家づくりブログ

INDEX

妹尾の記事

2019-12-03

毎年この時期の恒例記事になりますが

「師走」に突入です。

 

毎年確実に増え続ける ОB施主さんへの

あいさつ回りを 行います。

 

今では200数十件となります。

本当にありがたいことです<m(__)m>

 

他のスタッフとも手分けして

配りますが、私が担当していても必ずしも行けるわけではないので

担当外の他のスタッフが伺うことも

多々あります。

 

時間的、体力的に 担当のお客様

全員を回ることができないため

エリア分けなどを行っていますので

ご了承ください。

 

 

ブログもずっと ご無沙汰していましたので

先々月あたりからの

ごそごそしたことを ちょっとばかり

ご紹介します。

 

 

築14年超への ОB施主さんから

洗面化粧台の交換をご依頼いただきました。

 

 

タカラスタンダードのホーローボウル+ホーロー

キャビネットの物です。

 

うっかり何か落とされたのか、ホーローボウルの

一部釉薬に「欠け」があります。

メーカー純正のタッチアップ処理も可能ですが

放置すると 「錆」が広がってしまいます。

 

 

3面鏡のヒンジ部分に損傷があり、

開閉がうまくいきません。

 

 

人造大理石や FRP系のボウルでは

ハードな使い方には付いてこれないし

汚れが付着しにくく 着色料や塩分にも強いのが

絶対という条件で 再度、現行型のホーローボウルの

洗面化粧台にチェンジしました。

 

 

約半日の作業でした。

最新の機種では

キャビネットの収納量を稼ぐために

以前のものより、給排水管が奥に

あるため 水道工事で配管のやり直しが必要になってしまうことが

ありますが、そのタイプでなければ

単純な入替だけで 工事費もリーズナブルです。

 

 

今度はLEⅮ照明で明るいです。

 

口金型の電球仕様なので

ご自身で球替えも可能です。

 

真ん中のミラーが曇っているように見えるのは

「保護シート」のせいです。

剥がせば きれいなミラーが現れます。

大変喜んでいただけました。

 

 

 

話は変わって、消費税が10%になる前に

発注した 我が家のセンサーライト。

 

いつでも取り付け可能なように

西本電業さんが 細工してくれていた

カーポートの足に 自分で取り付けます。

 

 

 

接続、配線を押し込み

アルミの柱に下穴を空けて

タッピングビス(付属のビスは短すぎて使えませんでした)で

固定して完了。

 

 

防水のための スポンジベースをしていて

その周りを クリアコーキングで

処理しました。

 

 

家電量販店や ホームセンターでは

安く販売されていますが、意外にこの

2灯型は無いのです。

 

 

オーデリックかコイズミにしか

ラインナップがありませんでした。

 

 

クルマいじり用には使えませんが

防犯と家内の夜の車庫入れには

重宝しているようです。

 

 

税率アップ前の 私の買い物って

これくらいしか無かった気がします。。。

ちょっと寂しい。

 

 

またまた話しは変わり、先日のこと 突然消防車が会社の前に

駐車してきました。

 

びっくりと同時に、小学生レベルで

興味津々ではしゃいでしまいました。

 

会社の建物の消防の検査だそうです。

 

 

特別 大きなビルではないので

厳しい基準を当てはめられることは

無いのですが、消火器や火災報知器の

チェック、避難経路などを確認されたようです。

 

 

 

検査対象の建物が多いため

数年に一度、順番に回ってくるそうですが

消防署の方も 非常時以外も

やることが多くて大変だなと思います。

 

非常に感じの良い さわやかな署員の皆さんでした。

 

撤収時に ガラス越に 私たちおじさん連中が

羨望の眼差しで見送ったのでした。

 

 

さて、家づくりとは 何の関係もない

いつもの様な ブログとなってしまいましたが

懲りずにお付き合い下さいませ。

 

