家づくりブログ

INDEX
2007-11-10

 先日、「日立ハウステック」さんの京都と兵庫県西宮の

 ショールームの見学に行ってきました。

 

 

 京都は伏見区にあり、大変京都らしく、風情がありおしゃれで落ち着いた

 ショールームでした。

 

 京都のまちに合うように、ショールームらしくない内装デザインと

 家具、調度品にいたるまで前所長(現岡山所長)のこだわりとセンス

 でまとめられた、いい味のあるお店だと思いました。

 

 これは、岡山のショールームには無い、ヒノキの浴槽をもつ、ユニットバスです。

 西宮のショールームにあります。

 確かに、ヒノキの香りがします。

 価格をみて、びっくり!   高級車一台分のプライスタグがついています。

 ヒノキのフロ蓋、三枚で150.000円なり、驚きです。

 浴槽にはコーティングが施されており、ヌメリや黒ずみを防止しています。

 話は前後しますが、この写真は京都ショールームの一角です。

 設備メーカーさんのショールームには見えませんよね。

 とっても、いい感じでした。

 壁紙がビニールクロスだったのがチョット・・・

 

 住宅の着工棟数が激減し、金利、土地価格、資材の値上がりなど、工務店、ハウスメーカー

 だけでなく、設備メーカーもきびしい状況が続き、生き残り競争が

 激化しています。

 各社、知恵を絞って色々な販売方法、商品を発表しています。

 それぞれの特色を生かした経営の手法をコスミック・ガーデンとしても

 見習わなくては・・・と思います。

posted by 妹尾 | コメント(0) | 2007-11-10 - 00:00

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)