家づくりブログ

INDEX

岡本の記事

2020-06-18

少し前の当社事務所でのお話です。

 

背後から「カワイイ~、カワイイ~」という声が聞こえたので、覗いてみると、打合せ卓の上にあったのは、ウイリアム・モリスのデザインを使ったタイルでした。

 

小さいタイルの中には、見慣れたモリスの花模様がさらに小さくデザインされています。

 

思わず50近いオッサンも私も「カワイイ~」と言ってしまいました。

 

それを少し離れたところで聞いていた当社の代表が一言。

「僕はその『カワイイ』っていうのが全然分かんないんだよね。『美しい』とか『緻密』『繊細』というのなら分かるけど。」

 

「確かに、社長って『カワイイ』って言わないですよね・・・」

「だって『カワイイ』って分かんないんだもん。」

「それは私が子供に『なんでも「ヤバい」ってまとめるんじゃなくて、大きいとか冷たいとか具体的に表現しろ』とか言うのと同じかも知れませんネ・・・」

と、理系のオッサン二人のつまらない会話が繰り広げられましたが、誰も聞きたくないと思いますのでここでは割愛いたします。

 

それはそうと、いちご泥棒も↓あるじゃないですか!!

↑ミニいちご泥棒もありました!!

 

これらは、サンプルを取り寄せたものですが、実際の施工例はカタログに載っていました。

↓こちらはキッチン周りの壁に使われた事例です。海外の住宅かも知れません。

やっぱりカワイイですよね!!

posted by 岡本 | コメントする | 2020-06-18 - 19:51
2020-06-05

お世話になります。

コロナが落ち着いているのかどうか分かりませんが、週末の見学会は予定通り開催させて頂きます。

1枠1時間、3組様までのご案内の制限がありご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

 

さて、2回連続で恐縮ですが動画セミナーのお知らせです。

1回目は初めてだったのでかなり時間を取られましたが、色々やり方を変えて大きな作業負荷なく2・3回目をアップすることができました。

今回は夏の暑さに関するお話です。

 

第2回「遮熱の切り札!! 屋根の二重化」

 

第3回「エアコンOFFですぐ暑くなる家 ならない家」

 

それから、下記の動画もご覧になられましたでしょうか。

独立する前から、土地探しで助けて頂いている吉田さん(現 TORUS不動産合同会社 社長)の動画です。

先日の個別見学会にお越し頂きレポートしていただいています。

1枠1組しかご案内できなかった回なので、もしお越し頂けなかった方は是非ご覧くださいませ。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2020-06-05 - 20:13
2020-05-31

当社の藤井代表もいよいよユーチューバーデビューです。

勿論中身は、至極真面目な「命と健康を守る家」に関するお話です。

 

 

撮影の際に、テレビ・ラジオで慣れっこの藤井が話をトチることはほぼ無く、撮影自体は30分くらいで終了しました。

しかしそこから私の動画編集・投稿自体が初めてだったので youtubeで公開するでにかなり手間と時間がかかってしまいました。

 

ラジオでは「5月中に5本くらい上げたい」と藤井が申しておりましたが、実際に上がった動画はこの1本で、あとは夜遅く、私の手が2本上がったくらいです。

 

次回からは余り編集の要らない造りに変えて、投稿のペースを上げていきたいと思います。

話のネタは売るほどあるそうなので・・・

 

 

ぜひご覧くださいませ。

posted by 岡本 | コメントする | 2020-05-31 - 10:07
2020-05-09

業界としても新型コロナに振り回されておりますが、出来る対応はして行きたいと思っております。

 

そこで、現場で頑張っている吉川大工に一肌脱いでもらいました。

 

ツーバイシックス材をカットし、器用に角を丸くするなど細かい加工をしてもらいました。

さて、何を作っているでしょうか?

