住宅スペック

INDEX

床材(フローリング)

無垢フローリングが標準

フローリングには無垢材のみを使用いたします。合板フローリングは推奨いたしません。無垢材は化学物質の放散量が少なく、質感・経年変化・調湿等の点からも合板より優れており、室内に木が見えることにより快適性も向上します。表面加工は水汚れに強いウレタンコーティングやガラスコーティング、自然の素材感を残す自然塗装、無塗装などが選択できます。

無垢材には、湿度の高い時期に幅が膨らみ、乾燥時期に幅が縮むという特性がありますが、それを想定した施工をしておけば、実生活で特別にデメリットがあるということはありません。それよりも上記のような優位性があることからお勧めしています。

 

水回りはフロアタイルなどもご提案

キッチン、洗面周り、脱衣所、お手洗いなどの床は、水汚れに強く掃除もしやすいフロアタイルや磁器タイルもご提案させて頂きます。店舗など商業施設にも使われるもので、デザイン性が高いものも多く楽しんでお選びいただけます。