見学会・イベント情報・お知らせ

INDEX

レポート

2020-06-29

6/20・21(土・日)、6/27・28(土・日)の2週連続で完成見学会を開催させて頂きました。

新型コロナウイルスの関係でマスクや消毒などのご案内をしながらも、お施主様には完成邸を貸して頂き、ご検討の皆さま、建築中の皆さまには遠方よりお越し頂き誠にありがとうございました。

 

そんな感じでバタバタしているうちに梅雨入りしたり暑くなったりと、性能を体感で感じやすい時期になってきました。

 

外の温度・湿度が高くなればなるほど、建物内の居心地の良さがわかり、室内でゆっくりくつろいでいただいていました。

ただただ見て聞いてだけではなく、このように自分の家の居間のように時間を過ごしてこそ、居心地の良さが分かります。

実際に建ててご入居されると、ますますその感覚は強くなりますよ。

 

今回は換気の状況を確認するため、CO2のデータロガーを現場にセットしました。

見学会で大勢入室されると、CO2濃度が上がるので丁度良い状況ができます。

調査結果については、またご報告できれば幸いです。

 

6月は3回も完成見学会をさせて頂くことができました。

完成邸のお施主様と、ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。

マスク着用のご協力も、誠にありがとうございました。

 

次回の完成見学会は、少し間が空いて7/25,26を予定しております。

また皆様にお会いできることを楽しみにしております。

| 2020-06-29 - 19:31
2020-06-10

6/6,7(土・日)の二日間、お施主様のご厚意により、完成見学会を開催させて頂きました。

新型コロナ後、緊急事態宣言中は1枠1組様でのご案内など慎重な運用をしておりましたが、今回も1枠3組で進めさせて頂きました。

 

↑最も密な状態でこれくらいです。

 

三密を避けながらも、これまで通り家の性能や素材など、確認、体感して頂きたいことはたくさんあります。

 

1枠1時間という短時間でのご案内でご不便をおかけしましたが、皆様ご協力いただきありがとうございました。

 

今回のお宅も吹き抜けやデザインなど見どころが沢山ありました。

また日曜日は天気が良く、外が暑くても家の中や2階が暑くないことを体感して頂けたと思います。

 

暫くはこのように組数・時間限定でのご案内でご不便をおかけいたしますが、やはりネット上の情報だけでは十分に伝わらない部分については、本物の建物の中で居心地を味わって頂きたいと思います。

次回も皆様のお越しをお待ちしております。

 

最後になりましたが、会場を快く貸して頂いたお施主様に心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

| 2020-06-10 - 20:47
2020-04-10

4月4・5日の二日間、お施主様のご厚意により、完成見学会を開催させて頂きました。

少し肌寒かったのですが、とてもお天気が良くお花見日和の二日間でした。

とは言え、新型コロナウイルスの状況から、できる準備はさせて頂いた上での見学会となりました。

 

今回のお宅は、久しぶりの吹抜けとストリップ階段。

 

内装はシンプルで、キッチンは「CUBE」という正方形に近いアイランドキッチンでした。

普段のコスミック・ガーデンの建物とは少し異なる趣きの見どころが多かったため、ちょっと見てみよう、という大勢の皆様にお越し頂きました。

 

勿論、建物の中の温度差は3度程度におさまっていました。

まだこの時期でも「寒くない」ことは確認して頂けます。

 

マスクなどもご準備いただいてお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。

 

今月はあと2回見学会を予定しておりますが、急な場合にご連絡できるよう予約制とし、かつ1時間おきにするなどさせて頂きながら開催させて頂いております。

状況によっては中止の場合もございますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

| 2020-04-10 - 19:00
2020-03-10

2/29・3/1 の岡山市東区升田、3/7・8の岡山市北区花尻の完成見学会は、どちらも大勢の皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

またお引渡し前のお宅を見学会場としてお貸しして下さったお施主様に、心より御礼申し上げます。

 

既にコロナウィルス対策で様々なイベントなどが自粛方向に向かい、学校が休校になっているところです。開催可否について社内で検討した結果、入口の外の消毒用アルコールと手袋設置で対応させて頂きました。皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

 

3月上旬には、玉野市で明るい暖色が中心の完成見学会がありました。

そこから一転、東区升田は外壁の陶性外壁黒いぶしをはじめとし、ダークな色使い、モノトーン調のLDKなどシックなコーディネートでした。

 

