家づくりブログ

INDEX

岡本の記事

2020-05-09

業界としても新型コロナに振り回されておりますが、出来る対応はして行きたいと思っております。

 

そこで、現場で頑張っている吉川大工に一肌脱いでもらいました。

 

ツーバイシックス材をカットし、器用に角を丸くするなど細かい加工をしてもらいました。

さて、何を作っているでしょうか?

 

事務所の隣の工事中のスペースに持ち込み、自然塗料のオスモカラーで塗装します。

 

あっという間に!!と言いたいところですが結構大変でした。

切り込みにアクリルパネルを挟んで、透明な「ついたて」の完成です。

 

お客様との打合せが多い2階の大きなテーブルには2枚ずつ立てました。

 

プランナー白石の「図面や資料を置きにくい~!!」という声が聞こえてきそうですが、ここは安全第一でお願いしたいと思います。

 

感染者が本当に少ないのか検査数が少ないだけなのかよくわからない岡山ですが、油断は禁物です。

皆様ご安全にお過ごしください。

posted by 岡本 | コメントする | 2020-05-09 - 11:14
2020-03-06

コスミック・ガーデンは壁紙とタイルの印象が強いと思いますが、最近はペイントを使う機会が増えています。

複数のメーカーの塗料を取り扱いますが、最近多いのは、FARROL & BALL という英国発祥のブランドです。

 

先日、事務所に次の現場用の塗料が届いていました。

 

雑貨にもなりそうなカッコいいデザインの缶ですね。

 

最近の実例では、先日見学会があったお宅の玄関の左側の壁。

↓余り写っていませんが・・・

 

また、同じお宅のキッチンの腰壁など。

 

こちらはフラットではなく職人さんがコテでムラを出すように仕上げてもらいました。

 

2回ほど前の見学会では、クロスの間に使ってコントラストを出していました。

 

濃い色の事例写真が多いですが、明るいパステルカラーなどいろいろあります。

また同じブランドの壁紙も楽しいものが多いので、最近はちょくちょく使われているようです。

 

興味のある方はホームページをご覧ください。眺めているだけでも楽しいですよ。

⇒ FARROW & BALL のホームページ

 

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2020-03-06 - 18:05
2020-02-06

本日は今週末に構造見学会を行う赤磐市の工事中の現場に行ってきました。

 

見学会の準備と、気密測定の日でもあったので立ち会ってきました。

測定をして頂くのはいつものマルフジフォーム工業の藤井専務です。

20年以上、様々な建物の気密を測ってきたベテランの気密測定士です。

 

窓に取り付けた測定器で建物内の空気を抜いていくと、建物内部が負圧になり、小さな隙間から外気が入り始めます。

工務部のエース・内藤が事前に隙間がありそうな箇所はウレタンやテープなどで塞いでいますが、測定が始まるとさらに漏気が分かりやすくなるため、チェックして回ります。

 

ちなみに、玄関ドアは工事の都合上穴が開いている下部のみテーピングします。

 

窓もテーピングはせず、本来製品が持っている気密性能で頑張ってもらいます。

 

かなり負圧(外気よりマイナス50~70Pa)になってくると、わずかな隙間でもシビアに効いてきます。

※レンジフードを強運転しても30Pa行かない程度だと思いますので、相当気圧が下がっています。

数値が安定したところでC値を算出します。

 

C値は(隙間の総面積)÷(床面積)という計算の結果であり、現場では、隙間の総面積をなるべく減らし、かつ通気特性係数(N値)という数値も見ながら、大きな欠陥的な隙間が無いかという確認をしていきます。

世の中C値競争みたいになっている気配もありますが、実際にはC値は0.5以下であり、大きな隙間が無ければ実生活では問題は無いと当社では判断しています。その中でも少しずつ隙間ができやすい部分を押さえていき、現在はC値0.2~0.3台で安定しています。

こちらのお宅も当社の基準をクリアです。

売るためのC値アピール!!ではなく、性能を良好に安定させるための地味な作業の結果の目安の一つがC値です、と言わんばかりの淡々とした気密測定の現場でした。

 