年内に また更新できるよう頑張ります。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-12-03 - 20:23
2019-02-28

 

前回のブログ更新 1000回を謳ったあとから

もう、何がなんやら訳が分からない忙しさに振り回されて

気が付けば 2月も今日で終わり。という

今までにない 更新ブランクを作ってしまいました。

 

スタッフの岡本が 頑張って更新している中

申し訳ない気持ちを持ちつつ

色々あって PCに向かえない時期でした。

 

 

 

さて、少し 暗い話になりますが

今年に入って、身近で起きた出来事です。

 

とある借家の営繕工事の依頼を受けました。

新規では ちょっと対応しかねるのですが

以前からここの大家さんとは

ご縁があって 断れず、老人の一人暮らしの

キッチン入れ替えと勝手口交換などを

協力業者さんに出てもらい 施工していました。

 

また同様の 同じお宅の依頼があり

私の代わりに業者さんに行ってもらったのですが

お留守の様で。。。。

 

隣の借家に 身内の方がお住まいになっているので

確認すると、2~3日連絡を取らない間に

そのご老人は ベッドの上で亡くなっていたとのこと。

 

勿論、工事どころではなく 自宅で亡くなったので

警察もやって来ます。

以前 私もお会いした事の有る方だっただけに

残念でした。

 

 

そして、今月

我が家の近所で

昔からよくしてもらっていた 方で60代。

小さいころから知っていたので

私も「〇〇のお兄ちゃん」と呼ぶ独り暮らしの方が

孤独死をされていました。

 

新聞配達員の方が 貯まった新聞受けを不審に思い

町内の民生委員さんに連絡、

身寄りが無く 連絡先も分からない為

警察に通報し 死後数日経過で

発見されたという事です。

 

昨年秋に 会費の集金でお会いしていたので

信じられない気持ちです。

 

事件性が無いことがわかり、今もその家はそのままですが

今後どうなるのでしょうか。

 

 

ニュースで見聞きする 孤独死が

こんなにも身近で しかも 短期間で

私の廻りで有ったことが 少し恐怖を覚えます。

 

若くても 老人でも 近所やコミュニティの

廻りの目が届かない所で

いつなにが起こるかわからない。と言う事を

実感しました。

 

ご近所との付き合いはそれなりにやっているつもりですが

いざと言うときには やはりお互いの協力や

助け合いが必要不可欠です。

 

若い方しかいない新規分譲地だったとしても

もう少し広範囲に。

しかも 自分たちも 歳をとっていくことを

考えて 面倒がらずにご近所とのコミニケーションを

取った方が良いと思います。

そう感じる今日この頃でした。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-02-28 - 00:00
2019-01-13

毎年恒例の お客様からの年賀状公開です。

ブログ自体が 今頃になってのアップなので遅くなってしまい申し訳ありません。

今年も沢山いただきました。

特に 引き渡し後 初めての冬を迎えた施主さんの

温かく快適な我が家への驚きと

喜びをメッセージとして書き加えて下さる方が

多く スタッフたちのほほも緩みます。

また 長きに渡り毎年写真付き年賀はがきで

送ってくださる家族写真を見ると

それぞれのご家族の(特にお子さんの)成長ぶりに

驚く事ができます。

工事中 赤ちゃんだったのにもう小学生か・・・

やんちゃな 小学校低学年のあの子が

大学生や社会人になってコスミック・ガーデンの家から

巣立って行ったり。。。。

感慨深いものがあります。

 

 

 

さて、私のこのブログ。

時間に追われながらも なんとなくの気分次第で

アップし続けてきました。

 

2007年の10月にスタートして

今回で 「1000回!

自分でもよく続いたなあーと思います。

 

約11年と3カ月もかかってしまいました。

 

 

基本、飽きっぽくて 長続きせず、

めんどくさがりで、ぐーたらな自分が

よく1000回書いたなと思います。

 

会社によっては 1アップ〇〇円の手当てが

付くなんて言うのも聞きますが コスミック・ガーデンでは

そんなシステム一切なし!

