家づくりブログ

2008-02-18

  またまた、社長と四国へ行ってきました。

  と言っても、香川県の高松市にある 「アンビエント・ホーム」さんの

  社長さんに会いに行ったのです。(遠い高知県じゃなくて良かった・・・)

 

  弊社と同じく、高気密・高断熱・健康住宅・自然素材をコンセプトに

  家創りは家守りで、地域密着の地場産業であるべき

  と言う、しっかりした技術とこだわりのある会社です。

  

 

  

 

   

 

   お話したのは、社長さんの自宅兼ショウルームです。

   きっちりした仕事をされているな、とわかる各部の仕上げ、

   デザイン。

   薪ストーブの煙突と天体観測のドームが大変興味を

   誘います。

    

   

    どんな話し合いをしたかここでは言えませんが、近い

    将来にともにいい話として皆さんにも発表できるのでは

    ないかと思います。

    

 

    約2時間半にわたり、いい時間を過ごさせていただきました。

    そのまま、まっすぐ瀬戸大橋を渡って帰社しました。

    ・・・と言いたいところですが毎度のことながら

    「与島パーキング」 にてソフトクリームを食べてしまいました。

    寒い海風が吹く中、ソフトを食べているのは

    私たち、二人だけでした。(あったりまえですよね~。でも、おいしかった)

    

 

   最後に 「アンビエントホーム」 さんのホームページにも

   是非アクセスしてみてください。

     http://www.ambienthome.com/

      

 

    

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-18 - 00:00
2008-02-16

  先日、社長と急に夜、食事をする事になりました。

  何でも、予告もなしに急にお店を閉めることになって、それを

  社長が聞いたのがその2日前だと・・・。

  社長がたまに顔を出す、全国レベルの味を提供してくれるレストラン

  「chez   matsushita」 (シェ 松下)。 

 

   

 

   コースで注文した数々の料理のすばらしさ!

   たま~にはこんな食事もいいですね。

   これらに比べると、普段私が食べているものが

   エサ のように思えてしまいます。

   料理の写真は撮れませんでしたが、グルメな藤井社長も

   ここの料理は絶賛です。

   今後は、いろいろなお店で「食」の総合的なプロデュースをされる

   オーナーシェフの松下氏。

   最高においしかったスウイーツはかなり近いものが

   「サンマルク」で食べることが出来るそうです。

   これは、一度バケツ一杯を食してみたい逸品でした。

   こんな、表現しか出来ない私はビンボー人です。

   2月11日でお店は閉店してしまいましたが、またいつか

   プロデュースしたお店であの味に出会えたらと思います。

    

  そんな、素晴らしいお店の最後のお客になれて

  うれしかったし、誇りにも思います。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-16 - 00:00
2008-02-13

 お客様のお宅へ向かう途中、こんなモノを見かけました。

  

  

 

 かなり派手にやってますが、相手らしき車や、

 ドライバーの姿は辺りに見当たりません。

 近所に住む、お客様に聞いても、「今朝事故ってずっと

 そのまんまですよ。」 とのこと。

 撮影したのは、午後4時ごろです。多分、6時間以上

 この状態なんだと思いますが・・・。

  

   

  信号のない交差点内に何気なく止まっています。

  いろんな事情はあるかと思いますが、

  この状態で放置されても、ご近所の方々も

  通行する車や歩行者(通学路で小学生が多い)にも

  大変迷惑をかけてるな~。と思います。

 

  年中、車で走り回ってるといろんな光景を

  見ますが、こんな状況はそんなにありません。

  自分自身がこんな事にならぬよう、気をつけて

  運転しようと思います。

 

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-13 - 00:00
2008-02-12

  愛車のヘッドライト(HID)が片方切れてしまいました。

  普通のハロゲンバルブなら速攻、交換しますが

  今回はHIDなので価格の高さもあって、数日間

  片目で乗っていました。

 

  久々の休日、ライト廻りをばらして交換作業にはいりました。

  

    

 

   

