家づくりブログ

INDEX
2021-11-18

今年も寒くなり、明け方の室温が

20℃を切るようになってきました。

いよいよ暖房ON、ですが、

その前にエアコン掃除が必要です。

 

お休みの日に、重い腰を上げて、

昨年付けたばかりの三菱の

エアコンを開けましたが・・・

 

(すみません、この後カビの

写真が出ますので不快な方は

ご遠慮くださいませ)

 

 

 

 

今年の夏も低温・高湿の日が

多かったため、内部はカビが

沢山ついていました。

 

おまけに、1年目なのに

ドレンホースが詰まって

室内にオーバーフローする

事件も起こりました。

ホントに気候が熱帯傾向に

なっていると感じます・・・

 

まずは吹き出し口まわりのカビを拭き取ります。

 

奧のスクエアフローファンも

カビだらけです。

ホントは冷房が終ったタイミングで

掃除するのがよいのですが、

なかなか腰が上がりませんでした。

頑張って、100均で買った隙間ブラシでこすります!!

ファンの奧からポロポロと、黒い粉が落ちてきます。

端から端までファンの隙間を擦ったら、こんな感じになります。

とっても二の腕が疲れました。

飽きるほど書いていますが、

このファンを外して水洗いできる

エアコンを作って欲しい~!!

 

最後に、90リットルのゴミ袋を

5つほどつなげたビニールを

被せて、送風運転します。

なぜかというと、運転開始後に、

落ち損ねたカビの粉が

吹き出てくるのを受けるためです。

 

業者さんの洗浄の方が、

手が届かないところのカビなども

綺麗になるはずなのですが、

分解しない手作業では、

ここまでが限界かと。

これでめでたく?暖房開始と

なりました。

 

このほかに、もう14年目になる

ダイキンのエアコンがあるのですが、

そちらの掃除はちょっと他の手を

考えております。

 

またレポートさせて頂ければと思います。

posted by 岡本 | コメント(0) | 2021-11-18 - 17:17

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)