義務もノルマも 罰則も有りません。

 

やはり たまに頂くコメントや(来たコメント全てをアップしてるわけではありませんが)

お会いした時に ブログやホームページに対しての

「見てます。」

「楽しみにしてます。」

「あのブログに有ったあれは・・・」

など たくさんの反応や応援が有ったから

ここまで 続ける事が出来たと思います。

 

これからも 引き続き応援よろしくお願い致します。

 

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-01-13 - 00:00
2019-01-08

 

あけましておめでとうございます。

年末のご挨拶から気が付けばあっという間に

はや10日あまり・・・。

 

今年も マイペースでグダグダなブログに

お付き合い下さいませ。

 

会社のフェイスブックにもアップして

有る様に、初仕事の朝礼後 初詣して

帰社後 すさまじい仕事量に

圧倒されまがら気が付くと夜が更けて。。。

 

で、早速今日も朝から

岡山市内のとある銀行で土地決済です。

 

そこで出されたお茶がコレ。

 

 

何とも 初春らしい風情ある心遣いです。

 

お客様、不動産業者さんとも ほっこりしながら

有り難くいただきました。

 

金融機関の応接室をお借りして

諸手続きすることは多々ありますが

基本 その金融機関で融資を受けない場合は

「お茶」は出ません。

あくまで スペースを提供してもらっているだけです。

 

大手含めて ある金融機関 数行は

融資があってもお茶は出ません。

 

かなりの 高額取引時には例外が

有るそうです。

 

 

・・・なんて、俗っぽいことから始まった

今年の1発目でした。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-01-08 - 00:00
2018-12-28

今年も今日で仕事納めです。

ここ数年で 一番忙しかった年だった気がします。

なんだか来年も 引き続きそんな予感がします。

怖い怖い。。。。

それでも 忙しくさせて頂けるのも

お客様が沢山来ていただけるおかげです。

来年一発目の完成見学会の予約も

ドンドン入ってきており、有難いことです。

特に見学会に何度もお越し頂いてる検討中の

お客様は 満員御礼になるのが早いのがわかってらっしゃるため

DM到着 若しくは ホームページにアップされた時点で

速攻で予約を入れて下さいます。

さて 最終日の今日は基本

事務所の大掃除です。

しかしながら 恒例の仕事納め日の食事会というのも

きっちり企画が有り 今年は瀬戸内市邑久町の

la・pirata」さんでお昼です。

いつもは 事務所の近場で 開催ですが

今回は 藤井社長がたまたま見つけたらしく

美味しかったと言うことで

作業着のおじさんたちがおしかけることになってしまいました。

コースで頂きましたが

早く食べたいせっかちな私は

出された一皿ごと 写真撮るのは

非常にめんどくさいので、気が向いたときに撮った

デザートくらいしか無いのです。


ご馳走様でした!

皆で帰社した後は 軽トラの洗車や

正月の準備の飾り付けや神棚の手入れなど

役割分担しながら、各自やり残した仕事もこなして行きます。

取り敢えず 全てが終わり スタッフ全員が帰った後に

このブログを書いています。

あと数回で このブログアップ回数も大台に

乗るので 来年も頑張ってユルめの内容で

書きますね。

そうそう、今年引渡ししたOB施主さんが

夜事務所に来社頂き

この様な嬉しいモノをプレゼントして下さいました。

「仮面ライダー ジオウ」の変身グッズ 「ライドウォッチ」です。

「カプセルトイ」=いわゆるガチャガチャで

ご自身のコレクションとかぶってしまったものだそうです。

ガチャガチャといっても

結構な値段です。

カプセルに入った新品状態で頂きました。

早速 書斎に飾っておきました。

S様、ありがとうございました。

と言うことで 来年も引き続き、このホームページと

ブログを宜しくお願いします。

皆様、善いお年を・・・。

posted by 妹尾 | コメントする | 2018-12-28 - 00:00
2018-12-20

 

