家づくりブログ

2019-11-18

皆さま、おはようございます。

ゴーストライターのBです。

先日、お風呂掃除のお話しをさせていただきましたが、注意点が・・・。

高温設定した湯温は、作業が終わりましたら必ず、元の設定に戻しておくこと。

忘れると、閻魔様の地獄風呂と化します。

換気と火傷に注意なさってください。

本日は、取り急ぎ注意点のお知らせでした。

posted by 武藤 | コメントする | 2019-11-18 - 07:45
2019-11-16

皆さま、こんにちは。ご機嫌よう。

ゴーストライターのBです。

前回は、コッスミックガーデンの怪しげな看板を見つけたお話をさせて頂きましたが、そこから、武藤邸完成までは、まだまだ年月がかかりますので、奮闘記はまたの機会に。

本日は、お役に立ちそうなお話しを・・・。

さて、本題へ入りましょうか。

11月も半ばに。世の奥様方、あるいは殿方かも。大掃除に頭を痛める時期が到来。出来れば、避けて通りたいところ。

ここのアルジのパートナーさんの、お掃除テクニックをご紹介。

毎日しなければならないのが、お風呂掃除。

怠けると、あらあらピンクカビが…。

カビ胞子は舞い上がる性質。

よって、天井を念入りに。

除菌スプレーを雑巾にシュッシュッと。

こちらの奥様は、クイックル〇〇に挟んで、天井・壁と水滴を取る要領でシューシューといったりきたりなさってます。

そして、ここからが肝心‼︎

シャワーを高温に設定します。50度は欲しいところ。こちらでは、60度設定まで出来るようで、その温度で、コーキング場所を目がけてシャッー‼︎ピンクカビの登場しやすい場所ですよね。

風呂桶や椅子,洗い用のスポンジ、シャンプーなどのボトルなどなど。最後に排水溝辺りに。ザァーザァー、ジャージャと、かけまくる。タイルの目地にもです。

高温にする事で、カビ死滅と予防が出来ます。

この作業を、月一で!

くれぐれも、換気をお忘れなくね。

 

溜め込むと、どんどん面倒になってきますよ。

毎日歯磨きするように、習慣化してしまえば、案外苦になりません。

さぁ、明日は日曜日。お休みの方は、是非

トライしてみてください。

参考になりますように・・・。

本日はこの辺で、おつき合いありがとうございました。

 

 

 

posted by 武藤 | コメントする | 2019-11-16 - 12:21
2019-11-12

皆様、こんにちは。

早速ですが、ゴーストライターのBです。

あれは確か、今からもうかれこれ10年以上は経つでしょうか?

バスに乗り駅へ向かう際、柳川に何やら、横柄な看板を。

文字だけの羅列、怪しげな社名。コスメ?コスミック???

だけど、その看板には、私の思いがそっくりそのまま。

なんでわかるのぉ~~~~!!!

思わず、そう叫びたくなるほどでした。

当時私が住んでいたのは、

♪だれでもがぁ~~~、ねがあってるぅ~、あかる~~い、すまい♪

この家で、十分でした。

本日はこの辺で、おつきあいありがとうございました。

posted by 武藤 | コメントする | 2019-11-12 - 09:55
2019-11-11

皆さま、こんにちは。

施主兼社員の武藤です。

この度、人生初のブログデビューです。

文才もユーモアもまったく持ち合わせておりません。よって、ゴーストライターが登場しますが、ご了承のほどよろしくお願いします。

が、家づくりに関しては、多少お話しが出来るかと・・・。

追い追い、我が家の家づくり奮闘記を記していきますので、お付き合いのほどよろしくお願いします。

本日は、取り急ぎご報告まで。

 

 

posted by 武藤 | コメントする | 2019-11-11 - 15:14
2019-11-06

10年前後?前のOB施主様はご存知かと思いますが、以前コスミック・ガーデンで営業をしていて、今は個人で農園を立ち上げて頑張っておられるめぐみ農園の岡本尚子さんが、突然事務所に顔を出されました。

 

農園のお野菜などを使った、お弁当の配達を始められたそうです。

ブランド名は「めぐみデリカ」とのことです。

 

お弁当は2種類で、800円と600円、どちらも税込みです。

具の種類が多いのが800円。

白石さんこれで足りるかな~。

 

下が600円です。

少食の私はこちらでも十分かな(笑)

 

もう11月の献立は決まっているそうで、献立カレンダーを置いて帰られました。
瀬戸町邑久から、西方面は岡山市の西バイパスまでは配達に来てくれるそうなので、よろしかったら一度注文してみてくださいね。

↓クリックするとPDFが開きます。

カレンダーはFacebookページにも掲載されていました。

ちなみにめぐみデリカのパンフレットはこちら。

 

めぐみ農園の収穫体験も11月から毎週土曜日になったそうです。
生で食べられる色々なお野菜が採れて楽しいですよ。

 

posted by 岡本 | コメントする | 2019-11-06 - 15:35
2019-10-24

愛犬”真央”、久しぶりの美容院!

