現場建築日誌

2008-10-29
T様邸(岡山市南区藤崎)

基礎の砕石(ベタ基礎の床盤部分)工事が

完了したので、土壌改良として、

防蟻薬剤を処理しています。

   

シロアリは、地中にもぐり、コロニー(巨大な巣)を造ります。

次の年の春先に成虫として建物に登ってこようとするため、

基礎下の土を防蟻処理する必要があります。

                

この写真は、地盤改良が済んだ 「タイガーパイル」 杭の頭の様子です。

この後、配筋に入ります。

 

2008-10-29
O様邸(岡山市南区大福)

昨日は、二階の途中でしたが

本日は、屋根の垂木が出来上がってきました。

 

       

 

大工さんも5人入り、一生懸命の作業です。

 

     

 

 

横から見ると、とても綺麗だったので、

思わずパチリと写真を撮ってしまいました。

 

         2階部分です      

 

11月の棟上が今からし楽しみです♪

 

2008-10-29
T様邸(倉敷市早沖)

白のシートは「防湿透水シート」

外壁を張る前にシートを張り、水の浸入を防ぎます。

 



 

 

外壁部は隙間なく、重なりしろをもって張っていきます。

 

     

 

 

屋根も全て葺けて 

下から見ると茶の色がとても綺麗です♪

 

           

 

 



  外部周辺は現場発泡ウレタンです。

 

現場断熱材は      

 

外部に面するところに吹き付けるため、

ベランダの下に面する部分は吹き付けをしていますが

室内部分の下に面する部分は、吹き付けの必要はありません。

 

| 2008-10-29 - 00:00
2008-10-28
O様邸(岡山市南区大福)

 O様邸の建て方工事が始まりました。

 

         

 

   

  ユニック車で材料を荷揚げ中

 

上を見ると秋空が気持ちよい~。

二階の屋根組みを作っているところです   

 



   一階の室内です

 

2008-10-27
I様邸(玉野市田井)

玉野市田井I様邸、他の上棟現場へ行っている

大工さん待ちです。

それでも、小屋裏用収納階段の取り付け、電気の引き込み用

ポールも設置されました。

 

                     

後は、内部の建具の取り付けです。

納品されているのは、ウッドワンの無垢材ドアで自然塗料仕上げの

「息吹」(いぶき)です。

さらさらとした手触りと 「うずくり」(木材を表面を磨き、木目の

凸凹をわざと出した仕上げ)の感触が好評です。

内部建具が全て取り付けられたのを見るのが

楽しみです。

| 2008-10-27 - 00:00
2008-10-23
T様邸(岡山市南区藤崎)

約束通り、今日から「タイガーパイル工法」による

地盤改良工事がスタートしました。

セメントの杭の中心にうっすら鋼管のあとが見えます。

 

     

ビニールのかかった、米袋の親玉みたいなものが

地面の中で固まるセメント系凝固材です。

 

昨日、修理から間に合わなかった掘削重機です。

地中深く掘りながら、凝固材を注入していきます。

打ち込む本数も多いので、明日も引き続き工事します。

2008-10-23
O様邸(岡山市南区大福)

11月5日の上棟式に向けて

            今日から土台工事開始です。 

 



 

本日は、生憎の天気だったので、あまり進みませんでしたが 

 



 

見ていただくと基礎が厚みが20センチもあるので

                        土台が小さく見えますね。

 



 

2008-10-22
T様邸(岡山市南区藤崎)

T様邸の 「タイガーパイル工法」 による

地盤改良工事の用意が出来ました。

リブ付き鋼管杭も必要本数がそろい、

掘削用の先端ドリル(?)の現地入り。

・・・・しかし、肝心の打ち込み用重機が昨日の

故障後修理から帰ってこないため、

今日の工事は延期です。    明日には必ず着工します。

 

                

直径76.3ミリ・肉厚3.2ミリの新日鉄製鋼管が、

400パイのソイルセメント杭の中に入るのは明日以降に

なりそうです。

             

同じ時間に 「西本電業」 さんが仮設電気を取るために

工事中。

道路を渡る電線には、様々な規制があるため、高さやNTTの電話線との

絡みを考慮しながら工事です。

2008-10-21
O様邸(岡山市南区大福)

桝の設置を工事開始しました。

 

            

 

     

 

                 

 

床下の空気抜きは基礎パッキンもありますが

当社は一番、空気の通る床下換気口を使っております。

 

2008-10-21
I様邸(玉野市田井)

I様邸の大工工事が順調に進んでいます。

階段の造作も順調です。

側板や踏み板は、裏側から無数の

ビスで止めつけます。

あとあと、床鳴りやガタが出ないようにしなければ

なりません。

          

サッシ周りの窓枠(無垢の集成材)も取り付けが

終了しています。

  

1階の一部は2×6なので窓枠も大きくなります。

最近は天気も良く、海風も気持ちいいので

ご機嫌に現場は進みます。

| 2008-10-21 - 00:00