 

事務所の隣の工事中のスペースに持ち込み、自然塗料のオスモカラーで塗装します。

 

あっという間に!!と言いたいところですが結構大変でした。

切り込みにアクリルパネルを挟んで、透明な「ついたて」の完成です。

 

お客様との打合せが多い2階の大きなテーブルには2枚ずつ立てました。

 

プランナー白石の「図面や資料を置きにくい~!!」という声が聞こえてきそうですが、ここは安全第一でお願いしたいと思います。

 

感染者が本当に少ないのか検査数が少ないだけなのかよくわからない岡山ですが、油断は禁物です。

皆様ご安全にお過ごしください。

posted by 岡本 | コメントする | 2020-05-09 - 11:14
2020-05-07

冬の暖房も終わった途端、そろそろ冷房が欲しくなるほど暑いゴールデンウィークの最終日に、自宅の三菱エアコンの掃除を行いました。

元々、どのメーカーよりも掃除しやすそうということから購入したので、楽しみにしておりましたが・・・さてどうなることやら?

 

まずは、しっかり取扱説明書のメンテナンスのページを開いてから、全面カバーを開けました。

 

すると、説明書と同じ内容が貼られているではありませんか。

いちいち脚立を降りて説明書を読まなくてもよいので、これは親切かと。

 

手順通り、最初にお掃除ロボットが集めたゴミが入っているゴミ箱を外します。

 

三菱の回し者ではありませんが、オレンジのつまみを外すと簡単に外れました。

底が開いて、中のゴミも簡単に捨てられます。

 

次にフィルターボックスをおもむろに抜き取ります。

ガシャッという音とともに、大きなカセットを手前に引き出します。

 

深い意味はありませんが、子供のころ見たロボットアニメのメカニックの人になったみたいでちょっと盛り上がりました。

 

ちなみにこのフィルターボックスから、ヘロヘロのフィルター本体が出てきます。

これに掃除機をかけるのですが、ペラペラすぎてここは少し萎えました。

 

フィルターボックスを抜いた後を見ると、熱交換フィンが丸出しです。

ここにフィルターを逃れたホコリが乗っており、掃除機をかけることが出来るわけですが、天井付近の為位置が高くて少し大変でした。

ハンディ掃除機のようなものがないと難しいと思います。

 

小屋裏エアコンくらいの高さなら楽かもしれません。

★ちなみに冒頭からずっと脚立に乗って作業しています。

 

ここまでは、過去のダイキンエアコンと比較するとややフィンが掃除しやすい程度の違いかなと思います。

本体のあちこちに説明がやたらと書かれているのは親切でいい感じですが。

 

さて、下部の風が出る側の掃除です。

何年もブログを読んで頂いている方はご存知かも知れませんが、こちらが夏にカビが付く可能性の高い場所なので、重要です。

吹き出し口についている4枚の風向板は、レバーなどで簡単に外せるように設計されていました。

この辺りも親切設計と思います。

過去のエアコンでは、強引に外して取り付けてもまともに動かなくなったりしていました。

 

あっという間に4枚外します。

 

こちらの風向板もグイ―ッっと引き出せます。

ホントは外せた方が脚立に乗ったまま拭かなくて済むので嬉しいのですが。

 

最大に開放したらSF映画の雑魚キャラのようになりました。

 

冗談はさておき、夏場に最も汚れると想定されるクロスフローファンの周りが掃除しやすいかどうかが重要です。

ファンの後ろのカビが付くであろうケースの奥の方まで手が入って拭けるようです。

 

上の黒い部分が筒状になっているファンです。

残念ながら外すことはできませんし、下から上に向かって拭かなくてはなりませんが、それでも交換前の機種からはかなり掃除しやすいと思います。

 

何年かたったらこのファンの間に棒状のものを突っ込んで掃除しなくてはならないかも・・・

本当はいつも書かせて頂いている通り、ファンは外したいし、ドレンパン(結露水を受ける細長いお皿)にもスライム状のものが溜まって詰まる原因になるのでそこも外して掃除したいのですが、三菱エアコンでもそれは出来ません。(ドレンパンに至っては見ることもできない)

分かってはいたのですが、それを踏まえてファン回りが拭きやすいのを加味して何とか70点!!くらいの気持ちです。

 

