自社開発技術

INDEX

陶性外壁ツィーゲル ※特許取得

日本の住宅でごく一般的に用いられる外壁材は機能や質感が脆弱な物が多く、15年も経過すれば劣化や汚れのために何らかのメンテナンスを必要とする点がネックでした。そこでそれまでの常識にない新たな外壁材として、平成18年に当社が商品化したのが「陶性外壁ツィーゲル」です。
その名の通り素材は陶器=セラミックで、古来、日本の屋根材として使われている「瓦=セラミック」の特質を外壁材に応用したものです。瓦は日本建築の歴史の中で高い耐久性を実証された材質であり、言わば屋根も外壁もセラミックで守るという発想です。ツィーゲルは長寿命の耐久性や風合いを備えた外壁材で、その素材と合わせ壁に用いる場合の施工方法を含めて特許を取得しています。

特徴

・鎧のような頑強な質感。
・釉薬の調合により色彩のオーダーが自由。
・100年耐用を想定したメンテナンスフリー。
・台風等の風雨に強く、火も寄せつけない。
・カビや汚れが付きにくく経年と共に風合いが出る。
・日射による熱の侵入を減少させる。
・破損した場合の取り替えも簡単。