家づくりブログ

INDEX

岡本の記事

2020-01-08

ちょっと遅れてしまいました!!

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

今年もやりたいことがいっぱいです!!

身体は一つしかないので、出来ることを出来るだけやっていくしかありませんが・・・

 

ところで、昨年末にものすごく久しぶりに玄関ポーチのタイルの「目地」を掃除しました。

 

特に、水平面はたまに掃除していたのですが、今回驚いたのは、立上り(垂直側)の目地です。

土汚れが結構な量引っかかって膨れていました。

外で一緒に遊んでいた娘が、近くに落ちていた掃除用の歯ブラシでなんとなく目地をこすり始めたところからスイッチが入ってしまいました。

 

最初は遊びでじょうろでチョロチョロ濡らしながら歯ブラシでゴシゴシ。

 

汚れがどんどん落ちますが、歯ブラシもどんどん削れていきました。

 

途中から本気になってしまい、ホースを水道につないでデッキブラシで大掃除。

 

すっかりきれいになりました。

冬休みに入り2,3日休んで体力が回復していたので本気で出来ました(笑)。

大掃除は「なんとなく始めたらスイッチが入って本格的にやってしまった」のが一番ストレスなく始められて気持ちがいいですね。

posted by 岡本 | コメントする | 2020-01-08 - 19:11
2019-12-24

我が家の話で恐縮ですが、先日、引渡し11年目にして初めてエアコンの交換を行いました。

 

2世帯同居で1階が大きい我が家は、1階に2台、2階に1台エアコンがありますが、そのうち主LDKにあり最も酷使してきたエアコンです。

 

コスミックのつけっぱなし使用に10年間耐えてくれました。

 

カバーを外してみると、残念ながら吹き出し口の周りがカビだらけ。

エアコンの最も残念なところはここです。

何度も過去のブログに書かせて頂きましたが、どれだけ家の自然素材や換気のフィルターで空気清浄を頑張っても、エアコンがカビ噴射機になってしまっては元も子もありません。

そして、冷房・除湿時に水を受けるこのドレンパン(写真の四角い皿状のもの)も、素人のユーザには外すことも掃除することもできません。

ここにドロドロした物体(微生物?)ができ、ドレンホース内に溜まって詰まらせ、エアコンから室内への水漏れを起こす原因になります。

ドレンホース内には微生物(工事屋さん曰く)がくっついています。

暖房時は乾燥しているからよいのですが、冷房時は結露水が流れるのでふやけて詰まりやすくなります。

 

それで近年はこういった詰まりを取るポンプをOB施主様にお配りしています。

まだもらってないという方は、ご連絡くださいね。

 

取り外したエアコンは廃棄物になりますが、アルミの熱交換用のフィンも銅管もおそらくモーターも使える部分はまだまだ多いはず。勿体ないですが、何度も同じエラーが続き、その都度ガス注入や部品交換で2万、3万と繰り返す出費から見切ることになりました。

 

さて、交換した新型エアコンは何かと申しますと、三菱の霧ケ峰Zシリーズ2.8kWです。

えっ?コスミックで勧めているダイキンやコロナじゃないの?と思われたかもしれませんが、そちらはそちらで性能やコスパから選定してお勧めしております。

ではなぜコレかと申しますと、先ほどまでしつこいほど申し上げている、お掃除のしやすさです。

 

メーカーの製品紹介をご覧いただくと一目瞭然ですが、掃除しやすい箇所がかなり多くなっています。

Zシリーズのページ (末尾の動画が分かりやすいです)

この掃除のしやすそうなところと、再熱除湿があることのほぼ2点だけからこのZシリーズにしてしまいました。
ここで実際の写真を掲載するところですが、まだ一度も掃除をしていないので、後日とさせていただきます。
(自分で検証していないで手放しでお勧めできないので自宅で使ってみるという意味もあり採用しております)

 

家全体の温度差を無いコスミック・ガーデンの家には、文字通り目玉機能のムーブアイ(人の居る場所を輻射熱で感知して温風を送ったり送らなかったりする機能)はハッキリ言って要りません。外して値段下げて欲しいほどZシリーズはお値段高いです。コロナ2台買ってもお釣り来るかも・・・

※掃除しやすさと再熱除湿がのみのシンプルエアコンがあれば最高です。

折角ついてるのですが・・・

 

それにしても、でかい!!

