家づくりブログ

INDEX

妹尾の記事

2019-06-04

先日、鳥取県八頭郡八東町という山間部にある

「大江ノ郷 自然牧場」というところに行ってきました。

 

 

中国山地の山間で、よく言うと

自然に囲まれた緑の中に。

 

悪く言うと 山に囲まれた何もない田舎。

に 突如現れる オッサレーなモダン建築物。

 

 

レストランや パンやスィーツ、卵などを販売しています。

 

うどんの麺打ち教室もありました。

 

平日なのに たくさんの人。

さぞかしゴールデンウイークは凄かったんだと

想像できます。

 

 

駐車場も広く、収容台数も多いと思いますが

お昼時などはレストランは40分待ち位でした。

 

予約していても 結構なウェイティングリストがあり

いきなりだと いつ食べられるか・・・・。

といった感じでした。

 

 

ここで、ちょっとだけ高級なパン(食パン)を買い求めましたが

本当に美味しい。

 

メジャーどころの「乃髪」さんのパンと

十分戦えるおいしさでした。(あくまで個人的な感想です。)

 

種類も豊富でした。

 

 

 

初めて お金を出して「T・K・G(卵かけご飯)」を

頂きました。

 

地元で採れた 卵が自慢で

もちろん販売しています。

写真のような状態で提供されます。

 

 

卵かけご飯って こんなに美味しかったんだ。

と感激です。

 

 

 

建物が複数棟あるのですが、こちらはレストランがありました。

予約客がずーっと待っていましたので

諦めました。

 

基本 並んで待つ。行列に並ぶ。

というのが苦手なので

おいしいものを食べるために並ぶなら

普通のモノをすぐ食べたいという

典型的なショミンの味音痴タイプです。

 

 

テーブルについてからの待ち時間も長かったので

この「パンケーキ」を頼み、その前にちょっとだけ早く出てくる

T・K・Gを頂くという計画です。

 

昭和のおじさんは 「ホットケーキ」と呼びますが、

奥さんに「違う!」と指摘されました。

 

パンケーキとホットケーキは材料も

作り方も若干違うとの事。

食べてみて わかった その違い。

濃いめの有塩バターが良く合います。

 

勉強になりました。

 

 

敷地内には 本物の「ヤギ」がいて

カップルやちびっこが写真を撮っていました。

 

天気が良い日には、本当に気持ちのいい

場所で、「バラ園」も併設しています。

 

少々交通の便は悪いのですが、

足を運んでみる価値は充分でお勧めします。

 

詳しくはこちらから↓

https://www.oenosato.com/resorts/

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-06-04 - 20:57
2019-05-31

4月のことですが、雑誌掲載用に

我が家にプロカメラマンがやってきました。

 

昔からお願いしている 方で私と同じ名前カメラマンです。

親戚筋ではありません。

 

他のОB施主さん宅にも お邪魔している

カメラマン&岡本のコンビです。

 

 

デジタルカメラ時代で

やたらとシャッターを切りまくるカメラマンが多い中
(私がそうです。)

慎重に 数少ないシャッター音で決めてしまいます。

 

家を撮影するときは、その建物の東西南北から

午前中の早めがいいのか、お昼頃を狙った方がいいのか

もちろん 快晴、曇天など考慮して光を大切に考えます。

 

また、カーテンやマット類、家具、雑貨なども

構図を決める際 多少移動させたり、

撤去したりもします。

その辺のアシスタント的な動きも スタッフの岡本さんが

的確に動きます。

 

小屋裏まで通常階段で昇降する方式が主流の中

敢えて 収納はしご式(少々使いずらいし怖い。

反対にコスト安、場所やプランに影響しにくい。)を

採用した我が家。

 

紙面では限られた枚数しか掲載できませんが

後にホームページなどでも使用するので

様々なカットで撮影してもらいました(それでも、1カット当たりの

撮影枚数は少なめです。)

 

 

いつの日か。でも近いうちに

雑誌に施工例として掲載されますので、その時はご報告します。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-05-31 - 17:55
2019-05-10

