現場建築日誌

2019-06-09
N様邸(岡山市北区大供表町)

岡山市北区の市街中心部に当たるN様邸。

既存建物付きを購入され

解体整地を済ませて、地鎮祭を執り行うことになりました。

 

 

土地の四方をお清めです。

 

 

鍬入れの儀。

施主、施工者の順番で鋤き入れと

鍬入れを行います。

 

 

参列者全員でお神酒をもって乾杯です。

 

 

地盤改良工事に入りました。

トラバースさんのハイブリッド工法

「タイガーパイル」です。

約400㎜Φの コンクリートパイルの中心に

リブ付き鋼管を補強挿入します。

 

 

建物外周のパイル杭は 基礎形状の関係で

すぐに土がかぶり見えなくなります。

 

2019-06-07
S様邸(玉野市田井)

久しぶりの玉野市内の工事が始まります。

需要に対して 物件数の少ないエリアではあります。

 

無理のない範囲でできるだけ 盛り土をしようと

している敷地です。

 

四方竹を立てて

結界を張ります。

鬼門方向から順番に ご家族全員の協力を

頂きます。

 

 

土地の四方を お神酒、塩、お米で清めます。

 

「鍬入れの儀」で鋤きと鍬を

使って 砂山を掘り返します。

これが 神事としての着工となります。

 

 

榊のお供えをして、全員参拝のあと

お神酒で乾杯をします。

 

 

おめでとうございました。

これからが 本番です。

| 2019-06-07 - 19:50
2019-06-03
I様邸 (岡山市北区撫川)

建て方工事の続きです。

大屋根の小屋裏2階建てのI様邸。

ぞの全体の姿が見えてきました。

 

 

屋根裏の部屋にならないエリアの床根太が

見えます。ここをシッカリ組んで強くしておくと

家全体が一段としっかりします。

 

 

垂木を流した屋根に構造用合板を張って

一重目の屋根地を作ったら

熱反射性能の高い 「デュポン社 タイベックシルバー」を

張っていきます。

 

 

その後通気胴縁を組んで 2重目の屋根地をつくり

ゴムアス系ルーフィングを敷き詰めます。

 

 

 

瓦桟を打ったら、屋根瓦を分散配置して

荷重をかける工程に移ります。

2019-06-03
F様邸(倉敷市平田)

 

合併浄化槽を埋設して ふた用の蛇腹首を

仮置きした状態です。

外回りの水勾配を決めたら

それに合わせてカットします。

 

 

ウィンターガーデンに物干し金物を取り付けます。

おなじみ 「川口技研」さんの製品です。

 

 

一間幅以上の幅を持つ開口部ですが

枕棚+ハンガーパイプのセットが目いっぱい

の設計なので、真ん中で間仕切り壁を使わない方式で

施工しました。

服を掛けた下の空間を自由に使える幅が広がるので

結構いいかも。

 

玄関ホールには F様意気に入りの「組子(くみこ)」が

2枚入ります。

 

日本の伝統工芸品であり、匠の繊細な技巧が

冴える逸品です。

 

 

非常にデリケートで、しかも高額なので

慎重に納める大工さんたちです。

 

| 2019-06-03 - 19:51
2019-06-02
M様邸(倉敷市連島町矢柄)

 

外壁工事に掛かっています。

 

 

外壁面には通気胴縁が取り付けられています。

 

 

 

今回光セラ外壁材を取り付けています。

 

 

 

 

建物の中も、

 

大工さんの工事が始まっています。

 

1階の天井下地枠は少しでも2階の音が響かないよう

 

防振吊り木で取り付けています。

 

 

 

2階から小屋裏への階段も取り付けられました。

 

 

 

 

2019-06-02
Y様邸(倉敷市真備町)

 

型枠が取り除かれたら、

 

玄関部分の段や内玄関の土間への

 

コンクリート打ち増しをします。

 

 

 

 

洗面脱衣室と浴室の床下は基礎断熱とするので

 

断熱材を間に挟み、

 

システムバス設置用のコンクリートも打ち増ししています。

 

 

このあと、先行して給排水の配管を足場が立つ前に

 

施工します。

| 2019-06-02 - 11:02
2019-05-31
K様邸 (総社市井手)

 

アクセサリー類など梱包されたものは

紛失や損傷の心配のない 浴室の中に仮置きされます。

タカラスタンダードのホーローシステムキッチン「グランディア」が

設置されました。

 

外観のイメージに近い扉カラーを選択された
K様邸。

クロスを張る前の下地処理工程です。

パテをして乾いたところで サンドペーパーで

こすって平滑にします。

 

 

| 2019-05-31 - 16:30
2019-05-31
I様邸 (岡山市北区撫川)

プラットホームの養生も外れ、

仮設足場も組み上がりました。

いよいよ 建て方工事開始です。

 

 

朝早くから、クレーン車到着。

アームを伸ばし、アウトリガーも広げてしっかり固定です。

 

 

工場からピストン輸送の要領で

どんどんパネルが運ばれてきます。

 

 

昔の城下町の面影を残すこのエリアは

全体的に道幅が狭く 通学路もあるので

大型車両は勿論、工事車両すべてに

細心の注意が必要です。

 

2019-05-30
F様邸(倉敷市平田)

玄関を入って真正面の壁には

杉板を羽目板加工したものと

「かいおれ釘」を使った仕事が目を引く

造作があります。

 

 

「銀河釉」のタイルを板の間にはめ込み

楔でしばし養生です。

 

 

 

 

 

その間、水道業者さんによる

給排水の接続が行われます。

キッチン、ドレッサー、便器や手洗いの取り付けも

このタイミングです。

 

 

ペーパーホルダーやタオル掛けなどの

アクセサリー類も 大工さんではなく

水道、設備屋さんの工事になります。

| 2019-05-30 - 20:01
2019-05-30
T様邸(総社市三輪)

白い統性外壁」ツイーゲルⅡも

かなり張り進みました。

 

 

屋内では 階段が掛け終わり、

開口部の枠が取り付けられました。

 

「仮のドア」を付けて 動きや

各クリアランスを調整しながら

枠材を固定します。

 

 

 

| 2019-05-30 - 19:45