年に1,2度の趣味

2012/09/10
今回は、完全に個人的な話題ですので、ご了承ください。

 

週末のことです。

我が家のウインターガーデンに、何やら見慣れぬものが・・・

もうちょっと上から見てみましょう。

わかります?

 

右のタオルはウインターガーデンの物干しの洗濯物ですが、

ボウルの中にあるのは、一次発酵中のパン生地です。

 

実は、昔、何を思ったかホー○メ○ド○会のパン教室に通い、

マダムの皆様に囲まれて、パン生地を叩いたりシュトーレンを

作ったりしたことがあります。

 

で、他に大した趣味のない私は、趣味を聞かれると、

(相手を見てから)「パンを作ったり・・・」と言うこともあります。

※横に家内が居ると「1年に1回くらいしか作らないじゃん」と突っ込まれます。

 

さて、ウインターガーデンは、夏期は外側の窓を開けて内側の窓を閉めるので、

家の外と同じ温度と湿度になります。

というわけで、家の中は涼しいのですが、ウインターガーデンはパンの発酵を

させられるくらい温かい(ていうか暑い)ので、パン生地を置いていたというわけです。

 

さて、そんなこんなで、子供達が生地を取り合って喧嘩したり、飽きてウロウロ

したりする中、3時間ほどかかってベーグルと白パンができました!!(^o^)/

ベーグルはちょっと手違いで発酵不足でしたが、白パンはきれいに

まっすぐ上に膨らみ、満足(^-^)

コスミックの家は、植物も元気に育ちますが、イースト菌も元気に発酵するのか???

ということで、全く個人的な雑談でした。失礼しました。

 

この後、できたパンを半分おすそ分けするため、子供たちと一緒に私の姉の家に

持って行っている最中に、ちょっと悲しいことが起こったのですが、

悲しいオチ(落ち)になるので、それはここでは書かないことにします。

 

ちなみに、私の姉の家もコスミックです。

コメント

コメントする

*

CAPTCHA