ちなみにマルフジフォーム工業の藤井専務は、土曜日の見学会には助っ人でお越し頂けることになりました。

土曜日にお越しの方は、藤井専務に直接質問して頂き、熱い語りをぜひ直接お聴きください。

※土曜日に、測定器を窓に取り付けて「気密測定時と同程度に室内を負圧にする」を実演して頂けるそうです。

ちなみに土曜日は当社の藤井社長はOHKの「なんしょん!?」に出演するため不在です。

 

そして、エアコンが無いのでオイルヒーター(デロンギ社製)を2台現場に設置してきました。

ウィンターガーデンにオイルヒーターがあるという不自然な状態です。

 

建物内が20度前後まで暖かくなっていると思いますので、こちらもお楽しみくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております!!

 

posted by 岡本 | コメントする | 2020-02-06 - 18:56
2019-12-27

2019年もあっという間に終わってしまいました。

皆様、本年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

今年を振り返ると、本当にものすごく短かったような気がするので、自分のブログをざっと読み返してみますと、結構色々な事をやっていました。

徒然となりますが、ご紹介させて頂きます。
(順番に意味はありません)

 

1.新ホームページへの切り替え!!

予定を1年延長して相当苦しみましたが、何とかできました。
特にスペックの奥の方にあるマニアックなページを頑張ったのですが、なかなかアクセス数は少ないです( ;∀;)

 

2.事務所の看板刷新

古い看板、懐かしい!! 色が薄くて社名が全然読めなかったんですよ~


新しい看板です。
事務所の中から見ていると、通りすがりの方々が「家とは何か。」のところを見て色々とお話されているのが見えます。
皆さんは、「家とは何か?」と聞かれてどう答えられますか?

 

そういえば倉敷の大島交差点にも看板新設しました。

現在の街中看板は全てこのシリーズになっております。

 

3.夏・冬のサーモ画像撮影(東京大学 前准教授と)

本年も夏・冬に沢山の住宅にお住いの皆様にご協力いただき、前先生の研究材料が集まりました。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。
私も前先生のようにマトモな住宅を増やすことに尽力されている方の支援ができることを嬉しく思います。


ご協力いただいたO様(一番左)と。


某工務店の床冷房!!


この麦わらスタイルはちょっとオドロキ

 

4.真備の水害の家の解体前調査

真備の水害とアルミ工場爆発の被害にあったお宅の公費解体の前に、お願いして様々な個所の劣化具合を調査させて頂いたのは、本当に有意義な機会でした。

コスミック・ガーデン創業年に建てた築22年のお宅に、問題ある箇所が無かったのは安心材料でした。
(※お施主様に配慮し、建物を特定できないよう画像を加工しています。)

 

5.コスミックパウダーの実証検証第二弾

当社の使用しているコスミックパウダーが花粉症の症状を和らげているのでは?ということから始まった実証実験の第二弾が今年行われました。

5年前の第一弾は会議室で1時間滞在の実証実験でしたが、第二弾は寝室にパウダーシートを設置して2週間の長期検証でした。

費用も多くかかる検証でしたが、他県の大手企業様がコスミックパウダーに注目して主導して頂いたおかげで、川崎医科大学の大槻教授の研究室の皆様とまた共同研究を行うことが出来ました。

 

第一弾も中国の科学論文誌に当時掲載されたのですが、第二弾は、さらにレベルの高い一流の医学誌(川崎医大の大槻教授曰く)に掲載されました!!(スイスかスウェーデンだったような・・・)

どちらの論文も川崎医大の大槻教授と研究室の皆様のお力によるものです。掲載されたのが今月なのでご報告できておりませんが、また詳しくご報告させて頂きます。

この実験で「花粉症の症状の緩和が確認できたと言っていいと思うよ」と大槻先生から言われたのは本当に嬉しいことでした。

第二弾実証実験の主要実行メンバの皆様。

 

6.ラジオに出始めたこと

最初はものすごく緊張しました。

8月から月1回ですので、今月でまだ5回ですが、少しずつ慣れています。

これは今月の写真ですが、相変わらず顔は硬いまま・・・

 

他にも、電磁波調査の勉強をして資格を取ったり・・・
(来年は実践です!!)