なるべくカビや微生物が内部に溜まらないように、今年は冷房開始前に銅の網など上に置いてみようと思います。

また、定期的に自動で掃除する機能も動作しているので、それも期待しつつ今年の夏を迎えてみたいと思います。

 

 

 

posted by 岡本 | コメント(2) | 2020-05-07 - 20:39
2020-04-23

いつも当社のテレビやラジオを視聴していただき、誠にありがとうございます。

私もFMおかやまの「命を守る家の性能」に出始めてまだ1年も経ちませんが、月1回、第4木曜日に頑張って喋っております。

 

今朝の放送の収録では、森田さんと私の間には透明のアクリル板のついたてとコロナ対策がされていました。

沢山の方とお話されるお仕事も大変のようです・・・

 

そのFMおかやまが、スマホのラジオアプリ”radiko(ラジコ)”で聴けるようになりました!!

⇒ FMおかやまの告知ページへ

これで聴き逃した番組も1週間前まではさかのぼって無料で聴くことが出来ます。

また電波の影響がないので、音声が鮮明です。

ぜひお試しくださいませ。

 

↓ 簡単に手順をご紹介します。

Google Play や Apple Store で radikoアプリをインストールします。

 

アプリを起動すると、地域判定・放送局情報などを取得します。

 

今いる地域の、現在の放送状況が表示されます。

リアルタイムに放送を聴く場合は、ここで番組を選択します。

(突然音声が出ますので、差し支えない場所でご利用ください。)

過去にさかのぼる場合は、↑一番下の「タイムフリー・番組表」のアイコンをタップします。

 

すると、少し画面が変わって、日付と放送局が選択できるようになりました。

ここで、第2・3・4木曜日/FM OKAYAMAを選んで頂くと、「Fresh Morning OKAYAMA」が表示されます。

 

「Fresh Morning OKAYAMA」をタップすると、番組の表示が画面いっぱいに出ます。

その中ほどに、再生時間をシフトさせるバーがありますので、指で押さえて横にずらして時刻を8:20過ぎにし、ギターの音とともに「コスミック・ガーデンの命を守る家の性能~」と森田さんのタイトルコールが聴こえれば成功です。

 

ちなみに、以前もご紹介しましたが、RSK山陽放送は以前よりradikoに参加しているので、放送の1週間後までであれば「本当の家の話をしよう」もさかのぼって聴くことができます。

 

日付を第1・3月曜日、放送局をRSKにして、番組「朝耳ラジオ55 part1」を選択し、同様にシークバーをスワイプして8:31くらいに合わせてください。

「コスミック・ガーデン プレゼンツ~」と国司アナウンサーの声が聴こえてきますよ。

朝お忙しくて聴けない方も、お家で暇なときにはまた聴いてみてくださいね。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2020-04-23 - 10:16
2020-04-06

家の品質をチェックする第三者「インスペクター」という方が増えています。

その中で過去にも良書を出版し、工務店を集めて品質向上を目指す「市村塾」を主宰している市村さんという方がおられます。

 

その方の新書が4月13日に出版されます。

こちらです。

既に当社に届いていて、先日の見学会ではご覧いただいた方も。

 

チラっと。

事例として、当社も掲載されています。

先日来社され、当社の建築現場を2棟インスペクションして頂きました。

その結果は書籍の中に。

 

当社も含めた全国の工務店の事例紹介が後半を占めていますが、前半は住宅業界のホントの話が沢山載っており、実名も掲載しながらなので、かなり具体的に住宅業界の様子が分かると思います。

※正直に言いまして、本書籍の製作・出版については広告としての掲載費はお支払いしておりません。インスペクションの費用負担と書籍のまとめ購入はしましたが、ヨイショな広告本ではなく真面目な市村さんの想いのこもった本であることはご一読すればご理解頂けます。

 

ぜひ、ご一読ください、と言っても発売は13日ですが、待ちきれない!!方は当社の見学会等にお越し頂ければご覧いただけます。

 