壁からクジラが顔を出しているようです。

どのメーカーも、グレードが上がるほど、熱交換の効率を上げようとどんどん全面に伸びてきますね。

 

ちなみにこのシリーズ、2.2kW(6畳用)~9kW(29畳用)まで全部室内機のサイズが同じでした。

室内機は大きい方が効率もよいですし、メーカーもコスト削減なのでしょうね。

 

使い勝手、お掃除し勝手はまたご報告させて頂きます。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-12-24 - 15:57
2019-09-19

先日、お引渡しからまだ日の浅いお宅にお邪魔しました。

 

当社で不備のあった件での対応だったにも関わらず、夏涼しく過ごせた、日々快適、という嬉しいご感想なども頂いたりと終始恐縮でした。

 

帰り際にふと視界に入ったのは、行儀よく並んでいる2台のお掃除ロボット。

新築にあわせて導入される方がとても多くなりました。

 

□が拭き掃除、△が掃き(吸い込み)掃除ですよね。

 

どちらもパナソニック製ですが、こちらのお施主様曰く△は他のメーカーのものより賢いと実感されているそうです。あとはダイソンの掃除機をお持ちとのこと。

 

ダイソンの掃除機は我が家も10年前に導入しました。
途中であちこち劣化したり部品が割れたりしましたが、オーナー向けの交換部品のサイトで細かく購入出来たりするので、部品交換しながらいまだに使っています。

2階に持って上がるのが重いので、ダイソンのハンディタイプも欲しいのですが・・・最近会社で使っているマキタの掃除機も魅力で、いつまでも迷っています。

 

事務所のマキタの掃除機はオプションのサイクロンパーツを付けています。
会社で使っている状況では細かいホコリは本体まで上がって来ます。

 

家の性能、デザインも大切ですが、毎日の生活や家事に関わる動線や設備も大切ですよね…。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-09-19 - 18:01
2018-12-10

草木も眠る深夜の0時ころ、

ふと1階から女性の声が聞こえたような

気がして目が覚めました。

 

気のせいかなと思い、寝直そうとしたところ、

今度は「ピッ」という電子音が1回だけ。

 

3分ほど経つと、また「ピッ」

 

さては、冷蔵庫の扉が開いているのかと思い

ましたが、1階におりて冷蔵庫を見ても異常なし。

 

冷蔵庫から離れると、また冷蔵庫のあたりから

「ピッ」。でも冷蔵庫の表示は何も出ていません。

よく分からないながら、冷蔵庫の電源プラグを抜き、

少し待って刺し直して再起動です。

 

でも再起動直後も「ピッ」

 

一体なに~?と思いながら、冷蔵庫のプラグを

刺すためにしゃがんでいた姿勢から上を見上げると、

犯人を発見しました。

 

義務化されたので現在ではどこの新築にも

ついている、火災警報器です。

天井に取り付けられているこれが「ピッ」

を繰り返していました。

 

紐を引っ張ると「電池切れです。」と女性の声。

火災ではありませんでしたが、深夜にお騒がせな・・・

 

ステップに乗ってつかんで反時計回りに回すと

簡単に外れます。裏には電池が入っています。

 

水色のが電池です。

そのそばには「電池寿命 約10年」の表示が。

その通り10年と数か月で寿命切れとなりました。

結構正確ですね。

 

電池はネットで1個1000円くらいで売られています。

他にも数か所取り付けられていますので、

この機会に全部電池交換することにしました。

 

