住宅スペック

INDEX

給湯

イニシャルコスト優先のガス給湯器

ガス給湯器は他の給湯設備と比較してイニシャルコストが低く抑えられます。ただしガス給湯器の中でも給湯効率の高い潜熱回収型(エコジョーズ)のタイプが推奨(ほぼ必須)となります。

ランニングコスト優先のオール電化

給湯にヒートポンプ式のエコキュートを選択すると、ガスや灯油などの給湯器と比較して給湯効率が3倍以上上がります。機器の費用が高いためイニシャルコストは上がりますが、毎日の給湯の費用は下がります。さらに調理も電気式のものを採用してオール電化にすることで電気料金を総合的に下げることもできます。

バランス型のハイブリッド給湯器

ハイブリッド給湯器は、電気のヒートポンプ式のエコキュートと高効率(エコジョーズ)のガス給湯器を組み合わせた給湯器です。平常時はエコキュートと同様にヒートポンプにより高い効率で電気式のお湯を沸かしておき、急に大量のお湯が必要になった場合などにガス給湯器で補助的にお湯を沸かします。ガスを使用するのでオール電化住宅にはなりませんが、トータルの消費エネルギーは低く、エコキュートの心配事の一つである「湯切れ」も解消した使い勝手の良い給湯器と言えます。