家づくりブログ

INDEX

妹尾の記事

2020-08-05

住宅設備(キッチン・バス・ドレッサー等)のメーカーさんで

「トクラス」さんの岡山ショールームに

行ってきました。

 

「トクラス」さんの名前は 私の世代では はっきり言って

ピンと来ていません。

 

旧社名の「YAMAHA(ヤマハ)」の方が

なじみ深いんです。

 

もともと、ピアノなど楽器の塗装技術が非常に

素晴らしく、樹脂製品のクオリティも高いので

「人造大理石のカウンター一体型シンク」や

扉の仕上がりが高級というイメージはありました。

 

 

ショールームでは、担当営業さんが

色んなデモンストレーションをしてくれます。

 

事前に 製造方法や カウンターの厚み、対汚れや

掃除の簡易さなどはプレゼンして頂いてたので

改めての確認と、やはり木製キャビネットならではの

「箱の中の臭い」のチェックが重要ということで

臭いをかぎまくりました。

 

 

設置後1年ほど経過しているとの事でしたが

メーカーさんによっては 2~3年経過しても

締め切ることの多いキッチンキャビは引き出しの奥から

「ホルマリン」や「トルエン」「キシレン」などを含む

酢酸系の酸っぱい感じの臭いが強く出るものが

多数あります。

 

TOTO製品などでは 工場納品時の合板を

自社で再度検査する徹底ぶり。

そのため 木製キャビのキッチンとしては

非常に臭いの少ない製品となっています。

 

・・・で 肝心の「トクラス」さんでは。。。

よほど敏感な方や すでに「化学物質過敏症」に近い

症状のある方でないと 気にならない程度のモノでした。

 

吊戸棚や洗面化粧台など メラミン委仕上げの

合板を多用したものからは 少々気になる程度では

ありますが揮発しています。

 

勿論 国内のすべての一流設備メーカーさんは

基準をクリアした ものを販売していますので

今回の話に出てくるメーカー以外は✖と言う訳ではないので、

誤解無きようお願いします。

 

長くなりましたが、缶詰の底でゴリゴリしても

スポンジの固めの方でこすると

キズに見えた痕もすっかりきれいになります。

 

 

カレーやパスタソースなどの着色力の強い食材でも

この人造大理石は 問題ありません。

 

耐熱性も 一般的なアクリル人大 よりも高レベルです。

 

 

レンジフードは、自社製品で

よくあるOEMのモノではありません。

独特の形状で フード内で渦を巻かせて

吸い取ります。

二つ見える ガラリ(フィルター)のみ洗って頂き

シロッコ半自体は 10年間 掃除不要との事でした。

 

     

 

 

非常に艶が美しい面材もトクラスさん(YAMAHA)ならでは。

 

 

そんな 技術の応用で 特殊な形状の浴槽や

サイドエプロンを実現した システムバスもあります。

 

 

 

気になる方は、ぜひ一度 ショールームに足を運んでみてください。

 

コロナ禍でもあるので 予約制となりますが

今は 若干 予約は楽に受け付けて頂けるそうです。

 

予約その他 詳しくは トクラス岡山ショールーム

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2020-08-05 - 20:29
2020-06-24

かなり、お久しぶりにブログ更新します。

リモートワークとかやる会社なら

その時にブログアップしたりとか出来たのかもしれませんが

なんせ、ブログを書こう!というモチベーションが

上がらなくて。。。 すみません。

 

 

さて、気を取り直して。

来月から 解体工事が立て続けに始まります。

ここでアップしている現場は

岡山市と倉敷市の

2現場が敢えて入り乱れていますのでご了承ください。

 

 

今年の4月1日から

解体処分の時に

解体業者さんが「産廃処理場」にエアコンを持ち込んだ場合

今までは「リサイクル券」を提出すれば

良かったのですが これからは冷媒ガス(フロンガス)を

所定の方法できちんと回収したという

証明書が必要になります。

 

エアコンを扱う、電気業者さんなら

勿論回収は可能ですが証明書となると

発行まで約1カ月程度かかる事が

あると言います。

 

勿論 費用もばかになりません。

 