また全国の工務店の皆さんと情報交換しながらさらにレベルアップするべく、「市村塾」にも参加することになりましたが、コロナの関係もあり、どうなることやら・・・

※完成見学会も急遽中止の可能性がございます。その場合は事前にご連絡の必要があるため、今後は予約制を中心とさせて頂こうかと考えております。

市村塾の活動についても、また元気にレポートできる日が来ることを期待して。

posted by 岡本 | コメントする | 2020-04-06 - 20:24
2020-03-12

たまに「排水桝の掃除をしてくださいね!!」とこのブログでご紹介しております。

↑これです。

 

新ホームページになってからは、施主様向けFAQのコーナーでも掃除の方法をご紹介しておりました⇒掃除の方法

このFAQ内にも「長期間掃除をしていないと、~大変なことになります」と書いておりますが、昨日、その大変なことが起こった現場に遭遇しました!!

 

通常は下の状態です。

 

これが、長期間掃除しなかったため、下記のようになっていました。

「食洗機を回したら『ポコポコ・・・』という音が。そういえば排水桝を暫くほったらかしていると思い、家の裏に回ってみると、排水桝の蓋が浮いて、油が混ざった水が溢れていました。」という恐ろしい状況です。

さらに蓋を開けると油の塊が浮いており、取っても取っても水位が下がりません。

最後は、汚れた油水の中に肘まで腕を突っ込んで、上の図の赤いカーブの配管を何とか両手で外して持ち上げると、中にもビッシリ油の塊が。

それを掃除すると、水位も戻り、何とか正常に水が流れるようになりました。キッチンから入ってくる方の配管にも少し油が溜まっており、もう少し放っておいたらキッチン側の配管まで詰まっていたかも知れません。

 

ということです。皆様もマメにお掃除して下さいね・・・

 

と、他人のフリをして書いておりますが、実はこれは昨日の我が家の状況でした。

忙しさにかまけて、チェックした際に油の塊を棒などで崩すだけで、すくい取っていなかったため、余計に下向きの配管の方に油の塊が回り込んで詰まったのかも知れません。

またこの排水桝、お料理の油(特に常温で固まる肉の油)をどの程度キッチンの排水から流しているかで、油の塊が増えるスピードが全く変わります。揚げ物や油を多く使う料理をされる方は特にご注意くださいませ。

 

それにしても、紺屋の白袴という言葉がありますが、これだけ「排水桝を掃除しましょう」と言っているにも関わらずやらかしてしまった、何とも恥ずかしい我が家の失敗事例でした。

 

この後、両手の油のニオイがなかなか取れず大変でした・・・

皆様もお気をつけて・・・

posted by 岡本 | コメントする | 2020-03-12 - 16:40
2020-03-06

コスミック・ガーデンは壁紙とタイルの印象が強いと思いますが、最近はペイントを使う機会が増えています。

複数のメーカーの塗料を取り扱いますが、最近多いのは、FARROL & BALL という英国発祥のブランドです。

 

先日、事務所に次の現場用の塗料が届いていました。

 

雑貨にもなりそうなカッコいいデザインの缶ですね。

 

最近の実例では、先日見学会があったお宅の玄関の左側の壁。

↓余り写っていませんが・・・

 

また、同じお宅のキッチンの腰壁など。

 

こちらはフラットではなく職人さんがコテでムラを出すように仕上げてもらいました。

 

2回ほど前の見学会では、クロスの間に使ってコントラストを出していました。

 

濃い色の事例写真が多いですが、明るいパステルカラーなどいろいろあります。

また同じブランドの壁紙も楽しいものが多いので、最近はちょくちょく使われているようです。

 

興味のある方はホームページをご覧ください。眺めているだけでも楽しいですよ。

⇒ FARROW & BALL のホームページ

 

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2020-03-06 - 18:05
2020-02-18

広報ネタで失礼いたします。

 

以前、山陽本線に車内広告を出していたのですが、そちらを引っ込めて、他の路線の車両に広告を掲載しております。

 

今月から掲載しているのですが、まだどなたにも言われていないのでガマンできず書いてしまいました。

一つの路線だけなので、乗らない方は全く見る機会が無いと思いますが・・・

posted by 岡本 | コメントする | 2020-02-18 - 18:46