先週末、会社の忘年会兼感謝祭で

ご参加頂いたOB施主さんのお子様から

手渡しされた「お手紙」です。

 

 

こんなお手紙を貰うと、涙腺の弱くなったおじさんには

たまりません。

 

職方さんたち、当社スタッフも色んな形で

関わった当時を思い出します。

 

また、遊びに行くからねー。

 

 

 

 

 

話は変わって AMラジオの「山陽放送RSKラジオ」での当社代表の

藤井が登場するコーナー

「本当の家の話しをしよう。」が放送が150回を迎えたので

お祝いを頂きました。

 

山陽放送のアナウンサーさんがパーソナリティーを

努めて下さっており 記念撮影です。

 

 

局内の事情や編成で 度々パーソナリティーさんが

変わっていきます。もし200回目を迎えることが出来るなら

どんな方が 隣でお祝いして下さるでしょうか。

 

AⅯラジオを始める前に

FMのコミュニティーラジオ 「レディオモモ」という

局で 「幸せのレシピ」という番組を今から10年以上前にやっていました。

 

この番組を聞いたことがあると言われる方は

かなりレアだと思います。

 

第二、第四土曜日の 13時くらいからオンエアで

家に関する話しは 最後の5分程度。

それまでは コスミック・ガーデンの廻りで

活躍する様々カテゴリーの会社や個人の方をゲストに迎えて

お話しを聞いていました。

 

 

その後、AM局で今のような朝の通勤時間帯の放送を

行うようになり、先行放送中のFM岡山

「コスミック・ガーデンの命を守る家の性能」

並行している状態がしばらく続いています。

 

 

FMは録音ですが

AMは「生放送」ですので

朝早くからのスタジオ入りや

体調やスケジュールの管理など

社長も大変です。

 

 

私自身も 色んなところで

「ラジオ聞いています!」と声をかけられることが

有るくらい浸透してる実感を持っています。

 

これから家を建てようとしている方

同業者の皆さん。

コスミック・ガーデンを売り込むつもりは無い

状態でのスタンスはこれからも変わらないと思いますので

すでにリスナーでいる方は勿論

聞いたことない方々も 時間が合えば

是非 耳を傾けてみて下さい。

 

150回超えても まだまだネタ切れは起こしそうにありませんから。。。。

posted by 妹尾 | コメントする | 2018-12-20 - 00:00
2018-12-10

 

普段から外に出ると ゆっくり昼食をとることが出来ない事が

多いのですが、クルマを走らせながら

パンをかじったりする事も良くあります。

 

ドライブスルーが使えたり、ファストフード店でかき込んだりする場合も有りますが

14時以降に 取る昼食というのがかなりあります。

 

そこで 最近よく行くのは

注文から25秒で 出来上がり。

 

昭和のころはあちこちに有ったモノの

最近では中高年がレトロを求めて遠方からでも

会いにやって来るらしい このマシーン。

 

 

懐かしいでしょう。。。

 

天ぷらうどんと天ぷらそば。

各210円 と 220円なり。

コインを入れてボタンを押したら待つこと25秒。

 

 

 

見た目はともかく それなりの美味しさと懐かしさを

満喫しながら頂いています。

 

 

こちらは 天ぷらそば。

こちらも大好きです。

「蕎麦」の風味は薄いですが。。。。

 

 

倉敷の古城池トンネル近くにある「ベンダーショップ(看板にはドライブインとあります)」

 

女性独りでは入り辛い雰囲気がありますが

意外に キレイにされていて

ちょっと たばこ臭いのが気になるかどうかです。

 

 

 

 

食事コーナー以外は

ゲーム機と自販機に囲まれています。

中高校生のころ入り浸っていた

お店を思い出しながら 3分以内に完食して

出発です。

 