なので、次回 解体が始まる

現場では 中古住宅購入の案件では

売り主さん側が。

 

借家で貸していた住宅の案件では

入居者さんがエアコンの取り外し、撤去を

してもらう形になりました。

 

どこの解体業者さんも

厳しくされるみたいで、元請けさんにお願いしているようです。

 

さて、この物件。

広い木造住宅ですが

建物よりも、庭の樹木と 庭石の撤去に

骨が折れます。

 

 

売り主さんと、仲介の不動産業者さんが

頑張って 見事に不要物を搬出してくださいました。

 

 

押入や隠ぺい型ヒーターの収納場所もすっきり。

 

 

 

 

こちらの物件は、かなり築年数が経過し

途中、増改築の様な事が繰り返されているため

本当に複雑な間取りになっています。

 

破れた障子がちょっと不気味さを演出してくれてます。

 

抜いたり、足したり、色々したんだろうなと

想像できる箇所です。

 

 

昔我が家もそうでした。的なタイル張りの床。壁と

ポリ浴槽。

とにかく 寒くて掃除も大変でした。

 

 

写真にエアコンの屋内機のみが

残っているのが写っていますが

撮影後すぐに撤去しました。

 

 

解体工事に関しては 一般住宅では

滅多にありませんが、「アスベスト処理」や

PCB処理」など 規制が年々厳しくなっています。

 

また、H30年度 の洪水被害の関係で

産廃処理費が高騰しており、業者は勿論

これから解体や産廃処理をお考えの一般ユーザーや

施主さん達にも 重くのしかかってくることもあります。

 

今の現状を お伝えしました。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2020-06-24 - 20:41
2020-03-29

プロパンガスをご利用いただいている

OB施主さんから、最近人気の

リンナイガス乾燥機 乾太くん」の取り付け依頼を

頂きました。

 

既存の高気密高断熱住宅に、排気用の穴を開けるという

工程が絡む関係上、事前に気密の確保の仕方や

外気からの寒気による乾燥機本体、もしくは

配管内での結露が発生しないかなどの検討期間を頂きました。

 

そして、ついに着工です。

大工、タイル、電気、ガスの4業種が入ります。

 

 

 

洗濯機上の、ウッドワンの収納ボックスや

隣接する可動棚の移動から。

 

 

ボックスが無くなったところで

西本電業さんが 穴あけ。

 

脱衣室はこんな感じになりました。

 

専用架台を組んで、奥行き、高さを微調整します。

 

 

 

外部では レンガを一部外す作業をします。

穴あけ、スリーブ入れが有るので

防水も注意が必要です。

 

スリーブと配管の隙間を埋める

テープ(熱を受けると膨張して隙間を埋める効果あり)を

巻いた管を突っ込みます。

 

 

元々、ガスの浴室暖房乾燥機を設置済みだったので

分電盤の横から 専用のガス取り出し口を

出して接続できたので すっきり納まりました。

 

 

屋外の排気のダクトカバーの取り付けや

レンガの復旧を行い 2日間の工事は無事に

完了しました。

 

ウィンターガーデンや、洗濯機の乾燥機能とは

比較にならないくらいのカラッと感、ふんわり感を

実現しました。

(コインランドリー並みです。)

 

ガスを利用される方で、

家事の時短や、家族の大量の洗濯物で

お悩みの皆さんには 検討する価値は

有ると思います。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2020-03-29 - 13:15
2020-03-13

新型コロナウィルスの全国的な

悪影響や騒動の中、 「TOTO」さんと

「Ykkap」さんのコラボレーションショールーム

オープンフェアがあり、顔を出してきました。

 

場所は 以前のTOTOショールームのすぐ近くです。

 

広島、香川、兵庫では 「TDY」=「TOTO・ダイケン・Ykkap」という

3社合同のコラボレーションショールームが既に存在しています。

 

岡山では ダイケンさん以外の2社で 展開しました。

(・・・と言っても ショールーム内で
ダイケン畳他の展示有りますが。)

 

全国に最終的に15のショールームを計画している

内の14番目が岡山です。

中国地方には 広島と岡山で最後となります。

それほど 岡山という市場を重要視している証拠と

言えそうです。

 

