失敗事例(スイッチの位置)その後

2013/06/01
以前、我が家の失敗事例(スイッチの位置)という

記事を書かせて頂きました。→ こちら

 

簡単に言いますと、照明のスイッチをケチって減らしたため、

寝るときに電気を消してから暗くなった部屋を

横切らなければいけなくなった、という

「数千円をケチって毎晩面倒な目に合っている」

という反面教師な例です。

 

 

その記事を読んだお客様から、

「センサー付きの照明(電池式)を使ってみたら?」

と何か月も前にアドバイスを頂いていたのですが、

やっと先日試してみました。行動が遅くてスミマセン・・・

 

 

さて、購入したのは、「センサーの感度がいいよ!」と

他の方からも教えて頂いた、アイリスオーヤマの

センサーライトです。

 

 

人感センサーと明暗センサーがついていて、

「周りが暗くて、人が通った時に点灯する」という

とても気配りのできた照明さんです。

 

一応、諸元表も載せました。

 

 

早速中身を取り出して・・・

底を開けて電池を入れます。

こんな写真まで載せてるからブログが長くなるのでは・・・

 

 

できました!!

早速、寝る前に切るスイッチの真下に置いてみます。

目の前にいる私をセンサーで感知して、点灯!!

 

・・・アレ?

まだ部屋の電気がついているのに、何故点灯するの?

明暗センサーがあるから、周りが暗いときだけ点灯するのでは・・・

 

と、固まっていると、10秒くらいで消灯しました。

でも、また近くを歩くと点灯。

夜の室内の蛍光灯くらいの明かりでは、明暗センサーが

効かないのでしょうか。

 

ま、でもとにかく、部屋の電気を消してそばを移動すると、

しっかり周りを照らしてくれます。

こんな感じです。

パッケージに書いている通り、

LEDですが「ふわっ」と点灯します。

 

部屋の照明を切って、移動した後に灯りが

消えてくれるので、元々の目的は十分達成です。

皆様、教えて頂きありがとうございました。

 

明暗センサーについては、もう少し調べてみようかと思います。

 

また、このセンサー付き照明を教えて頂いたお客様には、

先日の方と別に赤ちゃんゲートを引き取って頂き、

またお返しを頂きました。

もう不要のものを引き取って頂いたのに御礼を頂き、恐縮です。

ありがとうございます!!

 

 

話が少し変わるのですが、本日は、あるOB施主様とお会いしたら

「岡本さん、ウチ見たことないよね、来る?」とお誘い頂き、

ご自宅を拝見させて頂き、コスミックとの出会いや建築中のこと、

住まわれてからのご感想等をお聞かせ頂いたりと、とても

嬉しい日になりました。

 

最近、このようなコスミックのお客様とのつながりの深さを

実感することばかりに囲まれて、自分が築いてきたことでは

ないのに恩恵ばかり受けて、感心ばかりしてしまっているのでした。

コメント

コメントする

*

CAPTCHA