   これが、2本で15000円~20000円くらいする

   バーナーと呼ばれるバルブです。

   「2万ボルトの電圧がかかる為、交換はプロに任せてください。」

   ということらしいのですが、1箇所工賃2100円と聞いて

   自分で交換にチャレンジしました。

  

 

  バーナー交換のために、いろんなパーツをはずす手間は

  かかりましたが、以外に簡単で、ついでに切れてない

  右側も交換しました。

  左側はバッテリー関係をはずし、ライトユニットもはずしましたが、

  右側は、エアークリーナーのみはずしバーナー交換しました。

  6000ケルビンの青白い光線がとってもお気に入りなのでした。

  

   

   通常のハロゲンバルブの4倍以上の寿命を持つ

   HIDですが、滅多にないとは言え交換は手間ですね。

   でも、ひとつ手を入れることでまたちょっと愛着が増した

   気がしました。

   今夜からまたナイトドライブが楽しみ~。

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-12 - 00:00
2008-02-10

 今日は、O様ご夫妻と内装、照明の打ち合わせをしました。

 久々の、INAXショールーム。

  

  

 

  暖炉周りのタイル、玄関周りのタイルなどを選定して

  いただきました。

  デザイン、質感などにこだわりのあるO様ご夫妻は真剣に

  取り組んで頂きました。

  

  

 

   それにしても、ショールームにお客さんの多いこと。

   お子さん連れが多く、チャイルドコーナーも

   いっぱいです。

   リフォームのお客さんも多いと聞きますが、

   不景気な住宅業界とこのショールームの賑やかな

   イメージがリンクできません。

    ・・・まっ。 照明も決まったし、 打ち合わせは無事に済んだので

   良いんですけどね。

   とにかく、喜んでもらえる家が出来れば・・・。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-10 - 00:00
2008-02-08

 先日、OBのお客様より実家の雨漏りを止めてほしいと、

 ご連絡いただき 下見に伺いました。

 行ってみると、長年じわじわと天井裏に水が溜まり、

 その重みに耐えられずに落ちてしまい、穴が開いた

 天井を目撃することとなりました。 

 

 

  

  原因は、屋上(ビルのような陸屋根)の防水層にヒビが入って

  いるのと、外壁面のヒビなどが想定できます。

  雨漏りは以外に漏れている箇所を特定するのが難しく、

  たて、よこ、ななめと雨水が走るため、

  簡単な補修だけで止まる事はそうそうありません。

 

  

 

   今回もいっぺんに全て補修しても、無駄になる箇所があると

   もったいないので、何段階かに分けて工事したいと思います。

   この手の相談事に対して、かなりボッタくった金額を提示する

   業者もあるようです。

   皆さん、気をつけてくださいね。

   また、補修工事に入ることになりましたら

   ご報告します。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-08 - 00:00
2008-02-05

  車ネタが続いてすみませんが、協力業者さんの

  愛車を紹介します。

  水道工事でお世話になっている 「中国水道工業」 の

  中村専務さんの GX-100 トヨタ チェイサー 2.0アバンテ です。

  この型式の最終モデルで、エンジンは歴史も長く、

  改良を重ね、VVT-i ヘッドの1G-FE 160馬力の

  直列6気筒です。

   

 

   中村専務は以前にもGX-90 チェイサーに乗っていたのですが、

   ATのトラブルで乗り換えました。

   今度のチェイサーは現在23万キロを走破して、今なおノントラブルで

   絶好調だそうです。

   

  

   近々、車検があるそうですが、あまりの調子良さに

   もう一度車検を受けて、30万キロを目指すそうです。

 

  

   機関部分のメンテナンスはキチンと行って調子の良さを

   維持していますが、こと洗車やワックス掛けに関しては

   車がちょっとかわいそうなくらいです。

   ガソリンスタンドの洗車機以外では、洗われることも無く、

   納車以来ほとんどワックスを掛けたことが無いという

   チェイサーがとってもがんばっているのに、

   御褒美も貰えない子供のように見えてしまい、

   ちょっと、目がうるうるしそうになる私です。

   「これからも、めげずにガンバレ!チェイサー!」

   (私も以前、チェイサーに乗っていた為気持ちが入ってしまう。)

