家づくりブログ

INDEX

妹尾の記事

2009-01-23

今回登場いただくのは、 「ADFアヤベ」 の

井上部長です。

「ADFアヤベ」 さんは、主にアルミサッシの組立てや

板ガラスの仕入れをしています。

その他様々な建材や家電の扱います。

井上部長は、見た目の通り非常に温和な方で、やさしい物言いを

します。

板ガラスやガラスブロック、各種ミラー類にも

詳しく頼りになります。  当社でもガラスの特殊な加工を

お願いすることもあります。

岡山県下でも最大級の実力をもつ

「ADFアヤベ」 さんなのでサッシに限らず、

木製建材を含め様々な方面に顔が利きます。

 

そんな井上部長ですが、宴会などの席では

プロ顔負けの名司会ぶりと これまた、玄人はだしの

「のど」 を披露してくれます。

いろんな意味でマイクを離さないタイプではないかと思います。

 

コスミック・ガーデンとお付き合いして頂いている

多くの業者さんの中でも、屈指の 「本物の紳士」 なのでは

と思います。

実際の現場でお会いしたり、お客様と接することは

それほど無いとは思いますが、もし見つけたときは

気軽に声をかけてみてください。

きっと喜んで素敵な紳士振りを見せてくれることと

思います。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2009-01-23 - 00:00
2008-12-05

以前このコーナーで予告したとおり、

トステム岡山支店の 「猛獣使い」 こと 「富士原 昭宏 氏」をご紹介します。

前出の滝本氏たち個性的な面々をまとめる

トステム中国支社岡山支店 支店長 と言う立派な肩書きを

持ったお偉いさんです。

いつもにこやかで私たちには面白い支店長さんなのですが、

部下には厳しいのかもしれません。

お酒が入るとテンションも倍増し、ノリノリになってくれます。

この写真も当日のノリの勢いで撮ったものですが、 (アルコールは入っていません)

本人さんは、あの写真はマズイよな~。

などと戦々恐々としていた・・・と伝え聞いていました。

が、アップしてしまいます。  「猛獣使い」 さんのその名の所以を垣間見る

ワンショットを。

 

滝本氏・矢野氏をまるで家来のように扱うその姿・・・

 

それは、冗談ですが、ある意味上司と部下のいい関係が

この写真に現れてるような気がします。

実は、猛獣使いの支店長の上には、もっと怖い方がいます。

ショッカーの首領のような・・・

俳優の 「石丸謙二郎」 さん似の 「夜の暴れん坊将軍」が・・・。

この方とは何度もお会いしているのですが、

中々、カメラに収めることが出来ません。まるで、ネッシーかツチノコのような。

いつか、その時がきたらご紹介します。

 

でも、ホント皆さんいい方ばかりですよ。

慌ててフォロー・・・。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-12-05 - 00:00
2008-11-20

前回の職人さんシリーズに続き、今回もトステムさんから

お世話になっている 「滝本 恵介」 氏です。

前出の「矢野氏」と同じ肩書き、同じ歳、

家族構成も良く似ており、お子さんも同い年などなど・・・

似た要素が沢山ある仲の良い二人ですが、

私からみた印象は全く正反対のキャラクターに見えます。

落ち着いて、ゆっくりした感じのしゃべりで紳士的な

矢野氏と、 活発で天真爛漫な感じのアンちゃんキャラの

滝本氏。     そんな感じです。

 

「カザス」 をデモンストレーションする時に

キャラクターの違いが一番わかります。

NHKのアナウンサーのように、ゆっくり丁寧に

説明する矢野氏に対し、

まるで、「ジャパネットたかた」のようにテンポ良く

軽快に、少々笑いも織り交ぜながら、デモする滝本氏。

同じ「カザス」なのに、全く違う商品説明を受けている錯覚を

覚えます。

どちらにもそれぞれに 「味」 があり、個人的に好きです。

この滝本氏をはじめ、トステム社内には

個性的で、面白い方が多いと思います。

私たち外部の人間にはわからない、厳しい仕事ぶりが

あるのだと思います。・・・・大企業ですから。

その厳しさと個性的な社員さんたちを、岡山の地で

まとめ、引っ張っている責任者の方で

滝本氏いわく、 「猛獣使い」 さんを次回このコーナーで

ご紹介したいと思います。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-11-20 - 00:00
2008-10-11

コスミック・ガーデンを担当してくれている

矢野 崇 氏です。

いつも冷静で、にこやかな彼は、私の下世話な冗談にも、

しっかり食いついてくれる紳士(?)です。

           

サッシをはじめ、様々なトステム商品を熟知しており、

対会社の交渉などでも信頼できる人物と当社内でも

評価が高いです。

            