ハロウィングッズを付けて帰っていました!

あまりの可愛さにアップ!(親ばかです~)

posted by 田淵 | コメントする | 2019-10-24 - 10:21
2019-10-23

つくばに出張したもう一つの目的は、「里山住宅博 in TUKUBA 2019」を見に行くことでした。

 

岡山でも最近たまに見ますが、何十棟という大きな分譲地を作り、そこに色々な工務店がモデルハウス兼建売の住宅を建て、期間限定の工務店住宅展示場を作るという取り組みです。

 

前日のLCCM住宅見学会で性能の濃い話にちょっと満腹そうだったスタッフの白石の目も光っています。

行った日にオープンしている建物ばかりではありませんが、十棟余りの建物の中身をみることができました。

売約済の物件が多く「室内は撮影はいいけどネットには出さないで」という建物ばかりだったので、こちらには掲載できませんが、「軸組・柱・白い壁(漆喰・クロス)」が中心の現実的な建物が多かったですね。

平日だったので来場客は数組といったところ。
同業他社も参考に見るため来場を許している(協力金3,000円/人)という、業界のための太っ腹な受け入れ態勢があったので、堂々と説明者の方とお話しできました。

 

モデルハウスとしてアピールしたい仕様やプランも取り入れながら、でも最後には売れていなければならないのであまり突飛なことまではできない、という苦悩も見られます。

 

中に一棟だけパッシブハウス的な設計をされた建物があり、

温度・湿度だけでなく、CO2, VOC, PM2.5などが測定できるドイツ製の熱交換換気システム+セントラルエアコンが入っているなど興味をそそられます。
二酸化炭素濃度が1000ppmを超えると換気量を増やすそうです。

 

 

「家創り」というとどうしても施主の皆さんは当然のように大手ハウスメーカーの住宅展示場に行ってしまい、そこでセールスのターゲットになってしまうという流れを変えたいため、小規模の工務店が集まって実施している取組と思いますが、けなし合いではなく、それぞれが性能や特徴を丁寧にアピールしている印象がありました。

なかなか地元で他の工務店さんに「ちょっと見せてください!!」とお邪魔しにくいのですが、色々な工務店の建物を見ることが出来て参考になった出張でした。

 

おまけですが、岡山に帰る前に上野に寄りゴッホ展に行きました。

絵は難しいのであまり気持ちが入りにくい方ですが、今回はゴッホの生い立ちを追いかけるように作品が掲載されており、時代ごとに交流のあった画家の作品も並べてあるなど、ストーリーを感じる展示で楽しめました。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-10-23 - 16:52
2019-10-17

先週土曜日、中部地方から 関東地方にかけて

台風19号の上陸ということで

日本中が警戒する中、

私はひとり マークXで 山陽道から中国道・名神をひた走り

長女の結婚式に参列するために滋賀県に向かっていました。

 

感じたのは、中国道も名神高速も

私が免許取得した34年前の 明け方を走っているかのような

車の少なさ。

 

皆さん 不要不急な外出はせず、自宅で

警戒されていたんだと思います。

 

前後に車の姿はめったに見ることができません。

 

仕事終わりに出発したので

結構頻繁に休憩を取ったつもりでしたが

渋滞など全くな無く 予想時刻よりも早く

目的地 大津駅前に到着できました。

 

 

翌朝、式場のある 琵琶湖南端に到着です。

台風通過直後ということもあり

天候はこんな感じでした。

 

着替えやリハーサルを終え

旦那さんの地元の 関係者や

岡山から足を運んでくださった

娘の友人や職場の方々も揃って

「人前式」という形で 式を開催しました。

 

 

天候も時間とともに 晴れていき

秋らしい気持ちの良い気候になってくれます。

 

琵琶湖上をクルーズしながらの披露宴です。

 

参列者の前で 出航のドラを鳴らします。

 

環境に影響を与えないという 今時な風船を

みんなで飛ばして盛り上げてくれます。

 

 

約3時間程度の披露宴でした。

娘が友人や職場の皆様とどういった関係で

どれほど支えられているかや、

旦那さんの友人の多さや仕事に対する

取り組み方の厳しさや 重要さを

知ることができた披露宴でもありました。

 

 

「両親への手紙」 ってやつに

少々やられてしまいましたが

娘夫婦にも、参列頂いた皆様方にも

感謝しかない一日でした。

 

