住宅スペック

INDEX

キッチン

キッチンはデザインだけでなく耐久性も

毎日長期間作業に使用するキッチンは、見た目の楽しさやお好きなデザインを選ばれることと同じくらい、骨格の頑丈さや使いやすさ、手入れのしやすさ、表面材の耐久性などの耐久性も含めた「総合力」で選ぶことが大切です。
またホルムアルデヒドなどの化学物質が発生しない扉の面材やキャビネットを選ぶことも重要です。

 

耐久性とコストでの推奨はタカラスタンダード

当社では「総合力」で満足して頂ける、高品位ホーローを使用した、タカラホーローキッチンをお薦めしています。
高品位ホーローとは、機械加工がしやすく、ホーローとの密着性に優れ焼成歪みの小さいホーロー用脱炭鋼板の表面に、無機ガラス質釉薬を850℃近い温度で 焼き付けて、ホーロー皮膜を施した材料で、特徴として一番のお薦めは、ホルマリン等の有害物質が全く含まれていない為、臭いもなく、シックハウス症候群や 化学物質過敏症などの心配がありません。そして、汚れや傷が付きにくく、熱にも強い性質を持っています。また、内部までホーローのため、こぼれた調味料などの汚れが染み込みません。

ステンレスではクリナップとナスステンレス

同様に高耐久の素材ということでは、クリナップ社とナスラック社も選択肢に入ります。

ステンレスは表面の極めて薄い酸化皮膜が内部を保護しているため、湿度や温度の変化に強く、耐久性も抜群で通常の大気中では、ほとんど錆びることがありません。素材内部に汚れが染み込まない為、掃除が簡単で臭いが染みつくこともなく、酸やアルカリに強いので家庭用洗剤や、調味料で変質、変色する心配が不要です。金属であるステンレスからは、シックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒドなど化学物質の発生がないため、安心してお薦めできます。

ただし、ワークトップ(天板)や表面材でステンレスを使用しないモデルや、ステンレスでも18-8(SUS304)ではないものの場合、耐久性が下がる場合があります。部位ごとに具体的な素材を確認する確認する必要があります。

フルオーダーの木製キッチン

ハルミファインクラフト等、無垢の木材から手作業で造るキッチンもあります。

ハルミファインクラフトは、理想のものづくりを求めて、設立されたオリジナル家具工房。制作から販売までトータルマネージとバランスのとれたものづくりを目指しています。ナチュラルな木の風合いを大切にシンプルで使いやすいデザインが特徴的です自然の無垢材を使用しているため、乾燥や管理はもとより、のみや鉋を使用する手仕事を大切にしています。

●天板に無垢材を使ったオーダーキッチン
●人間工学に基づき設計された、機能的でありながらシンプルで美しい椅子
●木の温もりや優しさをそのままに、丁寧に仕上げたテーブル デザインのみでなく、タモ、ナラ、サクラ、ウォールナット等、樹種もご希望に応じてお選び頂けます。

仕上げには、木の温もりや優しさを大切にしたオイル仕上げ、使い込むほどに味わいが増し、木の風合いも楽しめます。

当社施工例