彼が今一番お勧めなのが 「カザス」 と言う非接触式施開錠キーシステムです。

今年の夏放送された多くのCMのなかで一番の好感度

だった、「堤 真一」 さんがイメージキャラクターの商品です。

何でも、九州で逮捕された泥棒(被害額1億円!)が改心し、

自分のテクニックを全て公開するから、被害にあわないサッシを

造ってくれと申し出があり、八幡署からトステム北九州(営)に

話が来て開発したいきさつがあり、泥棒が絶対に侵入できない

サッシという 素晴らしいシステムです。(カクスも同様)

 

その「カザス」のデモンストレーションアイテムを手に

ポーズです。   定価で5万円(皆さんにはもっと安く提供できます。)で、

セットできます。(後付け不可)

  http://www.tostem.co.jp/iedukuri/bouhan/cazas/

カザスを詳しくご覧になりたい方は・・・↑こちら

 とにかく、これからもわがままを言い続けますが、矢野さん

これからも宜しくお願いしますね!

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-10-11 - 00:00
2008-10-01

今回は、コスミック・ガーデン専属大工の

「川野大工」 を紹介します。

               

以前、このコーナーで紹介した 「河原大工」 の弟さんになります。

腕力と身軽さを持っており、体力の凄さにはいつも感心させられます。

              

 

急な変更や、面倒な仕事もいやな顔一つせず、

いつも笑顔でやってくれ、非常に頼りになる 兄貴的な存在です。

 

職人さん独特の気難しさは無く、とっつきやすいので

現場で見かけたら、是非声をかけてみてください。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-10-01 - 00:00
2008-09-09

久々の職人さんシリーズ。

またまた、職人さんではないのですが

住宅設備機器とアルミサッシの 「トステム」 の販売会社

「トータル住器㈱」の 矢島貴弘 氏を紹介します。

     

トステム製品の知識、メンテナンス方法など

頼りになりますが、私にとっては

「仮面ライダー」好きと言う共通項で仲良くさせてもらっています。

矢島氏には男の子がいる為、毎年の仮面ライダーと

戦隊ヒーローモノが興味の対象です。

昭和40年代生まれは「仮面ライダー」と「ウルトラマン」で育ったようなもの。

家庭があるため、そんなにお金はかけられませんが、

子供にかこつけて自分が楽しんでいるお父さんは多いと思います。

平成の特撮モノはイケメンが多く出演するため、

お母さん方に熱狂的はファンが多いとも聞きます。

 

仕事は仕事。趣味は趣味と切り替えて、これからも公私共に

よろしくね。    ・・・矢島さん。

 

トータル住器はサッシなどのメンテナンス・アフターサービスも

していますので、トステム製品を採用いただいているお施主様宅には

お邪魔するかも知れません。

     http://www.totaljuki.co.jp/default.htm

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-09-09 - 00:00
2008-08-07

職人さんシリーズ第6弾は、広島市に本社を置く、

高級木製建具(ドア)専門メーカーの「ユダ木工」の

担当者、平田さんです。

ユダ木工の建具は、当社の設定の中でも「ウッドワン・ジュピーノ」のその上に

ランクする高品質・高級な建具を生産しています。

そんなに大量の発注を出来るわけではないのですが、

ちょっと見積もりや仕様打ち合わせのために、広島から

100系カローラバンを飛ばしてやってきます。

           

大きな体と見た印象とはちょっと違う感じの高めの声で

大変愛想の良い仕事の出来る営業マンだと思います。

その製品の性格上、どんな会社でも、誰でも使える

モノでは有りませんが、採用頂いたお客様には必ず

ご満足を頂いております。

本当は、もっともっと沢山のお客様宅にご提案したいのですが、

予算の関係で中々・・・。

 私たちも出来る限り「ユダ木工」の建具を使っていきたいと

思いますので 平田さん、宜しくお願いしますね。

http://www.yudawood.com/

皆さんも一度ユダ木工さんのホームページを覗いてみてくださいね。

 

 

・・・・前回の職人さんコーナーで紹介したタカラスタンダードの

浅岡氏が急遽転勤になってしまいました。

このブログで、長く転勤していない・・などと書いたことが

祟ったのか、三重県四日市市に移動させられました。

とってもさびしいのですが、浅岡氏にはこれからも頑張って欲しい

と思います。

10年後くらいに支店長あたりに出世してもう一度

岡山に帰ってきて欲しいです。

タカラの人事担当の方、その辺よろしくです。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-08-07 - 00:00
2008-07-12

 今回は実際に作業をする人ではないのですが、

 コスミック・ガーデンの水周り設備機器で

 一番数多くお世話になっている 「タカラ スタンダード」 の

 営業担当 浅岡 孝重 氏をご紹介します。

 