まだまだ 飽きていないので

倉敷〜水島エリアに出向くときには

立ち寄っているかも知れません。

 

 

この うどんたちに哀愁と興味を感じる方は

是非どうぞ。

「売り切れ御免」なので悪しからず。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2018-12-10 - 00:00
2018-10-01

 

先週末の台風24号にも 警戒しました。

日曜日のお昼頃から緊急メールが

ちょくちょく鳴っていました。

 

夜は倉敷エリアでは

高梁川の警戒水位や真備町を中心とした

広範囲に渡っての避難勧告など

何度も緊急メールを受信しました。

 

皆さんの お宅では 何も被害はなかったでしょうか。

 

 

西日本豪雨災害から早3カ月を過ぎ

条件が整ったお宅から

ドンドン 復旧工事(建て替えやリフォーム改修工事)が

始まっています。

各 設備メーカーのショールームでは

平日でもかなり混雑し 土日祝では

1カ月前でも 予約が難しい状況が続いています。

 

タカラスタンダードの担当者さんによると

1年前と比較して 岡山ショールームで約2倍。

倉敷ショールームに至っては約3倍の来場者数との事。

 

他社でも似たような、若しくはそれ以上の増加率の様です。

 

問題は 被災地区での人手不足からくる

「単価の上昇」です。

 

物資の高騰は 普通考えられませんが

大工始め 職方の人手不足は深刻

もともと不足していたのに 追い打ちをかけた状況です。

 

となると 日当や作業賃の上昇や

普段では相手にされないレベルの限りなく「素人」の

職人風な人たちが大量に流れ込んで

テキトーな仕事で撤収してしまう怖さ

あります。

 

平成以降の 消費税増税時の駆け込み受注後に

毎回起こる現象と酷似しています。

 

また 大工など職方に聞いてみると

「一度 被災地に入って仕事してると 近隣から

声をかけられて 一旦抜けると言う事が出来なくなる。」

 

「もともと受けていた新築や、リフォームなどがあっても

戻れなくなることがあるなら 最初から行かない。」

といった声も有るほど。

 

確かに 時間が経過した現在でも

見通しが立たない、業者が居ないなど

将来に非常に不安を抱える方が多く、仮設住宅の期限の

2年以内に全て終わりたいという期限を切られた「焦り」が

強いと感じます。

 

また、そこに漬け込む業者が潜むのも事実です。

ずっと職人不足が 「合言葉」のようになっている業界では

早く工事にかかるので 割高。

すぐに完成させるので 割高。

この復旧を 大儲けするチャンスとばかりの動きをするする

業者もあるようです。

 

当社で建て替えを検討されている

被災地の方は 最初 焦っていたかもしれませんが

今はどっしり構えて じっくり考えていこうとされてます。

 

被災したが、新しい家を建てる期会を得たとかなり

「前向きな」心境になられている方が多いです。

※この心境は 各案件や施主さんの様々な状況によって変わります。

こうなれない方々が多いのも事実。

 

何かと 慌てても良い事にはならないので

流されないように 気を付けて生きましょう。

posted by 妹尾 | コメントする | 2018-10-01 - 00:00
2018-09-07

 

今年は次々に 自然の力を見せつけられて

今迄 当たり前の生活や経済活動が

いかに有難い事だったのかを思い知らされる

災害が続いています。

 

先日の近畿地方を襲った台風21号の被害で

数社の大手ハウスメーカーにOEM生産で

内部建具やフロア材など を供給する

建材メーカーの工場が浸水し

影響が拡大しているという状況。

 

 

北海道の震度7というすさまじい揺れで

広範囲に渡って被害が出ていますが

インフラ被害や空港などの影響が

構造用合板や、おなじみYKKapの樹脂トリプルガラス

「APW430」の生産と出荷にも

影響が出そうと言うことで

私達も 遠いところの出来事では済まないかも

知れないと感じています。

 