令和になって、ホームページがリニューアルして

初めての更新です。

 

皆さんは この史上最大の長期休暇は

しっかり休んだり楽しめたりされたでしょうか。

 

私は前半仕事で

5月1日から休みました。

 

せっかくの令和元年始まりの日だったにも

関わらず、風邪で寝込んでしまい

気が付くと夕方でした。

体調不良でダウンして寝込むなど

約10年以上ぶりかなと。。。。

 

それでも、残りの休日は車いじりや洗車以外にも

めったにできない家のメンテを少々やっておきました。

 

ガラス拭きとサッシや玄関ドアのワックスがけ

玄関ポーチタイルの水洗いや 屋外排水桝の

掃除などなど。

 

その中で カーポートの樋(とい)の

内部の掃除を少々ご紹介します。

我が家のカーポート YKKの

「エフルージュ」にはこのような形状の

「エルボ」があります。

底の蓋を回して開けると・・・

 

残った雨水と 泥がたまっています。

鳥の羽の一部らしきものと、なぜか髪の毛も。

 

手の入る範囲だけでも拭き取ります。

 

蓋の中には スポンジのパッキン?があります。

水洗いだけで十分です。

 

 

長期間放置しすぎると 大雨の時あふれてきたり

溜まった泥に鳥の糞から芽生えた

草木が育つこともあります。

 

たまにチェックしておいてください。

 

ついでに エアコン室外機も少しだけ掃除。

写真のモノは上段が「日立」、下が「ダイキン」。

メーカーによって ファンのガラリの固定方法が

変わりますが、基本、プラスドライバーがあれば

ねじを数本外せば 簡単にこのような状態にできます。

 

 

羽がかなり汚れているので、軽く拭いて

車用液体ワックスを噴射して 拭き取るくらいで

見違えるほど綺麗になります。

 

 

室外機(ヒートポンプ)の外部カバーも

ただのカラー鉄板ですので、たまに水拭き

ワックスがけをしてあげるだけで

いつまでも綺麗に保てます。

 

見えない位置に 設置してる方は気にならないと思いますが

我が家のように 真正面にある場合

室外機や配管カバーが劣化すると

家全体がくすんで見えたり 貧乏くさくなる気がするので

年に1回出来れば やっています。

 

 

GW明けから 連日冗談のような忙しさが追ってきます。

今月も3分の1過ぎてやっと更新できました。

 

リニューアルしたHP。

これからもよろしくお願いします。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-05-10 - 20:29
2019-04-18

またまた 車ネタですみません。

2月に 「モデリスタ」のフロントスポイラーを

真っ二つに割ってしまうという単独事故をやらかしてしまいました。

誰がやったかはここでは触れません。。。

とにかく 黒テープで押さえておきます。

この状態が たまらなく恥ずかしくめちゃめちゃ気になります。

車に興味のない方にとっては

まったく気にならないらしいのですが。。。

ズボンのチャックが開いたまま 市民会館で演説のステージに立つ。

もしくはお尻に穴の開いたズボンで金比羅山の階段を登り続ける。

というくらい私にとっては

恥ずかしいのです。

 

車検のタイミングに合わせて、いつも無理をお願いしている

「谷野自動車工業」さんにスポイラー修理を依頼。

かなり難しい作業だったようですが 引き受けてくださいました。

 