他県のショールームと同様

サッシの性能による 熱の伝わり方の違い

(冷たい、熱いを触って確認してもらう見せ方)を

展示しています。

 

サーモグラフィーカメラで

分かりやすいレイアウトにしています。

 

香川のショールームより

展示数は少ない感じですが。

 

 

来場者全員、マスクとアルコール消毒を

徹底してから、入館しています。

 

意外にたくさんの人が来ていました。

 

 

主にリフォーム工事を軸足に置いた

商品の展示にしているそうですが

岡山の場合、Ykkの玄関ドアの実物を

見ながら選べる場所が無かったので

これは大きな進歩(?)です。

設定されている全ても カラーが見られる訳では

有りませんが、サイズ感や様々なデザインの

ドアハンドル(取っ手)を組み合わせてみることが

出来るのもポイントです。

 

 

 

ちなみにショールームの1か所ですが建物の出入り口に

高性能断熱玄関ドア「イノベスト Ⅾ70」(本木目仕様)が

取り付けてありました。

 

紫外線や、雨による経年変化も 確認できるようになると思います。

ドアの厚みや 重厚感が全く違います。

これも 一度体感しておかれることを

お勧めします。

 

今、ほぼ入手不可能な

便器たちがずらっと並んで展示されています。

 

ご存じのように 新型コロナの影響で

中国サプライヤーからの部品調達が

ストップしたせいで、受注停止& 以前発注したものも

入荷未定という非常に厳しい状況が

続いています。

 

TOTOさんに始まり リクシルグループ(INAX)、

ジャニス まで 全国的にモノがありません。

困ったものです。

 

 

一部の他国なら 持ってかれるかもしれませんね。

日本で良かった。と感じます。

 

 

合同ショールームになったことで

一度に見学できる メリットがありますが

今まで以上に 予約が取れにくくなりそうという

予想もたちます。

 

見学希望の方は 私たちに一声かけて頂くか

早めにご連絡を入れることをお勧めしておきます。

posted by 妹尾 | コメントする | 2020-03-13 - 11:44
2020-02-14

世間では 毎日のように

新型肺炎のニュースが流れています。

 

国内でも感染者が多くいらっしゃり、

遂には死亡者まで出て 国民の不安や

経済への影響は日に日に肥大化しています。

 

岡山県内では今のところ

感染者の報告はまだありませんが。。。。

 

それでも遂に我が身にも影響が!?

 

製造業の中国への依存度の大きな

わが国メーカーさんたち。

 

「TOTO」 「ハウステック」

「クリナップ」 「トクラス」 さんなど

各設備メーカーさんが コロナウイルスの影響で

中国からの部品供給などが滞り

納期に大きな影響が出始めるという

報告がありました。

 

各社、昨日以降の受注については 納期確定がすぐには

難しいという内容もあります。

 

 

マスクや消毒液、観光業界に留まらず

家電、自動車業界など

一般家庭にも影響が出始めているようです。

改めて 「世界の工場」と呼ばれる中国の

影響力を感じます。

 

現在工事中の 現場にも出来るだけ影響が出ないように

頑張りますが、私たちだけではどうしようもない

事案でもあります。

 

昨年10月の 台風で東北地方が甚大な被害が

発生し 一部TOTO製品の納期が

不安定な状況だったりする中

今回の件は まさに業界全体に追い打ちをかける形になります。

 

新型肺炎。

どこか 遠いところの出来事の様な気がしていたのも

事実でしたが 意外な方向から

攻撃を食らった気持ちになります。

 

今後すぐに 事態の収束は期待できそうにありませんが

またなにか 動きがありましたら お知らせします。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2020-02-14 - 16:56
2020-01-14

もうすでに 令和2年1月も半分終わってしまいましたが

遅ればせながら改めて 「明けましておめでとうございます。

 

ということで、本年も昨年同様 宜しくお願い奉ります。

 

毎年恒例の、ОB施主さんや工事中のお客様からの 年賀状掲示板です。

 

ありがたいことに、今年は過去最高の66通の年賀はがきを

頂きました。

築20年以上の 大ベテランOBさんから

初めての冬を快適に過ごしている

まだ若葉マークの施主さん。

 

