家づくりブログ

INDEX
2021-01-29

年が明けてますます新型コロナの話題が尽きませんが、ご存知の通り、当社も恐る恐る見学会などのイベントを開催させて頂いています。

ご参加の皆様もマスクや消毒のご協力を頂き、誠にありがとうございます。

 

さてさて、開催される数がめっきり減っていますが、久しぶりに工務店向けの商品説明会に参加してきました。

下中野にあるパナソニックさんのショールームの2階にて。

 

ドアや床材などもご説明があったのですが、特に今回ならではというものをご紹介。

2面の壁とカウンターデスクのセット。

その名も「KOMORU」です。

 

家のリビングの端などに置くだけで、テレワークコーナーの出来上がり。

これはハードよりも「ソフト」力のアイディア商品と感心させられました。

 

2面の壁は、表も裏も全て穴の開いた有孔ボードでできています。

 

自分なりのカスタマイズをしたくなりませんか?

間取りの打合せの段階で、書斎がいつの間にか収納に代わってしまったご主人にピッタリ?(自分のことですが)

コロナでテレワークの話題が出てから2ヶ月でスピード発売したということで、かなり好調な売れ行きだそうです。

 

さて、他にも2,3気になったものをご紹介。

お部屋の雰囲気に合わせて電気のスイッチやコンセントのデザインを変更されることもありますが、最近リリースされたモダンなスクウェア調のSO-STYLEが展示されていました。

 

こちらのブラックが特に印象的でした。

ダークカラー主体のシックなお部屋に如何でしょうか。

 

以前からあるものですが、もう一つご紹介します。

ダウンライトは、切れると器具ごと交換するものが一般的ですが・・・

 

こちらはランプ式で外して交換できるダウンライトです。

1灯当たりの値段は通常のダウンライトより高くなりますが、メンテナンスを考えるとこちらの選択もアリかと思います。

口金の規格はパナソニック独自のものでは無く「GX53ソケット」というJIS規格ですので、パナソニックが製造しなくなったら終わり、ということはありません。

 

開催する方も、参加する方も新型コロナに気を付けながらですが、こういった現物を見られる展示会は大切と再確認した1日でした。

posted by 岡本 | コメント(0) | 2021-01-29 - 18:28

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)