それに、今年の初め アイドリングが一瞬

息継ぎするような症状が出て

すぐに戻ったのですが

念の為見てもらったところ

プラグとインジェクターが

ヤバくなりかけてる。ということで交換していました。

ここで約10万円の出費。

流石のイリジウムプラグでも 前の交換から10万キロ以上経過しているので

仕方ありません。

で、前々回のブログにも書いた通り

タイヤが逝ってしまいました。

そこで奇跡のタイミング。

代表藤井の社長車 レガシィ B4 のタイヤ交換の話が持ち上がり

スタッフの内藤と相談した結果

世間で評判のいい 「ミシュラン パイロットスポーツ4」を

履かせてみたい。

どんな感触で、乗り心地になるのか。

自分では買えないが 社長車なら

タイヤのポテンシャルといい具合だよねと。

社長も 君らがそう思うなら宜しく。と・・・

後は 価格交渉。

おなじみのタイヤショップに問い合わせると

たまたま、在庫がある。

しかも少し安く出せる。

ただし 納品に時間がかかることと

「フランス産」か「ドイツ産」かは

選べない。との事。

そんなの全く気にしません。ってことで

交換です。

サイズは 私のマークⅩ と同じく

225/45R18 です。

装着の次の日 仕事で関西方面にドライブした

スタッフ内藤もの感想もよく、評価も高かったので

一安心。

まったく個人的な 好奇心だけでタイヤをチョイスしましたが

正解だったようです。

。。。で、まだ山の残る ブリジストン ポテンザ S001を

ちゃっちゃと装着。

無事 工賃だけで 車検に通るタイヤにすることに成功です。

なんていいタイミングなんでしょう。

21万キロオーバーでの車検ということもあり

各種ベルト類交換。

燃料ポンプ(これが高い!)を交換しました。

免許を取って18歳から乗り始めた

マイカーで 初の5年目に突入です。

3年半から4年ごとに入れ替えてきました。

業務使用なので 距離の伸びがスゴイ!

というのが理由でした。

この後 どこまで伸ばせるか

乗れるか わかりませんが 2回目の住宅ローンを

抱えたわが身にとっては 致し方ない選択なのかもしれません。

またまた 当分の間ヨロシクね。

マークⅩ君。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-04-18 - 00:00
2019-04-08

 

新年度になって初めてのブログ更新です。

コスミック・ガーデンの場合、新年度は6月からなので

世間でいう4月の新年度とはちょっと感覚が違いますが。。。

 

 

昨年7月の豪雨災害で

倉敷市真備町や総社市内に

通い続けていましたが

水害に遭われた2件目のお宅の改修工事も

完了し 何とかお引渡しすることができました。

 

玄関収納も きれいに。

 

洗面化粧台も 今回はTOTO製にチェンジ。

足元には体重計が収納可能になりました。

 

 

 

キッチンは以前よりも使い勝手がよくなるように

壁付けI型キッチン+作業台に。

 

パナソニック製の「リフォムス」と

リクシル製 センターキッチン 「リシェルsi」を

コラボしました。

 

リビングとダイニングを仕切る半透明の3連引き戸も

新調しました。

 

長期にわたりみなし仮設にお住まいになり

やっと 慣れた我が家での生活がスタートできました。

 

 

今度は 同じく真備町の 在来木造住宅の改修です。

 

先の2件は 元々硬質ウレタンや

フェノール樹脂断熱材を使っていた建物などで

それほど問題はありませんでしたが

グラスウールなどの繊維系断熱材や

竹駒井を組んでの土壁などは

その後の処理が大変になります。

 

 

 

 

高気密高断熱化するため

現場発泡のウレタン吹付工事を行いました。

 

 

もちろん、開口部にも手を入れますよ。

 

 

 

いくらリフォームとは言え

やはり機密性能は

アップさせたいので、断熱が切れやすい箇所や

隙間をスタッフの岡本が ウレタンスプレーで

慎重に埋めていきます。

 

 

基礎断熱の住宅なら 気密を確保するのは

簡単なのですが、今回のような事案だと

あらゆるノウハウを動員しなければなりません。

(コスミック・ガーデンの建物は基礎断熱ではなく、床断熱です。)

 

もちろん コストとの兼ね合いもあるので

マニアックに数値だけを追い求める訳にもいきません。

 

また、コスミック・ガーデンとしても

なんでも改修やリフォームすればいいという考えではなく

多方面から客観的に判断して

改修か、一気に建て替えを進めるかを判断します。

 

今年も 真備町での新築、総社市内での被災宅建て替え工事

改修工事と続きます。

 