 

ある方にご紹介いただいて真庭にCLTの見学に行ったり

 

はるばる茨城県つくば市にLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅を見に行ったり

 

私ではありませんが代表の藤井がテレビに出始めたり

 

他にもたくさんありましたが、全部上げるとさすがに超高速スクロールで読み飛ばしたくなりそうなので、この辺りにさせて頂きます。(これでも十分長いですね)

本年も、長いブログをいつもご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

コスミック・ガーデンは多くのお客様・関係者様に支えられて、毎年、高性能住宅を建て続けることができています。

来年以降も、本質を外すことなく、しっかりと地に足を付けて進んでいきます。

 

来年も引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-12-27 - 23:15
2019-03-12

プレジデント・オンラインで、

東京大学 前准教授の記事を見つけました。

是非ご一読ください。

記事はこちら ⇒ プレジデント・オンラインへ

 

題目は

日本はいつまで”寒い家”を押し付けるのか

副題は

健康への悪影響が分かっているのに

 

という記事です。

並び変えると、

「健康」に「悪影響が出ること」が「分かっているのに」

「日本」は「いつまでも」「寒い家を」(国民に)「押し付けている」

 

今回のこの題名からは、前准教授も

「かなり強く発信しないと、刺さらない」

と感じているのではないかと思わされます。

 

私も、先日前准教授とサーモ映像を撮影して回った時に

本当に感じたことですが、いまだに部屋間の温度差が

10℃以上あるような新しい建物があちこちに建っている

現状を見た時に、「建てているビルダーより、これを

建てることを許し、そんな会社に『5つ星ZEHビルダー』

などという一般消費者が安心する看板を与えて寒い家を

押し付け続けることを許している国に呆れる」

と本当にがっかりしました。

 

住宅だけではなく、食品も、電子機器も、ネットも、

もしかしたら安全と思っている車も?全てプロに頼らず、

自分の基準をしっかり持って、自分で判断して選ばないと、

命と健康を守り、良質な生活を送ることは出来ない

世の中なのかもしれません。

 

とても残念なことですが、住宅においては、

「国の基準は必要条件をいくつか規定しているだけで抜け穴が沢山ある」、

「補助金をもらえるから暖かい、暮らしやすい建物とは限らない」、

「誰でも自社の建てている家や工法を良いと言う、だから自分で

判断していかなければならない」と考えて頂くのが賢明と思います。

家には本当に様々なレベルがあり、ご自身で確認して

判断しなければいけないことをご理解頂きたいと思います。

 

1工務店としては、泣き言ばかり言っても仕方ないので、

頑張ります!!と前向きに締めます。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-03-12 - 00:00
2019-02-09

既に現物をご覧になられた方も

いらっしゃるかと思いますが、

今週、事務所の看板を変えました。

 

小雨が降っていましたが、回復を見込んで

朝からお客様、スタッフに協力してもらい

事務所前のスペースを空け、トラックと

バケット車が占領して作業が始まります。

 

まずは、旧看板の取り外し作業からです。

 

 

ビスで留められたパネルを外していくと、

骨組みが見えてきます。

 

 

外された看板を観ていると少し寂しいですが・・・

長い間お疲れさまでした。

 

午後から、新しい看板用のアルミフレームを取り付けます。

下に「内祝い・引き出物・記念品」という文字の跡が見えます。

最初はギフトショップだったのでしょうか。

 

新しいフレームに、白い下地パネルを取り付けていきます。

晴れて来ましたね。良かった。

 

夕方、下地パネルが張り終わって1日目が終了しました。

 

翌日は朝から表面のシートを張り始めます。

巻物のように1枚のシートではなく、下の写真までで

すでに3枚のシートを横に並べて張っています。

壁紙職人さんではありませんが、熱膨張などで縦にデザインが

ずれることがあり、継ぎ目を合わせるのが大変だそうです。

「家とは・・・

 

・・・何か。 COSMIC GARDEN」

ということで、シートが張り終わり、

このあと周囲の縁シートを上から張って、

2日目の午後に完了です。

看板屋さん、お疲れさまでした!!

