現場建築日誌

INDEX
2021-06-11
Y様邸(岡山市中区土田)

調査結果の拠ると、それほど深くしなくても

しっかりした地耐力が得られる。ということで

約3m程度の タイガーパイルを施工します。

 

 

直径は400㎜。

中心に リブ付き鋼管杭を入れます。

 

これは、鋼管杭を挿入する前の状態です。

 

 

ベタ基礎の 外周部と スラブ面で

杭頭の深さが変わります。

 

 

専用重機で地中からパイルの先端を引き抜くタイミングです。

 

 

ゆっくり引き上げていき、400㎜径のパイルを作る

先端治具が見えてきました。

 

     

 

穴を掘りながら、固化材を注入して

地中でコンクリートの柱を作るイメージです。