 

最後は こんな 気持ちのいい夕暮れを見ることができました。

 

関東以北では 甚大な被害が出た

今回の台風災害の中、被災者の皆さんに申し訳ない気持ちもありながら

長女の幸せを祈るだけの 一人の父親として

幸福な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

さて、滋賀で有名な バウムクーヘン
大津サービスエリアの 551蓬莱 で買い物して

次女から貰った 「平成仮面ライダー20周年アルバム」を

聴きながら 帰路につきます。

posted by 妹尾 | コメントする | 2019-10-17 - 15:09
2019-10-15

少し時間を頂いて、茨城県つくば市の筑波研究学園都市の中にある「国立研究開発法人建築研究所」というところまで行ってまいりました。

この施設は、住宅によらず建築に関わるあらゆる研究が行われている、国土交通省の機関です。

東京駅からさらに50分ほどかかるつくば駅は遠かったです。

駅のお蕎麦屋さんで昼食をとっていたら、隣の席のお子様連れのご夫婦が、日本語と英語で交互に会話していました。お子様の耳を慣らすためかも・・・さすが学園都市です。

 

駅からのロケットのようなものも見えます。

 

この駅からさらにタクシーで15分ほど行くと、岡山大学のような広~~~い敷地の建築研究所があります。

 

ここまで来た目的は、LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅の見学会への参加です。

LCCMとは、材料の製造過程から、住宅の寿命が終わってからの廃棄まででCO2排出量の総計がマイナスになる住宅、ということです。詳しくはこちら。

 

もう建築して10年ほど経過しています。

木が生い茂っていますね・・・

 

温熱環境・CO2削減に振り切った建物なので、この際、防水や構造強度等の野暮なツッコミは無しにします。

 

冬の日射取得と蓄熱を考えて、南面はほとんど全面が窓。でもガラスはCO2排出量が結構多いとのことで、高性能ながらガラスが薄い、真空ペアガラス(スペーシア)が使われています。

日射が入るベランダ的空間の床は蓄熱のため磁器タイル。内側もサッシがありウィンターガーデンに似ていますが、内側は断熱ではなく室内用の引き戸です。理由は後程。

 

1階、2階とも東西の天井付近に光を取り込む窓があります。冬の日射取得を考えてと思いますが、夏も朝・夕方は真横から日射が入るのでは・・・

2階の南面も全面ベランダ的空間が広がり、日射を最大限に活用したい気持ちが伝わってきます。夏の日射はブラインドに見える部材で室内に入れないようになっています。

こちらの写真が分かりやすいです⇒フォトギャラリー

 

熱がこもった際に逃がす換気塔も2か所ついていました。

窓どうやって開けるの?と思ったら、壁にハンドルがありました。

 

実は1階から2階へ上がる階段は、南側のウィンターガーデン的な空間についています。

冬の夜にはこのベランダの内側の戸も閉めるのですが、それでこの空間が寒くなりすぎると1階から2階へ上がる際にヒートショック発生の可能性があるので、内側は断熱しなかった、とのことでした。

Q値が1.98, C値が1.2で、部分間欠空調を想定している建物ということなので、現在C値0.5以下で実践している各地の工務店の高気密高断熱住宅の方が温度分布や実際の生活感は上だと思います。

CO2排出量を収支ゼロにするという点でも、マイナス要素は太陽光発電のみとなっており、この建物は太陽光パネルが7.98kW搭載されているので、太陽光パネルが大きければ収支ゼロにできるという側面もありなかなか評価の難しい建物でした。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-10-15 - 18:49
2019-10-02

2週間ほど前ですが、少し涼しくなった休日に、勝田郡勝央町にあるおかやまファーマーズマーケット「ノースビレッジ」に遊びに行きました。

 

何年も前にOB施主の方に教えて頂いていたのですが、なかなか行けず。
やっと訪れる機会ができました。

入場料は・・・なんと無料(中の色々は有料です)。

 

中では動物と触れあえたり、

 

こんなアトラクションや

 

食事をもらえていないのかと思うほどの勢いの池の鯉に餌をあげたり

 

アスレチックがあったり、

 

近所のおじさんが趣味で30年製作し続けたという「からくり人形」がたくさん入った不思議な館があったり。

レストランもあり、小さい子供を連れて行くと1日遊べる施設でした。

宿泊できる山小屋もあるので、近所に遊びに来て1泊というのもアリかも。

 

何といっても最高だったのは、この山の中の自然です。

芝生を見て走り出す子供達。やはり自然の心地よさにはかないませんね。

posted by 岡本 | コメントする | 2019-10-02 - 20:35