スタッフのみならず、協力業者や社外スタッフの

力もお借りしながら

じっくり1軒、1軒進めていきます。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-04-08 - 00:00
2019-03-30

 

朝から トラブりました。

 

現場に向かうため家を出て少し走ったところで

何やら 嫌な音と振動が 車の後方から

感じられます。

 

「ボコボコボコ。。。。」

 

 

 

「もしや リアタイヤのパンク!?」

と感じて 路肩に寄せようとしましたが

ちょっと 危険な感じ。

 

 

「近くにガソリンスタンドは・・・」

けっこう 離れたところに行かないと到着できません。

 

 

「万一 スペアタイヤと交換作業となると

少しは平たんで広めの場所が欲しい。」と思い、

 

目に入ったのは いつもお世話になっている

タカラスタンダード倉敷ショールーム。

 

取り敢えず 駐車場の一角に 停車。

 

 

 

 

案の定 右後ろのBSポテンザは ぺったんこ。

何とか せねば。

 

タカラの社員さんや、アドバイザーの皆さんも

まだ出社前。

 

勿論 事務所の電話もつながらず、ドアも施錠されています。

 

仕方ないので トランクからテンパータイヤとジャッキ他

ゴソゴソ取出し 交換作業に入りました。

 

外してみると パンクを超えてほぼバースト状態。

 

 

 

サイドウォールと トレッドの境目が破れ

スチール製の「カーカス」が見える状態。

本当に危機一髪。

危ない危ない。

 

 

そうこうしてるうち、アドバイザーさん達が

出社され事情説明。

 

快諾頂き 安心して作業を続けました。

 

取り敢えず マークX初めての予備テンパータイヤ装着です。

 

 

 

最新の車なら 予備タイヤではなく 応急処置用スプレーを

注入するのでしょうが この症状では対処可能かは知りません。

 

 

朝から ちょっとだけ冷や汗と

作業した汗をかきましたが 無事タイヤショップに

駆け込むことが出来ました。

 

来月には 車検を迎える我がマークX。

 

固定資産税やら 保険やらで物入りな時期に

車検が来るのも困ったモノです。

 

春に検査が来る購入の仕方は

絶対にやめようと誓うのでした。

 

走行距離21万キロオーバーでの車検なので

それなりの 出費になりそうです。

 

それについてはまたの機会にアップします。

 

 

タカラスタンダード倉敷ショールームの皆様。

助かりましたm(__)m。

この場を借りて お礼申し上げます。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-03-30 - 00:00
2019-03-19

 

新築の現場以外で

最近 ͡こちょこちょ やってたり

手を付けたものの中々

思い通りに進まない案件の一部をご紹介します。

 

OB施主さんのご実家で

ハウスメーカーの建物をリフォームさせて頂いたO様から

フェンスと物置を設置さいたいというお話しを頂き

早速工事。

 

 

長年使用した物置も

劣化が進んだのと、容量が大きなものに変えたいとの事でコチラ。

 

 

「100人乗っても大丈夫」でお馴染みの

イナバ物置です。

 

使い勝手の良い 3連引戸のタイプです。

扉のカラーも 数種類から選べます。

 

 

敷地境界の自作の木製ラチスフェンスから

アルミの縦格子に変更しました。

 

 

 

 

 

ここからは 解体工事中の現場たち。

 

人力による 荷物の搬出や

部材の取り外しにかかる前のこの木造住宅。

 

解体業者さんの足場不足や 重機の回送の段取りが

難しく(県内の解体現場が多すぎて回らない)

予定を大幅に伸ばしています。

 

それでも4月中頃には

完了してもらうよう 調整しています。

 

 

 

 

 

 

次に倉敷で解体に着手したばかりの

このお宅。

 

軽量鉄鋼系 ハウスメーカーの2階建てです。

引っ越しも終わり、荷物類も見事に

無くして下さっていました。

 

 

 

一目でわかる タカラスタンダードのホーローキッチンと

洗面化粧台(下半分)が見えます。

 

