デザインの考え方

コスミックはなぜ「ハコ型」が多いのか?
強度や性能を弱める設計デザインはしない。
その上でフルオーダーに応えます。

デザインは性能と共に考える

コスミック・ガーデンはフルオーダーの注文住宅ですが奇抜な外観は少なく、いわゆる「ハコ型」が多いのが現状です。これはまず家全体の強度や性能を確保しつつ生活動線や間取りをデザインするためです。構造・強度は「ハコ型」が最も構築し易く、最もコストを抑えられるカタチでもあります。とはいえ注文住宅として勿論ハコ型以外の平屋・L字・コ字・ロ字・3階建てなど様々な実績もあります。これらの場合は土地面積やその形での性能確保には一般的なハコ型よりも全体資金は膨らみますので一度資金プランをご相談ください。建築実績での延床面積は6坪~100坪超まで幅広くあります。

「売るためのデザイン」ではなく「暮らしに機能するデザイン」を

住宅は設計士や住宅デザイナーの作品ではなく施主様の作品だと当社は考えます。例えばデザイナーズ住宅のデザイナーが全ての住宅性能に精通していれば問題ありませんが、そうでない場合は「デザインの付加価値」と「性能の恩恵」をどちらか選択するしかないでしょう。当社のデザインの考え方は、見た目や売れるデザインではなく、性能を踏まえて施主様の暮らしの機能を高めるデザインであることが基本です。
クロスや照明・小物金具・タイル等は施主様の希望でルートがある限り世界中から取り寄せるか、またはお客様の個人取り寄せの物を使った施工が可能です。内装・インテリアに関してはできる限りお客様の希望と選択肢の幅を広げることがフルオーダー住宅としてのデザイン姿勢です。