だんだんと使い方や生活の仕方を自分のモノに

されて 光熱費も含め上手にコントロールされている施主さんなど

それぞれにご感想を書いて頂き、しかも感謝の言葉も付け加えて

頂いてたりして、受け取ったスタッフも恐縮しきりです。

 

 

 

家づくり中に、一緒に遊んでくれたりしたお子さんたち。

年賀状にも 楽しく、幸せな家族写真を載せてくださっていた

けど、やはり思春期を迎えるころになると

家族写真がグッと減ってしまいます。

 

 

・・・・で、数年すると、県外の大学に行ってます。  や、

子供たちは結婚して 夫婦2人の生活に戻ってしまいました。

と言った生活環境の変化を お知らせしてくださる内容に変わってきたりします。

 

それもこれも すべてお客様の平和な生活を営んでいらっしゃる証なんだと

毎年この時期に 改めて感謝の念を抱ける年賀状であります。

 

 

 

話は変わって、正月休みにちょっくら 「姫路城」に行ってきました。

以前 改修工事中に 行きましたが

真っ白く輝く 改修後の「白鷺城」は拝めてなかったので

ちょっと足を延ばしました。

 

 

意外に空いており、外国人観光客の方が相変わらず多いなという印象では

ありましたが、スムーズに見学を終えることが出来ました。

 

JR姫路駅からの大通りに

甲冑が歩いていました。

 

背後からパチリ。

なんか、違和感もありませんね。

 

 

レンタルのコスプレ屋さんが近くにあったので

その関係かと思いますが、

ふつうーに ガッシャガッシャ言わしながら

歩いています。

 

半日でしたが、姫路を楽しんできました。

 

 

最後に、愛車マークXの走行距離がどんどん伸びて

この数字。

 

 

次は、300000キロを目指すかというと

多分 色んな意味で無理そうです。

 

 

今のところ 足回り(ショックアブソーバーやブッシュ類がガタガタ)以外

快調なので 行けるとこまで行ってみます。

 

 

 

ということで 今年も 更新回数が減っていますが

何とか ブログを続けて頑張りたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2020-01-14 - 19:49
2019-12-19

コスミック・ガーデンの社屋の北側

大野辻交差点から よく見える S様邸。

 

工事中から 完成時迄 多くのお客様に

見学頂きました。

 

 

引渡しから 数カ月

S様念願の ワークショップを

オープンしています。

 

既に複数回 開催済みですが

今回、初めてその様子を見学しに

伺いました。

 

お店の名前は「ウッディs」

 

実はコスミックガーデンの現在の事務所の場所は 以前は

この名前で お店をされていました。

今から10数年前のお話。

 

 

手作り雑貨やカントリー雑貨などを

扱っており、今回新築でしかも

年中「春」の様な快適な空間で

満を持しての開店となりました。

 

 

お客様やご近所の方も

来店し、洋風(?)の 「お飾り」を

作成中でした。

 

    

 

 

仮住まいからの お引越し後、家の中やお店の中を

じっくり見たことが無かったので

ウェブ上 内覧会的に少しだけ ご紹介。

 

       

 

     

 

店名の通り「木」の雑貨や カントリー調の家具が並びます。

 

 

お邪魔した後に S様がこの日の

作品を見せに来てくださいました。

 

 

 

ミカン(本来はだいだい)と̪シデの葉と藁の日本風な

お飾りとは違い 個性的な かわいい感じのお飾りです。

 

 

ワークショップに参加するとかに限らず

こんな 雑貨類をちょっと見てみたいという

方は是非 お店をのぞいてみてください。

 

オーナーのS様。

 

岡山市北区今1丁目 12-24

「ウッディーs(ウッディーズ)」 です。

コスミック・ガーデンにご連絡いただいても

取り次ぐ形は可能です。

 

皆様、よろしくお願いします。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-12-19 - 19:06
2019-12-03

毎年この時期の恒例記事になりますが

「師走」に突入です。

 

毎年確実に増え続ける ОB施主さんへの

あいさつ回りを 行います。

 

今では200数十件となります。

本当にありがたいことです<m(__)m>

 