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-05 - 00:00
2008-02-04

  お客様の O様の趣味の一つ、モデルカーをご紹介します。

  大雑把に言ってしまうと「ミニカー」何ですが、完成したもので

  スケールの大きなもの もあれば、金属製で自分で

  削ったり、磨いたりしながら組み立てていくものとあります。

 

  

   「タメオ」というメーカーの43分の1スケールの「マクラーレンMP4/7A」で

   今は亡きアイルトン・セナが最後に乗ったホンダエンジン搭載車です。

 

   

   O様が製作した、フェラーリF40イムサで18分の1というちょっと大きめの

   スケールでジャンアレジ(後藤久美子の旦那さん)が乗っていました。

   かなり高額なキットを組み込んだモデルで、子供のおもちゃとは

   全然比較になりません。

 

   非常に精密で、緻密な作業が求められる趣味ですが

   子供の頃からあらゆるカテゴリー(お城と帆船以外)のプラモデルを

   作ってきた私としては、見ているだけで 「血がさわぐ」 代物です。

 

   

 

   

  

   実際、この写真撮影時にも、お休みでくつろいでいらっしゃる O様に

   モデルカーたちを出して頂き、しばし興奮気味でシャッターを切り続ける

   オタッキーな私でした。

 

   

 

   

   かなり、手先の器用な O様ですので

   車だけでなく、釣り用のルアーなども製作しています。

   鑑賞はもちろん、販売してもいいようなクオリティを持つ

   この作品たち。

   今後も、少しずつ増えていくことを楽しみにしています。

   またいつか、新作をこのブログでご紹介できると思いますので

   お楽しみに・・・

   

   O様へ軽くプレッシャー・・・。

  

 

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-04 - 00:00
2008-02-02

  行きつけの、タイヤショップの店長から

  こんな、ノベルティを貰いました。

  

  横浜タイヤのスタッドレスタイヤキャンペーン用の

  お茶です。

  同社のイメージキャラクターである 「織田裕二」 さんが

  主演する 映画 「椿 三十郎」 をスポンサードしている為

  このようなお茶が出来たそうです。 

  

  裏面? には 「アイスガード」 というタイヤのブランド名が

  入っています。

  一時、インターネットオークションなどで、1缶 1000円近くの

  値がついたそうです。

  今は、落ち着いているそうですが。

  なんにでも、コレクターやマニアな方っているんですね~。

   

  ちなみに、「ミンティア」をベースにした、こんなノベルティもあります。

  タイヤ業界に比べると、建築業界、建材メーカーなどの

  ノベルティって、たいした事がないんですよね~。

  購入金額は、タイヤなんかより、よっぽど高いのに・・・。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-02-02 - 00:00
2008-01-31

  耐震偽装がまた発覚しました。

  関西方面で急激な伸びを見せていた 「ファースト住建」

  筋交いが無い、基準の30%しか耐震性が無い など

  同じ業界の人間として信じられないような事実が発表されました。

  平成11年に設立され、まだ10年にも満たない会社が

  300数十億円の売り上げをたたき出すためには

  やはり、「ローコスト住宅」 というキーワードが

  必要になってきます。

  会社側にも言い分はあるでしょうが、建物の自重で倒壊する

  可能性もある家を買わされ、住んでいる数百の家族は

  これから、心配と不安の中で生活していかなくてはなりません。

  どういった、責任の取り方をするのでしょうか?

  実際、すべての建物を補強、補修するのは、ほぼ不可能だと思います。

  散々、ごたごたした後、会社は無くなってしまい、多額の住宅ローンだけが

  残った入居者が絶望のふちで泣き崩れている様子が想像できます。

 

  ちょっと、酷いことを書いてしまいましたが、こうならない為にも、

  これから家を建てよう、購入しようとする人たちには、真剣に、慎重に

  考えてほしいと思います。

  見た目と価格だけに目を奪われないように・・・。

posted by 妹尾 | コメントする | 2008-01-31 - 00:00