こちらは見学会中の写真が1枚も撮影できず・・・

 

そして次の北区花尻はまた一味違った明るさと柔らかさを合わせ持つコーディネート。

 

 

ホワイトで統一したドア枠に濃い色のコーディネートのコントラストも効いています。

 

コロナウィルスを意識してマスクをされている方も多くご来場されました。

 

今回は打合せも兼ねてインテリアコーディネーターの田淵が応援に入りました。

コーディネートや内装材の詳細のご説明に厚みが増します。

 

そしてたまに、プロ顔負けと思うくらいしっかり調べられたお詳しい方もいらっしゃいます。

代表の藤井と技術論で盛り上がっていました。

 

この時期は、真冬ほど寒くありませんが、一般的な家の中は日が当たっているところしか暖かくない状態です。

しかし当社の建物では、北の奥の脱衣所もトイレもリビングから2℃差程度で収まっており、床面と天井面の温度差が1℃以内の状況を体感頂けました。

初めていらっしゃった方も「床が冷たくない!!」と驚かれています。この光景は20年以上続けていても変わりません。いかに日本国内で住宅の知識が広まっていないかを実感します。

 

また花粉症の症状がある方からは「外では鼻水が出ていたのに、建物の中は楽」というご感想を頂きました。

高気密に支えられた計画換気と、天然鉱石のコスミックパウダーによるものかと思われますが、これに関しては4月の見学会でも体感して頂けます。

 

4月は第1週・第2週の週末に完成見学会を予定しております。

詳しくはまた後日ご案内させて頂きますので、皆様の住宅の建築を成功するため、情報収集にお使い下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

| 2020-03-10 - 14:26
2020-02-26

2/22・23(土・日)の二日間、玉野市田井にて完成見学会を開催させて頂きました。

 

交差点の角地でとっても目立つ上に、LED看板で告知までさせて頂いたため、大勢の皆様にお越し頂きました。

玉野市内にたくさんいらっしゃるOB施主様や、ご近所様も含めると60組以上、大変にぎやかな二日間となりました。

 

大きなLDKは少々大勢の方々が入っても余裕があります。

 

窓も大きく開放的で、壁紙も明るく華やかなため立食パーティーでもやっているかのような賑わいでした。

 

気温は低く風もありましたが、天気は良かったので午前11時でエアコンは切りました。

その後もいつもの「天井と床の温度差が1℃、リビングとお風呂との温度差が3℃」という状況は夕方まで維持できていました。

 

間取プラン中のお客様は、部屋の広さや窓の大きさを確認したり、その後の詳細の検討や確認が進むお施主様は棚の高さや素材などを確認したり、進んでいる段階ごとにそれぞれ参考にして頂いていました。

 

久しぶりに昼食抜きで終了時刻を迎えるスタッフもいるなど、ご来場が途切れることなく盛り上がった二日間でした。

見学会の場所をお貸しいただいたお施主様、ご来場いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

2月上旬の構造見学会を皮切りに、3週連続の完成見学会が続くという、創業初?の4週連続イベントとなっています。

花粉も飛んでいるようですので、症状の緩和されるかどうかもぜひ確認して頂ければと思います。

 

今後も、皆様の家づくりのご参考になるような情報をお伝えしていきたいと思います。

ぜひご参加くださいませ。

 

| 2020-02-26 - 18:33
2020-02-13

暖冬の狭間に、ちょっとだけ冬将軍が立ち寄った週末、タイミングよく断熱・構造見学会を開催させて頂きました。

出力1.2kWのオイルヒーターを1,2階に1台ずつ設置し、2日前から温めておいた現場は、全体的に20℃±2℃くらいで落ち着いていました。

補助的に灯油のファンヒーターも置いていましたが、当日は15分ほど使用しただけでOFFとなりました。

 

現場では、枠組壁工法の構造の上からの30倍発泡ウレタン施工状況、

 

制振ダンパー、

 

X・Y軸が奇麗に通った電気配線などもご覧いただける状況でした。

 

そして、予告通り登場(2/8のみ)のマルフジフォーム工業の藤井専務。

せっせと気密測定器を窓に設置して、自らお客様に説明しながら実演です。

 

 

