現場建築日誌

2019-09-01
N様邸(岡山市北区大供表町)

小屋裏の断熱材が露出したままでは

現在の基準をクリアしないので

石膏ボードを張っていきます。

 

この空間に重い石膏ボードを

搬入するのが また重労働となります。

 

 

小屋裏エアコンシステムなので

下階に冷暖房したエアを送るアルミダクトです。

 

出来るだけ 短くするように設計します。

 

 

 

床材として無垢フローリングを施工します。

湿度の高い低いによっても(時期的なもの)

フローリング同士のクリアランスの取り方は

変わってきます。

 

 

無数のスペーサー(紙やカード類などを流用することもあり)で

隙間を調整しておきます。

2019-08-30
K様邸(倉敷市船穂町船穂)

断熱工事中のK様邸。

 

マルフジフォーム工業さんの作業車の出番です。

 

 

 

CD管で電気配線を熱から守り、

将来的な電線交換にも対応可能にしています。

 

 

 

 

断熱施工が終わったら

全棟 気密測定を行います。

 

 

隙間をつぶしながら 数回計測して

落ち着いた数値を C値として記録して

施主さんにもお知らせしています。

2019-08-27
K様邸(岡山市北区楢津)

TOTO製品をはじめとする

衛生設備品の取り付けが始まりました。

 

便器なども分割されて 梱包されるので

部品点数が多く感じます。

 

洗面化粧台の組立です。

最近の製品は給排水管を出来るだけ奥に

設置して引き出しの収納量を

多く確保する設計になっています。

 

上下2段引き出しのモデルは

TOTO、タカラ、クリナップ、INAXなど

どれも驚くほどの収納量です。

 

 

エコキュートもタンクユニットとヒートポンプユニットが

設置、接続されました。

 

 

屋外給排水工事に含まれるのですが

合併浄化槽の埋設位置をマーキングしています。

 

2019-08-27
O様邸(岡山市北区楢津)

ついに建て方工事開始です。

岡山県警にて道路占用許可を頂いて

道路を一時的に封鎖しての建て方となりました。

 

 

パネル工場から次々に

ツーバイシックス&フォーのパネルが

搬入されてきます。

 

 

天井のない状態の1階は今しか見ることが出来ません。

 

 

筋交いのように組んだ 仮止め木材です。

床・壁・天井が組み上がると

モノコック構造となり

非常にしっかりします。

 

 

 

2019-08-27
I様邸 (岡山市北区撫川)

クリナップのシステムキッチン

「ステディア」が設置されました。

 

ドイツ製高級食洗器「ガゲナウ」が入る予定です。

 

背面収納の取り付けも完了です。

 

 

 

ウィンターガーデンが1階にある

恵まれたプランです。

基本平屋をベースに設計され

小屋裏の空間を2階の子供室に利用するという

コンセプトです。

 

 

敷地が広く、ウィンターガーデン正面に

障害物が無い状況であれば お勧めします。

2019-08-26
I様邸(岡山市北区花尻ききょう町)

ある程度 エリアを絞り込みながらも

柔軟に土地選定をされてきたI様邸。

 

分譲地や開発物件も見ながら

やっと出た 希少な物件です。

広めの敷地に 広めの南道路。

 

道路より地盤面も高めで

少し安心感のある物件です。

 

古家付きを購入後

すぐに解体しました。

 

 

在来木造住宅でしたが、立派な庭や石垣が

あり、少々てこずりましたが。。。

 

無時完了。

 

 

真砂土を入れ整地しました。

この後 地鎮祭を執り行います。

 

2019-08-26
K様邸(倉敷市船穂町船穂)

上棟祭も終わり、屋根瓦を分散して

屋根に荷重をかけます。

]

屋根瓦もどんどん葺いていきます。

 

荷重がかかり、土台方向に若干沈んだら

帯金物類を固定します。

 

 

屋内では電気配線や換気扇などの穴あけ&

スリーブ取付が終わっています。

 

 

無駄なく整理整頓された

電気配線です。

 

2019-08-22
I様邸 (岡山市北区撫川)

内部の石膏ボード張りもほぼ完了した

I様邸。

天井にはダウンライトの穴が空いています。

 

 

長らくかかった、外壁工事「陶性外壁

ツイーゲルⅡ いぶし」もやっと完了です。

 

 

いぶしは表面に焼成時の被膜があり

時間の経過とともに風合いが少しづつ変化します。

 

味わい深い表情になりますが

劣化や防水性能が落ちることなく

半永久的に外壁としての

役割を果たし続けてくれます。

塗替えなどのメンテナンスは不要なので

長い目で見て頂ければ

非常にお得な素材と言う事になります。

 

2019-08-22
O様邸(岡山市北区楢津)

型枠も外れて基礎が出来たら

浴室と脱室の基礎断熱部分の

断熱施工を行います。

土間天にボード状断熱材を入れ、

鉄筋を敷いたら再度コンクリートを

打ちます。

 

玄関ポーチ柱の土台を

アンカーボルト緊結します。座彫りしたところには

手作業にてホウ酸を塗布しておきます。

 

 

防蟻防虫加工したひのきの乾燥材を

土台として使用します。

 

その後、床パネルの枠を止め付け

「プラットホーム」を作ります。

 

根太間に カネライト(XPS)をはめ込み

床断熱仕様にします。

 

 

断熱材を敷きこんだら

構造用合板をウレタンボンドと

ネイルで止め付け

完成です。

 

雨養生したら 足場を組んで

建て方工事に移ります。

 

2019-08-21
K様邸(岡山市北区楢津)

足場が落ちて 全体がはっきりしたK様邸。

モノトーン系の外観デザインで

渋めに決めています。

 

 

地デジのアンテナと反対方向に向く

BS/CSアンテナ。

 

クロス工事も終わり、照明器具も設置しました。

寝室は 枕元に バー状の間接照明器具であかりを演出。

 

キッチンでは 小端デザインタイルを張り終わり

目地詰めの工程です。

 

目地の色で仕上がりの印象は

かなり変わります。