年数がかなり経過してはいますが

蝶つがいなど一部を除き

錆びや 劣化もそれほどなく

綺麗なままです。

 

やはり ここでもタカラのホーロー製品の

耐久性を確認することが出来ました。

 

 

2階には畳の部屋も有りますが

同様にキレイに引っ越しされています。

 

 

 

 

 

 

次はアップライトのピアノを設置することになったので

床の補強を。と言うご依頼がありました。

 

もともとツーバイエイトや ツーバイテンを使った

プラットホームなので

大きな工事を必要とせず、ちょっとした 補強で問題なくピアノは置けます。

 

 

 

床根太に並行にピアノを置くと言うことで

念の為 直交する様に木材を留め付け

短いピッチで プラ束を3本取り付けました。

これと同じ物を対面側にも設置したので計6本の

束が立ったことになります。

 

極端に温度変化が無く、

湿度調整もし易い 高気密高断熱住宅は

実は ピアノにも優しい環境となります。

 

複数の調律師さんから ピアノのコンディションが

良くなっていますね。 という感想を頂いています。

 

勿論 防音性能が高いのも高気密高断熱住宅の

特徴のひとつなので 外に漏れる ピアノの音も

最小限で、お隣さんに気を遣うことなく

ピアノ演奏が可能です。

 

 

・・・とまあ、 新築工事以外にも

なにかと いろんなことがあるなというブログでした。

 

それにしても 職人や重機の不足

資材の高騰など

どうにかならないモノでしょうか。。。。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-03-19 - 00:00
2019-03-07

 

先月辺りから、色んな方面から

見たくない、聞きたくない情報が入り始めていました。

 

それは 素材の「値上げ」。

 

コンクリート製品の元となる

セメントの高騰。

(基礎工事、サイディング、スレート瓦、ブロックなどに影響。

モノによっては 15%程度値上げも有り。)

 

アルミ製品の一斉値上げ。

(フェンス、サッシ、手摺、カーポートなどに影響。)

 

木材や合板も数年前からじわじわと

 

上がり続けています。

 

 

毎年 春は 生活必需品や食品の値上げがあり

ニュースでも取り上げられます。

 

数年前と大きく違うのは

中国でも 災害復旧でもなく

実は オリンピック特需でもなく

実は遠回しに「働き方改革」が影響しているそうです。

 

労働時間の短縮や

賃金や環境の整備と言った内容を

各社(特に大手企業)が実践するには

合理化と利益確保が必須で 致し方なく人件費と言う形で

「値上げ」になるそうです。

 

実際 メーカーさんだけでなく

重大な人手不足が原因で

賃金の良いところに動く 職方や若い労働力が多く

作業が進まない。

人が居ないという現場が

住宅、土木 建設など。。。

 

もっと細かく言えば

「解体業」  「足場」  「土方」と呼ばれる

職業の方々の 不足が顕著に感じます。

 

仕事は有るけど 人が居ない

材料が無い、高い質を求められない。

はよく聞くフレーズになっています。

 

ヒト。 モノ。 コスト。

これから  業界的にも大変です。

 

最後は 対価を支払う施主さんやユーザーさんの負担が増えると言う話に

繋がります。

 

安かろう、悪かろうが

今後 もっともっと 際立ってくると思います。

 

コストはじわじわ上がりますが

焦って 「カス」を掴まないように

これから家を考える方は しっかり自分の目で

確かめて 見極めて下さい。

 

ネットの話しや書き込みだけを

鵜呑みにするのは非常に危険です。。。。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-03-07 - 00:00
2019-02-28

 

前回のブログ更新 1000回を謳ったあとから

もう、何がなんやら訳が分からない忙しさに振り回されて

気が付けば 2月も今日で終わり。という

今までにない 更新ブランクを作ってしまいました。

 

スタッフの岡本が 頑張って更新している中

申し訳ない気持ちを持ちつつ

色々あって PCに向かえない時期でした。

 

 

 