他のスタッフとも手分けして

配りますが、私が担当していても必ずしも行けるわけではないので

担当外の他のスタッフが伺うことも

多々あります。

 

時間的、体力的に 担当のお客様

全員を回ることができないため

エリア分けなどを行っていますので

ご了承ください。

 

 

ブログもずっと ご無沙汰していましたので

先々月あたりからの

ごそごそしたことを ちょっとばかり

ご紹介します。

 

 

築14年超への ОB施主さんから

洗面化粧台の交換をご依頼いただきました。

 

 

タカラスタンダードのホーローボウル+ホーロー

キャビネットの物です。

 

うっかり何か落とされたのか、ホーローボウルの

一部釉薬に「欠け」があります。

メーカー純正のタッチアップ処理も可能ですが

放置すると 「錆」が広がってしまいます。

 

 

3面鏡のヒンジ部分に損傷があり、

開閉がうまくいきません。

 

 

人造大理石や FRP系のボウルでは

ハードな使い方には付いてこれないし

汚れが付着しにくく 着色料や塩分にも強いのが

絶対という条件で 再度、現行型のホーローボウルの

洗面化粧台にチェンジしました。

 

 

約半日の作業でした。

最新の機種では

キャビネットの収納量を稼ぐために

以前のものより、給排水管が奥に

あるため 水道工事で配管のやり直しが必要になってしまうことが

ありますが、そのタイプでなければ

単純な入替だけで 工事費もリーズナブルです。

 

 

今度はLEⅮ照明で明るいです。

 

口金型の電球仕様なので

ご自身で球替えも可能です。

 

真ん中のミラーが曇っているように見えるのは

「保護シート」のせいです。

剥がせば きれいなミラーが現れます。

大変喜んでいただけました。

 

 

 

話は変わって、消費税が10%になる前に

発注した 我が家のセンサーライト。

 

いつでも取り付け可能なように

西本電業さんが 細工してくれていた

カーポートの足に 自分で取り付けます。

 

 

 

接続、配線を押し込み

アルミの柱に下穴を空けて

タッピングビス(付属のビスは短すぎて使えませんでした)で

固定して完了。

 

 

防水のための スポンジベースをしていて

その周りを クリアコーキングで

処理しました。

 

 

家電量販店や ホームセンターでは

安く販売されていますが、意外にこの

2灯型は無いのです。

 

 

オーデリックかコイズミにしか

ラインナップがありませんでした。

 

 

クルマいじり用には使えませんが

防犯と家内の夜の車庫入れには

重宝しているようです。

 

 

税率アップ前の 私の買い物って

これくらいしか無かった気がします。。。

ちょっと寂しい。

 

 

またまた話しは変わり、先日のこと 突然消防車が会社の前に

駐車してきました。

 

びっくりと同時に、小学生レベルで

興味津々ではしゃいでしまいました。

 

会社の建物の消防の検査だそうです。

 

 

特別 大きなビルではないので

厳しい基準を当てはめられることは

無いのですが、消火器や火災報知器の

チェック、避難経路などを確認されたようです。

 

 

 

検査対象の建物が多いため

数年に一度、順番に回ってくるそうですが

消防署の方も 非常時以外も

やることが多くて大変だなと思います。

 

非常に感じの良い さわやかな署員の皆さんでした。

 

撤収時に ガラス越に 私たちおじさん連中が

羨望の眼差しで見送ったのでした。

 

 

さて、家づくりとは 何の関係もない

いつもの様な ブログとなってしまいましたが

懲りずにお付き合い下さいませ。

 

年内に また更新できるよう頑張ります。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-12-03 - 20:23
2019-10-17

先週土曜日、中部地方から 関東地方にかけて

台風19号の上陸ということで

日本中が警戒する中、

私はひとり マークXで 山陽道から中国道・名神をひた走り

長女の結婚式に参列するために滋賀県に向かっていました。

 

感じたのは、中国道も名神高速も

私が免許取得した34年前の 明け方を走っているかのような

車の少なさ。

 

皆さん 不要不急な外出はせず、自宅で

警戒されていたんだと思います。

 