専務「ハイ!! 建物内の空気を一気に排出して負圧にしています。玄関ドアをそっと開けてみてください!!」

 

奥様「あ、開かない・・・」

ご主人「重い・・・」

専務「当たり前のようですが、建物に隙間があって空気が侵入するようでは、こうはなりません。ホラ!!」
と、一つの窓を少し開けると、玄関ドアが軽く開きました。

 

こうすれば、気密性能が高い家と低い隙間の多い家の両方が実感できるという体感でした。

 

 

他にも、自社で吹き付けている30倍発泡ウレタンについても雄弁です。

専務「断熱材に手をあててじっとしてみてください。すぐ暖かくなるでしょう!!手から出る熱を断熱材が通さないから熱が逃げないんですね!!!」

 

土曜日の夕方は5,6組がご来場されていた時間帯もあり、スタッフだけでは手が回らない場面もありましたが、会場のど真ん中に立って説明から実演まで大活躍していただいた藤井専務、どこの会社の専務か分からないほど存在感でした。ありがとうございました!!

 

雪も舞った土日の二日間で、30組以上のご来場を頂きました。

赤磐市の会場に倉敷の西方面や小田郡などの遠方から、OB施主様も含めて大勢の皆様お越し頂き、誠にありがとうございました。

また本会場のお施主様とご紹介いただいたお身内の方も、二日間ともお顔を出して頂き、とても楽しい二日間でもありました。

オイルヒーターも2台とも借り物で、皆様のお蔭さまで成功できた構造見学会でした。

関係するすべての皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました!!

| 2020-02-13 - 11:28
2020-01-29

1/18・19(土・日)の二日間、お施主様のご厚意により、岡山市北区楢津にて完成見学会を開催させて頂きました。

今回も大勢の皆様にお越し頂き、冬の高気密高断熱住宅を体感して頂きました。

ご自宅を2日間ご提供いただいて差入れまでして頂いたお施主様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

見学会の様子の写真が全然撮れなかったので、ちょっと現場であった話題などを・・・

 

こちらはご存知ウィリアムモリスの名作「いちご泥棒」のデザインの壁紙です。

 

で、こちらもウィリアムモリスですよ・・・。

 

こちらもウィリアムモリスの新作です・・・。

 

と、現場でご案内したりします。

でも、ウィリアムモリスは1800年代後半の方。新作って何?

 

実は下の2枚は、現在ウィリアムモリスブランドの商品を製造しているモリス商会が、現代風アレンジをして製作したものということです。

確かにウィリアムモリスデザインというと、もう少し濃い色が沢山入っていて、全体的に白が少ないイメージですが、現代風のものはちょっと明るめ、モノトーンに近く、モダンな感じがしますよね。

 

暖かいとか構造が強いという話ばかりでなく、こんな話も聞ける完成見学会でした。

来月は構造見学会1回、完成見学会2回ありますので、暖冬ではありますが冬の間にぜひお越しくださいね。

| 2020-01-29 - 19:22
2020-01-16

お正月休みが明けた最初の週末に、倉敷市真備にて完成見学会を開催させて頂きました。

今回は3連休+平日1日の4日間でした。長期間お貸しいただいたY様、誠にありがとうございました。

 

外壁のオーストラリア製レンガは久々の採用になりました。

国内製とは若干雰囲気が異なります。

 

 

建物の中に入ると、とてもカラフルな壁紙・ドアの数々に楽しまされます。

 

特に評価の高いお声が多かったのが、ウィンターガーデンの天井のウィリアムモリスのクロスでした。

 

また、敢えて窓を設けず高級感を演出したレストルームや、

 

柾目の羽目板を天井に貼った居室なども目を引いていました。

 

ウッドワンのオーダーペイントドアも複数色使われ、彩りを加えていました。

 

もちろん、真冬ですので建物の性能・居心地を体感して頂くのが一番です。

内装デザインに加え、ベースになる性能も必須です。

そちらもしっかりご確認いただけたかと思います。

 

今回、真備ということもあり、チラシを多めに作ってOB施主様にもご案内をお送りした結果、大勢のOB施主様にもお越し頂きました。

遠方からお越し頂いた方も大勢おられました。

ご来場いただいた皆様に御礼申し上げます。

 