さて、少し 暗い話になりますが

今年に入って、身近で起きた出来事です。

 

とある借家の営繕工事の依頼を受けました。

新規では ちょっと対応しかねるのですが

以前からここの大家さんとは

ご縁があって 断れず、老人の一人暮らしの

キッチン入れ替えと勝手口交換などを

協力業者さんに出てもらい 施工していました。

 

また同様の 同じお宅の依頼があり

私の代わりに業者さんに行ってもらったのですが

お留守の様で。。。。

 

隣の借家に 身内の方がお住まいになっているので

確認すると、2~3日連絡を取らない間に

そのご老人は ベッドの上で亡くなっていたとのこと。

 

勿論、工事どころではなく 自宅で亡くなったので

警察もやって来ます。

以前 私もお会いした事の有る方だっただけに

残念でした。

 

 

そして、今月

我が家の近所で

昔からよくしてもらっていた 方で60代。

小さいころから知っていたので

私も「〇〇のお兄ちゃん」と呼ぶ独り暮らしの方が

孤独死をされていました。

 

新聞配達員の方が 貯まった新聞受けを不審に思い

町内の民生委員さんに連絡、

身寄りが無く 連絡先も分からない為

警察に通報し 死後数日経過で

発見されたという事です。

 

昨年秋に 会費の集金でお会いしていたので

信じられない気持ちです。

 

事件性が無いことがわかり、今もその家はそのままですが

今後どうなるのでしょうか。

 

 

ニュースで見聞きする 孤独死が

こんなにも身近で しかも 短期間で

私の廻りで有ったことが 少し恐怖を覚えます。

 

若くても 老人でも 近所やコミュニティの

廻りの目が届かない所で

いつなにが起こるかわからない。と言う事を

実感しました。

 

ご近所との付き合いはそれなりにやっているつもりですが

いざと言うときには やはりお互いの協力や

助け合いが必要不可欠です。

 

若い方しかいない新規分譲地だったとしても

もう少し広範囲に。

しかも 自分たちも 歳をとっていくことを

考えて 面倒がらずにご近所とのコミニケーションを

取った方が良いと思います。

そう感じる今日この頃でした。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-02-28 - 00:00
2019-01-13

毎年恒例の お客様からの年賀状公開です。

ブログ自体が 今頃になってのアップなので遅くなってしまい申し訳ありません。

今年も沢山いただきました。

特に 引き渡し後 初めての冬を迎えた施主さんの

温かく快適な我が家への驚きと

喜びをメッセージとして書き加えて下さる方が

多く スタッフたちのほほも緩みます。

また 長きに渡り毎年写真付き年賀はがきで

送ってくださる家族写真を見ると

それぞれのご家族の(特にお子さんの)成長ぶりに

驚く事ができます。

工事中 赤ちゃんだったのにもう小学生か・・・

やんちゃな 小学校低学年のあの子が

大学生や社会人になってコスミック・ガーデンの家から

巣立って行ったり。。。。

感慨深いものがあります。

 

 

 

さて、私のこのブログ。

時間に追われながらも なんとなくの気分次第で

アップし続けてきました。

 

2007年の10月にスタートして

今回で 「1000回!

自分でもよく続いたなあーと思います。

 

約11年と3カ月もかかってしまいました。

 

 

基本、飽きっぽくて 長続きせず、

めんどくさがりで、ぐーたらな自分が

よく1000回書いたなと思います。

 

会社によっては 1アップ〇〇円の手当てが

付くなんて言うのも聞きますが コスミック・ガーデンでは

そんなシステム一切なし!

義務もノルマも 罰則も有りません。

 

やはり たまに頂くコメントや(来たコメント全てをアップしてるわけではありませんが)

お会いした時に ブログやホームページに対しての

「見てます。」

「楽しみにしてます。」

「あのブログに有ったあれは・・・」

など たくさんの反応や応援が有ったから

ここまで 続ける事が出来たと思います。

 

これからも 引き続き応援よろしくお願い致します。

 

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-01-13 - 00:00