前後に車の姿はめったに見ることができません。

 

仕事終わりに出発したので

結構頻繁に休憩を取ったつもりでしたが

渋滞など全くな無く 予想時刻よりも早く

目的地 大津駅前に到着できました。

 

 

翌朝、式場のある 琵琶湖南端に到着です。

台風通過直後ということもあり

天候はこんな感じでした。

 

着替えやリハーサルを終え

旦那さんの地元の 関係者や

岡山から足を運んでくださった

娘の友人や職場の方々も揃って

「人前式」という形で 式を開催しました。

 

 

天候も時間とともに 晴れていき

秋らしい気持ちの良い気候になってくれます。

 

琵琶湖上をクルーズしながらの披露宴です。

 

参列者の前で 出航のドラを鳴らします。

 

環境に影響を与えないという 今時な風船を

みんなで飛ばして盛り上げてくれます。

 

 

約3時間程度の披露宴でした。

娘が友人や職場の皆様とどういった関係で

どれほど支えられているかや、

旦那さんの友人の多さや仕事に対する

取り組み方の厳しさや 重要さを

知ることができた披露宴でもありました。

 

 

「両親への手紙」 ってやつに

少々やられてしまいましたが

娘夫婦にも、参列頂いた皆様方にも

感謝しかない一日でした。

 

 

最後は こんな 気持ちのいい夕暮れを見ることができました。

 

関東以北では 甚大な被害が出た

今回の台風災害の中、被災者の皆さんに申し訳ない気持ちもありながら

長女の幸せを祈るだけの 一人の父親として

幸福な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

さて、滋賀で有名な バウムクーヘン
大津サービスエリアの 551蓬莱 で買い物して

次女から貰った 「平成仮面ライダー20周年アルバム」を

聴きながら 帰路につきます。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-10-17 - 15:09
2019-09-21

ウッドワンの岡山ショールームがリニューアルオープンしたので

見学に行ってきました。

 

コスミック・ガーデンとしては、標準仕様として

採用している建具類(ドア、枠材、巾木などの装飾材)が

主目的で施主の皆さんにも現物を見て頂いています。

 

 

ウッドワンさんとしては、建具よりも

キッチン(木製キャビネット、無垢ドアの「スイージー」)に

軸足を置いた ショールームレイアウトに変更されており

建具コーナーはかなり奥まったところに

追いやられてしまいました。。。。

 

 

ウッドワンのキッチンは、「ガゲナウ」や「ミーレ」など

外国ブランドの食洗器がセットできるキャビネット開口を

用意してくれるというメリットがあります。

 

女性受けしそうな、柔らかい雰囲気のキッチンたち。

 

他社の新製品と同様に

ステンレストップや人工大理石トップの

厚みを薄くシャープに見せるデザインに変更されています。

 

他社と同じく、トップの先端に水の「返し」が

無く全くのフラットな仕上げなので

調理中や洗い物の水が木製の扉に垂れたり

知らないうちにキャビネット内に入り込んだり

床に垂れたりという 実用面、敷いては掃除や木製品の腐食に

関する不安が残りのが個人的な感想です。

 

いまは そんなことよりも かっこよくおしゃれな

デザインの方が「売れる」ので

業界的に一部そういう流れになっているんでしょうね。

 

 

ウッドワンお得意の無垢材を使った

作業台兼食器棚にアイアンを組み合わせたものや・・・

 

カウンター上に ボウルを載せた
「ベッセル型」の組み合わせサンプルです。

このようなデザインテイストも人気があります。

 

ハンガーパイプもセットした

収納棚のコンボです。

 

見た目より少々お高い価格設定が

難点ではありますが、こちらも奥様方に

人気があります。

 

ウッドワン製品は必ずと言っていいほど

何かを採用している コスミック・ガーデンの建物です。

 

今後、仕様打ち合わせをするお客様も

まだまだ ずっと先だけど

見てみたい。という方も

是非一度 現物を確認していただくことをお勧めします。

 

ショールームには必ず 予約を入れてあげてください。

 

↓ ウッドワンプラザ岡山ショールーム

www.woodone.co.jp/showroom/okayama/

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-09-21 - 18:30