家づくりブログ

INDEX
2021-10-21

先日も地鎮祭に参席させていただきました。

地鎮祭に際して、いつも想い出すことがあります。

 

それは、コスミック・ガーデンを設立して

間もないころのことなのですが、

ある御施主様の地鎮祭において、列席された

御施主様のお母様が涙を流されていたのです。

 

その訳は「小さい頃、身体の弱かった息子が

家を建てることが出来るまでに成ったのかと

思うと、嬉しくて。」と話してくださいました。

 

この時に、地鎮祭は、出席された方々の

深い想いが交錯する場であり、

心して臨まなければならないと

思いを新たにしたのです。

 

地鎮祭は、無事に工事が終ります様にと

安全祈願をする儀式なのですが

私は、単に安全祈願の儀式というだけで

なく、私達、建築を任された者が家とは、

人の命を担う尊い空間であるという想いを

内にして、これより御施主様の家を、

心を込めて創らせていただきますという

誓いを立てる場であると考えています。

 

 

ですから、地鎮祭には気を引き締めて臨み、

所作には、精神を集中しています。

そして、地鎮祭が終ると心地よく清々しい

気持ちになるのです。

posted by 藤井 | コメント(0) | 2021-10-21 - 14:55

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)