家づくりブログ

INDEX
2022-11-13

毎年、お盆休みに 海釣りをするのですが

コロナ禍になってからは、近場で「坊主」の連続記録を

絶賛更新中です。

 

 

そんな中、スタッフと一緒に秋の山陰エリアで

日本海を相手に釣り糸を垂れようと計画が持ち上がり

まだ夜の明ける前から、米子ICを目指しました。

 

蒜山SAからです。

うっすら夜が明けてきました。 気温が0.8度でした。

 

途中大山も視界に入りましたが、

霜が降りていたのか、一部白かったです。

 

 

で、到着のいつもの場所です。

境港から美保関方面に向かう途中です。

 

旭日が見えます。

 

ちょくちょく ポイントを移動しながら

半島の北側に移動しました。

メテオプラザという「隠岐の島」航路のフェリー乗り場が見えます。

 

 

堤防から釣ります。

海底が見えるくらい透き通ったきれいな海です。

 

他にも数組釣り人が居ましたが、平日という事もあり

何処のポイントも、混雑はありません。

 

 

一緒に行った岡本と岩原です。

まったくの初心者 岩原も楽しめたようで

「釣り」にハマったようです。

 

お昼は境港に戻り お土産と昼食です。

「水木しげるロード」が近いという事もあり、

「鬼太郎」や「ねずみ男」がお出迎えしてくれます。

観光バスも何台もあり、コロナ明けを予感させる

以前の風景に戻りつつあることを実感しました。

 

 

エサの量を考えて、最後は「投げ釣り」で

「弓ヶ浜」の砂地からで終ろうかと。

 

   

この日は、昼間は暖かく、雲一つない快晴で

心地よい海風に当たることが出来て

本当に気持ちよく、ストレス発散になりました。

弓ヶ浜から望む 「大山」の美しさと雄大さは

何度見ても 良いものです。

 

 

近くには航空自衛隊 美保基地や 陸上自衛隊 米子駐屯地 があり

「P3C輸送機」やヘリなどが かなりの至近距離で着陸するのが

見れたのでテンションアップします。

 

生憎、弓ヶ浜での投げ釣りは「坊主」という結果でしたので

明るいうちに撤収です。

 

帰りの途中、蒜山で一服。

蛍の光が流れる中、ソフトクリームを買って

そそくさと 建物外に出て

夕焼けを見ながら頂きました。

 

  

 

気合を入れた割には 釣果としては

こんなもん。でした。

小さな 「フグ」などはリリースしました。

 

岡本や岩原も楽しめたようだし、

大工さんの中には、次は是非一緒に!と

リクエストもあり、またの機会を調整して

楽しめたらと思います。

posted by 妹尾 | コメント(0) | 2022-11-13 - 13:04

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)