家づくりブログ

INDEX
2021-10-06

今年7月頃からデザインを温めていた西陣織の壁紙が完成しました。

今回の西陣織は「とみや織物株式会社」さんで創っていていただきました。

もともと京都で袋帯の製造をされている会社ですがそれだけでなく独自に開発された製織技術で

ミレーの落穂拾い、平山郁夫の名作などを西陣織で制作されています。

当社のセミナールームに飾っているものは織物の一部が二重織になっており月を表現したものです。

画像でもわかりますが月が部分的に少し膨らんでいます。

この技法は世界中でとみや織物さんだけができるものです。

カバーが反射して見にくいですが現物はかなりの迫力です。

ご興味のある方は当社セミナールームに展示しておりますので是非ご覧ください。

この技法を使った壁紙を(デザインは違います。)現在建築中のお施主様の玄関ホールの

壁に施工します。

完成見学会は少し先になりますが工夫と発想で壁紙の世界が違ってきまよ、必見!

 

posted by 田淵 | コメント(0) | 2021-10-06 - 10:45

コメントを残す

○ メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です
○ コメントは承認制です。管理者でコメントを承認した時点で、ブログに表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)