家づくりブログ

INDEX
2022-09-28

家づくりとは全く無関係の雑談で恐縮ですが、

先日、物凄く久しぶりにメガネを作ってもらうため、メガネ屋さんに行きました。

 

以前作ったメガネが、レンズに斜位(斜視の軽い版)の矯正を入れているので、ちょっと面倒でしたが、普通に作って頂きました。

 

会計などでちょっと雑談をしていて

私「以前作ったメガネが7~8年ほど前のもので、床下に潜ったりもして傷だらけなんですよね~笑」

お店の方「・・・メガネの寿命って、何年くらいかご存知ですか?」

私「寿命? 見えてれば何年でも使えるんじゃないですか?」

お店の方「実は、3年くらいなんです」

と言われて、「3年!!?」と、物凄く驚いてしまいました。

 

ざっくり聞くと、特にレンズの表面のUVカットやブルーライトカットなどを含めた色々なコーティングや加工が劣化するそうです。

フレームは物理的にダメにならなければ使い続けられるそうです。

 

お店の方「特に今お持ちのレンズは傷もすごいですが、レンズが変形しちゃって、何とかフレームに入っている状態ですよ」

 

ということで、暑い日に車に置きっぱなしなどはもってのほか。複数のメガネをかけ替えるようにして、たまには休ませてほしいですね、とのことでした。

 

一応、ネットで調べてみても、メガネの寿命は同様なことが言われていました。

車にサングラス入れがあるけど、入れるのはダメですよ、などの話も。

 

家も素材や耐久性が大切で奥が深いですが、長時間身に着けるメガネも、聞けば深い話が隠れていたのでした。

 

オマケですが、メガネにハンドソープを付けて洗っていると言ったら

「ダメ!!絶対ダメ!!酸性もアルカリ性もダメ!!!」

と何度も言われました。

色々説明されたのですが覚えられないので、メガネ専用クリーナーを生まれて数十年で初めて購入して帰ったのでした。

posted by 岡本 | コメント(0) | 2022-09-28 - 18:57

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)