 

これまでと同様、これからも「家とは何か。」を

問い続けたいという想いからこのデザインになりました。

大きなテーマではありますが、この姿勢を持ち続けたいと

思います。

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2019-02-09 - 00:00
2019-01-24

今年も年始からあれこれやっております。

 

先日は新たなITに関する取組について

名古屋の工務店さんまで社長と一緒に

打ち合わせに行ってきました。

内容はまだナイショということで・・・

写真もありません。

 

味噌の鍋焼きうどんが美味でしたが

こちらも写真を取り忘れてしまいました。

 

 

昨日はまた川崎医大の大槻教授のところへ。

一昨年からメンバーに加わっていた、

コスミックパウダーの新たな検証・検討の

打ち合わせでした。

 

こちらもまだ分析・考察が続いており、現時点で

お伝え出来る結果はありませんが、なかなか

いい感じの進捗のようです。

記念写真↓

 

コスミックの建てる家をよりよくすること、

他社さんの家が良くなるためのお手伝いが

できること、そんな動きが今年もいろいろ

ありそうです。

 

また最近は新築以外のリフォームにも首を

突っ込んで(引きずり込まれて?)います。

 

蕎麦屋の出前で1年ずれたホームページ更改も

やっとゴールが近づいて来ているような・・・

来ていないような・・・

 

 

相変わらず「岡本さんは何の担当ですか?」

と聞かれた時の回答に困る日が続きそうです。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2019-01-24 - 00:00
2019-01-08

皆様、明けましておめでとうございます!!

 

今年こそは、アレとアレとアレをやって・・・!!!

 

とやる気満々で行きたいと思います。

(具体的にはナイショです。)

 

1年間、皆様とともに健康に元気に

 

楽しく過ごせることを祈念しております。

 

お施主様も、職人さんも、皆様良い家創りに

 

向かって1年間一緒に頑張りましょう!!

 

宜しくお願い致します!!!

 

 

posted by 岡本 | コメントする | 2019-01-08 - 00:00
2018-12-28

この仕事になったからか、

歳のせいか、本当に早く

1年が終わっていきます。

 

今年こそは新ホームページの

リリースと、アレとアレをやって・・・

と思いきや、床下一斉点検をしたり、

北海道の十勝に2回、新潟や東京にも

行ったり、水害関連の対応が入ったりと、

なかなか年の初めに思ったように

行かないものです。

 

仕事の順番が変わったりしながらですが

おかげさまで本当に意味があると思える、

様々な仕事を経験させて頂いています。

 

何をするにしても軸をぶらすことなく

今後も進めて行きたいと思います。

 

今年もお世話になった皆様に

心より感謝申し上げます。

来年も頑張りますので、

宜しくお願い申し上げます。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2018-12-28 - 00:00
2018-01-09

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

この2,3年、特に東京大学の温熱環境測り隊に参加して

前研究室から測定器を沢山お借りしてからは、

冬に測るネタが多数ありながら、セットしきれないまま

年末年始休業を迎えるので、なかなかヤキモキしながら

お休みを過ごしてしまいます。

 

とはいえ、1・2月が冬本番。

これから頑張れば、冬にしか取れないデータが取れます。

今年も様々な気づきが得られ、良い建物、心地よい

過ごし方に繋がる様な検証・発見ができればと思います。

 

家を見学される皆様も、冬しかわからないことは沢山

あります。冬だけで決める必要はありませんが、冬の

居心地の良さ、暖かさは大変重要です。是非たくさんの

家を見て、確認をしてくださいね。

 

皆様、本年もご指導、ご鞭撻のほど、

宜しくお願い申し上げます。

posted by 岡本 | コメントする | 2018-01-09 - 00:00