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2018-12-10 - 00:00
2018-11-28

天気の良い日のウィンターガーデン。

ポカポカと気持ち良いと感じる季節に

なってきました。

 

我が家のウィンターガーデンの幅広の窓枠に

乗っているのは・・・

 

牛乳パックですね。

 

何でもカ〇ピ海とかその他のヨーグルトを

培養するには、暖かい方がよいということで、

菌を入れた牛乳をこちらに置いているそうです。

 

OB施主様にも牛乳を使ってヨーグルトを

作られている方がおられて、アフター訪問の

際にごちそうになったことがあります。

 

平和なマイホームのほのぼの一場面でした。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2018-11-28 - 00:00
2018-11-12

従来の取材やインタビューに加えて、

床下点検やアフターなどでますます

OB施主様宅へ訪問することが

増えてきました。

(それで更新頻度が落ちている

というのは言い訳ですが・・・)

 

コスミックのOB様は、おそらく

一般的な新築のお施主様と比べて

あるものを設置されている割合が

大変高いです。

 

そのある物とは・・・

温度、湿度計です。

 

しかも、最近は無線モノなども増えてきました。

例えばこちら。

CITIZENのコードレス温湿度計です。

離れたところにあるセンサーが感知している

温湿度を表示できるので、1台で室内と外の

両方の温湿度を見られます。

 

商品情報はこちら → CITIZENのサイトへ

 

それから、こんなものも。

左の温湿度計を複数置いて、bluetooth という無線規格の

電波通信を使ってデータをスマートフォンに集めて

グラフ表示します。

 

スマホで見せて頂いたので「クラウド?」と思いましたが

インターネットは使っておらず、測定器とスマホとの

通信だけで閉じています。

 

こちらの機器は → アマゾンのサイトへ

 

通信機能を搭載した機器がお手軽価格になってきたので、

「温湿度計 無線」等と検索すると、山ほど商品が出てきます。

 

無線である必要はありませんが、温湿度計を置いておいて

頂いていると、OB施主様、特に住まわれて1~2年くらいの

お客様から「ちょっと寒いんですが」「蒸し暑いんですが」

などのお問い合わせがあるときに温度、湿度をよくお聞きする

ことがあるので大変助かります。

 

また、お施主様も「見てみて、こんなに安定してますよ」など

嬉しそうに見せていただくと、こちらも高性能冥利に尽きます。

 

ちなみに湿度計は狂うことが多いらしいです。

ちょっと違和感がある数値が出てましたら、最悪プラスマイナス

10%くらい狂う可能性を加味してご参照くださいませ。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2018-11-12 - 00:00
2018-10-09

涼しくなると、いつもこの

「排水桝(ます)の掃除をしてください」

ネタです。(臭いが上がりにくくなるので)

 

キッチンや洗面などの排水を一旦受ける排水桝(ます)、

特にキッチンからの排水には油などの汚れがびっしり。

定期的に掃除をして頂く必要があります。

 

ここで、いつもは生ごみをすくうつもりで

新聞紙をビニール袋に入れて、すくってください、

という解説で終わっています。

 

枡の中身はこうなっています、という感じで。

 

ここで一つ、OB施主様を訪問しているときに

「下記の赤の部分が外れることも書いた方が

よいですよ」というご指摘がありました。

写真で言うと下記の赤矢印のところですね。

 

汚れが溜まったり固まりすぎて流れないときには、

ここも外して中が詰まっていないか確認してみて

下さい。

 

とはいえここまで油や食べ物のカスが溜まって

いるのを外して掃除するのはちょっと心の準備が

必要ですが・・・枡に汚水が溜まるようになって

いる方は、一度トライしてみてください。

 

100円ショップなどのゴム手袋を使い捨てに

して掃除されるのも手かと思います。

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2018-10-09 - 00:00
2018-05-10

暑くなる前のメンテナンスネタをお一つ。

2年おきくらいに書いておりますので、

ご存知の方はご容赦ください。

 

