家づくりブログ

INDEX
2019-08-26

たまにサーモカメラでの建物の撮影に岡山に来られる東京大学の前准教授(著書:エコハウスのウソ等)ですが、今年は冬、夏とも来岡されました。

 

倉敷市加須山の完成見学会とバッティングしたので、私は8/24,25とも見学会を抜けて前先生と9軒の建物の撮影ツアーでした。

 

麦わら帽子にジーパンという待ち合わせで見逃してしまう姿で登場。

 

色々な方にご協力いただき、東向きの窓とエアコンとの関係を可視化したり、

 

コスミックの見学会現場にも少し立ち寄ったり、

 

世にも珍しい「床冷房」のお宅を体感したり、

 

岡山名物のマスカットなのにサーモカメラで撮影するとピオーネに見えたりと、なかなか楽しい移動距離4百キロ弱、1日半の撮影ツアーになりました。

 

正直、猛暑の中を撮影したかったのですがギリギリ30℃という気温だったのが少し物足りませんでしたが、それでも雨や曇りの予報だったにも関わらず何とか撮影できる程度の晴れ~薄曇りでした。

「やっぱり神様はいますね!!」などと言いながら丸二日間の調査でした。

撮影することによる発見だけでなく、前先生から色々な話を聞けるのでいつも勉強になります。その内容は、またセミナーなどで共有させて頂きます・・・

posted by 岡本 | コメント(0) | 2019-08-26 - 18:40

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)