西日本豪雨災害では

やっと 個人宅や店舗の復旧工事が始まり出したところです。

 

とにかく 大工はじめ 職人が不足という

ことで 工期が未定や見えないという

同業者の話しを良く聞きます。

 

 

長らく避難生活や、被災地を離れ

一刻も早く 元の家で生活再建を果たしたいという

被災者の方々の気持ちが解るので

非常に歯がゆい気持ちが強くなります。

 

とは言え、コスミック・ガーデンはあくまで

新築の注文住宅を専門として 手一杯の状況なので

これ以上は受け止められないのですが

なにかと思い通りに進まない現状に悔しい思いです。

 

 

大阪・京都・北海道で

被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

・・・さて こんな状況の中

消費税10%にアップは実現できるのでしょうか。

してもいいのでしょうか。

 

住宅展示場では 消費税に間に合うようにと

かなり 煽り始めているようです。

 

 

税率アップに伴う負担は結晶安くは無いですが

煽られて 焦らされて よく検討しないまま

失敗に終わるマイホーム造りなら

2%アップしても 納得いく家づくりをした方が

結果 精神的にも経済的にも

安くついたと考えることが出来るようになるかも知れません。

 

なにかと 騒がしい日本国内ですが

一度立ち止まって

ゆっくり考えてみることをお勧めしておきます。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2018-09-07 - 00:00
2018-08-31

 

ゆっくりですが何とか進めています。

 

隣家の火災によって被害を受けたお宅の

復旧工事。

 

保険会社との交渉も まずまずの結果を得られて

心置きなく工事を進めて行けるようになりました。

 

 

サイディング外壁等は 商品の寿命が短く

すぐにモデルチェンジや廃盤を行うので

数年で同一のモノが入手できなくなってしまいます。

 

写真の上部に写る白いのが新品。

下にあるのが被害を受けた既存品。

 

よく見ると デザインが微妙に違います。

 

 

 

 

 

モルタル外壁の部分も補修します。

剥がしてみてから解る被害状況も有りますので

臨機応変に工法・素材の検討などを済ませなければなりません。

 

 

 

 

こちらは 7月豪雨災害の真備町のお宅。

 

施主さんも一緒になって解体作業や撤去搬出を

してくれました。

 

私なんかよりずっと 動けて 素早い処理をしてしまいます。

 

 

施主さんなりに 基礎の掃除をしてくださったのですが

再度 高圧洗浄機(エンジン駆動)で

水洗いです。

 

 

見た目 それなりに綺麗に見えていたところでも

これで洗うと泥水になります。

 

 

傍で 水用の掃除機2台で 廃水を吸っていきます。

そして乾燥期間をおいて

「オスバン」を噴霧器で処理をして

木部の消毒を行いました。

そしてまた乾燥。

 

川辺のお宅では、お盆前に大工さんが一気に

床の解体と設備の撤去を行いました。

 

ツーバイフォー住宅で大引きを残し

ほぼ裸にしました。(1階)

 

今も2階でお住いの施主さんはずっと不便な生活をしいられていらっしゃいます。

災害時の恐怖の体験なども

色々お聞きできました。

 

 

それにしても ハウスメーカーの

アパートの復旧の早いこと早いこと。。。。

 

 

「借り上げ家賃保証」などの事情もあるのでしょうが

とてもしっかり「乾燥」出来たとも思えない

スピードで復旧工事完了で

入居者が入って居そうです。

 

湿気やカビの問題は起きないのでしょうか。。。。

 

 

本来の新築の注文住宅工事も

なんとかかんとか 進めながら

今回のような案件も放っとけは出来ません。

 

当社と関わる全てのお客様に

時間的な猶予を頂きながら

少しづつ 進めて行っています。

 

色んな事をお待たせさせ過ぎているかも知れませんが

暖かい目で見てやってください。

 

8月も終わります。

posted by 妹尾 | コメントする | 2018-08-31 - 00:00