今週末も岡山市内で見学会を開催致します。

ぜひご参加くださいね。

| 2020-01-16 - 11:51
2019-12-10

この時期になると「もう今年もこの時期か~」「早いね~」という会話が聞こえてきます。

令和元年も、お施主様・職人さん・協力会社さん・スタッフ一同での大忘年会を開催致しました。

 

毎年、お引渡し後1年経過したお施主様と、十数年以上経過しているお施主様にお声がけします。今年は過去最高の19組のお施主様にご参加いただきました。

総人数が増えているため、昨年からまたスペースを広げ、テーブルも増え、今年は総勢180名の皆様にご参加いただきました。

 

この忘年会の趣旨は、まず第1に、お施主様へ感謝の意をお伝えすること。そして、職人さん・協力会社の皆様に、携わった家に住まわれているお施主様と同じ場で過ごしていただくことで、自身の仕事が持つ意味を再確認して頂くことにあります。

という趣旨の通りに、代表の藤井からの最初のご挨拶です。お施主様の期待を裏切らないようにと、スタッフと職人さんにいつになく檄が飛びました。

 

設計の中山からの恒例の乾杯の音頭に続き、

こちらも恒例の、功労賞の表彰です。

今年は、長年基礎工事でお世話になっている河原興産様でした。いつもお世話になっております!!

 

一連のセレモニーの後は、楽しくご歓談、じゃんけんゲームやビンゴゲームが続きます。

 

代表の藤井はビールを片手に全てのテーブルを回る勢いですが、年々テーブル数が増えるので若干駆け足の様子です。

スタッフも各テーブルに散って、お施主様や職人さんと盛り上がります。

 

スタッフ白石のビンゴゲームの進行もすっかり板についています。

 

ビンゴゲームは、2回に分けて人数分以上の景品を準備しておりますが、皆様、欲しいものを持ち帰ることができたでしょうか?


塩、ラーメン、高気密高断熱には不要の湯たんぽなど、今年は不思議な景品が多かった印象です。

 

ちなみに総合司会の妹尾は白石に司会をスイッチしたビンゴのタイミングだけ食事ができます。

 

じゃんけんゲームも年々人数が増えるので大騒ぎです。

職人さんのお嬢さん(写真左)が優勝でした。おめでとうございます!!

 

そうこうしているうちに、3時間があっという間に終わってしまいました。

いつも気が引き締まる工務部長・平尾の挨拶で、今年の大忘年会も締めとなりました。

 

最後は、スタッフ一同出口に並び、お施主様と職人さん・協力会社の皆さんを見送ります。

毎年、無事にこのような会を催すことができることに感謝申し上げます。

 

高い性能の家を創り続け、伝え続けるのは難しい面や大変なことも色々とあり、大きなエネルギーも必要ですが、お施主様・職人さん・協力会社の皆様に支えられていることを再確認し、邁進してまいりたいと思います。

 

お忙しい中、大忘年会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

| 2019-12-10 - 10:50
2019-12-04

11/30・12/1のお天気の良い二日間、倉敷市水江にて完成見学会を開催させて頂きました。

 

駐車場が無い中、20組以上の大勢の皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。

 

いよいよ冬の気温になってきたので、ここでしっかり体感で性能を確かめて頂きます。

中には夏からご案内させて頂いている方で「話は聞いたけど、やっとどんな暖かさか分かった」とのご感想も。

確かに冬のことは寒い日に体感して頂かなければピンと来ませんよね・・・

 

また今回のお宅は、前回に続き柄が少なく、ほとんどが無地の壁紙です。

デザインのバリエーションはお好みに合わせて対応いたします。

そこも併せてご理解頂けたと思います。

いつもの通り、間取りプランの検討が進みつつあるお施主様は、設備のサイズや部屋の広さが気になったり、照明の位置が気になったり。

実際の建物で確認し、楽しみながら検討を進めて頂きます。

 

いつも一番退屈なのはお子様達ですね・・・

いつも待ってくれてありがとう!!

いいお家ができるといいね!!!

 

やはり寒い時期に見学会を行うと、建物の性能が本当に伝わりやすいということを再認識します。

皆様も、ぜひ、この時期にどんどん確認して行ってください。

最後に、会場をお貸しして下さったT様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!!(差入れも美味しく頂きました!!!)

 

| 2019-12-04 - 18:12