現場建築日誌

2008-04-14
O様邸(玉野市)

養生が取れると、今までの工事中とは一身

素敵な内装が現れました♪ 

建具・・・・無垢材

床・・・・・・無垢材

巾木・廻り縁・・・無垢材

という、無垢材オンリーの内装

きちんとまとまって、クロスの色も全体的に整っているので

自然なしっとりとした仕上がりになっています。

 

  ← 玄関入ってすぐの場所には、

トイレが見えないように目隠しをし、目線を防ぐ設計になっています。

 

| 2008-04-14 - 00:00
2008-04-10
O様邸(岡山市)

 先日、岡山市可知のO様邸が完成。

 完了検査も無事合格し、晴れてお引渡しとなりました。

 午後からすぐに引越しがあるため、テープカットと書類の

 やり取り、器具の取り扱いなどをご説明して

 引渡し完了です。

  

  約半年間、不自由をおかけしましたが

  大変喜んで頂いたようで、私たちも嬉しいですし、

  感謝します。

  早速、続いてエクステリア工事に入りますが、

  完成するとトータルで素晴らしいできばえをご覧いただけると

  思います。

  O様、本当のお付き合いはこれからです。

  今後共宜しくお願いします。そしておめでとうございました。

  

 

  

  また、新規のお客様の見学もお願いしておりますので

  ご希望の方は ご連絡ください。

| 2008-04-10 - 00:00
2008-04-07
O様邸(玉野市)

 外壁を、拡大してピンポイントで写して見ました。

 見ていただくとお分かりでしょうが、

実は、この陶製外壁、規則性があってパターンが造られています。

実物を見るともっと綺麗なのですが、

残念ながら、光線具合などで色もとても変わります。

 

このあたりは、周囲の環境が穏やかで

よくなじんだ外壁にもなっています。

これから、二階部分の塗装が始まります。 

| 2008-04-07 - 00:00
2008-04-05
O様邸(岡山市)

 O様邸に 「薪ストーブ」 を設置します。

 

  室内足場を組み、天井へ煙突を取り付けます。

           

  ストーブ本体の部材です。

   

  重いので3人がかりで設置です。

    

  取り付け完了です。  約4時間の作業でした。

  メンテナンス用具と薪一束が付いていました。

  O様の奥様もメンテナンス講習に参加され

  実技も知識もばっちりです。

  これからのシーズンでは不要ですが、

  この冬からの活躍に期待です。

  

| 2008-04-05 - 00:00
2008-04-03
S様邸(井原市木の子)

 約10年前の入居者のS様邸。

 新築時のPBコートも経年劣化でチョーキング現象(塗料が粉をふいて

 手で触ると付いてしまう。) が起こっていました。

  

 今回も旭化成純正の「PBコート」を採用。

 色は、前回より少し落ち着いた感じのブルーが入ったグレーに

 決まりました。

   

  外壁の洗いを済まして、マスキングです。

   

  コーキングの補修、換気ガラリ内のこうもりの巣の撤去、

  及び網つきタイプへの交換 を経て塗装完了です。

  今回は 「トステム」 製のアルミテラス(一部加工品)と

  コンクリートの犬走りを追加施工しました。

   

  外部に関しては、今回の工事でリフレッシュできました。

  内部については、特に汚れや傷みもなく、狂い、がたつきも

  一切見当たらなかったため、当分そのままで快適にお過ごし

  いただけると思います。

  2月の下旬で暖房が必要なかったS様邸。

  10年以上前から高気密・高断熱の性能は落ちていませんでした。

 

| 2008-04-03 - 00:00
2008-04-02
T様邸(久米郡美咲町)

 久米郡美咲町のT様邸の2期工事として

 防水工事を開始しました。

 久しぶりの美咲町で前回お邪魔した時より、木々の緑も

 勢いがあり、遠くの山並みが春霞でほんわかしていい感じです。

 早速、コンクリートの表面を 高圧洗浄します。

  

  この後、カチオンモルタルで下地を整えます。

  明日、FRPをかけて防水し、最後仕上げます。

  

  T様邸の敷地内には、ソーラー発電のパネルが

  建物とは別位置に設置されています。

  

  森の緑の中にポツンとたたずむソーラーパネルは

  なんとも言えない存在感がありますね。

| 2008-04-02 - 00:00
2008-04-01
O様邸(岡山市)

 O様邸のカーテン工事です。

   

 このカーテンは、閉める時にやわらかいヒダが型崩れしないように

 創られている商品です。

 コスミック・ガーデンで、カーテンや家具類をお願いしている

 「トータル中西」 さんです。

 必ず、現場でお客様と打ち合わせ、色合わせを行います。

 レール、ロールスクリーンなどものすごい種類の

 中から、コストも考えながらいろいろな提案をしてくれます。

  キッチンの食器棚セットも取り付け完了です。

 キッチン共々ホーロー製品なので、お手入れが

 とっても楽なのです。

| 2008-04-01 - 00:00
2008-03-28
N様邸(岡山市北区東古松)

ビルの外壁リフォームのN様邸。

お隣の建物とのわずかな隙間に足場を

組んでいます。

  

 この部分も金属サイディんグを張っていきます。

 猫ならともかく、人間が入って作業できるのでしょうか?

 職人さんたちは、大丈夫。 と言ってくれますが、

 ちょっと心配。

  

 張るのは、これです。

 「クボタ松下」の製品ですっきりしたデザインのものです。

 コンクリートのビルの外壁をやり直す場合、コストを考えると

 この方法がおすすめです。

 岡山市内の古くなったビルやアパートのリフォームで

 最近よく採用されているそうです。

2008-03-28
N様邸(倉敷市)

 倉敷のN様邸の クロスと照明器具の打ち合わせを

 事務所で行いました。

  

 事前にお渡ししていたプレゼンボードを基に、サンプルと

 カタログを参考に決めていきます。

 寝室の一部を除き、シンプルにまとめられました。

 おもに、紙クロスなどのエコクロスで、玄関ホールは

 当社オリジナルの 「コスミック・ウォール」 なので

 非常に質感の高いものになります。

  

  大変仲の良いN様ご夫妻。  お二人の意見が食い違っても

  常に笑いが絶えることなく、楽しい会話のなかでうまくまとまって

  いきました。

  ご主人の職場の方々も見て頂いているというこの

  ホームページのために、カメラ目線でオチャメなポーズを

  決めてくださったN様ですが、今回はカットさせて頂きました。

  また次の機会にアップさせて頂きたいと思います。

| 2008-03-28 - 00:00
2008-03-26
N様邸(岡山市北区東古松)

 N様邸の外壁リフォーム工事が始まりました。

 3階建ての2~3階部分の工事です。

  

 金属サイディんグを張るため、下地となる胴縁を取り付けます。

 春の陽射しで少し暖かくなりましたが、上に上がると

 風も強くて足場も不安定な感じがします。

 職人さんも穴あけ用のドリルと、胴縁を留めるための

 インパクトドライバーと二つの工具を交互に使い分けながら

 作業しています。