雨漏りがありました。

 古い防水皮膜をケレン(掃除・削除)し、FRP防水をかけます。

  

 

 ここ数日、天気もよいのでしっかり乾燥した下地の上に施工します。

 仕上げは後日になりますが、しっかり雨漏りが止まれば、

 被害にあった居室の改装に着手できます。

   

2008-02-20
T様邸(倉敷市)

 本日、T様邸の地鎮祭を迎えました。

春一番が吹く風の強い肌寒い日でした。

当社では笹をお施主様にも手伝って頂いて建てます。

お施主様と当社の最初の共同作業です♪ 

神主さんにもお越しいただいて、式を進めていきます。

皆さん本当に嬉しそうで、

いつも思うのが、私たち業者にとっては数ある中の一棟

しかし、T様ご一家にとっては一生のうちの一棟

この違いは、本当に大きなものです。

「初心忘れるべからず」

T様の嬉しそうな笑顔を見ながら

この言葉を地鎮祭の際には、心に誓う次第です。

 

T様おめでとうございます♪

私たちも頑張りますので、これからよろしくお願いします。

| 2008-02-20 - 00:00
2008-02-19
K様邸(総社市)

K様邸の足場が外れました。

足場が外れると、本当に完成間近!!

本日現場で、K様ともお打ち合わせ

お客様も、「いい!良い!」と絶賛、さらにイメージアップしたみたいです。 

 

内装も確認しながら、イメージどおりの出来栄えに満足なご様子♪

お気に入りポイントをパチリ!!

 

| 2008-02-19 - 00:00
2008-02-15
K様邸(総社市)

K様のこだわりポイントが完成しました。

最近のワイドの薄型を考え、どこに何を置くかを考えながら

検討を重ねてきました。

この出来栄えには、奥様も大喜び♪

嬉しい限りですね~

残念ながら写真で見ることは出来ませんが

こちらのクロスは「天然の麻」を利用したクロスです。

天然の風合いが生かされた、素敵な仕上がりとなっております。

| 2008-02-15 - 00:00
2008-02-12
N様邸(倉敷市)

 N様邸のフロアーを大工さんが張っています。

 15mm厚の無垢フローリングを1枚、1枚丁寧に

 張っていきます。

  

  2階の床材を施工する前に、高密度石膏ボードを

  防音のために1枚張ります。

  フローリングも合板ものと違い、微妙な

  削りなど調整をかけながら張ります。

  夏と冬、材の乾燥具合などを見ながら、

  一枚一枚の組み合わせ部分の隙間を調整します。

  

| 2008-02-12 - 00:00
2008-02-08
O様邸(岡山市)

  O様邸のダンテンが仕上げに入りました。

  メーカーの規定より2~3ミリ厚めに付けたため、

  少々材料が足りなくなってしまい、追加で搬入しました。

 

  

 

  コスミック・ガーデンが誇る、神業的な仕上げを可能にする 職人集団

  「西 左官」 さんが丁寧に仕事をしていきます。

 

   

 

    基礎の仕上げ、珪藻土塗り、漆喰塗り、弊社ではやりませんが

    土壁なども完璧にこなします。

 

    

 

    この後、クラック防止、防水機能をもつ特殊なクリームを

    塗布、その後塗装に入りますのでお楽しみに・・・。

 

  

   

| 2008-02-08 - 00:00