自宅を建築してお住まいになられてから

新たに発生するメンテナンスがあります。

その一つが、「排水枡(はいすいます)の掃除」です。

 

臭いし面倒なので、なかなか足が遠のいて

しまうのですが、年に2,3回はチェック

していただきたい場所です。

 

暑くなるとさらに(蓋を開けた時の)臭いが

強くなるので、その前にお掃除してくださいね。

 

掃除の仕方などは、過去のブログをご覧ください。

→ 排水枡のお掃除の方法はこちらへ

 

うーん、連休前に書くべきだったかも・・・

申し訳ございません m(_ _)m 。

posted by 岡本 | コメントする | 2018-05-10 - 00:00
2017-08-29

最近我が家では「煮洗い」が

マイブームになっております。

 

Tシャツやタオルなどの洗濯物が

一度生乾きのような臭いになって

しまうと、普通に洗濯しても

なかなか臭いが取れません。

これは雑菌が繁殖しているためで

(正確にはその排せつ物が匂うらしい)

洗濯で取れたと思っても、菌が残って

いると、またすぐ臭ってきます。

 

菌を全滅させるとしばらく臭いが

無くなるので、その方法として

天日干し、アイロン、つけ置き洗い

など色々あるようですが、我が家

では「煮洗い」にならって、熱湯

(60~70度くらい)に数分つける

というのをやり始め、かなり臭いが

取れています。

あまり高温だと衣類が痛むとのこと。

 

先日、ミーレの洗濯機をご紹介した時に

90度のお湯で選択できる機能があると

いうことで、我が家にも導入したくなり

検討したのですが、当面は洗面器に

お湯でやってみることになりました。

 

ちなみにパナソニックには60度除菌コースが

可能な洗濯機があるようです。ヒーター内蔵です。

パナソニック 温水泡洗浄W のサイトへ

 

御存知の方には全く当たり前かも

しれませんが、豆知識でご紹介しました。

 

天気の悪い日などで乾きが悪く、臭いが

強くなってきたら、試してみてください。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2017-08-29 - 00:00
2017-07-06

コスミック・ガーデンの高気密高断熱住宅は、

複雑に考えるくらいなら、基本的にエアコンは

入れっぱなしにしておいてください。

 

設定温度になると、エアコンは勝手に動かなくなり

ますし、極端に温度が上下動しない方がエアコンの

負担は少ないです。・・・とご案内しております。

 

そこはシンプルな使い方として間違いないのですが、

夏の就寝時について、個別にご提案があります。

それは、

「眠る前までは寝室を強めに冷房しておいて、

就寝時から朝までは、冷房を切っておく」

という使い方です。

 

エアコンがよく効いて室温が低くなっている状況で、

ルームエアコンや小屋裏エアコンのファンの風が

直接肌にあたったり、部屋の気流を感じるだけで、

少し寒く、不快に感じます。

 

そこで、寝る時までは25~6度くらいまで室温を

下げておき、かなり効いてますね!!という状況で、

エアコンや小屋裏からのファンをOFFにして

気流を無くし、薄い布団をかぶって就寝します。

これで高断熱住宅なら朝まで温度上昇が少ない状態で

気流もないのでぐっすり眠れるということです。

 

もちろん、種々の条件(断熱や窓の性能、

就寝時間、エアコンの位置や部屋の大きさ、

一部屋に集まって寝ている人数など)により

どのくらい冷やしておくかなど、ある程度

幅がある話とは思いますが、ファンの音や

空気の動きがない、静かな快眠方法が見い

だせるかもしれません。

(実は我が家も28~29℃設定でつけっぱなし

でしたが、上を代表の藤井から教えてもらい、

試しているところです。)

 

夏に快眠できるかどうかは、冬に負けず

体調への影響があると思います。

宜しければ一度騙されたと思って試して

みて頂ければと思います。

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2017-07-06 - 00:00