現場建築日誌

INDEX
2022-11-24
アフター&営繕etc

2004年(平成16年)お引き渡しの赤磐市の

Ⅿ様邸の外壁塗り替え工事が始まりました。

 

当時採用の、ニチハ製サイディングは 特別に

耐候性が高いわけではなく(現在、新築に採用のニチハ製品は

かなり高耐候で、色あせ、小収縮性です。)、色あせやチョーキング

現象(表面をこすると粉っぽい塗装粉が付着)を

起こしていました。

 

足場を組んだら、窓周りを含む

コーキングの状態や 雨どい、換気設備のフード類など

全体を細かくチェックしておきます。

 

 

風の強い所でもあるので、洗浄時や、塗装時に

ご近所に 飛散しにくいように ネットや養生シートを

しっかり準備しておきます。

 

 

劣化して固くなり、収縮追従性能がほとんどなくなっている

古いコーキングをすべて 撤去して

新しく打ち直します。

 

 

新しく塗る色も サンプルを作って 現場合せして

ご納得いただいたもので準備しておきます。

 

| 2022-11-24 - 19:25