    

 

  彼は、転勤の多い設備メーカーの営業マンでありながら

  9年以上岡山勤務で、当社のスタッフのように

  事務所内でなじんでいます。

  現在、係長と言う肩書きですが 昔と変わらずこまめに

  当社へ顔を出してくれます。

  非常に仕事熱心で、提案・見積もりは当然ながら

  お客様宅のフォロー・クレーム対応・使い方説明なども

  すすんで応対してくれます。

  検討中のお客様が、ショールームで会うことは

  滅多にありませんが、完成展示会や○○フェアなどの

  時は、このような格好で接客してくれます。

 

     

 

  他社のキッチンなどと競合し、そちらに決まった場合など

  凄くさびしい顔をしますし、 比較検討の末、タカラに決定した

  場合、子供のようにうれしそうに喜びます。

  そんな、浅岡氏の表情を見るとどうしてもタカラを

  薦めてしまいます。  (感情の問題だけでなく、商品自体が優秀

  でなければ話になりませんが、モノの良さは当社ホームページや

  タカラスタンダードのホームページをご参照下さい。)

 

  出来ることなら、このまま転勤無く、ずっと当社の担当で

  居て欲しいと願います。

  美人の奥様とめっちゃかわいい娘さんを置いて

  単身赴任はあまりにもかわいそうです。

 

  みなさん。 ホーロー一筋の 「タカラスタンダード」 製品と浅岡氏を

  宜しくお願いします。

  (タカラからは何ももらってませんよ。)

 

     

      http://www.takara-standard.co.jp/

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-07-12 - 00:00
2008-07-04

  壁紙やクッションフロアなどの、内装工事を

  お願いしている 「インテリア山崎」 さん。

 

  見た目とは違い、とてもやさしく、丁寧な仕事をしてくれます。

    

  当社以外にも、Sハウスさんや、たまにDハウスさんの

  工事もやります。

  また、岡山駅の 「さんすて」 、西口のリニューアル時の内装

  工事なども手がけています。

 

  コスミック・ガーデンの仕事をする時には、

  気分が乗らないと出来ない。 と言います。

  ビニールクロスとは違う、 紙・麻・レーヨン・木披 オガファーザー ・

  ドイツやイギリスの輸入クロス などなど・・・。  技術的にも綺麗に張ることが

  難しい内装材を難なくこなしてくれます。

 

  当社の場合、お引渡しから約1年後に、大工さんと

  内装屋さんがペアをくんで、調整・補修を行っています。

   

  お客様が付けた傷やはがれなども、可能な限り元通りに

  直してしまいます。      しかも無料で。

  私たちの 「家創り」 に対する気持ちを、本当に理解して

  くれ、プロの仕事を見せてくれます。

  去年から今年にかけて、東京の目黒区で行っていた工事にも

  わざわざ岡山から、道具を持って車を走らせてくれました。

  それも、雪の舞う東名高速を一晩中。

  大変な感謝です。

  クロスののりに混ぜる 「ホロストーン」 の配合割合や

  扱い方にも慣れたもので安心して任せられます。

  「インテリア山崎」 さんのもとで修行していた若い職人さんたちも

  独立し、師匠の助っ人として応援してくれます。

  知識と経験に裏打ちされた 職人技に期待しています。

  これからもよろしくね。

 

  お客様も現場で会ったときには、気軽に声を掛けてあげてください。

  怖くないですから。   話好きですよ。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-07-04 - 00:00
2008-06-20

  職人さんで今回登場してもらうのは・・・

  コスミック・ガーデン設立以前からの長い付き合いで

  専属大工としてほとんどの現場で活躍してくれている

  「河原大工」 です。

  「棟梁」と呼ぶとなぜか怒るのであえて 「大工」と

  呼ばせてもらいます。

 

   

  現場でお世話になっているのは当然ですが、

  プライベートでも、毎年、年末に河原大工の奥さんの実家で

  餅つきをさせてもらっていますし、ブドウやお米など

  作ったものを非常に安く分けてもらったりしています。

  また、見た目に反して先進的な考え方も持っており

  新しい工法、新技術を試したりする時も

  率先した協力してくれます。

     

  家族を大切にし、まわりの人たちにキチンと

  気を使うことが出来、ユーモアもたっぷりなので

  お客様からも大変好かれています。

  アフターサービスの補修やリフォームもしっかり

  手抜き無くやってくれます。

  夫婦で行くパチンコの結果を聞くのも

  現場であった時の挨拶のようなものです。

 

  これからも、よろしくね。  河原大工。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-06-20 - 00:00